隠れJTマーヴェラスファンページ

« USB3.0、FireWire800×2のRAID 0/1 4TBハードディスク、LaCie 2big quadra USB3.0 4TB LCH-2BQ040Q3が38,800円と格安です。 | トップページ | MacBook Air (Mid 2013)、バッテリーは前モデルよりわずかに大容量化。 »

2013年6月18日 (火)

MacBook Air 13 (Mid 2013)、Windows Ultrabookとのバッテリー駆動時間比較テストでダントツの15時間オーバーを記録。

 バッテリー駆動時間が大幅に改善された、MacBook Airの2013年モデル。Appleの公式ホームページによれば、13インチモデルで12時間、11インチモデルでも9時間のバッテリー持続時間とか。

 そんな中、海外サイトがWindows Ultrabookとのバッテリー駆動時間を比較検証しています。

 SONYのVAIOやDellのウルトラブックが4〜5時間と、カタログ値に到底及ばない時間でバッテリーがダウンしてしまうのに比べ、MacBook Air 13の2013年モデルは、なんと15時間33分もバッテリーが持続したとか。

Photo

 というわけで、当然のことながら、エディターズ・チョイスはMacBook Air 13の2013年モデルだそうです。

 日本のWidows ノートのカタログに書かれたバッテリー駆動時間は、「JEITAバッテリ動作時間測定法」により計測されたものです。が、「JEITAバッテリ動作時間測定法」は、たいへん古くさく、はっきり言って、電源を入れているだけ、の状態で測定したもの。

  1. 画面輝度を20cd(かなり暗い)としMPEG1(320×240)の動画ファイル(不可のかからない小さな動画)をハードディスクから読み出しながら連続 再生する時間を測定する。
  2. LCD輝度最低にてデスクトップ画面の表示を行った状態で放置。
  3. バッテリ動作時間は(1.+2.)÷2とする。

 こんなほとんど負荷のかかっていない状態で、バッテリー駆動時間を測定しているわけです。だから、Windowsノートのバッテリーは、カタログ値の1/3程度しか持ちません。

 Appleの場合は、「ワイヤレス生産性テスト」により、バッテリー駆動時間を測定しています。

  1. ディスプレイの明るさを50%に設定
  2. さまざまなWebサイトをワイヤレスで閲覧しつつ
  3. ワードプロセッサでテキストを編集して、バッテリー駆動時間を測定する

わけです。実際のMacBook ProやMacBook Airの使い方に即していますね。これで、Appleのカタログ値はAirの11インチモデルで9時間、13インチモデルで12時間です。

 ですから、Windowsノートと同じ土俵で比べると、Airのバッテリー持ちは圧倒的大勝利となるわけですね。

 国産乗用車(VWやベンツなど、外車はかなりましです。カタログ以上によく走ることもあります。)のカタログ燃費(JC08モード)と実燃費が激しく乖離しているとよく言われますが、国産ノートPCのバッテリー駆動時間とカタログ値と実際の駆動時間の差は、さらにひどいものです。詐欺といっていもいいくらいに差があります。

 今回は海外のWindowsノートとの比較でしたが、ぜひ同じような実験を国内メーカーのWindowsノート相手にやってほしいものですね。

« USB3.0、FireWire800×2のRAID 0/1 4TBハードディスク、LaCie 2big quadra USB3.0 4TB LCH-2BQ040Q3が38,800円と格安です。 | トップページ | MacBook Air (Mid 2013)、バッテリーは前モデルよりわずかに大容量化。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USB3.0、FireWire800×2のRAID 0/1 4TBハードディスク、LaCie 2big quadra USB3.0 4TB LCH-2BQ040Q3が38,800円と格安です。 | トップページ | MacBook Air (Mid 2013)、バッテリーは前モデルよりわずかに大容量化。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ