隠れJTマーヴェラスファンページ

« SSD内蔵の2,5インチハイブリッドハードディスクに1TB容量のSeagate Laptop SSHD ST1000LM014が登場。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、21,800円と久しぶりに安いです。 »

2013年5月13日 (月)

AR Drone 2.0、激しく墜落。「障害発生:慣性装置異常」というわけで、修理しました。

 空撮できるクアッドコプター、AR.Drone 2.0ですが、激しく墜落させてしまいました。墜落の模様は、AR Droneの撮影した動画にて・・・↓

 高台で飛ばしていたのですが、杉の枝に引っ掛け、高台へ上がる小道(アスファルト)上にはげしく墜落。20mくらいの高さから落ちた計算でしょうか?

 動画をご覧いただければわかるのですが、この状態でもちゃんと動画をiPhoneに送信し続けるAR Drone 2.0、健気です。が、iPhoneには、

Img_8732

と表示されて再離陸できず。「障害発生:慣性装置異常」についてぐぐってみましたが、まだあまり墜落させておられないのか、有用な情報を得られず。orz

 AR Drone 2.0には、2種類の基盤が内蔵されておりまして、それがマザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039ナビゲーションボード(高度センサー付) (AR.Drone 2.0専用) PF070041。iPhoneに表示された「障害発生:慣性装置異常」というメッセージからは、後者の「ナビゲーションボード」が壊れた可能性が高いですが、「マザーボード」不良の可能性も拭えません。

 そのあたりの切り分けをしたくて、Google先生に色々お聞きしたんですけどね。ま、情報が少なければ、自分で開けてみるしかありません。

Img_8768

 AR Drone 2.0の底面は両面テープのようなシール素材で接着されているだけですから、カッターの刃を差し込んで簡単に中を見ることができます。なお、底面カバーは数回なら最利用できそうです。

Img_8734

 これが取り出した「マザーボード」なんですけど、「ナビゲーションボード」とのコネクタ(赤丸部分。たぶん、電源コネクタと思われる)が浮き上がっていました。もし、これが障害の発生原因であれば、ハンダ付け名人なら直せるかもです。

 で、ハンダ付け名人じゃないおいらは、マザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039をお取り寄せ。お値段、14,700円なり。orz

Img_8794

 上が届いたマザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039です。さすが、amazon。翌日には届くのが素晴らしい。このパッケージに入っているのは、

  1. マザーボード本体
  2. 底面パネル
  3. マザーボード固定用のビス

です。

 交換作業については、Parrot公式の

上記動画がお役に立つかと。

 なお、マザーボードの交換には、T6のトルクスと#1の+ドライバーが必要です。HDD交換したことのあるMacユーザーなら、お持ちかと思いますが、今後プロペラを外すこともあるでしょうから、Eリングセッターの付いたメンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048を購入しておくと良いかもしれません。私は買いましたが。

 で、マザーボード交換の結果、無事動くようになりました。しかし、痛い出費でした。マザーボード高すぎ。交換パーツが半額くらいになれば、非常にありがたいのですが、空撮できるRCヘリコプターがたった3万円というのが、安すぎなんでしょうね。通常、これを実現しようとすれば、10万円以上の資金と熟練の操作技術が必要でしたから。

 というわけで、部品取り用に中古もしくはジャンクのAR Drone 2.0を物色中。720pのHD動画にこだわらなければ、初代のAR.Drone Blue PF720002が25,970円と比較的リーズナブルな価格なのですが、現行モデルのAR.Drone 2.0 【数量限定キャンペーン:オフィシャルキャリーバッグ付】が4千円ほど追加するだけで買えるわけですから、初代モデルに手を出す必要はないかな。

この数量限定版のAR Drone 2.0ですが、たいへん良く売れているようですね。amazonの在庫も20台とか。amazonの在庫がなくなると、ぽぽーんと値段も上がりますし、興味のある方はお早めにどうぞ。

 墜落させてしまうとお金がかかりますが、墜落の原因は狭いところ(木に引っかかるようなね。)で飛ばすことにあります。慣れるまでは狭いところでいいや、というのがそもそもまちがい。広いところ(100m四方くらい)であれば、そうそう落とすことはないでしょう。ただ、日本には広くて人のいないところは、なかなかないもんですけどね。

 というわけで、このAR Drone 2.0の修理報告、今後も続きそうです。昨日はモーター割っちゃいましたし。orz

 そうそう、破損したマザーボードはハンダ付け名人に修理を依頼中。直るかどうかは?ですが、後日その結果もご報告しますね。

【関連記事】

« SSD内蔵の2,5インチハイブリッドハードディスクに1TB容量のSeagate Laptop SSHD ST1000LM014が登場。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、21,800円と久しぶりに安いです。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

AR Drone・RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« SSD内蔵の2,5インチハイブリッドハードディスクに1TB容量のSeagate Laptop SSHD ST1000LM014が登場。 | トップページ | Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、21,800円と久しぶりに安いです。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ