隠れJTマーヴェラスファンページ

« お気に入りのイヤホン、シュアE2cのケーブル被覆が破れる・・・ | トップページ | 3Dデジタルカメラ FUJIFILM FinePix REAL 3D W3が69%オフと格安です。 »

2013年5月18日 (土)

AR.Drone 2.0、軸受をメタルからミニチュアベアリングへ改造、その2。

 iPhoneやiPadで操縦できて、空撮までできるクアッドコプター、AR.Drone 2.0。クアッドなわけで、プロペラは4枚あるわけですが、そのシャフト4本のそれぞれの軸受はメタル軸受け。

 オイルフィルム(オイル膜)が切れたり、外で飛ばして砂利を噛んだりで、すぐにガタが出るであろうことは想像のつくところ。ところが、このメタルブッシュはパーツ販売されていないんですね。ガタが出たら、高価なセントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036ごと交換してね、ってことでしょうか。

 で、メタルブッシュの代わりになるミニチュアベアリングを物色していたところ、NSKの682ZZ(シールドタイプ)が使えそうと判明。1個277円なり。

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

 という記事を5月15日に書きましたが、本日、ブッシュからベアリングに交換しました。

 メタルブッシュを抜く方法ですが、折れ曲がって使えないシャフト等を利用します。メタルブッシュの厚みというか長さは2mmですから、シャフトを1〜2mm突っ込んで、前後左右に数回グリグリします。それだけで、メタルブッシュは浮き上がってきます。

Img_9138

 それぞれのシャフトは上下2個のメタルブッシュで保持されていますから、2個とも抜き取ってくださいね。

 上の画像は、右が抜き取ったメタルブッシュ、真鍮製ですね。左が今回新たに挿入する、ミニチュアベアリング(シールドタイプ)です。右上のメタルブッシュなどは、ずいぶん摩耗していることがよく分かります。シャフトが曲がった状態でAR.Drone 2.0を飛行させると、一発でこうなります。

 こうなると、動画のあのゆらゆら画面になっちゃうわけですね。ご自分の、AR.Drone 2.0のプロペラをつかんで、前後左右に動かしてみて、ガタがあればそのメタルブッシュは寿命です。悪いことは言いませんから、ミニチュアベアリング(シールドタイプ)と交換しましょう。もちろん、こんなえぐれてしまったブッシュのまま飛行を続けると、モーターの寿命にも影響しますよ。AR.Droneのブラシレスモーターは、1個5千円近い高額なパーツですからね。

Img_9139

 ベアリング装着後のシャフト軸受下部です。プロペラをつかんで動かしてみても、全くガタがない状態に仕上がりました。

 シャフト4本、計8個のブッシュをベアリングに交換。作業時間は10分足らず。さっそくテスト飛行してみましたが、音がぜんぜん違います。ガラガラガラ〜といってたのが、ペラのヒュンヒュン音しか聞こえません。ギア鳴りは少々してますがね。たとえるなら、ホンダビートのウォーターポンプ・タイミングベルト・補機ベルト一式を数年ぶりに交換した後のような感じ。あれもガラガラうるさかったE07Aが、ヒュンヒュンいうだけのエンジンに変わりますからね。

 もちろん、iPhoneに送られて来る動画のナミナミユレユレも、かなり改善しました。このあたりは後日、動画をアップします。ベアリング交換、非常に効果がありますよ。お薦め!

 さて、明日は雨みたいだし、これから帰帆島公園辺りで飛ばしてみるかな。他の情報によると、操安性がかなりシビアになるという噂なので、そのあたりも楽しみです。では、行ってきま〜す。

【関連記事】

« お気に入りのイヤホン、シュアE2cのケーブル被覆が破れる・・・ | トップページ | 3Dデジタルカメラ FUJIFILM FinePix REAL 3D W3が69%オフと格安です。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

AR Drone・RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お気に入りのイヤホン、シュアE2cのケーブル被覆が破れる・・・ | トップページ | 3Dデジタルカメラ FUJIFILM FinePix REAL 3D W3が69%オフと格安です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ