隠れJTマーヴェラスファンページ

« iPhoneで操作するラジコンカー。エンツォ・フェラーリ、なかなかよくできていました。 | トップページ | 懸念されていたMacの価格改定が来ちゃいました。 »

2013年6月11日 (火)

WWDC 2013

 昨晩のWWDC 2013、生視聴されました?

 ハードウェアに関しては、予想通りというか、Haswell搭載、12時間駆動のMacBook Air。Mid 2012を、先月買ったばかりのおいらはorzなわけですが、12時間駆動はすごいですね。日帰りなら、出先にACアダプタ持っていく必要がなくなります。でもって、本日より販売開始! 

 駆動時間が伸びたことで、11インチモデルの人気が高まりそう。でも、11インチモデルの1440×900ドット表示のディスプレイにして欲しいな。

 おいらは、ここ数年、MacBook ProとかAirとか、ノート型しか買ってこなかったわけですが、新型Mac Pro。久しぶりに欲しくなりました。PowerMac G5の頃から変化のなかった筐体デザインが、大幅にチェンジ。そして、超小型化。なんじゃこりゃ〜、な感じですね。大昔のクレイのスパコンとか、こんな円筒形してたような覚えがありますが、気のせいか?

 もちろん、そのクレイのスパコンよりはるかに高性能。っていうか、高性能過ぎ。

 今回はハードウェアより、ソフトウェアメインということで、発表されたiOS 7とMac OS X Mavericks。開発者向けのプレビュー版は本日から、一般向けにはこの秋リリース予定とのこと。
 Mavericksでの一番の改良点は、マルチモニタへの最適化。セカンド以降のディスプレイにもメニューバーやDockが表示されるようになりました。さらに、AirPlayで接続されたハイビジョンテレビも、マルチモニターとして利用可能。しかも、フルパワー接続されたディスプレイとして使えるそうです。無線の帯域とか、大丈夫なん?

 無線といえば、Wi-Fiは最新の802.11acに対応。本日から販売開始の新型MacBook Airも802.11acに対応。さらに、新型AirMac Extreme(これも筐体がかっこよくなりました)や、AirMac Time Capsule(同じく新筐体)も、802.11acの新型モデルが登場しています。

 あと、iOS 7は全てのAppがマルチタスク対応になったとか。デザイン的には、アイコンも含め、すべてが立体感のないプレーンなものに変わりました。しかし、逆に壁紙はアイコンの奥に見えるなど、奥行き感というか立体感は増しています。言っている意味がよくわからないと思いますので、こちらのビデオをご覧ください。
 また、写真.appなどは、大幅に改良(時間や場所で整理される)を加えられて、使い勝手が良くなっているようです。
 小さな画面から、いかに多くの情報を提供するか、に絞られてブラッシュアップされていますね。いい感じです。ともかく、こちらで、iOS 7の紹介ビデオをご覧ください。

 最後になりましたが、OS X Mavericks。おいらは、つい最近、OS X Mountain Lion - Appleにアップグレードしたばかりなのですが、今回のOS X Mavericksは、すぐに試してみたいと思えるようなブラッシュアップが多数なされています。

 ようやく実現したタブFinder。そして最初に書いたマルチモニターへの最適化。かなりいい感じに仕上がっていそうです。秋が楽しみですね。

 というわけで、今日は1日、WWDC 2013で発表された情報の整理に追われそうです。

【関連記事】

« iPhoneで操作するラジコンカー。エンツォ・フェラーリ、なかなかよくできていました。 | トップページ | 懸念されていたMacの価格改定が来ちゃいました。 »

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WWDC 2013:

« iPhoneで操作するラジコンカー。エンツォ・フェラーリ、なかなかよくできていました。 | トップページ | 懸念されていたMacの価格改定が来ちゃいました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ