隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

「アップルiPadを国内で値上げ 円安の影響じわり」と日経さん。

 今朝、ブログに書いたこと日経新聞(リンク先は登録しておかないと全文は読めないです。)も書いてますね。

 おいらから見て、魅力的な商品はすべてあちら製。Apple製品しかり、甥っ子のおもちゃのつもりだったのに自分がハマっているパロットのAR.Droneしかり、そのAR.Drone 2.0に積むために欲しいと思っているアクションカメラのGoPro HERO3 Black Editionしかり。

 日本製では、代替製品がないですよね、上の3つ。こういうものを作れないところが、日本メーカーがダメダメな原因でもあるわけですが。今後も円安はますます進行しそうですし、こういった製品が好き&個人輸入好きのおいらは、ちょっと暮らしにくくなってきそうです。困ったね。

 アクションカメラのGo Proシリーズも、明日から値上げだそうですんで、買うなら今日ですよ。在庫があれば、ですけどね。

 しかし、今朝、こちらならまだ旧価格のままでiPod touchを買えますよ、ってブログに書いたけど、予想通り、価格改定されちゃいましたね。それでも、一応5%オフですけども。

Apple製品、大幅値上げ。iPad mini 16GBが28,800円から32,800円に。iPod touchも大幅値上げ。でも、まだ旧価格で安く購入できるところもありますよ。

 このところの大幅な円安で、いつか来るだろうと思われていたアップル製品の価格改定が、ついにやってきてしまいました。

 引き金は、昨日より販売開始された、iSigthtカメラなし・ループなしの新型iPod touch 16GBモデル。あちらでの価格$229の製品が、こちらでは22,800円という価格での発表。つまり、$1=100円という為替レート。
 従来モデルのiPod touch 5th 32GBは、$299で24,800円でしたから、$1=83円ほどのレートだったのですけどね。

 ご存知の通り2〜3年前、App Storeにおけるアプリの最低料金は、かつては115円だったのですが、当時の円高を考慮し、最低料金が85円に改訂(値下げ)されて、現在に至ります。が、こちらも、近い将来100円程度に値上げされるのかもしれません。

 現状、値上げの確認されているのは、iPod各種製品、iPad各種製品のみですが、Apple TVやMac本体にも波及したら、かなり大幅な値上げになっちゃいそうです。と言うか、高額商品である、iPad 128GB 3G/LTEモデルなんて、77,800円から93,800円に値上げですから、ものすごい価格上昇に思えますよね。
 これが、来月発表と噂の、新型MacBook AirやらMacBook Proにも波及すると、ちょっと手が出ない価格になりそうな予感・・・

  • iPad (4th generation) with Wi-Fi/128GB 66,800円→79,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi/64GB 58,800円→69,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi/32GB 50,800円→59,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi/16GB 42,800円→49,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi + Cellular/128GB 77,800円→93,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi + Cellular/64GB 69,800円→83,900円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi + Cellular/32GB 61,800円→73,800円
  • iPad (4th generation) with Wi-Fi + Cellular/16GB 53,800円→63,800円
     
  • iPad 2 with Wi-Fi/16GB 34,800円→39,800円
  • iPad 2 with Wi-Fi + 3G/16GB 45,800円→53,800円
     
  • iPad mini/64GB with Wi-Fi 44,800円→52,800円
  • iPad mini/32GB with Wi-Fi 36,800円→42,800円
  • iPad mini/16GB with Wi-Fi 28,800円→32,800円
  • iPad mini/64GB with Wi-Fi + Cellular 55,800円→66,800円
  • iPad mini/32GB with Wi-Fi + Cellular 47,800円→56,800円
  • iPad mini/16GB with Wi-Fi + Cellular 39,800円→46,800円
     
  • iPod touch (5th generation)/64GB 33,800円→39,800円
  • iPod touch (5th generation)/32GB 24,800円→29,800円
     
  • iPod nano (7th generation)/16GB 12,800円→14,800円
     
  • iPod Shuffle (4th generation)/2GB 4,200円→4,800円
     
  • iPod classic 160 GB (End 2009) 20,900円→24,800円

 iPod touch 5thを近々買う予定だったのに〜! 値上げ前に買っておきたかった〜!とおっしゃる方、まだ大丈夫ですよ。

 こちらからなら、まだ旧価格のまま購入可能です。しかもさらに5%引きで、32GBモデルなら23,672円64GBモデルなら32,262円で購入できます。アップルストアの新価格より、32GBモデルなら6,128円も、64GBモデルにいたっては7,538円も安いですよ。

 もっとも、上記価格も近いうちに(もしかしたら、今日?)改定されるでしょうから、iPod touch 5thが欲しかった方は、早いうちに買っちゃいましょうね。

2013年5月30日 (木)

ベルキンのThunderbolt™ Express Dock(F4U055ja)、29,800円で6月1日より販売開始。

 Belkin ベルキン Thunderbolt Express Dock F4U055jaAPLが、いよいよ明後日、登場しますね。執筆時現在の価格、29,800円なり。あちら価格が、$299.99ですから、円安の今、比較的頑張った価格とも言えますが、みなさんは、どうされますか?

 2011年モデル以降のMacBook AirやMacBook Proと、Thunderboltケーブル1本で接続。これらのコンパクトなMacに、8つの拡張ポートを提供。

【ポート一覧】

  • USB3.0ポートが3個
  • FireWire800ポートが1個
  • Gigabit Ethernet ポートが1個
  • 3.5mm ステレオ音声出力ポートが1個
  • 3.5mm 音声入力ポートが1個
  • Thunderboltポートが2個

 Thunderboltポートは搭載しているけど、USB3.0は未搭載の2011年モデルのMacBook AirやMacBook Proをお持ちの方には、これ以上ない周辺機器です。

 USB3.0ポートについては、最大2.5Gbpsの転送速度。このあたりちょっと不満が残りますが、ストレージについてはThunderbolt接続とUSB3.0接続とを使い分ければいいかな。

 ただ、amazon.comのユーザーレビューに、

  1. 2時間ほどでEtherネット接続が切れる
  2. 音声入力ができない
  3. USBポートに接続したiPhoneを認識しない
  4. USBポートにiPhoneやiPadをつないでも充電しない

との報告があります。

 これらのレビューには、ベルキンのサポートから返事が返ってきていますので、ファームウェアのアップデート等で、いずれ改善されるのかもしれませんし、レビュアーの環境でのみ、上記不具合が発生しているかもしれませんし、なんとも言いがたいですけれども。

 しかし、待ちに待った製品であることは確か。もっとも、発表から販売開始までこれだけの時間を要しながら、初期不良のようなレビューがあがっているところは、購入にあたってかなり不安な気持ちになってしまいます。

 以前のブログで紹介しましたが、SonnetやCaldigtからも、近々同様の製品が出てきます。それらの登場まで、待てるかどうか。あるいは、USB3.0のポートが1つしかない上に少々お高いですが、すでに販売中のMatrox DS1 Thunderboltドッキングステーションシリーズにしておくか、悩みどころです。

 アーリーアダプターのレビューを待ってから買おう、とか考えてると、売り切れちゃってなかなか手に入らない、ってなことになるんですけど、やはり慎重に検討したいものですね。

【関連記事(下ほど古いです)】

2013年5月29日 (水)

この時期にMacBook Airを買うのは情弱なんだけど、MD232J/A特盛買いました。

 もうすぐ、新しいMacBook Airの発表があるだろうというのに、MacBook Air 13(Mid 2012, MD232J/A)を買いました。
 CPUは、Core i7、メモリは8GB、フラッシュストレージは512GB。

 今まで、同じく特盛のMC966J/A(Mid 2011。昨年のMacBook Air)を使っていたのですが、

  • フラッシュストレージ256GBでは、だんだん辛くなってきた。
  • メモリ4GBでは、だんだん辛くなってきた。
  • USB2.0では、だんだん辛くなってきた。

という理由で、

  • フラッシュストレージは512GB
  • メモリは8GB
  • USB3.0

の、現行MacBook Air 13を特盛にして購入したのでありました。次のHaswell搭載MacBook Airは、さらに速く、グラフィックも高速で、長時間バッテリー駆動できる上に、メモリ16GBで、もしかしたらRetinaディスプレイかも!、という誘惑を振りきり、買っちゃいました。欲しい時が、買いどきですからね。

 あと、円安進行中なので、次期MacBook Airは価格改定(日本での)されるかもという心配もあったので。

 で、512GBのフラッシュストレージですが、どうやらサムスン製のようです。東芝好きのおいらとしてはちょっと残念。でも、スピードはMid 2011のAirのSSDとは段違いです。

20130528_185744

 いつものBlackmagic Disk Speed Test - Blackmagic Design Incでのベンチが、上のような感じ。軽く400Gbpsオーバー。スピードは十分です。心配なのは寿命だけ。

 さて、貧乏性のおいらは、トラックパッドがテカテカにならないように、そしてパームレストが汚れないよう、moshi Palmguard Air 13をポチッとな。これ、2011年モデルのAirでも使っていますが、いいですよ。トラックパッドの感度も、ほとんど変わらない感じですし、手触りもいいですし。

 特盛のMacBook Air 13 (Mid 2012)は昨日の夕方届きました。最初の起動時に、移行アシスタントが自動的に立ち上がったので、2011年モデルをターゲットディスクモードで起動して、住友電工のThunderboltケーブルでつなぎました。
 それだけで、最初の電源投入から45分後には、新しいAirを使うことができるようになっていました。以前と全く同じ環境で。移行アシスタントって、ほんとに良くできてるわ。
 旧AirのSSDも256GBのうち、空きは50GB程度しかなかったんですけど、かかった時間は45分。以前なら半日仕事だったですよね、新環境への以降。Windowsだと、未だに丸一日仕事になっちゃいますが。フラッシュストレージとThunderboltテクノロジーのお陰ですね。しかも、最近の移行アシスタントは、Windows機からの移行もサポートしているみたいですよ。選択肢に出てきましたから。

 さて、話が脱線しちゃいましたが、以上、情弱情報でした。

【関連記事】

 

2013年5月27日 (月)

Aiseesoft Blu-ray Player for Mac & PCが無料。あと8時間限り!

 MacやPCで市販ブルーレイ作品を視聴できるソフトウェア、「Aiseesoft Blu-ray Player」が、本日午後4時まで無料です。
 Mac版とPC版があり、ともに無料ですよ。

 MacやPCでブルーレイを観る、あるいはBD-RBD-REを焼く場合、ブルーレイドライブが必要になるわけですが、これもamazonのタイムセールで、BUFFALO BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BK(USBバスパワー駆動ですが、ACアダプターも付属)が、5,480円と格安販売されています。

 ソフトウェアの出来は、Mac Blu-ray Playerにかないませんけど、今回は無料ですし、ご紹介しておきます。

バッファローのUSBポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKが5,480円と格安です。

 昨日、「I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ  ピアノブラック (限定生産モデル) BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]が、4,980円と5千円を切る価格になっています。」とお伝えしましたが、本日は・・・

 amazonのタイムセールで、BUFFALO BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BK(USBバスパワー駆動ですが、ACアダプターも付属)が、5,480円と格安販売されています。

 Macでブルーレイの映画を観たい、あるいは、BD-RBD-REを焼きたいとお考えの方には、絶好のポータブルブルーレイドライブです。え、昨日より500円高い?

 そうなんですけど、本日のBUFFALO BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKも、昨日のI-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ  ピアノブラック (限定生産モデル) BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]同様、基本USBバスパワー駆動のポータブルブルーレイドライブです。
 しかし、万一、バスパワーで動かないとき、あるいは給電能力の低いUSBポートにつないでも大丈夫なように「ACアダプター」が付属します。ACアダプターを単体で購入すれば、千円以上はしますから、これはお得ですよ。
 Roxio Toast11 TITANIUM Blu-rayプラグイン付等で、BD-RBD-REを焼く予定の方は、絶対ACアダプタ付きの方がいいですよ。安定度が全然違いますから。

 それから、Macでブルーレイの映画を観たい方には、Mac Blu-ray Playerがおすすめです。定価6,200円ですが、期間限定で3,100円!と格安販売されていますよ。

20130521_145828

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常6,200円(このところの円安で、さらに値上げされたようです。先週までは5,500円でしたが。)のMac Blu-ray Playerを、進撃価格(このあたりの日本語が意味不明なんですが)の3,100円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,100円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円ですが、これだとMac版とWindow版を別々に1本ずつ買う方(3,100円×2=6,200円)がお得ですね、5月24日までは。
 なお、Mac版2本同時購入だと1本2,600円、3本同時購入だと1本2,200円など、複数まとめて購入するとさらに安くなります。

 実は、amazonでもMac Blu-ray Playerをダウンロード購入できるのですが、そのお値段5,980円なり。このアプリは、開発元のMacgo社のページからの購入が、断然お得ですよ。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 この他にも、本日のamazonのタイムセールには、お買い得商品が大量に並んでいますので、一度ご覧になってくださいね。

2013年5月26日 (日)

AR.Drone 2.0用キャリングケース。

 海外には、AR.Drone用のキャリングケースというのがあるわけです。サードパーティ製とはいえ、専用品だけあって、素晴らしい仕上がり。しかし、素晴らしいだけあって、これが高い(円安の今、送料入れたら、けっこうなお値段しそうですね。その値段払うなら、マザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039を1枚予備で用意しておきたい。)。

 で、いろいろ情報収集していたんですが、どうやらアイリスオーヤマ アルミケース AM-15が使えるとのこと。アイリスオーヤマ アルミケース AM-15(執筆時現在、2,887円)の中に、TRUSCO プロテクターツールケースキャスター付(横タイプ)用緩衝ウレタンTAK23YK(執筆時現在、1,290円)をうまく貼り込めば、いい感じのケースになるそうな。

 お値段は、両材料合わせて4,177円。最初に紹介した専用ケースの半額未満。送料入れれば、1/3未満でしょ、これ。というわけで、ポチッとな。

 ただ、残念なことに、TRUSCO プロテクターツールケースキャスター付(横タイプ)用緩衝ウレタンTAK23YKは欠品中で、アイリスオーヤマ アルミケース AM-15だけが先に届きました。

Img_9229

 ちょっと厚みのあるアルミのトランクです。

Img_9232

 でも、AR.Drone 2.0をケースの上に置いてみると、とても入りそうにない感じ。

Img_9226

 中はこんな感じで、工具入れとして使うには便利そうなケースです。とりあえず、仕切り板をはずして、AR.Drone 2.0をひっくり返して入れてみました。

Img_9224

 ケース側面に貼り付けられたウレタンに、AR.Drone 2.0のプロペラが少々干渉しますが、ぎりぎり入ります。

Img_9234

 というわけで、ペラの干渉する4箇所のウレタンをカッターで切ってみました。バッチリですね。

Img_9236

 現状、このくらいなので、そのままケースの蓋を閉めることができます。さて、あとの作業はTRUSCO プロテクターツールケースキャスター付(横タイプ)用緩衝ウレタンTAK23YKが届いてからですね。届き次第、きっちり加工して、ケースを完成させたいと思います。

【関連記事】

信頼性の高いMac用ハードディスクメンテナンスツール、ドライブジーニアス3が格安購入できるのはあと3日間限りです。

 5月21日にご紹介した、Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、Drive Genius 3.2.260%オフの$39.99で格安購入できるのは、あと3日間限り(5月29日午後1時まで)ですよ。

 もちろん、購入したおいらはすでにインストール済みですよ。

20130522_84053

 購入後、ファイルをダウンロードする画面に案内され、デモ版をダウンロードします。製品版にするためのシリアルナンバーは、購入時にWeb画面にも表示されますし、もちろんメールでも送られてきます。

 ダウンロードしたファイルのファイル名が、DriveGenius_3.2.2_US.dmgだったので、英語版だろうと予想はつきましたが、インストーラーを立ち上げてみると予想通りでした。

20130522_84119

 名前と、購入時にWeb上で確認した、あるいはメールで送られてきたシリアルナンバーを入力します。

20130522_84226

 というわけで、インストール完了。普通に使えますし、複雑なことが書いてあるわけでもないので、英語版でもまったく問題ないでしょう。

 日本語版にしたい場合は、日本語版の体験版を上書きすれば、下記のように日本語版になりますけどね。

20130522_85550

 ともかく今回、$39.99で購入できたのはありがたいです。amazonのユーザーレビューを見ても、非常に高評価のディスクメンテナンスツールですしね。それから、DrivePlusが常駐して、内蔵のドライブ、外付けドライブを監視してくれるのは、やはり安心です。常駐するとは言っても、メモリは私の環境で28.7MBしか使用していませんので、メモリ4GBしかないMacBook Airでも特に不都合はありません。

 21日にも書きましたが、ドライブジーニアス3は、執筆時現在amazonで10,726円(定価12,800円)で販売されている、高価なディスクユーティリティソフト。そして、Appleのジーニアスバーで採用されているハードディスクメンテナンスツールであり修復ツール。これが、ドライブジーニアス3の信頼性の高さを物語っています。

 Ver.3となって、ディスクの自動監視機能、メール通知機能などが加わり、トラブルを事前に防止できるようになりました。もちろん、RAIDディスクやBoot Camp領域にも対応。ディスクのモニター・検証・修復をこの1本に任せることができます。

 もちろん、今回のダウンロード版を購入されても、起動用DVDを作成することができますよ。通常購入すると、非常に高価なハードディスクメンテナンスツールですが、今回は格安の$39.99。円安基調ですから、半年前のように3千円少々、というわけにはいきませんが、それでも国内でパッケージ版を買う半額未満で済んじゃいますよ。

 ちなみに、AppleのFusion Driveに対しても、

  • デフラグ
  • 修復、再構築
  • ボリュームの複製
  • ボリュームのスキャン

を行うことが可能です。ただし現状、Fusion Driveでは

  • ライブ デフラグ
  • 再パーティション
  • ドライブの複製
  • ドライブのスキャン

は行えません。

 他のハードディスクメンテナンスツールが、Fusion Driveには全く対応していないところ、ドライブジーニアス3はけっこう頑張ってますよ。アップルのジーニアスバーで採用されているだけのことはあります。

 ドライブジーニアス3は、Mac OS X 1.6.8以降に対応しています。

 なお、Mac App Storeでも、このドライブジーニアスのライト版(一部制限ありバージョン)が、ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.として、8,500円で販売されています。→ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.

 今回はフルセット版が、$39.99です。必要な方は、ぜひこの機会に。ご購入は、こちらからどうぞ。5月21日、午後1時までですよ。

【関連記事】

I-O DATAのUSBポータブルブルーレイドライブ BD-U6XLが4,980円と格安です。

 Macでブルーレイの映画を観たい、あるいはBD-RBD-REを焼きたいとお考えの方に、安いUSB接続のポータブルブルーレイドライブのご紹介です。

 amazonのタイムセールで、I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ  ピアノブラック (限定生産モデル) BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]が、4,980円と5千円を切る価格になっています。

 一応、USBバスパワーで動作するんですが、BD-RBD-REを焼く予定の方は、別売のI-O DATA バスパワーUSB機器対応 ACアダプター USB-ACADP5も同時にお求めになる方が、幸せな気がします。USBバスパワーって、ちょっと信用できないところがありますから。

 それから、Macでブルーレイの映画を観たい方には、Mac Blu-ray Playerがおすすめです。定価6,200円ですが、期間限定で3,100円!と格安販売されていますよ。

20130521_145828

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常6,200円(このところの円安で、さらに値上げされたようです。先週までは5,500円でしたが。)のMac Blu-ray Playerを、進撃価格(このあたりの日本語が意味不明なんですが)の3,100円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,100円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円ですが、これだとMac版とWindow版を別々に1本ずつ買う方(3,100円×2=6,200円)がお得ですね、5月24日までは。
 なお、Mac版2本同時購入だと1本2,600円、3本同時購入だと1本2,200円など、複数まとめて購入するとさらに安くなります。

 実は、amazonでもMac Blu-ray Playerをダウンロード購入できるのですが、そのお値段5,980円なり。このアプリは、開発元のMacgo社のページからの購入が、断然お得ですよ。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 この他にも、本日のamazonのタイムセールには、お買い得商品が大量に並んでいますので、一度ご覧になってくださいね。

2013年5月25日 (土)

LensFlare Studio、Flame Painter、Clipboard Centerが値下げ中。Mac App Storeの値下げ情報。

 Mac App Storeの値下げ情報です。LensFlare Studio、Flame Painter、Clipboard Centerが値下げ中です。

  1. LensFlare Studio - BrainFeverMedia(通常1,700円が450円)
     写真に光学的な効果を追加するための強力なツール。100以上のエフェクトを実装しています。→LensFlare Studio - BrainFeverMedia
  2. Flame Painter - Peter Blaskovic(通常850円が250円)
     薄い膜をひいたような、あるいは炎のような絵を描くためのアプリケーション。評価もなかなか高いですよ。→Flame Painter - Peter Blaskovic
  3. Clipboard Center - Jeremy Marchand(通常600円が170円)
     使いやすい強力なクリップボードマネージャ。履歴やリスト、柔軟なインターフェースを介して、より効率的に画像やテキスト、ファイルをコピー&ペーストできます。→Clipboard Center - Jeremy Marchand

 なかなかの値引き率ですから、必要な方は安いうちのどうぞ。

2013年5月24日 (金)

AR.Drone 2.0、木に引っかかって墜落でセントラルクロス破損。というわけで、修理しました。

 iPhoneやiPadで操縦できて、空撮までできるクアッドコプター、AR.Drone 2.0。それを木に引っ掛けて墜落させてしまい、とうとうセントラルクロスが割れました。今まで、けっこう落としてきたので、意外とよく保ってたなぁ、という感じではありますが。

Img_9179

 比較的高価なパーツであるセントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036は、すでに購入済みなのですが、上の写真程度の割れなら、瞬間接着剤 & アルミテープでなんとかなりそうです。

Img_8791

 購入済みのセントラルクロス。でも、貧乏性なおいらは、簡単に交換できない。w

Img_9181

 とりあえず、割れて浮き上がっている部分に瞬間接着剤を流しこんで、元通りに押し込んでみました。

Img_9183

 そして得意のアルミテープで補強。いや、アルミテープって便利ですよね。

 後は、マザーボード(PF070039)やらナビゲーションボード(PF070041)やらを元通りに戻して、バッテリーをつないで動作確認。とりあえず、離陸はしました。すべての機能試験は、後日ですけどね。

 というわけで、AR.Drone 2.0、意外と丈夫というか、軸受をベアリング改造(効果は絶大です。耐久性も大幅にアップしますし。)して、ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047さえ用意しておけば、十分楽しめます。風のない日は、外で飛ばすにしても屋内用ハルを付けておいたほうが、墜落時の衝撃は緩和できます。もっとも、屋外用ハルに比べ、動きはだるくなりますけどね。今回も、屋内用ハルを付けていたら、セントラルクロスが割れるような事にはならなかったんだろうなぁ。

【関連記事】

DDR3-1600/PC3-12800の8GB SODIMMが2枚(16GB)で9,980円と格安です。

 このところの円安、その他の影響でメモリの価格が高騰していますが、探せば安いのがまだ残っていました。Kingston 16GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL11 SODIMM(Kit of 2) KVR16S11K2/16が、9,980円と格安です。

 Kingston 16GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL11 SODIMM(Kit of 2) KVR16S11K2/16は、8GBのSODIMMの2枚セット。MacBook Proのメモリを16GBにしたり、iMac 27インチなら2セット購入で32GBにしたりできるわけですよ。

  • Memory Technology: DDR3 SDRAM
  • Number of Modules: 2 x 8 GB
  • Memory Speed: 1600 MHz
  • Memory Standard: DDR3-1600/PC3-12800
  • Error Checking: Non-ECC
  • Signal Processing: Unbuffered
  • CAS Latency: CL11
  • Number of Pins: 204-pin
  • Form Factor: SoDIMM

 他では1万6千〜7千円ほどしていますし、他メーカーの同規格のメモリと比較しても安いです。

 なお同社には、kingston 8GB 1600MHz Unbuffered SO-DIMM KVR16S11/8という、8GBメモリ1枚だけの商品もあるのですが、こちらはお値段8,190円。2枚で9,980円なら、絶対2枚の方を買っちゃうでしょ。それと、kingston 8GB 1600MHz Unbuffered SO-DIMM KVR16S11/8カスタマーレビューには、エルピーダメモリのダイが使われているという報告もあります。エルピーダ製なら、安心できそうです。

 あとは、現行Macでの動作報告があれば、完璧なんですけどねぇ。規格的には、大丈夫のはずですが。

Photo Movie Maker Pro for Macが格安ですよ。

 Macでセンスのいいフォトムービー(スライドショー)を作成できる、Photo Movie Maker Pro - DFAV TEAMが、期間限定で3,450円から2,600円に値下げされています。→Photo Movie Maker Pro - DFAV TEAM

 以上は、Mac App Storeでの値下げ情報なのですが、実は、こちらでさらに安い$19.99で購入できます。もっとも、複数のMacでこのアプリを使おうとお考えの方は、Mac App Store版を購入される方が安いわけですけどね。

Voila_capture51_2

 円安ですし、$19.99=2,100円足らず、で差額は500円ほど。必要な方は、どちらで買うか、少々悩んでしまいますね。

 おいらはiPhoto - Appleでもいいんですけど、iPhotoとはちょっと違ったエフェクトや、凝ったキャプションってのに興味があります。今月はAR.Drone 2.0に散財しているので、買うかどうか微妙なところですけれども。

 ほら、Windows用ならスライドショー作成アプリというか、フォトムービーアプリっていうのは、星の数ほど販売されているわけですよ。でも、Macの場合、標準装備のiPhoto - Appleで、ほとんどの人が満足できるレベルなのか、他にはあまりアプリがないですよね。そんな中、貴重な存在なんで。
 ま、Macユーザーは、iPhoto - AppleiMovie - Appleで凝ったスライドショーを作れ、ってことなんでしょう。

2013年5月23日 (木)

4TB容量のThunderboltハードディスク、LaCie LCH-2B4TTBが32,802円と格安です。

 4TB容量のThunderboltハードディスク、LCH-2B4TTB32,802円で格安販売されています。もちろん、送料無料。

 私は、Thunderbolt接続のストレージが販売開始された直後に、ウエスタンデジタル製のMy Book Thunderbolt Duo(6TB)を購入し、愛用していますが、大容量で高速というのはほんとうにありがたいものですよ。

 しかし、32,802円ですか。安くなりましたねぇ。旧製品ですが、ハードディスクとしての性能は一級品(リード・ライトともに280MB/s程度)ですから、この価格なら買っても後悔はしないかと。2台買って、RAID 0の8TBにすれば、500MB/s以上出るんじゃないのかな。
 2台買っても、65,604円。ウエスタンデジタル製のライバル機の1台分の価格ですよ。

 販売元のエレコムダイレクトショップは、LaCie製品の国内総代理店。購入にあたっての心配も少ないかと思います。

 なお、現在、amazonでも、4TBモデルのLaCie RAID機能搭載 Thunderbolt ハードディスク 4TB LCH-2B4TTBが執筆時現在、35,269円。流通在庫もわずかでしょうから、これが最後のチャンスかも。

 新製品(Thunderboltチップが新しいバージョンになり、チップの消費電力が低下します。)が出てくると、確実に2倍ほどの値段に、大幅値上げされると思いますから。円安ですしね。

 なお、この商品にはThunderboltケーブルが付属していません。amazonで販売している住友電工のThunderboltケーブルは、Apple純正よりしなやかで柔らかく取り回しが楽な上、価格も安く(以前より20%ほど安くなっています)おすすめです。長さも30cmから3mまでそろっていますし。以上、ご参考までに。

【関連記事】

Apple純正SSD(フラッシュドライブ)、512GBモデルと256GBモデル。

 秋葉館が、Apple純正SSD(フラッシュドライブ)を販売しています。

 販売されているモデルは、

  1. Samsung製Apple採用モデルSSD 512GB [MZ-5PC5120] (59,800円)
  2. 東芝製Appleロゴ入りSSD 512GB [THNSNC512GBSJ] (53,800円)
  3. Samsung製Apple採用モデルSSD 256GB [MZ-5PC2560] (33,800円)
  4. 東芝製Appleロゴ入りSSD 256GB [THNSNC256GBSJ] (28,800円)

の4種類となっています。

 サムスン製モデルは、SATA 6Gbps接続。東芝製はSATA 3Gbpsモデルです。こう書くと、東芝製を買う意味が無いように思う人が多いかもしれませんが、MacBook Proの特に17インチモデルは、SATA 6Gbps接続のSSDを認識しないなど、非常に相性がシビアです。でも東芝製なら、安心して導入できるってことですね。

 もちろん、サムスン製も東芝製もApple純正のフラッシュドライブですから、Mac OS XでTrimが効きます。お値段少々高めにも思いますけど、純正の安心感を買うと思えば、納得できる価格に感じる人もいるかもです。

Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、iPhoneでも好評のゲーム 「Fruit Ninja」です。

 Amazon Android アプリストア。本日の無料アプリは、iPhoneでも好評のゲーム 「Fruit Ninja」です。空中に投げられたフルーツをタッチスクリーンを指でスワイプして、シャキーンとスライスするゲーム。単純だけど、音が良くていい感じです。
 Google Playでも、かなりの高評価ですね。

201305230833

 動作は、もちろんNexus 7でもOKです。無料なのは本日限り。

 ちなみに、

  1. iPhoneおよびiPod touch版のFruit Ninja - Halfbrick Studiosはこちらから。→Fruit Ninja - Halfbrick Studios
  2. iPad版のFruit Ninja HD - Halfbrick Studiosはこちらから。→Fruit Ninja HD - Halfbrick Studios

購入できますよ。

あのMacgo社のMac Blu-ray Playerが、明日までの期間限定で3,100円と格安ですよ。

 Macで市販ブルーレイソフトを再生できる唯一のアプリケーション、Mac Blu-ray Player。最近、Ver.2.9.0にアップデートしたばかりなのですが、そのMac Blu-ray Playerが、開発元のMacGo社のページで、明日までの期間限定で3,100円!と格安販売されています。

20130521_145828

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常6,200円(このところの円安で、さらに値上げされたようです。先週までは5,500円でしたが。)のMac Blu-ray Playerを、進撃価格(このあたりの日本語が意味不明なんですが)の3,100円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,100円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円ですが、これだとMac版とWindow版を別々に1本ずつ買う方(3,100円×2=6,200円)がお得ですね、5月24日までは。
 なお、Mac版2本同時購入だと1本2,600円、3本同時購入だと1本2,200円など、複数まとめて購入するとさらに安くなります。

 先にも書きましたが、先週までの定価は5,500円でした。これが6,200円に値上がりしていますから、5月24日を過ぎると、ちょっとこの格安価格では購入できないように思えます。買うなら、今ですよ。

 実は、amazonでもMac Blu-ray Playerをダウンロード購入できるのですが、そのお値段5,980円なり。このアプリは、開発元のMacgo社のページからの購入が、断然お得ですよ。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。実際に、当方でも2台ほど購入して、動作確認しております。(関連記事を参照してください。)

 しかし、やっぱりMac用がいい!、とおっしゃる方は、少々高価になりますが、

  1. Logitec USB3.0対応 ポータブルブルーレイドライブ 【For Mac】 シルバー LBD-PME6U3MSV(執筆時現在、12,272円)
  2. パイオニア Mac対応 スロットイン方式 BDXL対応 外付型ポータブル USB2.0接続 BD/DVD/CDライター プレミアムシルバー BDR-XU02JM(執筆時現在19,600円)

といったような、Mac対応を謳う製品もありますので、そちらをお求めになれば、安心できるかもしれません。

 なお、バッファローやIOデータの格安Windows用ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、下記関連記事もご覧ください。

【関連記事】

2013年5月22日 (水)

Corporate Style Packs、WriteRoom、Stepsがいずれも170円。Mac App Storeの値下げ情報。

 Mac App Storeで、Corporate Style Packs、WriteRoom、Stepsがいずれも期間限定170円で販売されています。

  1. Corporate Style Packs - Jumsoft(通常価格は、4,300円)
     家計簿ソフトのMoney by Jumsoft - Jumsoftで有名なジャムソフト製の仕事に使えるテンプレート集。なお、利用には、Apple純正のiLifeアプリ、Pages - Apple('08以降のバージョン)が必要です。
     通常価格は、4,300円。これが170円ですから、お買い得ですよ。→Corporate Style Packs - Jumsoft
  2. WriteRoom - Hog Bay Software(通常価格は、850円)
     シンプルなフルスクリーンのテキストエディタ。書くことだけに集中したい人におすすめです。評価も高いですよ。→WriteRoom - Hog Bay Software
  3. Steps - Michael Göbel(通常価格は、1000円)
     あらゆる種類のマニュアルを簡単に作成できます。より魅力的な教材を希望する教師のため、あるいは、スクリーンショットを使った興味深い訓練マニュアルを夢見るトレーナーのため、また、分厚いユーザーマニュアルを執筆するソフトウェア開発者のためのアプリ。→Steps - Michael Göbel

 今回は、いずれもけっこう高価なAppが170円に値下げされています。本日限りですから、必要な方はお早めにどうぞ。

格安購入($39.99)したドライブジーニアス3をインストールしてみました。

 昨日ご紹介した、Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、Drive Genius 3.2.2本日午後1時(1週間延長され、5月29日の午後1時)まで、60%オフの$39.99で販売されています。

 もちろん、購入したおいらはすでにインストール済みですよ。

20130522_84053

 購入後、ファイルをダウンロードする画面に案内され、デモ版をダウンロードします。製品版にするためのシリアルナンバーは、購入時にWeb画面にも表示されますし、もちろんメールでも送られてきます。

 ダウンロードしたファイルのファイル名が、DriveGenius_3.2.2_US.dmgだったので、英語版だろうと予想はつきましたが、インストーラーを立ち上げてみると予想通りでした。

20130522_84119

 名前と、購入時にWeb上で確認した、あるいはメールで送られてきたシリアルナンバーを入力します。

20130522_84226

 というわけで、インストール完了。普通に使えますし、複雑なことが書いてあるわけでもないので、英語版でもまったく問題ないでしょう。

 日本語版にしたい場合は、日本語版の体験版を上書きすれば、下記のように日本語版になりますけどね。

20130522_85550

 ともかく今回、$39.99で購入できたのはありがたいです。amazonのユーザーレビューを見ても、非常に高評価のディスクメンテナンスツールですしね。

 昨晩も書きましたが、ドライブジーニアス3は、執筆時現在amazonで10,726円(定価12,800円)で販売されている、高価なディスクユーティリティソフト。そして、Appleのジーニアスバーで採用されているハードディスクメンテナンスツールであり修復ツール。これが、ドライブジーニアス3の信頼性の高さを物語っています。

 Ver.3となって、ディスクの自動監視機能、メール通知機能などが加わり、トラブルを事前に防止できるようになりました。もちろん、RAIDディスクやBoot Camp領域にも対応。ディスクのモニター・検証・修復をこの1本に任せることができます。

 もちろん、今回のダウンロード版を購入されても、起動用DVDを作成することができますよ。通常購入すると、非常に高価なハードディスクメンテナンスツールですが、今回は格安の$39.99。円安基調ですから、半年前のように3千円少々、というわけにはいきませんが、それでも国内でパッケージ版を買う半額未満で済んじゃいますよ。

 ちなみに、AppleのFusion Driveに対しても、

  • デフラグ
  • 修復、再構築
  • ボリュームの複製
  • ボリュームのスキャン

を行うことが可能です。ただし現状、Fusion Driveでは

  • ライブ デフラグ
  • 再パーティション
  • ドライブの複製
  • ドライブのスキャン

は行えません。

 他のハードディスクメンテナンスツールが、Fusion Driveには全く対応していないところ、ドライブジーニアス3はけっこう頑張ってますよ。アップルのジーニアスバーで採用されているだけのことはあります。

 ドライブジーニアス3は、Mac OS X 1.6.8以降に対応しています。

 なお、Mac App Storeでも、このドライブジーニアスのライト版(一部制限ありバージョン)が、ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.として、8,500円で販売されています。→ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.

 今回はフルセット版が、$39.99です。必要な方は、ぜひこの機会に。ご購入は、こちらからどうぞ。本日、午後1時までですよ。

2013年5月21日 (火)

USB 3.0接続のハードディスクが3TBでたったの9,980円。格安でしょ?

 なんと、USB 3.0接続、大容量3TBのハードディスク が、たったの9,980円ですよ。今だけですよ!

 モノは、フリーコム・テクノロジーズ Hard Drive XS 3.0 3TB USB3.0 NEW JP 36545 。容量は3TBです。インターフェースは、USB 3.0です。そしてお値段、9,980円

 表記は12,980円ですけど、本日午後8時から翌朝8時までなら、会計時に3千円のクーポンが自動適用されて、9,980円。これは安いなぁ。3TBのベアドライブですら、もっと高いですからね。

 でもってこのドライブ、プレステ3のtorne (トルネ) (CECH-ZD1J)動作確認済みです。その他、東芝レグザやシャープのアクオス、SONYのブラビア、パナソニックのビエラ等の家電にも対応。動作確認済みの機種は、こちらで確認できますよ。もっとも、一般的な家電なら、大丈夫とは思いますけどね。

 というわけで、Mac用の外付けドライブ、あるいはWindows用の外付けハードディスク以外にも、地デジテレビやレコーダーの増設用としてもおすすめです。同じ値段なら、大容量の方がいいでしょ?

 簡単にこのハードディスクの特徴を箇条書きにしておくと、

  • OS X Mountain Lion 動作検証済み
  • 世界最小、3.5インチの外付けハードドライブ
  • USB3.0の最高水準が超高速トランスファを実現(最高5Gbit/s)
  • ファンを使用しないデザインのためで静かな作動。
  • ラバーを用いたエンクロージャが振動を削減し、最適なグリップを実現。
  • あなたのコンピュータにストーレッジ能力を追加する最も簡単な方法。
  • ホットスワップが可能。コンピュータを切らずに交換可能。
  • デバイスIDや、電源を気にする必要無し。
  • 高品質で滑らかなデザイン、たった18.2x11.4x3.1cmで必要なデスクトップ面積を削除。
  • フリーコムUSB3.0ホストコントローラ2バージョン:PCアセンブリにPCI express、ノートブックにはExpressCardもどうぞご利用下さい。
  • ベルギーのプロダクトデザイナーである「SYLVAIN WILLENZ」によるスタイリッシュなデザイン。

といったところ。やすい大容量ドライブをお探しの方には、ちょうどいい感じじゃないでしょうか。

 USB 3.0ポートの付いたMacをお持ちなら、2台購入して、Mac OS X純正のディクスユーティリティで、RAID 0構成すれば、6TBの超高速ストレージができあがりますよ、たったの19,960円でね。

Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray Playerが、 Ver.2.9.0にアップデート。

 Macで市販ブルーレイソフトを再生できる唯一のアプリケーション、Mac Blu-ray Playerが、Ver.2.9.0にアップデートしています。

20130521_145828

 変更点については、まだ記載がありませんね・・・

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常5,500円(このところの円安で、再び値上げされています。)のMac Blu-ray Playerを、セール価格の3,800円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,800円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円です。
 なお、Mac版2本同時購入だと1本2,600円など、複数まとめて購入するとさらに安くなります。

 実は、amazonでもMac Blu-ray Playerをダウンロード購入できるのですが、そのお値段5,980円なり。このアプリは、開発元のMacgo社のページからの購入がお得ですよ。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。

 しかし、やっぱりMac用がいい!、とおっしゃる方は、少々高価になりますが、

  1. Logitec USB3.0対応 ポータブルブルーレイドライブ 【For Mac】 シルバー LBD-PME6U3MSV(執筆時現在、12,272円)
  2. パイオニア Mac対応 スロットイン方式 BDXL対応 外付型ポータブル USB2.0接続 BD/DVD/CDライター プレミアムシルバー BDR-XU02JM(執筆時現在19,600円)

といったような、Mac対応を謳う製品をお求めになれば、安心できるかもしれません。

 なお、バッファローやIOデータのWindows用ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、ドライブジーニアス3が60%オフの$39.99。本日限り!

 Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、Drive Genius 3.2.2が、本日限り(厳密には明日22日の午後1時まで。)、60%オフの$39.99で販売されています。

 ドライブジーニアス3は、執筆時現在amazonで10,726円(定価12,800円)で販売されている、高価なディスクユーティリティソフト。Appleのジーニアスバーで採用されているハードディスクメンテナンスツールであり修復ツールである、といえば、その信頼性の高さがお分かりいただけるかと。

 Ver.3となって、ディスクの自動監視機能、メール通知機能などが加わり、トラブルを事前に防止できるようになりました。もちろん、RAIDディスクやBoot Camp領域にも対応。ディスクのモニター・検証・修復をこの1本に任せることができます。

 もちろん、今回のダウンロード版を購入されても、起動用DVDを作成することができますよ。通常購入すると、非常に高価なハードディスクメンテナンスツールですが、今回は格安の$39.99。円安基調ですから、半年前のように3千円少々、というわけにはいきませんが、それでも国内でパッケージ版を買う半額未満で済んじゃいますよ。

 ちなみに、AppleのFusion Driveに対しても、

  • デフラグ
  • 修復、再構築
  • ボリュームの複製
  • ボリュームのスキャン

を行うことが可能です。ただし現状、Fusion Driveでは

  • ライブ デフラグ
  • 再パーティション
  • ドライブの複製
  • ドライブのスキャン

は行えません。

 他のハードディスクメンテナンスツールが、Fusion Driveには全く対応していないところ、ドライブジーニアス3はけっこう頑張ってますよ。アップルのジーニアスバーで採用されているだけのことはあります。

 ドライブジーニアス3は、Mac OS X 1.6.8以降に対応しています。

 なお、Mac App Storeでも、このドライブジーニアスのライト版(一部制限ありバージョン)が、ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.として、8,500円で販売されています。→ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.

 今回はフルセット版が、$39.99です。必要な方は、ぜひこの機会に。ご購入は、こちらからどうぞ。

iMovie アップデート 9.0.9

 Appleが、「iMovie アップデート 9.0.9」を配布しています。左のリンク先から、あるいはソフトウェアアップデート経由でどうぞ。

20130519_101137バージョン 9.0.9 での修正

  • Mac に接続したビデオカメラが認識されない問題が解決されます
  • iOS 用 iMovie から読み込んだプロジェクトとの互換性が向上します
  • 安定性が改善されます

とのことです。

 Mac mini等を購入すれば、iMovie - AppleiPhoto - Appleに代表されるiLife系のアプリケーションが付いてくるわけですけど、これはWindows 8搭載PCにはない、Macユーザーならではの特典ですね。

2013年5月20日 (月)

【本日限り】Windows機の光学ドライブを他のWindows機やMacで利用できるUSBケーブルが1,980円と格安です。

 Windows機の光学ドライブを、他のWindows機やMacで利用できる「つなぐだけで光学ドライブを借りて使えるUSBケーブル icon(KB-USB-DRS_TSL)」が、本日限り1,980円と格安です。通常価格は、3,480円。

icon icon

 このケーブル、ドライバの類は一切不要です。その結果、

  • 2台のパソコン間を接続することで光学ドライブ(DVD・CD・Blu-rayドライブ)を共有することができます。
  • 光学ドライブを搭載しないUltrabookやタブレットPC(Windows OS)、ネットブックPCでも、別のパソコンの光学ドライブを共有して利用できます。
  • 光学ドライブを搭載しないApple MacBook Pro(2012年Retinaモデル)、MacBook Airでも利用可能です。
  • 映像・音楽の再生、メディアの読み込み・書き込みも可能です。
  • 光学メディアのISOイメージファイルも光学ドライブとして共有することができます。
  • BIOS起動時から光学ドライブの共有ができるので、光学ドライブを搭載しないパソコンでも共有ドライブからOSの再インストール・リカバリなどが可能です。
  • ドライブシェアケーブル内にドライバ・共有ソフトを格納しており、初めて接続したパソコンにも自動でドライバをインストールできます。外出先での急な利用にもすぐにドライブの共有が可能です。

というような驚くべき仕様になっています。

 ただし、iMacに搭載のスーパードライブをWindows機や他のMacで利用することはできません。もっとも、MacにはApple純正の「リモートディスク」という機能がありますから、iMacなどの光学ドライブを借りる場合は、「リモートディスク」を使えばいいわけですけどね。

 今回の「つなぐだけで光学ドライブを借りて使えるUSBケーブル icon(KB-USB-DRS_TSL)」は、Appleの「リモートディスク」のような機能を持つUSBケーブルなわけです。ネットワーク経由じゃなくUSB経由ですが、BIOS起動時から光学ドライブの共有ができるのは強みですね。

 MacBook Airを出先に持ち込むも、どうしても光学ドライブが必要になってしまった、という時など、「つなぐだけで光学ドライブを借りて使えるUSBケーブル icon」が1本あれば、出先のWindowsマシーンの光学ドライブを使わせてもらうことができるわけで、これは便利そうなケーブルです。
 せっかく軽いAirなのに、光学ドライブを持参すればかなりの荷物になりますが、このケーブル1本だとたったの50gですし。

 ともかく、1,980円という価格は本日限り(2013年5月20日23:59まで)なので、必要な方はお早めにどうぞ。

Javariのファッション・ウィーク。8000円以上の買い物で2000円OFFですよ!

 amazonのシューズ・バッグ・ジュエリー・時計といったファッション専門店、「Javari 」が「8000円以上の買い物で2000円OFF! 」を開催中です。Javariの全商品が対象!、だそうですよ。

 Javariでは、私も靴をよく買っています。普段から履きなれている靴ならサイズの心配もないのですけど、初めてのメーカーや初めての形の靴の場合、通販で靴を買うのはサイズが心配ですよね。でも、Javariなら、「365日間返品無料」なので、3足ほどオーダーして、一番しっくり来るサイズを購入。残りは返品ということも可能です。普段から履いているメーカーとかなら、それほどサイズの問題もないわけですが。

 しかし、今回の「8000円以上の買い物で2000円OFF! 」は、なかなかお買い得ですね。この時期ですから、トップサイダーのデッキシューズや、クロックスを買おうと思っておられて方には、良いクーポンかも。もっとも、crocsだと2足買わないと8000円超えないですけどね。

 腕時計でもクーポンが使えるわけで、執筆時現在8,780円の[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック GD-100-1BJF メンズは、6,780円になっちゃうわけですね。うーむ、今腕時計は必要としてないけど、お買い得なのかも。

App Store 今週のAppは、ゲームApp 「Pudding Monsters (プリン・モンスターズ)」とそのiPad版 「Pudding Monsters HD (プリン・モンスターズ)」です。

 App Store 今週のAppは、ゲームApp 「Pudding Monsters (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limited」と、そのiPad版 「Pudding Monsters HD (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limited」です。

  1.  iPhone及びiPod touch用のPudding Monsters (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limitedはこちら。→Pudding Monsters (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limited
  2.  iPad用のPudding Monsters HD (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limitedはこちらからどうぞ。→Pudding Monsters HD (プリン・モンスターズ) - ZeptoLab UK Limited

Img_9160

 もちろん、ともに無料です。もっとも、無料なのは期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

【最大80%OFF】全品特価 iPhone、iPodアクセサリ 在庫処分セール

 amazonが、「【最大80%OFF】全品特価 iPhone、iPodアクセサリ 在庫処分セール」を開催中です。

 現在、売れ筋の商品は、

  1. LAVOD Waterproof Bag 5m防水ポーチ LMB-007S(執筆時現在、728円)
  2. iPad/iPhone/iPod/スマートフォン用 アルミニウム製 スタンド シルバー(付録はカラーDockケーブル)(執筆時現在、1,020円)
  3. PLANEX FOMA/3G/au/Dock/PSP/DS/MicroUSB/miniUSB用巻取り式充電ケーブル ホワイト BN-MUS7CW(執筆時現在、445円)

のようですね。おいらのiPhone 4は、【正規品】LIFEPROOF au softbank iPhone4/4S用防水防塵耐衝撃ケース LifeProof Gen2 ブラック LPIPH4CS02BLで、防水防塵耐衝撃性はバッチリなので、1.は不要かな。

 2.は、写真でみると割と作りもよさそうだし、1,020円ならちょっと気になります。iPadも置けるみたいだしね。デスクの上にちょっと置くには、いい感じ。ちなみに、ブラックモデルのiPad/iPhone/iPod/スマートフォン用 アルミニウム製 スタンド ブラックだとさらに安くて、執筆時現在、988円です。

 3.は、いろいろなデジタルガジェットをお持ちの方にはいいかも。iPhoneとNexus 7程度しか持っていないおいらには、不要かな。

 ほかにも、500円のケースなど数多くの出物があるみたいですので、一度「【最大80%OFF】全品特価 iPhone、iPodアクセサリ 在庫処分セール」の内容をご覧になってみてください。

インテル前CEO、初代「iPhone」へのチップ供給を見送ったことを明かす

 先週話題になった、「インテル前CEO、初代「iPhone」へのチップ供給を見送ったことを明かす」というこのニュース。

 もしサムスンではなく、インテルがiPhoneのチップを製造・供給していたら、今のスマホの状況は全然違ったものになっていたでしょう。それが、今より良い状況なのか、悪い状況なのかはわかりませんが、サムスンのスマホの現在のような隆盛はなかったでしょうね。

 今年販売開始されるであろう、新しいiPhoneは、メディアによるとサムスン外しが進んでいて、心臓部のプロセッサはTSMCが全量供給するとか報じられています。滞りなく予定数量を供給できればいいんですけどね。

 おいらは、iPhone 5ユーザーなので、当然のことながら2年縛り中。今年出る、新しいiPhoneは指を加えて横目で眺めていることになるわけですが。iPhone 4sユーザーは、ちょうど2年縛りが解けますし、乗り換え時ですね。

2013年5月19日 (日)

3Dデジタルカメラ FUJIFILM FinePix REAL 3D W3が69%オフと格安です。

 amazonのタイムセールで、3Dデジタルカメラ FUJIFILM FinePix REAL 3D W3 が、執筆時現在、69%オフの14,800円と格安です。

 世界で唯一の、3D動画も撮れる3Dデジタルカメラ。ちなみに宇宙に行ったカメラとしても、知る人ぞ知る存在。FUJIFILM FinePix REAL 3D W3 は、国際宇宙ステーション(ISS)の活動記録用カメラに採用されています。

 宇宙へ行ったカメラといえば、ハッセルブラッド。そして、国産ならミノルタですかね。ミノルタはミールに乗ったα-8700iを記念して、白ボディの限定モデルを販売したりしていましたね。ミノルタは1962年にも、ハイマチック7が宇宙へ行っています。

 ま、宇宙へ行ったカメラは置いといて、3Dです。

 3D写真は、プリントすると少々お高いですけど、現状はプリントするより液晶画面で見て楽しむほうが多いのではないでしょうか? FUJIFILM FinePix REAL 3D W3 の背面液晶は、メガネ不要で3Dを楽しめる115万ドットのプレミアムクリア3D液晶。

 もちろん、HDMI 1.4(3D)対応のハイビジョンテレビに、撮影した映像を楽しむこともできます。動画も3Dで撮影できますよ。

 2つのレンズと2つのCCDを搭載し、被写体を異なる角度から同時に撮影した2枚の画像を取り込んで瞬時に3D映像に合成しているわけですが、2つのレンズと2つのCCDを別々に使い、

  • 「テレ/ワイド同時撮り」
    2つのレンズの設定を変え、被写体をズームアップした画像と、ワイドな画像を同時に撮影する機能。
  • 「2カラー同時撮り」
    2つの信号処理の設定を変え、同じシーンでも色調(スタンダード、色鮮やかなクローム、モノクロ)の異なる2枚の画像を撮影する機能。
  • 「高/低感度同時撮り」
    2つの撮影システムの感度設定を変え、シャッタースピードの異なる2枚を同時に撮影する機能。ニュアンスの異なる画像を2枚残すことができる。

といった、通常のデジカメでは不可能な撮影を可能にしてくれます。

 安いなぁ。買っちゃおうかなぁ。この間、12,800円で同じ富士フィルムのFinePix F800EXRを買ったばかりだけど、バッテリーはNP-50でF800EXRと共通だよなぁ。互換バッテリーなら2個セットで698円だよなぁ。むむむ、どうすべ。

 ちなみにユーザーの評価(カスタマーレビュー)も、かなりいい感じ。みんな楽しく使っているようです。ポチッと行きますかね。

 ほかにも本日のタイムセールでは、Panasonic デジタルカメラ ルミックス FH8 光学5倍 ブラック DMC-FH8-Kが56%オフの8,800円、Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) L610 ブラック 光学14倍 裏面照射型CMOSセンサー 単3形電池対応 L610BKが60%オフの9,800円など、Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 PSSX160ISが12,800円など、お買い得なコンデジがいっぱいです。

 いずれも、タイムセールのリンクからどうぞ。

2013年5月18日 (土)

AR.Drone 2.0、軸受をメタルからミニチュアベアリングへ改造、その2。

 iPhoneやiPadで操縦できて、空撮までできるクアッドコプター、AR.Drone 2.0。クアッドなわけで、プロペラは4枚あるわけですが、そのシャフト4本のそれぞれの軸受はメタル軸受け。

 オイルフィルム(オイル膜)が切れたり、外で飛ばして砂利を噛んだりで、すぐにガタが出るであろうことは想像のつくところ。ところが、このメタルブッシュはパーツ販売されていないんですね。ガタが出たら、高価なセントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036ごと交換してね、ってことでしょうか。

 で、メタルブッシュの代わりになるミニチュアベアリングを物色していたところ、NSKの682ZZ(シールドタイプ)が使えそうと判明。1個277円なり。

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

 という記事を5月15日に書きましたが、本日、ブッシュからベアリングに交換しました。

 メタルブッシュを抜く方法ですが、折れ曲がって使えないシャフト等を利用します。メタルブッシュの厚みというか長さは2mmですから、シャフトを1〜2mm突っ込んで、前後左右に数回グリグリします。それだけで、メタルブッシュは浮き上がってきます。

Img_9138

 それぞれのシャフトは上下2個のメタルブッシュで保持されていますから、2個とも抜き取ってくださいね。

 上の画像は、右が抜き取ったメタルブッシュ、真鍮製ですね。左が今回新たに挿入する、ミニチュアベアリング(シールドタイプ)です。右上のメタルブッシュなどは、ずいぶん摩耗していることがよく分かります。シャフトが曲がった状態でAR.Drone 2.0を飛行させると、一発でこうなります。

 こうなると、動画のあのゆらゆら画面になっちゃうわけですね。ご自分の、AR.Drone 2.0のプロペラをつかんで、前後左右に動かしてみて、ガタがあればそのメタルブッシュは寿命です。悪いことは言いませんから、ミニチュアベアリング(シールドタイプ)と交換しましょう。もちろん、こんなえぐれてしまったブッシュのまま飛行を続けると、モーターの寿命にも影響しますよ。AR.Droneのブラシレスモーターは、1個5千円近い高額なパーツですからね。

Img_9139

 ベアリング装着後のシャフト軸受下部です。プロペラをつかんで動かしてみても、全くガタがない状態に仕上がりました。

 シャフト4本、計8個のブッシュをベアリングに交換。作業時間は10分足らず。さっそくテスト飛行してみましたが、音がぜんぜん違います。ガラガラガラ〜といってたのが、ペラのヒュンヒュン音しか聞こえません。ギア鳴りは少々してますがね。たとえるなら、ホンダビートのウォーターポンプ・タイミングベルト・補機ベルト一式を数年ぶりに交換した後のような感じ。あれもガラガラうるさかったE07Aが、ヒュンヒュンいうだけのエンジンに変わりますからね。

 もちろん、iPhoneに送られて来る動画のナミナミユレユレも、かなり改善しました。このあたりは後日、動画をアップします。ベアリング交換、非常に効果がありますよ。お薦め!

 さて、明日は雨みたいだし、これから帰帆島公園辺りで飛ばしてみるかな。他の情報によると、操安性がかなりシビアになるという噂なので、そのあたりも楽しみです。では、行ってきま〜す。

【関連記事】

2013年5月17日 (金)

お気に入りのイヤホン、シュアE2cのケーブル被覆が破れる・・・

 当時としては、値段の割にいい音を聞かせてくれたSHURE E2c。製品寿命は2年ほどの商品なのでしょうが、長い間使い続けてきました。もう7年目くらい?

 そのシュアE2cのケーブル被覆が、とうとう破れてしまいました。

Img_9136

 なかなか深みのある中音域で気に入っていたんですけどね。断線はしていないので、絶縁テープで軽く巻いて使うか、いっそのこと切ってしまって、熱収縮チューブできちんと補修をするか・・・

 当時のE2cと同じ程度の音を出すカナル型イヤホンは、2013年現在、安く手に入るかも、ということで、手頃な価格で、でも音の評判がよさそうなのに買い換えるのも手ですね。何もカナル型にこだわる必要もないんですけど。

 しかし、安くて音が比較的良いものは、たとえば、TEAC KOSS カナルタイプヘッドホン ThePlugとかのレビュー見てても、耐久性に難がありそうですね。値段が値段なので、使い捨て感覚ですかね。

 あ、そういや、iPhone 5に元々付属のイヤホン、Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/Aですが、これ、若々しい音で鳴りますよね。当分、こいつでいいか。こいつも壊れたら、次、考えることにしよっと。

2013年5月16日 (木)

Windowsユーザーに朗報。「Paragon Backup & Recovery 12 Compact」が24時間限定で無料です。

 Windowsユーザーに朗報?です。Windows環境では定評のあるバックアップ&リカバリソフトウェア、「Paragon Backup & Recovery 12 Compact($29.95相当)」が24時間限定で無料です。
 もちろん、最新のWindows 8(32bitおよび64bit)に対応。日本語版ではないような気がしますが、ちょっとインストールしてみますね。っと、ダウンロードし始めたら144MBもありますね。 

Paragon

 インストーラーをダウンロードしたら、ユーザー登録するように英語のメッセージが出ます。でもって、Web上で登録したら、プロダクトキーとシリアルナンバーがメールで送られてきます。
 なお、このメールは日本語のメールで送られてきますから、ご心配なく。プロダクトキーとシリアルナンバーを入れて、インストールを続けると、ふつうにインストールが終了しました。

 しかし、肝心のアプリはやはり英語版ですね。もっとも、バックアップ&リカバリツールですから、英語でもそれほど困りませんが。

 上の画像は、日本語版のWindows 8 Pro(64bit)にインストールした状態ですが、特に問題なく動作はしています。

 Macユーザーは、英語のアプリにもそれほど抵抗がないわけですが、Windowsユーザーはそういう訳にはいかないのかな。必要な方は、英語版ですけど、お早めにどうぞ。パラゴンのバックアップ&リカバリー ソフトウェアですよ。Macならタイムマシーンもありますし、通常必要ないアプリなんですけどね。

iPhoneなどのスマホを車載できるオウルテックのカーホルダー、届きましたのでレビュー。

 iPhoneなどのスマホを車載できるオウルテック ワンタッチで取付け簡単使い勝手にこだわったスマートフォン対応カーホルダー ブラック CARHOLDER-09/Fが届きましたので、簡単にレビュー。

Img_9087

 シボのある(凹凸ありの)ダッシュボードでも、強力に吸い付くゲル吸盤が売りの当製品。すでに2個購入して使っている、同じくゲル吸盤のSANWA SUPPLY ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKと比較してどうか?、ってことですが悪くないです。ちなみに、サンワサプライの車載ホルダーは、こちらの記事でレビューしています。

Img_9096

 肝心のゲル吸盤の吸着力。問題ありません。レバーを倒しこむだけで、しっかり吸着します。写真はワゴンRのダッシュボードですが、がっちりくっつきました。また、ネックの部分が短いため、走行中も、iPhone等がブルブルグラグラすることはありません。

 ただし、SANWA SUPPLY ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKはワンタッチ(裏のボタンを押すとホルダーが開く)でホルダー部分が開き、iPhoneをはさんで閉めるだけなのですが、オウルテック ワンタッチで取付け簡単使い勝手にこだわったスマートフォン対応カーホルダー ブラック CARHOLDER-09/Fの方は、ホルダーが開くようなボタンはなく、iPhoneをぐいっと突っ込んで、無理やり開いてはさみこむ感じです。バネレートは十分考慮されているようですけどね。

Img_9089

Img_9091

 SANWA SUPPLY ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKよりオウルテック ワンタッチで取付け簡単使い勝手にこだわったスマートフォン対応カーホルダー ブラック CARHOLDER-09/Fの方が優れている点は、上の画像のように回転できるところ。360度回転可能です。サンワサプライのCAR-HLD5BKは回転できません。もちろん、取り外して90度向きを変えて取り付け直す、事はできますが。

 サンワサプライ製品には、後継機種の「サンワダイレクト iPhone スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012」という製品がございまして、こちらは取り付けたiPhone等を縦・横に回転させることが可能です。このあたり、ちゃんと改良されるのがサンワサプライ製品ですね。

 造りが一番しっかりしているのは、最も古いSANWA SUPPLY ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKなのですが、レバーを倒すだけで吸着できる点はオウルテック製品の方が優れていますね。

 以上、タイムセール価格の1,480円で購入しましたから、十分満足です。正規の価格1,980円で買うなら、サンワサプライの後継製品 「サンワダイレクト iPhone スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012」を買っちゃうような気がしますけどね。

母の日はカニ三昧

 先週は母の日でしたが、皆さんはなにかプレゼントされました?

 うちのおかんはカニクイザルなので、プレゼントはもちろんカニ。というより、おいらが食べたかったわけですが。
 父方の親戚も母方の親戚もカニクイザル揃いで、うちのおかんも、シーズンになると勝手に城崎やら香住やら越前やら金沢やらに出かけてはカニを満喫しているようです。この世代はリッチです、はい。

Img_9038

 今の時期にカニ?、ってことですけど、北海道からお取り寄せすればいいやつが安くであります。今の時期だから安い、ってのもありますし。
 上の画像は今回取り寄せたゆがきたてのズワイガニ4kg。いつも利用している北釧水産 からのお取り寄せです。足折れですから、4kg9,200円(送料込み)。もちろん、活けガニの状態でも送ってもらえますよ。家にはこのサイズのカニをゆがける鍋がないので、おいらはいつもゆがきたてを送ってもらいますが。プロの塩加減・ゆで加減が身離れもいいし、美味しいしね。ま、生きてるカニは子供が喜びますけどね。毛ガニは活けで送ってもらってもいいかもしれません。

Img_9041

 今回の本ズワイは5杯入っていましたが、そのうちの大きめの1杯。脚が1本折れてますけど、重量732g。なかなか立派なズワイガニです。茹でると重量は80%くらいに目減りしますから、活けの状態だと1kg近かったはずです。

Img_9043

 グロ画像注意。(^^)

 おいらがさばきました。身入れも悪くないでしょ? こういう皿が5皿できるわけですよ、9,200円で。

 北釧水産 では、贈答用の毛ガニやタラバ、ズワイもありますが、おいらはもっぱらまかない用。脚が1〜2本折れてたり、少々身入れが悪いだけでお値段激安。身入れに関しては、そんなに悪くないと思いますよ。まかない用毛ガニ もよくオーダーしてますけど、これもお薦め。書いてるうちに、また食べたくなってきた。まかない用「活」本ずわいがに は明日までなので、もう4kgオーダーするかな。

2013年5月15日 (水)

キヤノン、世界で初めてエクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズ「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」を5月30日から販売開始。

 先ほどはニコンでしたが、今回はキヤノンです。

 キヤノンが、驚くべき超望遠ズームを発表しています。焦点距離は200-400mm、明るさF4、手ブレ防止、超音波モーターのLレンズです。え、普通やん? 普通ですけど、1.4倍のエクステンダーを内蔵しているんですってよ。つまり、エクステンダーを使えば、280-560mm、F5.6のズームレンスになる仕掛け。すごいですねぇ。どうやって内蔵しちゃったんでしょうね。

 そのレンズは、「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」。5月30日、販売開始予定とのことです。機能もスーパーですが、お値段もこれまたスーパー。amazonでの予約価格が、執筆時現在1,256,850円(定価は1,396,500円)なり。新車が買えますな。憧れのヨンニッパ、Canon EF400mm F2.8L IS II USMですら、執筆時現在970,812円(定価は1,312,500円)ですからね。

 今や高ISO感度時のノイズがどうの、という時代でもありませんので、F4という開放値でもかまわないカメラマンも多いでしょう。それ以上に、200-400mmのズーム、緊急避難的に560mmもイケる、という利便性のほうが際立つかも。

 経済状況は好転しているらしいですが、そうそうこんな大物に投資できる会社は多くないでしょう。それでもこいつを、体育館で目にする日も、そう遠くはなさそうですね。ま、おいらには関係のないレンズですけども。

ニコン、F1.2の明るさを実現した中望遠単焦点レンズ「1 NIKKOR 32mm f/1.2」を6月30日より販売開始。

 ニコンが、F1.2の明るさを実現した中望遠単焦点レンズ「1 NIKKOR 32mm f/1.2」を6月30日より販売開始すると発表しています。

 32mmのどこが中望遠?、やや広角寄りの標準レンズでしょ?、とおっしゃる方、当然ですね。一般的な35mm判であれば、32mmはやや広角寄りの標準レンズですけど、この「1 NIKKOR 32mm f/1.2」は、最初に「1」が付いていますように、「Nikon 1シリーズ」専用レンズです。

 「Nikon 1シリーズ」は、CXフォーマット13.2×8.8mmの撮像素子を積んだコンパクトながら、高速なAFを備えたミラーレス一眼レフカメラ。一般的なフィルムの面積(FXフォーマット)に対して、かなり小さな撮像素子になりますので、35mm換算では約2.7倍の焦点距離になります。32mm×2.7=86.4mmというわけで、ポートレートに最適な中望遠レンズというわけですね。

 F1.2という開放値を活かして、逆光で女性を撮れば、柔らかくハイライトをまとった、光り輝く髪の天使のような女性ポートレートが撮れるかもしれません。もちろん、露出は女性の顔に合わせてくださいね。もちろんピントは目というか睫毛ですよ。できれば、顔には影ができないように白い床あるいはレフ板推奨。

 それはともかく、「Nikon 1シリーズ」ユーザーにはなかなか楽しそうなレンズです。少々お高いですけどね。

 そうそう、キヤノンもスポーツ撮影に良さげな新型ズームを出したみたいですよ。お値段がスーパー過ぎて、手が出ませんが。それについては、次のブログで。

PDF Creator +、Stills、Synalyze It!がそれぞれ170円。Mac App Store値下げ情報。

 Mac App Storeで、PDF Creator +、Stills、Synalyze It!がそれぞれ170円と値下げ販売されています。もちろん、期間限定。一部は本日限り。

  • PDF Creator + - Gerald Ni(通常1,650円が170円)
     プレーンテキストやPDF、およびJPG、PNG、BMP、GIFといった画像ファイルからPDFファイルを簡単に作成可能。また、複数のPDFファイルの単一化、暗号化も可能です。→PDF Creator + - Gerald Ni
  • Stills - Graphic Node(通常1,650円が170円)
     Web制作やKeynote 用の1633種類にも及ぶイラスト集。100種類のクリップアート、417種類の高品質な写真、399種類の3Dオブジェクトなどを含みます。→Stills - Graphic Node
  • Synalyze It! - Synalysis(通常450円が170円)
     バイナリエディタです。必要とする人は限られますけど、必要な人には必要なアプリですね。→Synalyze It! - Synalysis

 以上、期間限定170円です。必要な方は、お早めにどうぞ。

AR.Drone 2.0、軸受をメタルからミニチュアベアリングへ改造。

 iPhoneやiPadで操縦できて、空撮までできるクアッドコプター、AR.Drone 2.0。クアッドなわけで、プロペラは4枚あるわけですが、そのシャフト4本のそれぞれの軸受はメタル軸受け。

 オイルフィルム(オイル膜)が切れたり、外で飛ばして砂利を噛んだりで、すぐにガタが出るであろうことは想像のつくところ。ところが、このメタル軸受けはパーツ販売されていないんですね。ガタが出たら、高価なセントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036ごと交換してね、ってことでしょうか。

 で、メタル軸受けの代わりになるミニチュアベアリングを物色していたところ、NSKの682ZZ(シールドタイプ)が使えそうと判明。1個277円なり。(その後、格安で性能の変わらないベアリングを発見し、現在所有のAR.Droneの3機は、すべてこちらのベアリングを使っています。)

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

NSKの682ZZ(シールドタイプ)

 それぞれのシャフトは上下2個のメタルで保持されていますから、ベアリングもシャフト1本あたり2個必要。つまり、1機あたりのベアリング代は@277×8個=2,216円也。セントラルクロス (AR.Drone & 2.0用) PF070036は、高価なパーツとはいえ3,990円ですから、ベアリングに交換する意味は経済的な見地からはないかも。(前述の1機分980円のベアリングなら、経済的見地からも、交換したほうが快適&モーターにもやさしいです。)

 しかし、当然摺動抵抗は減るでしょうし、抵抗が減ればバッテリーも長持ちするでしょうし、運動性能の向上も期待できるでしょうし、メタルよりベアリングのほうが長寿命でしょうし、とメリットを考えると、この交換は有りかも。

 もっともおいらの場合、新品のセントラルクロスと、脚部破損のセントラルクロス(これが現状十分使えています)の2本あるわけで、全てベアリングにしようとすると倍の4,432円かかっちゃうわけですけどね。

 でもって、ベアリングに交換するならシャフトも一式新品にしようということで、ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047も、ポチッとな。ギヤ・シャフトセット、おいらが最初に買ったときはもう何百円か安かったのに、現在は定価販売の1,575円になってますね。

 AR.Drone 2.0については、乗りかかった船(ヘリ?)なので、バランス充電器やら互換性がありそうでより大容量なリポバッテリーやら、いろいろ試してみたいと思っています。

 というわけで、ベアリングが届いたら改造機を書きますね。お金がかかっているのも最初のうちだけで、スペアバッテリー等を揃えてしまったら、操縦技術も上達して、そうそう墜落もさせないでしょうし、後は安上がりに遊べるはず!、と思っているんですけど、甘いんでしょうね。甥っ子が落としまくるでしょうし・・・ あ、そういや今月末は自動車税の支払いが・・・ ヤバいw

【関連記事】

2013年5月14日 (火)

AR.Drone 2.0、壁に激突でモーター割れる。というわけで、修理しました。

 本日も、金食い虫のAR.Drone 2.0のお話。

 例の高台で飛ばしていたんですが、コンクリート打ちの壁に激突。今回、折れた脚部を補修していなかったもので、コンクリート壁に直接モーターが当たったようで、モーター割れました・・・orz

 というわけで、あまり役に立っていないように見える脚部ですが、モーターの保護も兼ねていますので折れたらしっかり補修しておきましょう。

Img_9058

 モーター下部の激突跡が痛々しいですね。

Img_9061

 ぱっくり割れています。

 で、このモーターの画像を見て、「あれ、初代AR.Drone(PF720002)のモーターやん?」と気づいた方、正解です。前回の脚部骨折後、これはそのうちモーターやっちゃうな、と直感したおいらは中古のモーターを手配していたのでした。でもって、その中古モーターを折れた脚部に付けてたわけね。中古モータは、送料込みで$27ほどしたんですけど、日本に着いて3日めほどでお亡くなりに・・・

 初代AR.Droneと現行AR.Drone 2.0のモーターは基本的に同じものですが、初代のモーターは真鍮製のピニオンギアが装着されています。でもって、このピニオンギアは部品として供給されていません。ピニオンギアの寿命=モーターの寿命です。

 現行機のモーターはピニオンギアがナイロン製になっており、静粛性能が向上しています。しかも、修理部品のモーターセット(1pcs)  (AR.Drone & 2.0用) PF070040にもピニオンギアは付属していますが、補修用のギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047を買えば、これにもピニオンギアが4個付いてくるという・・・

 ナイロン製になって、静粛性は向上しましたが、当然のことながら耐久性は落ちてるはずですからね。でも、こうやって簡単に部品が入手できるのはありがたいことです。

 モーターの交換は、上の動画を参考にすれば簡単です。前回同様、Eリングを外し、プロペラ、ギアを外し、シャフトを抜きます。モーターは3本のビスで固定されていますから、#1のプラスドライバーでビスを外します。
 モーターの基盤も、3本のタッピングビスで固定されていますから、こちらも#1のプラスドライバーでビスを外します。あとは交換して、逆の手順で固定するだけ。あ、基盤につながっているカプラーは、ストッパー無しですから引っ張れば抜けます。

 というわけで修理完了。折れた脚はセントラルクロスを交換すればいいんですが、すでに手配済みのこのパーツ。卸すのがもったいなくて(実は面倒なだけ)、まだ折れたまま使っています。だって、脚部が1箇所折れただけで、高いセントラルクロスを全交換って、もったいないですよね?
 その代わり、モーターの保護を兼ねて、モーター回りと下部を発泡材で覆いましたけどね。見た目がいまいちですが、飛行には大きな影響はないようでした。この写真は、後日お披露目します。お披露目するほどの写真じゃないんですけども。

【関連記事】

iPhoneやiPad、Nexus 7を車載するのに最適な車載ホルダーが安いですよ。

 本日のamazonタイムセールで、iPhoneやiPad、Nexus 7を車載、あるいは自転車やバイクに搭載するためのマウンター(車載マウント)が安く販売されています。

 iPad miniやNexus 7をカーナビ、あるいはiPhone等をドライブレコーダーとして使おうとお考えの方も多いと思いますが、問題なのはどうやって車載するか。iPhone用の車載ホルダーは数多く出ていますが、iPad miniやNexus 7は大きく、重量もありますので、しっかりした製品は限られているようです。
 ガッチリ固定できて、前方の視界をふさがないもの・・・

 iPhone用の車載マウンターに比べ、iPadやNexus用は数の限られる車載マウンター。そんな中、本日は、オウルテック ダブルゲル吸盤がiPadを車の振動に負けずにガッチリ固定! iPad/タブレット対応3Dガッチリホルダー ブラック OCH-10が、通常4,923円のところ、タイムセール2,980円と格安販売されています。

 5千円近いとちょっと手が出ませんが、2,980円なら何とか買えるかも・・・

 このオウルテックの商品もゲル吸盤を売りにしていますが、このゲル吸盤、なかなかの吸着力ですよ。私は、iPhone 5を車載するためにサンワサプライのゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKを2個買って、2台で使っていますが、どちらも非常に良好です。グラグラすることもありませんし、振動でブルブルすることもありませんし、さらにいつの間にか吸盤がはずれている、なんてこともありません。

 1個はホンダビートで、もう1個はC240で使っています。ビートのダッシュボードは、グレーの硬質プラスチック。もちろんシボあり。C240は革張りのダッシュボード。こちらももちろんシボあり。

 普通シボ有りだと、ツルッと平坦なプレートを、ダッシュボードに両面テープで貼り付けないと、吸盤なんかくっつかないと思うじゃないですか? ところが、ゲル吸盤は違います。ダッシュボードを綺麗にして(中性洗剤&雑巾とか、アルコールとか。私は、固く絞った雑巾で拭いただけですけど。)、ゲル吸盤で貼り付ければ、外れません。もう使用開始して半年以上経っていますが、はずれません。

 もっとも、オールテックのゲル吸盤がサンワサプライのゲル吸盤と同じ性能だという保証はないですけど、今まで吸盤はくっつかないものと思っておられた方の認識が変わるくらいくっつきますよ。

 今回はドリンクホルダーに取り付けるタイプのオウルテック iPad mini/Nexus7対応ドリンクホルダー取り付けタイプタブレットPC/スマートフォンホルダー ブラック OCH-151,980円ですし、やっぱり吸盤は信じられないという方はこちらがいいかもですけどね。

 さらに自転車乗りの方には、オウルテック サイクリングに最適! iPhone5/各種スマートフォン+各種デジカメ対応自転車専用スマートホルダー ブラック OWL-BASH01もあります。でも、こちらはちょっと高いですね。

 おいらは、サンワサプライ製品を2個も持っているにもかかわらず、本日3個目の車載用マウンターとして、3Dフレキシブル可動 3Dガッチリホルダー for iPhone/SmartPhone OCH-09(タイムセールで1,480円)を買いました。営業車のワゴンR用です。ビートのダッシュボードにくっつくわけですから、ワゴンRのダッシュボードも余裕でしょう。というわけで、こちらは明日届いたら、またレポしますね。

 うちのクルマは古いので、とうぜんカーナビも古いです。DVDのデータを最新にすればいいんですけどね。でも、そのDVDも2万〜3万円するじゃないですか。iPhoneやiPad、Nexux 7でGoogle Mapを使えば、普通にカーナビ代わり、しかも最新地図のカーナビになりますよ。行き先も、音声で指定できますし。便利な世の中になっちゃいましたね。

2013年5月13日 (月)

Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTBが、21,800円と久しぶりに安いです。

 Thunderbolt接続の高速外付けハードディスク、LaCie Little Big Disk Thunderbolt 2TB LCH-LB2TTB が、21,800円と格安です。

 しかも、6月3日まではポイント10倍ですから、実質19,620円!!。もちろん、送料込みですよ。

 今年の初め頃、amazonに在庫のあったときは、かなり安く入手できたのですが、もうその在庫もあまりないようで・・・

 Thunderboltチップが旧製品ですが、それでも十分な性能のハードディスクです。RAID 0でその高速性を活かすもよし、RAID 1でその冗長性を活かすも良しです。新型Thuderboltチップの載った機器は、軒並み高価格ですから、安くThunderbolt接続のハードディスクを入手したい方にはおすすめですよ。

 なお、この商品にはThunderboltケーブルが付属していません。amazonで販売している住友電工のThunderboltケーブルは、Apple純正よりしなやかで柔らかく取り回しが楽な上、価格も安く(以前より20%ほど安くなっています)おすすめです。長さも30cmから3mまでそろっていますし。以上、ご参考までに。

AR Drone 2.0、激しく墜落。「障害発生:慣性装置異常」というわけで、修理しました。

 空撮できるクアッドコプター、AR.Drone 2.0ですが、激しく墜落させてしまいました。墜落の模様は、AR Droneの撮影した動画にて・・・↓

 高台で飛ばしていたのですが、杉の枝に引っ掛け、高台へ上がる小道(アスファルト)上にはげしく墜落。20mくらいの高さから落ちた計算でしょうか?

 動画をご覧いただければわかるのですが、この状態でもちゃんと動画をiPhoneに送信し続けるAR Drone 2.0、健気です。が、iPhoneには、

Img_8732

と表示されて再離陸できず。「障害発生:慣性装置異常」についてぐぐってみましたが、まだあまり墜落させておられないのか、有用な情報を得られず。orz

 AR Drone 2.0には、2種類の基盤が内蔵されておりまして、それがマザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039ナビゲーションボード(高度センサー付) (AR.Drone 2.0専用) PF070041。iPhoneに表示された「障害発生:慣性装置異常」というメッセージからは、後者の「ナビゲーションボード」が壊れた可能性が高いですが、「マザーボード」不良の可能性も拭えません。

 そのあたりの切り分けをしたくて、Google先生に色々お聞きしたんですけどね。ま、情報が少なければ、自分で開けてみるしかありません。

Img_8768

 AR Drone 2.0の底面は両面テープのようなシール素材で接着されているだけですから、カッターの刃を差し込んで簡単に中を見ることができます。なお、底面カバーは数回なら最利用できそうです。

Img_8734

 これが取り出した「マザーボード」なんですけど、「ナビゲーションボード」とのコネクタ(赤丸部分。たぶん、電源コネクタと思われる)が浮き上がっていました。もし、これが障害の発生原因であれば、ハンダ付け名人なら直せるかもです。

 で、ハンダ付け名人じゃないおいらは、マザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039をお取り寄せ。お値段、14,700円なり。orz

Img_8794

 上が届いたマザーボード (AR.Drone 2.0専用) PF070039です。さすが、amazon。翌日には届くのが素晴らしい。このパッケージに入っているのは、

  1. マザーボード本体
  2. 底面パネル
  3. マザーボード固定用のビス

です。

 交換作業については、Parrot公式の

上記動画がお役に立つかと。

 なお、マザーボードの交換には、T6のトルクスと#1の+ドライバーが必要です。HDD交換したことのあるMacユーザーなら、お持ちかと思いますが、今後プロペラを外すこともあるでしょうから、Eリングセッターの付いたメンテナンス ツール (AR.Drone & 2.0用) PF070048を購入しておくと良いかもしれません。私は買いましたが。

 で、マザーボード交換の結果、無事動くようになりました。しかし、痛い出費でした。マザーボード高すぎ。交換パーツが半額くらいになれば、非常にありがたいのですが、空撮できるRCヘリコプターがたった3万円というのが、安すぎなんでしょうね。通常、これを実現しようとすれば、10万円以上の資金と熟練の操作技術が必要でしたから。

 というわけで、部品取り用に中古もしくはジャンクのAR Drone 2.0を物色中。720pのHD動画にこだわらなければ、初代のAR.Drone Blue PF720002が25,970円と比較的リーズナブルな価格なのですが、現行モデルのAR.Drone 2.0 【数量限定キャンペーン:オフィシャルキャリーバッグ付】が4千円ほど追加するだけで買えるわけですから、初代モデルに手を出す必要はないかな。

この数量限定版のAR Drone 2.0ですが、たいへん良く売れているようですね。amazonの在庫も20台とか。amazonの在庫がなくなると、ぽぽーんと値段も上がりますし、興味のある方はお早めにどうぞ。

 墜落させてしまうとお金がかかりますが、墜落の原因は狭いところ(木に引っかかるようなね。)で飛ばすことにあります。慣れるまでは狭いところでいいや、というのがそもそもまちがい。広いところ(100m四方くらい)であれば、そうそう落とすことはないでしょう。ただ、日本には広くて人のいないところは、なかなかないもんですけどね。

 というわけで、このAR Drone 2.0の修理報告、今後も続きそうです。昨日はモーター割っちゃいましたし。orz

 そうそう、破損したマザーボードはハンダ付け名人に修理を依頼中。直るかどうかは?ですが、後日その結果もご報告しますね。

【関連記事】

2013年5月11日 (土)

SSD内蔵の2,5インチハイブリッドハードディスクに1TB容量のSeagate Laptop SSHD ST1000LM014が登場。

 Macの世界ではFusion DriveというSSDの速度とHDDの大容量の両方を満喫できるわけですが・・・

 それを1台のハードディスクだけで実現してくれるのが、シーゲイトのSSHD。ハードディスク本体にSSDを内蔵し、SSDの高速性とHDDの大容量を実現したハイブリッドな製品です。

 500GBモデルから始まったSSHDも、今や

  1. 500GB容量のSeagate LAPTOP Thin SSHD 2.5インチ SATA3.0 500GB 64MBキャッシュ 5400rpm ST500LM000
  2. 750GB容量のSeagate Momentus XT 2.5inch 750GB Hybrid 8GB SLC NAND付 32MB 7200rpm SATA6.0Gb/s ST750LX003
  3. 1TB容量のSeagate LAPTOP SSHD 2.5インチ SATA3.0 1TB 64MBキャッシュ 5400rpm ST1000LM014

の3機種が出揃いました。

 以前のブログにも書きましたが、私も750GB容量のSeagate Momentus XT 2.5inch 750GB Hybrid 8GB SLC NAND付 32MB 7200rpm SATA6.0Gb/s ST750LX003を愛用(その時のブログはこちら。)しています。

 MacBook Pro 13(MC700J/A)のハードディスクをSeagate Momentus XT 2.5inch 750GB Hybrid 8GB SLC NAND付 32MB 7200rpm SATA6.0Gb/s ST750LX003に換装したわけですが、驚いたことにWDのThunderbolt接続のRAID 0ハードディスクより起動が早くなったという・・・ もちろん、現在も使っていますけど、十分満足できる性能を維持してくれています。

 当時はこの750GBが最大容量でしたが、今は1TBモデルのSeagate LAPTOP SSHD 2.5インチ SATA3.0 1TB 64MBキャッシュ 5400rpm ST1000LM014も手に入ります。SSDの速さがほしいけど、大容量のSSDはまだ手が出ない、という方には、750GBモデルと1TBモデルは、良い選択肢かもしれませんね。

 ただ、今回新しく出た500GBモデル(7mm厚)と1TBモデル(9.5mm厚)は、8GBのNANDがSLCからMLCになっています。寿命と速さの点で、これはやや気がかりな点。さらに、ハードディスク部分も7,200rpmから5,400rpmに低下。その代わりと言ってはなんですが、キャッシュは32MBから64MBに倍増しています。

 上記の変更が750GBのMomentusと比べてどうなのか、ちょっと興味深いですね。性能的には多分、私の使っている750GBモデルが一番のような気がしますが、どうなんでしょうね。

【関連記事】

  1. SSD内蔵の2,5インチハイブリッドハードディスクに1TB容量のSeagate Laptop SSHD ST1000LM014が登場。 13/05/11
  2. 8GBのSSD(SLC)内蔵のハイブリッドHDD、Seagate Momentus ST750LX003は、RAID 0のWD My Book Thunderbolt Duoより起動が高速! というわけでレビューです。 12/07/10
  3. SSDの値下がりが凄まじいんですけど、大容量も欲しいおいらはシーゲートのハイブリッド SSHD、Momentus XT 750GBにも惹かれるわけで。 12/06/20

Swift Publisher、Cashculator、Photo Movie Maker PRO、Voila、Tunes Cleaner、Snapheal、Tembo。全部まとめて$19.99と格安ですよ。

 Swift Publisher、Cashculator、Photo Movie Maker PRO、Voila、Tunes Cleaner、Snapheal、Tembo。総額$164.99相当のMac用アプリケーションを、全部まとめて$19.99と格安販売する、「Fantastic Bundle」が開催されています。期間は、5月16日まで。

Voila_capture48

 含まれているアプリケーションは、

  1. Swift Publisher
     Mac App Storeでは、Swift Publisher 3 - Belight Software, ltdとして、1,700円で販売されているページレイアウトソフト。チラシやパンフ、ニューズレター、カード等の作成にピッタリ。非常に評判の良いアプリです。→Swift Publisher 3 - Belight Software, ltd
  2. Cashculator
     Mac App Storeでは、Cashculator - Apparent Softwareとして2,600円で販売されている、Macらしいインターフェース及び表示の家計簿アプリ。→Cashculator - Apparent Software
  3. Photo Movie Maker PRO
     Mac App Storeでは、Photo Movie Maker Pro - DFAV TEAMとして、2,600円で販売されているフォトスライドショー作成アプリ。テキストおよびBGMの挿入、印象的な画面切り替えが可能です。→Photo Movie Maker Pro - DFAV TEAM
  4. Voila
     もちろん私も愛用していますよ。かゆいところに手が届く、スクリーンキャプチャツールです。スクリーンだけでなくWebページもキャプチャできますよ。Mac App Storeでは、Voila: Powerful screen capture & screen recorder for Mac - Global Delight Technologies Pvt. Ltdとして、2,600円で販売中。→Voila: Powerful screen capture & screen recorder for Mac - Global Delight Technologies Pvt. Ltd
  5. Tunes Cleaner
     iTunes Musicのデータを綺麗にするためのツール。強力なオンライン・データベースでミュージックライブラリーを修復、再構築できます。Mac App Storedでは、Tunes Cleaner - Leawo Software Co., Ltd.として、1,700円で販売中です。→Tunes Cleaner - Leawo Software Co., Ltd.
  6. Snapheal
     不要なオブジェクトを消したり、顔の小じわやデキモノを修正したり、色あせた写真をビビッドなカラーにリストアできるフォトエディタ。Mac App Storeでは、Snapheal - MacPhun LLCとして、2,600円で販売中。→Snapheal - MacPhun LLC
  7. Tembo
     AppleのSpotlight検索エンジンをベースにした、強力なデスクトップ検索ツール。Mac App Storeでは、Tembo - Houdah Softwareとして、1,300円で販売中。→Tembo - Houdah Software

の合計7つ。Mac App Storeで販売されている価格を合計すると、15,100円。それがたったの$19.99ですよ。必要な方にはお買い得でしょ? 販売期間は、5月16日までですから、お早めにどうぞ。

文書、画像、動画、Webページ、ブックマーク等あらゆるものを一括管理・保存できる「Together 3」が期間限定で半額です。

 文書、画像、動画、Webページ、ブックマーク等あらゆるものにタグ付けし、1つの場所に一括管理・保存できる「Together 3 - Steve Harris(通常3,450円)」が、Ver.3にアップデートしたことを記念し、期間限定で半額の1,700円で販売されています。→Together 3 - Steve Harris

Mzlakhpeecz800x50075

Mzlevsktitl800x50075

 この手のスクラップブックアプリケーションは、Macにもたくさんありますが、この価格、そしてiCloud経由でデータをシンクロできることを考えれば、これは買いでしょう。Mac App Storeで購入したアプリケーションは、自分の所有するMacなら複数台にインストールできます。そして、iCloud経由でのシンクロ機能で、どのMacでも同じデータを参照できるわけです。

 ただし、「Together 3 - Steve Harris」の動作には、最新のMac OSである「OS X Mountain Lion - Apple」が必要となります。Mac OS X 10.8ユーザーの方、いかがですか?

 もっとも、まだ、10.7を使っている人も多いような気はするんですけどね。おいらもそうなんですが。そろそろ、「OS X Mountain Lion - Apple」にアップデートしますかね。

2013年5月10日 (金)

App Store、今週のAppはカーレースゲーム「アスファルト7:Heat」です。もちろん、無料!

 App Storeが、今週のAppとして、カーレースゲームの「アスファルト7:Heat - Gameloft」を無償配布しています。→アスファルト7:Heat - Gameloft

201305101547

 iPhoneとiPadのどちらにも対応するユニバーサルAppです。通常85円。無料なのは期間限定ですよ。必要な方はお早めにどうぞ。

 しかし、iPhoneやiPadで、こんなリアルなカーレースゲームができるなんて、2000年ごろにプレステ2が登場した頃には夢にも思いませんでしたね。プレステ2で動かした、リッジレーサーVのリアルさに、ゲーム機もここまで来たか!、って思ったんですけどね。それが今やiPhoneとiPadですよ。しかも無料。びっくりですね。

Dropbox 2.0.10、どこにいても自分のアイテム(Word文書やExcelの表、画像、動画など)にアクセスできる優れもの。登録は無料! iPhoneユーザーには必須のサービスですよ。

 時代は変わり、自分のデータはMacやPCの文書フォルダに保存するのではなく、クラウド上のスペースに保存する機会が増えてきました。
 そんなクラウド(ネットワークストレージ)の中でも、最も操作性に優れ、またユーザーの多いのがDropbox。もちろん、私も使っていますよ。

 その、Dropboxが、2.0.10にバージョンアップしています。ダウンロードはこちらから。

 Dropboxは、登録後、2GBの容量を無料で使うことができます。たった2GB!、って思われました? でも、カメラアップロードサービスを利用すれば3GBの容量が追加されますし、その他にもチェックリストをクリアすれば250MBが追加される等で、結局無料で20GB程度は使えるようになります。
 この容量は、マイクロソフトのSkyDriveの無料で使える容量7GBの約3倍、Google ドライブの無料で使える容量5GBの約4倍です。

 もっとも容量だけを見れば、無料でもっと大容量を利用できるサービスもあります。が、Dropboxには、それでも他のサービスより優れている点があります。それは、

  • 先陣を切って始めたサービスだけに、iOS Appが標準でサポートしている事が多い!

という点。多くのiOS Appが、そしてMac App Storeのアプリケーションでも多数のアプリが、Dropboxをサポートしています。

 その結果、iPhoneやiPadで撮影した写真や動画を、Dropboxのカメラアップロードでアップロードしてしまえば、すぐにFacebookで利用したりできるわけ。
 例えば、Instagram - Burbn, Inc.もDropboxをサポートしています。で、どんなことができるかというと、Instagramに投稿した写真を、Instagramを利用していないユーザーにも見せることができるわけですよ。

 もちろん、Dropboxの基本である、複数のMacやPC、iPhone、iPad等でフォルダ内のデータを同期!、という機能も非常に便利ですけど、それ以上に先に挙げたサードパーティ製アプリやiOS Appが標準サポートしていることの利便性のほうが大きいような気がします。

 なにはともあれ、無料ですから、まだお使いじゃない方、一度試して見ませんか。こちらのリンクから登録されれば、最初から500MB増しの容量で始めることができますよ。まだの方は、この機会にぜひ、どうぞ。

2013年5月 9日 (木)

アドビ、CS6および次期CS7の新規開発を中止。パッケージ販売は停止、定額課金制のクラウド版に集中へ。

 AdobeがCS6(Adobe Creative Suite 6)後継製品の開発を停止し、定額課金制(年間プランだと、月5,000円)のクラウド版へ開発資源を集中すると、報道されています。

 現行のAdobe Creative Suite 6製品のパッケージ版の販売は終了。在庫限りとなります。定額課金制は困る!、とおっしゃる方は、在庫のあるうちにパッケージ製品をお求めくださいね。特に、CS5やCS5.5からCS6にアップグレードできる、バージョンアップ版はパッケージ製品しかありませんので、なくなる前(すでになくなりつつありますが・・・)に購入するしかなさそうです。

 現在、amazonでも「Adobe Creative Suite 6/CS6 在庫限り」と注意喚起しています。新しいクラウド版である「Creative Cloud」は、6月17日からとのことですので、パッケージ版の在庫が払底するのも時間の問題ですよ。

 なお、現在amazonに在庫している「Creative Suite 6」製品のパッケージ版はこちら、CS6単体製品の在庫はこちら限りとなっています。

 さて、バージョンアップ版を買い逃してしまった方(おいらのことですが)は・・・

 これは、以前にもご紹介した「指定校ライセンス版」を導入するしかないでしょう。ただし、ヒューマンアカデミーの「たのまなアドビソフトウェア通販」もいつまで在庫があるか不明ですし、6月17日以降同じように購入できるかも不明ですから、必要な方はほんとうに急いだほうが良いのかもしれません。おいらも急ぎたいんですが、お金の問題が・・・ 今月末は自動車税の支払いもあるし、前半はGWでかなり散財していますしね。

$67相当のMac & PC用ゲームアプリを言い値で買える「Adventure Gamer Bundle」開催中です。

 stacksocialが、$67相当のMac & PC用ゲームアプリを言い値で買える「Adventure Gamer Bundle」開催中です。MacでもWindowsでも楽しめるゲームです。
 執筆時現在、$2.83ですべてのゲームをゲットできるようです。例によって、売上の1割は寄付されます。寄付先は、3ヶ所から選べます。

Voila_capture46

 含まれているゲームは、

  1. The Great Jitters: Pudding Panic
  2. 4 Elements
  3. Royal Envoy
  4. The Tiny Bang Story
  5. Storm in a Teacup
  6. Gardenscapes

 それぞれどんなゲームかは、上のリンク先から、「Read More」をクリックすることで、動画で確認できます。ゲームをしつつ、英語学習という向きにはいいかもです。お安いですしね。ご購入はこちらからどうぞ。

Microsoft Office for Mac 2011 14.3.4 更新プログラム

 マイクロソフトが、「Microsoft Office for Mac 2011 14.3.4 更新プログラム」を配布しています。

20130508_181155

この更新プログラムにより、重大な問題が修正されます。

この更新プログラムについての詳細は、以下の Web サイトを参照してください:

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=287095

ヘルプが必要な場合、またはこの更新プログラムのダウンロード バージョンを取得する場合は、Microsoft Web サイトを参照してください。

とのことです。

 Windows版とは異なり、Mac版のOfficeには、Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックのようなHome and Studentファミリーパックがあるおかげで、非常に安くOfficeを使うことができます。さらにファミリーパックは、世帯内のMac3台までにインストールして使用可能。OfficeはWindowsで使うより、Macで使うほうが安上がりなんですよね。1ユーザー版のMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011-1パックと、たったの数百円しか違いませんし。

 もっとも、その名の通り、Home and Studentですから、ビジネスでお使いの場合は、Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 2 パックをご購入くださいね。こちらもその名の通り、2台のMacで使用可能です。会社のiMacと自宅のMacBook Airにインストールできるわけです。

 Windows版Officeも安く導入する方法はいろいろあるようで、そのあたりは下記の過去記事をご参照くださいませ。

【関連記事(下ほど古いです)】

  1. Microsoft Office for Mac 2011 14.3.4 更新プログラム 13/05/09
  2. 「Microsoft Office Professional 2013 発売記念優待版」が2,000円OFFになるクーポン。 13/04/17
  3. 「Microsoft Office for Mac 2011」がクーポンご利用で1,000円OFFキャンペーン。もちろん、超お買い得なWedge Touch Mouse付きにも使えますよ。 13/03/20
  4. 「Microsoft Office 2013」に使える1,000円OFFクーポン。  13/03/20
  5. マイクロソフト製Bluetoothマウス Wedge Touch Mouseがおまけに付いた、格安のMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック、在庫復活。 13/03/14
  6. Microsoft Office for Mac 2011 14.3.2 更新プログラム 13/03/14
  7. 「Office for Mac 2011」が米国で17%値上げ! さらにマルチライセンスパッケージの販売を終了。  13/02/20
  8. マイクロソフト製Bluetoothマウス Wedge Touch Mouseがおまけに付いたMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックが13,362円と格安です。 13/01/17
  9. 最新のマイクロソフト Office 2013をできるだけ安く購入するためには? 13/01/17

2013年5月 8日 (水)

iPadやiPad miniのWi-Fiモデルユーザー、iPod touchユーザーに朗報。Bluetooth GPS レシーバーが登場! これでカーナビAppもバッチリですよ。

 以前、iPadやiPad 2、iPod touchの30ピンコネクタに接続するタイプのGPSレシーバー、Bad Elf 外付け GPS iPod touch,iPhone,iPad,iPad2用紹介する記事を書きました。

 30ピンアダプタに接続するタイプのGPSレシーバーですが、Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/AApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aを使えば、現行のiPadやiPad mini、iPod touch 5thで採用されているライトニングコネクタでも使えるという優れもの。

 ランニングコストを考えて、Wi-Fi版のiPadやiPad miniをチョイスされる方も多いはず。でも、Wi-Fi版の難点はGPSが搭載されていないこと。これさえ載っていれば、Google Mapなどを使って、iPadやiPad miniをカーナビ代わりに使えるのに!、です。

 そんな、Wi-Fi版のiPadおよびiPad miniユーザーにとっての第2世代の救世主が登場です。その2代目救世主が、今回ご紹介するDual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver 日本特別仕様版(技適マーク付き)。なんと、Bluetooth接続のGPSレシーバーです。Apple社 Made for iPad, Made for iPod, Made for iPhone 認定を受けており、

  • iPad mini
  • iPad(4th Retina,3rd,1st)
  • iPad2
  • iPod touch (第5〜第2世代)
  • iPhone 5~3G

と幅広い機種に対応しております。もちろん、最新のiOS 6動作確認済みです。

 お値段は、それほど高くなくて、執筆時現在12,800円。12,800円でお持ちのWi-FiモデルがGPS付きになる、カーナビとして使える、と考えれば安くないですか?

 しかも、Bluetooth接続ですから、煩わしいケーブル不要!

 カーナビとして使う場合、Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver 日本特別仕様版(技適マーク付き)本体は、衛星からの電波が受けやすいようにダッシュボードに置いておき、iPadやiPad miniは直射日光の当たらないところに設置できるわけで、GPS感度の点と、iPadおよびiPad mini保護の点からも、この製品はおすすめです。

 いや、世の中便利な製品がどんどん出てきますね。楽しいことです。

 最後になりましたが、iPadやiPad miniを車載する際には、しっかりした車載アダプターというか、マウンター、車載ホルダーを使ってくださいね。グラグラ、ブルブルでは使いものにならないですよ。本日のamazonタイムセールで、ちょうど車載ホルダーがいくつか安く出ていますよ。

【関連記事】

Apple認証(made for iPhone)の格安 Lightning - USBケーブルが登場。

 amazonが、Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5 ライトニングUSBケーブル 約90cmの販売を開始しています。お値段は、昨日は1,249円。執筆時現在で、1,258円です。

 アップル純正のApple Lightning - USBケーブル MD818ZM/Aは1,794円ですから、500円以上安いですよ。

 中華製のパチモノなら、1本100円からあるわけですが、認識しないとか、すぐに壊れるとか、やはりそれなり。Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5 ライトニングUSBケーブル 約90cmは、ちゃんとしたチップが入ってる製品ですから、今後も安心ですよ。

 ただし、色は現状黒しかありません(逆に車載用にするなら、黒しか考えられませんが。)し、Lightningコネクタ部分は、純正より一回り太いです。iPhone 5にケースを装着されている場合、ケースによっては挿せない可能性も・・・

 できれば、amazonさんには、Apple認証済み(made for iPhone)のApple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/AApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aも作っていただきたいところ。
 こちらもパチモノが安くで入手できるのですが、TEAC TASCAM iPhone/iPad/iPod touch用 リニアPCMレコーダー iM2が動かなかったり、Bad Elf 外付け GPS iPod touch,iPhone,iPad,iPad2用がちゃんと動作しなかったりと、やはり安物なりの製品なので。

 ま、30ピンアダプタの方は、あまり数を見込めそうにないので、きっと無理なんでしょうね。

Flame Painter、Don’t Break the Chain、iFrame Proがいずれも170円。Mac App Storeの値下げ情報。

 Mac App Storeで、Flame Painter、Don’t Break the Chain、iFrame Proがいずれも170円に値下げして販売されています。

  1. Flame Painter - Peter Blaskovic(通常1,700円が170円)
     薄い膜をひいたような、あるいは炎のような絵を描くためのアプリケーション。評価もなかなか高いですよ。→Flame Painter - Peter Blaskovic
  2. Don't break the chain - SmartCodeHQ(通常1,000円が170円)
     ちょっとよくわからないんですけど、習慣付けのためのアプリなのかな? 毎日クリア(達成)するたびに、カレンダーに×をつけていくことがありますよね。それをアプリであやる感じです。30日後には習慣になっちゃってますよ、って作者は書いてますが。→Don't break the chain - SmartCodeHQ
  3. iFrame Pro - Israa Dorgham(通常450円が170円)
     写真を分割表示るためのアプリ。コラージュとは違いますねぇ。ちょっと説明が難しいですが、実際にApp Storeで見ていただくのが手っ取り早いかな?→iFrame Pro - Israa Dorgham

 以上、Mac App Storeの値下げ情報でした。

iPhoneやiPad、Nexus 7を車載するのに最適なマウンターが安いですよ。

 本日のamazonタイムセールで、iPhoneやiPad、Nexus 7を車載、あるいは自転車やバイクに搭載するためのマウンターが安く販売されています。

 iPad miniやNexus 7をカーナビとして使おうとお考えの方も多いと思いますが、問題なのはどうやって車載するか。iPhoneと違って、大きく、重量もありますので、ガッチリ固定できないと困ります。もちろん、前方の視界をふさがないようにね。

 iPhoneを車載するためのマウンターは、たくさん出ていますが、iPadやNexusがOKなものは比較的少ないです。そんな中、本日は、オウルテック ダブルゲル吸盤がiPadを車の振動に負けずにガッチリ固定! iPad/タブレット対応3Dガッチリホルダー ブラック OCH-10が、通常4,923円のところ、タイムセール2,980円と格安販売されています。

 5千円近いとちょっと手が出ませんが、2,980円なら何とか買えるかも・・・

 このオウルテックの商品もゲル吸盤を売りにしていますが、このゲル吸盤、なかなかの吸着力ですよ。私は、iPhone 5を車載するためにサンワサプライのゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKを2個買って、2台で使っていますが、どちらも非常に良好です。グラグラすることもありませんし、振動でブルブルすることもありませんし、さらにいつの間にか吸盤がはずれている、なんてこともありません。

 1個はホンダビートで、もう1個はC240で使っています。ビートのダッシュボードは、グレーの硬質プラスチック。もちろんシボあり。C240は革張りのダッシュボード。こちらももちろんシボあり。

 普通シボ有りだと、ツルッと平坦なプレートを、ダッシュボードに両面テープで貼り付けないと、吸盤なんかくっつかないと思うじゃないですか? ところが、ゲル吸盤は違います。ダッシュボードを綺麗にして(中性洗剤&雑巾とか、アルコールとか。私は、固く絞った雑巾で拭いただけですけど。)、ゲル吸盤で貼り付ければ、外れません。もう使用開始して半年以上経っていますが、はずれません。

 もっとも、オールテックのゲル吸盤がサンワサプライのゲル吸盤と同じ性能だという保証はないですけど、今まで吸盤はくっつかないものと思っておられた方の認識が変わるくらいくっつきますよ。

 今回はドリンクホルダーに取り付けるタイプのオウルテック iPad mini/Nexus7対応ドリンクホルダー取り付けタイプタブレットPC/スマートフォンホルダー ブラック OCH-151,980円ですし、やっぱり吸盤は信じられないという方はこちらがいいかもですけどね。

 さらに自転車乗りの方には、オウルテック サイクリングに最適! iPhone5/各種スマートフォン+各種デジカメ対応自転車専用スマートホルダー ブラック OWL-BASH01もあります。でも、こちらはちょっと高いですね。

 うちのクルマは古いので、とうぜんカーナビも古いです。DVDのデータを最新にすればいいんですけどね。でも、そのDVDも2万〜3万円するじゃないですか。iPhoneやiPad、Nexux 7でGoogle Mapを使えば、普通にカーナビ代わりになりますよ。行き先も、音声で指定できますし。便利な世の中になっちゃいましたね。

2013年5月 7日 (火)

コラージュ作成ソフト、CollageItが期間限定で無償配布中です。Mac版もWindows版も両方無料ですよ。

 コラージュ作成アプリケーション、CollageItが1週間限定で無償配布されています。Mac版はもちろん、Windows版も無料ですよ。

20130507_182859

 CollageItは、Mac App Storeでは、CollageIt Pro - PearlMountain Technology Co., Ltdとして、850円で販売中のアプリケーション。→CollageIt Pro - PearlMountain Technology Co., Ltd

 これが、母の日を記念して、無償配布されています。こちらからダウンロードできます。ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、ライセンスコードを記したTxtファイルがありますから、そちらに記載されたコードを、

20130507_182823

上のスクリーンショットの「登録」のところに、カット&ペーストしてください。これで、CollageIt Proになります。

 Windows版の説明はいいですよね。というわけで、必要な方、無料のうちにどうぞ。

G-Technology(日立)のFireWire800接続ポータブルハードディスクが5,980円と格安です。

 MacBook Proに最適な、FireWire 800接続のポータブルHDD、G-Technology G-Drive Mobile 500GB 5400rpm SILVER TOP 正規代理店保証付 (GDROUA5001ASB / 0G01817) が、5,980円と格安です。

 ええ、FireWire 800の2.5インチSATA用のケースじゃないですよ。ちゃんと、500GBのドライブが入ってこの値段です。ご存知だと思いますけど、通常はケースだけでこのくらいのお値段しますよね?、FireWire 800接続のケースだと。(例:アミュレットのFireWire 800ケース RebDrive FireWire 800 トリプルインタフェース SATA2.5インチ用 外付けHDDケース(Mac OS 起動ディスク対応)だと、執筆時現在、4,980円。)

 ↓の写真は、かなり白っぽく写っていますが、実物はMacBook ProやAirと同じ、銀色のアルミ梨地仕上げです。

 今は、高速なインターフェースとしてはThunderboltもUSB 3.0もあるわけですけど、それらが搭載されていない旧モデルには、このFireWire 800接続のハードディスクはおすすめですよ。金属筐体のおかげで、少々重さはありますが、逆にこのくらいしっかりしていてくれないと不安、という方もおられるでしょうし。

 もちろんおいらも買いましたよ。これは、現在FAXサーバーとして活躍中の、iBook G4で使う予定。こいつはつい最近まで、里子に出されてたんですけど、最近戻ってきたのね。内蔵HDDが昇天してるんで、こいつを起動ディスクにして使います。iBook G4は、ちょっと分解が面倒だから。

Img_8993

 しっかりした箱に入っています。

Img_8995

 お値段5,980円にもかかわらず、しっかり3年保証。さすが日立HGST!

Img_8997

 ご覧のとおり、MacBook ProやAirにピッタリのデザイン。

Img_8999

 裏側は、さすがにApple製品ほど洗練されていませんけどね。

Img_9002

 インターフェースは、FireWire 800ポートが2ポート。そして、USB 2.0。いずれもバスパワー駆動ですが、当然電力的には、FireWire800の方が圧倒的に安定しています。

Img_9004

 嬉しいことにケーブルは、右から

  1. FireWire 800 - FireWire 800
  2. FireWire 800 - FireWire 400(6ピン)
  3. USB A - USB B(mini)

の3本が入っています。FireWireケーブルは、これまたお値段高いので、2種類入っているのは非常にありがたい。そのおかげで、追加の出費なしに、FireWire400しかないiBook G4にもそのままつなぐことができます。

1

 とりあえず、iBook G4につないでみました。普通に認識されています。HFS+でフォーマット済みですから、何もする必要がありません。

 というわけで、今晩はCCCを使って、元のHDDからハードディスク全体をまるっとコピーしますかね。

Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray Playerが、 Ver.2.8.6にアップデート。

 Macで市販ブルーレイソフトを再生できる唯一のアプリケーション、Mac Blu-ray Playerが、Ver.2.8.6にアップデートしています。

20130507_90122

20130507_91318

 変更点は、

  1. 一部のBlu-rayディスクを再生の時、クラッシュするのバグを修正しました

とのことです。

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常5,500円(このところの円安で、再び値上げされています。)のMac Blu-ray Playerを、セール価格の3,800円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,800円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円です。
 なお、Mac版2本同時購入だと1本2,600円など、複数まとめて購入するとさらに安くなります…、といつもなら書いているのですが、明日の午後4時までは、stacksocialの「The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0」で、格安購入できますから、こちらでの購入をおすすめしておきます。なお、「The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0」についての日本語での説明は、こちらをご参照くださいね。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもの(Mac用というのはかつてIOが出してましたが、現在のところ、両メーカーにはありません。)で、特に問題なく動いています。
 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

2013年5月 6日 (月)

Asus VivoBook X202E (X202E-CT3217G)がタイムセールで格安に。

 amazonのタイムセールで、Asus VivoBook  X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit)) シャンパンゴールド X202E-CT3217Gが、本日午前10時から格安購入できますよ。

 おいらは、もっぱらMacですから、Windows PCの紹介をすることは稀ですけれども、こいつは、安い上にWindows 8 の使用に最適なマルチタッチ・スクリーンを搭載した、軽量(1.3kg)ノートブック。

  • Windows 8 64ビット
  • インテル® Core™ i3-3217U プロセッサー
  • 4GBメモリ(DDR3-1333)
  • HDD 500GB
  • インテル® HD グラフィックス 4000 (CPU内蔵)
  • 1,366×768ドット 11.6型ワイドLED液晶
  • 静電容量方式10点マルチタッチ・スクリーン
  • IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
  • 幅303mm×奥行き200mm×高さ8.5~21.7mm
  • 約1.3kg
  • バッテリー駆動時間約5.2時間

といった具合に、価格を考えるとコストパフォーマンスは最高なWindowsノートです。

 今まで使ってきたPCに、Windows 8をインストールするのもいいですけど、お使いのPCの液晶ディスプレイは、マルチタッチ・スクリーンですか? 普通違いますよね。

 そうなると、新規に今回ご紹介してる、Asus VivoBook  X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit)) シャンパンゴールド X202E-CT3217Gを買ったほうが安上がり、って思うんですよね。

 カスタマーレビューの評価を見ても、けっこうおすすめなノートPC。そんなことを書きながらも、おいらは、価格が2倍〜3倍するMacBook Airが欲しいと思っちゃうわけです。マルチタッチスクリーンじゃないのにね。

【残り2日間限り!】Camtasia for Mac、Internet Security、Toolbox for Pagesを含む総額$699相当のMac用アプリケーションソフトが$49.99です。

 4月24日にお知らせした、Mac用アプリケーションバンドルのお得情報ですが、あと2日間限りです。以下、再掲。


 Bundle Huntが、Camtasia for Mac、Internet Security、Toolbox for Pagesを含む総額$699相当のMac用アプリケーションソフト(9個)を$49.99で販売する、「9Amazing Apps Spring Bundle」を実施しています。

 含まれているアプリケーションソフトは、Camtasia for Mac、Internet Security、Toolbox for Pages、TextSoap 7、Logo Design Studio、Concealer、DiskAid、TrainSimple Courses、Sketcherの9個。

Voila_capture44

 以下、簡単にご紹介。

  1. Camtasia for Mac
     Mac App Storeでも評価の高いスクリーンキャプチャアプリ。Camtasiaを使って画面操作を録画すれば、プロレベルの編集ができ、トレーニングビデオ、プレゼンテーションビデオ、デモビデオを簡単に作成できます。
     Mac App Storeでは、Camtasia 2 - TechSmith Corporationとして、8,500円で販売中です。→Camtasia 2 - TechSmith Corporation
  2. Internet Security
     Macユーザーならご存知、Integoのウイルス対策・セキュリティ対策ソフト。VirusBarrierとNetBarrier 2013のセット製品です。日本で販売されているパッケージで言えば、インターネットセキュリティバリア X6が該当するのかな。
  3. Toolbox for Pages
     その名の通り、Apple純正ワープロ Pages の道具箱。デザイン性に優れた多くのテンプレートを含んでいます。ちなみにMac App Storeでは、Toolbox for Pages - Jumsoftとして無料配布されていますが、こちらの製品は各テンプレートごとに購入するアプリケーション内課金で、実質6,100円します。→Toolbox for Pages - Jumsoft
  4. TextSoap 7
     テキストと一緒に仕事をしなければならない人のためのツール。例えば、メルマガを綺麗にまとめて電子ブックやPDFにしたい場合など、メールで送られてきた時の改行コードを削除したい、と思ったことはありませんか? そういう要望を叶えてくれるアプリです。
     Mac App Storeでは、TextSoap - Unmarked Software, LLCとして、3,450円で販売中。→TextSoap - Unmarked Software, LLC
  5. Logo Design Studio
     こちらもその名の通り、ロゴをデザインするためのアプリ。Mac App Storeでは、Logo Design Studio Pro - Macware, Incとして、3,450円で販売中。→Logo Design Studio Pro - Macware, Inc
  6. Concealer
     秘密のファイルやフォルダーなどをAES-256暗号化して隠してくれるツール。Mac App Storeでも、Concealer - Belight Software, ltdとして、850円で販売中。→Concealer - Belight Software, ltd
  7. DiskAid
     これは、必要と思われる方も多いかも。iPhoneやiPod touch、iPadの中の音楽ファイルやその他のファイルを、Macに転送可能にしてくれるツール。
  8. TrainSimple Courses
     Adobe公認のトレーニングコース。でも、英語。英語学習を兼ねて利用するなら、あり?
  9. Sketcher
     ドローイング&ペインティングアプリ。Mac App Storeでは、Sketcher - Helsing Global Ltd.として、1,300円で販売中。

の以上9個。

 Mac App Storeで販売されているアプリを単純に合計しても、23,650円相当。それに1万円オーバーのIntegoのウイルス対策・セキュリティ対策アプリが加わると考えると、必要な方には、かなりお得なバンドルだと思いますよ。ご購入はこちらから。お早めにどうぞ。

2013年5月 4日 (土)

Parallels Desktop 8 for Mac、Mac Blu-ray Player、RapidweaverなどMac用の9このアプリが$49.99と格安です。

 Parallels Desktop 8 for Mac、Mac Blu-ray Player、RapidweaverなどMac用アプリケーション9個を$49.99で販売する「Mac SuperBundle」が開催されています。

Voila_capture45

 含まれているアプリケーションソフトは、Parallels Desktop 8 for Mac、TextExpander、RapidWeaver 5、Circus Ponies-NoteBook、Mac Blu-ray Player、PDF to Word Converter for Mac、Tidy Up、Font Explosion 500、Smart Trashの計9個。総額$413相当のアプリケーションソフトです。

  1. Parallels Desktop for Mac
     言わずと知れた、Mac用仮想環境構築アプリ。MacでWindows 7やWindows 8を走らせたい場合、Parallels Desktop 8 for Mac(執筆時現在、amazonで5,980円)かVMware Fusion 5(同、amazonで4,254円)を使うことになるわけですが、今やどちらを導入しても、十分満足できるでしょう。
      かつては、画面描画は速いけどディスクIOが遅く、USB周りが不安定なParallels。逆に描画は遅いけど、ディスクアクセスは速くてUSB周りも 安定しているVMwareという評価でしたが、今はどちらも安定していて甲乙つけがたいです。安く購入できる方を買っておけば?、って感じでしょうか。私 は、どちらも使っていますけど、価格の高いParallelsを$49.99で入手できるのであれば、これは買いかな、と思います。
  2. TextExpander
     よく知られたタイピングの労力軽減ツール。よくやるタイプミスの自動訂正、よく打つ言い回しやHTMLタグ、ブログラムコード、短文などはショートカットキーで一発入力が可能です。Dropbox経由で、スニペットをMacとiOS端末間で同期できます。
     Mac App Storeでは、TextExpander for Mac - SmileOnMyMac, LLCとして、3,000円で販売中です。→TextExpander for Mac - SmileOnMyMac, LLC

  3. RapidWeaver
     Mac App Storeでは、RapidWeaver - Realmac Softwareとして、6,900円で販売中の人気ホームページ作成ソフト。以前、Apple純正のiWebなどでホームページを作成されていた方には、非常にとっつきやすいWeb作成ソフトです。

  4. Circus Ponies Notebook
     Mac App Storeでは、NoteBook - Circus Ponies Software, Inc.の名称で5,200円で販売されている、非常に評判の良いノート型データベース。なんでもまとめることができます。
  5. Mac Blu-ray Player
     当ブログをご覧の方はよくご存知の、Macでブルーレイ作品を再生可能にしてくれるブルーレイ再生アプリ。開発元のページからキャンペーン価格で購入しても3,500円します。

 ちょっと、時間がないので、全てご紹介できませんが、これら9個のアプリが、たったの$49.99ですよ。それぞれのソフトウェアはもちろん、フルバージョンです。必要なアプリが2個あれば、お買い得ですね。この機会にぜひ、どうぞ。

2013年5月 3日 (金)

iPhone 4の中古って、すごく安いんですね。iPod touch買うよりいいかも。

 iPhone 4の中古ってすごく安くなってるんですね。たとえば、Apple iPhone 4 16GB ブラック MC603J/Aなら、13,280円から。

 この価格なら、iPod touchを買うよりいいかも。だって、iPhoneならGPSも内蔵されているわけで、iPod touchには厳しいカーナビとしての使い方もできちゃいますし。

 もちろん、中古商品の場合は、中古車と同じで、1台1台状態が違うわけですから、通販で買ったり、ヤフオクで買ったりするのは、少々不安がありますけれどね。携帯の場合、赤ロムの問題もあるので、amazonで買うにしても、マーケットプレイス出店者の説明をよく読み、商品の状態を把握し、赤ロム返品保証等の有無等をしっかり把握した上で購入してくださいね。

 もっとも、amazonは返品もしやすいですし、マーケットプレイスの出品者の商品もamazonが保証プログラムを用意していますから、少しは安心ですけれども。

 そういや、昨晩T嬢が、iPhoneと一緒にお風呂に入ったらしく、泳げないiPhone君は水没・・・ そーゆー場合にも、中古のiPhoneは選択肢になるかもね。

US$10,000分のApp Storeギフトカード当選のチャンス!

 Appleがもうすぐ達成される500億ダウンロードを記念して、500億本目のAppをダウンロードした方にUS$10,000分のApp Storeギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施しています。
 さらに500億Appダウンロード達成直後、500億1本目から500億50本目までのAppをダウンロードした50名の方にもUS$500分のApp Stpreギフトカードをプレゼント。
 プロモーションに参加するには、こちらからどうぞ。確率的には、かなり厳しいですけどね。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ