隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【格安!】ROXIO Toast 11 Titaniumが、期間限定で$49.99。 | トップページ | 【1週間限り】データ復元ソフトの決定版、データレスキュー3(Data Rescue 3.2.2)が$39.99と格安です。 »

2013年4月29日 (月)

AR Drone 2.0、早くも墜落。というわけで、ギヤ&シャフトの交換と折れた脚の修理。

 めちゃめちゃ面白いAR.Drone 2.0なのですが、慣れてきた所で落としてしまいました。墜落時の動画もあるんで、また、それもそのうちアップしますが・・・

 旋回中に、樹の枝をかすめてしまって、そのまま墜落。ちょっと落差があるところ(20mくらいかな?)だったのと、下がアスファルトだったのがorz。

 で、破損したのは定番のギヤとランディングギア(脚ですね)。というわけで、やはり安心して飛ばすには、予備のバッテリー(11.1V-1000mAh AR.Drone 2.0専用 PF070034)の他にも、専用のメンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048(工具)と消耗部品は、予め用意しておいたほうが良さげです。

 消耗部品と書きましたが、重要度の高い順(壊れやすい順)に列挙すると、

  1. ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047
     ギヤは騒音防止のため、ナイロンギヤになっており、コンクリートやアスファルト上に墜落すると、簡単に歯が欠けます。かけるというより、摩耗する感じですが。また、墜落時に、シャフトはかなりの確率で曲がります。
     ギヤもシャフトも4個ずつ入っていますが、2セットくらい用意しておいたほうがいいでしょう。
  2. プロペラセット(左右・各2本set) (AR.Drone & 2.0用) PF070045
     ペラは意外と丈夫です。こちらもナイロンペラなので、少々のことでは折れたり割れたりはしないようです。しかし、1本でも折れると飛行不能になりますから、パーツとして1セットは持っておくべきですね。
  3. モーターセット(1pcs)  (AR.Drone & 2.0用) PF070040
     ここからのパーツは、値が張るので、壊れた時に購入、ということで良いと思いますが。基板付きのモーターです。落ち方によっては、逝ってしまいそうです。1個予備があれば、安心できるかと。

と言った感じでしょうか。とりあえず、1.と2.は必須です。あと、メンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048(工具)も必須ですね。

 ところで、メンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048(工具)ですが、こんな感じです。

Img_8740

Img_8736

Img_8783

Img_8785

 ドライバーは1本ですが、中身を抜くとシャフトの片方はT6のトルクス。もう片方は#1のプラスドライバになっています。

Img_8787

 そして、このメンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048(工具)を購入する一番の目的がこいつ。Eリングを脱着するための工具です。

 プロペラはEリング(E型止め輪)で固定されていますので、プロペラの交換、ギヤの交換、モーターの交換、いずれを交換するにしても、Eリングを外す必要があります。この工具がなければ、ラジオペンチ等で苦闘することになるわけですが、こいつがあれば簡単にEリングを脱着できます。

 Macユーザーの場合、T6のトルクスと#1のプラスドライバくらいは普通に持っておられるでしょうから、Eリングセッター、あるいはEリングプライヤーさえゲットすれば、この専用工具は不要、とも言えます。ま、おいらは買っちゃいましたが、専用だけあって、便利ですよ。お薦め。

Img_8747

 さて、墜落してナイロンギヤがどうなったかといいますと、上の画像のように削れまくり・・・ 本来モーター下部まで伸びているランディングギア(脚部)も折れていることがお分かりいただけますでしょうか。

 というわけで、修理開始。

Img_8789

 プロペラは写真のようにEリングで止まっているだけですから、Eリングセッターをeの開いている側から押し当てて外します。Eリングさえ外せば、

Img_8750

上の画像のようにシャフトがするっと抜けますから、ギヤもプロペラも簡単に外れます。シャフトも、よくみるとやはり歪んでますね。ピニオンギアは使えそうでしたが、ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047には、大きいギアもピニオンギアも両方入っているので、一緒に交換します。もちろん、シャフトもね。あ、それから、Eリングも8個入ってますよ。これは、脱着時に飛ばしてなくしやすいパーツなので、余分に付いてくるのはありがたいですね。

Img_8742

 外したパーツを上の新品パーツと交換して、終了。ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047のお値段、1,271円ですけど、4個ずつ入っているので許せる範囲かな。

Img_8791

 さて、骨折したランディングギアですが、実はセントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036も買ってあった(上の写真)のですが、こいつは3千円を超える、おいらにとっては超高価なパーツ。簡単に使うのはもったいないので、今回は瞬間接着剤&アルミテープで補強というやり方で様子を見ることに。

Img_8767

 瞬間接着剤だけでも、しっかりくっついた感じでしたが、念には念を入れてね。ただし、アルミテープは当然のことながら導電性がありますので、モーター基盤に触れるとショートとか、思わぬ事故が起こる可能性も。アルミテープが基盤に触れないように、十分注意して巻く必要があります。

 ちなみに使ったアルミテープは、100均(ダイソー)の商品。

Img_8771

 これは、大昔、ノートPCの光学ドライブを換装した時に、マスター・スレーブの設定変更のために信号線をショートさせるときに使ったやつの余り物です。折れた部分に巻くことによって、ある程度補強できるのではないでしょうか。
 セントルラクロス本体部分が折れた場合も、瞬間接着剤&添え木(アルミ板等)で、補修はできそうですね。これは、すぐに折れそうと思って買ったセントラルクロスですが、価格のこともありますので、このパーツは、折れて修復不能になってから買っても遅くないと思います。

 以上、墜落報告でした。orz

 それにしても楽しいですよ。おっさんがこんなに楽しめるんだから、子供なんか夢中になっちゃうでしょうね。すごいわ、AR Drone 2.0。RCヘリで空撮しようと思ったら、中古車が買えるくらいのお金がかかりますが、たったの3万円でここまでできるとはね。

【関連記事】

« 【格安!】ROXIO Toast 11 Titaniumが、期間限定で$49.99。 | トップページ | 【1週間限り】データ復元ソフトの決定版、データレスキュー3(Data Rescue 3.2.2)が$39.99と格安です。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【格安!】ROXIO Toast 11 Titaniumが、期間限定で$49.99。 | トップページ | 【1週間限り】データ復元ソフトの決定版、データレスキュー3(Data Rescue 3.2.2)が$39.99と格安です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ