隠れJTマーヴェラスファンページ

« Intel、DisplayPort 1.2対応・20Gb/sの転送速度の新型Thunderboltコントローラー Intel® DSL4510/4410 を発表。 | トップページ | iPhoneの入っている紙箱は、ブルガリの紙箱に匹敵するらしい。 »

2013年4月 9日 (火)

30pinドックコネクタ搭載スピーカーをBluetoothスピーカーにしてくれるドングル。

 うちに、かつてのiPodやiPhoneで使われていた30pinドックコネクタを搭載したスピーカー、maxell iPod iPhone対応 アクティブスピーカー MXSP-1200があるわけですよ。ところが、今使っているiPhoneは、Lightning端子のiPhone 5なので、30ピンのドックコネクタではつながらないのね。

 それで、3.5mmのステレオミニプラグ付きケーブルでiPhoneとスピーカーをつないだりしていたわけですが、そんな30ピンドックコネクタ搭載スピーカーをBluetoothスピーカーに変えてくれるドングル が販売されていました。

 唯一のネックは、ドックコネクタの規格が一度変更されている(FireWireで充電していたなごりの12Vのものと、Windows対応以降USB充電に変わった5Vのものがある)ので、古い12V規格のドックコネクタ搭載スピーカーには使えないところ。この唯一のネックが、けっこう大きなネックとも思うんですけどね。

 iPhone 3Gや3GS、iPhone 4や4sがちゃんと充電されるタイプのスピーカーだと、このドングルを使うことができるでしょうが、iPhoneに「この機器は充電に対応していません」みたいな表示が出るスピーカーだと使えないですね。

 というわけで、面白い商品であるんですけど、注意は必要です。

 で、おいらはどうしているかといいますと、Bluetooth オーディオレシーバーを3.5mmステレオケーブルにつなぎ、それをスピーカーにつないでワイヤレス化しています。Bluetooth オーディオレシーバーは、お気に入りのヘッドフォンやイヤホンをつなげば、そのイヤホンがBluetoothイヤホンになるわけで、これはこれで便利ですよ。音にこだわる人は、ヘッドフォンアンプ内蔵のaudio-technica ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BTがおすすめです。ヘッドホンアンプ内蔵の分、ちょっと高いですけどね。

« Intel、DisplayPort 1.2対応・20Gb/sの転送速度の新型Thunderboltコントローラー Intel® DSL4510/4410 を発表。 | トップページ | iPhoneの入っている紙箱は、ブルガリの紙箱に匹敵するらしい。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Intel、DisplayPort 1.2対応・20Gb/sの転送速度の新型Thunderboltコントローラー Intel® DSL4510/4410 を発表。 | トップページ | iPhoneの入っている紙箱は、ブルガリの紙箱に匹敵するらしい。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ