隠れJTマーヴェラスファンページ

« Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルが$49.99と格安です。 | トップページ | 誰でも学べる時代。 »

2013年7月11日 (木)

2011年3月購入のBUFFALO NAS TS-TGL/R5 1.6TB、暑さでやられる。

 今朝、職場に来たら、2011年3月購入のBUFFALO NAS TS-TGL/R5 1.6TBがピーピー泣いていた。

 こいつは、Windows 2003 Server(ハードはIBM x206)のバックアップに使っているもの。フロントの液晶には、

WDT           E05
System Stopped

の表示。

 バッファローのサポートページで確認したところ、上記メッセージの意味するところは、

「システムがハングアップしました。」

だそう。対処法は、

  • TeraStation の電源コードを抜いてからもう一度起動してください。
  • 復旧モードの場合は、ファームウェアのアップデートで復旧できる場合があります。詳細はこちら
  • 改善されない場合は、弊社修理センターへ修理を依頼してください。修理依頼についてはこちら

らしい。

 昨晩はかなり暑かったので、熱でハングした可能性高し。

 仰せのとおり、電源コードを抜いて再起動。うちのTS-TGL/R5はHDD4発のRAID 5構成なんだけど、現在リシンク中。RAID 5なんで、リシンク中でも一応NASにはアクセスできる。Windows Serverのバックアップデータは昨日の20:00現在のものが不完全な形で残っていた。ハングしたのはこの時刻と思われ。

 リシンクが完了し、今晩ちゃんとバックアップが走ればいいんだけど、そろそろ買い替えどきかな? リファービッシュ品を1万円ほどで買ったやつだから、コスト的には元は取れてるんだけど。

 ただ、うちはハードディスクって10年は持つというのが普通(Macで動いてるFirstClass Serverとか、当時のSCSIハードディスクは本当に丈夫にできてます。2005年9月購入のIBM製Windows Server 2003のHDDも、未だに現役。)だったんで、リファービッシュ品とはいえ2年少々で、というのはちょっとあれだね。

 アプリケーションサーバーのバックアップ用なんで、NASにこだわる必要もないし、おとなしく安いUSB2.0外付ハードディスクにするかな。

« Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルが$49.99と格安です。 | トップページ | 誰でも学べる時代。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月購入のBUFFALO NAS TS-TGL/R5 1.6TB、暑さでやられる。:

« Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルが$49.99と格安です。 | トップページ | 誰でも学べる時代。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ