隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

オリンパスのiPhone/iPad用写真編集アプリ、OLYMPUS Image Shareが抜群にいい!

 iPhoneやiPad用の写真編集アプリは星の数ほど出ていますが、オリンパスが自社製品 オリンパス PENシリーズ用に無償配布している、OLYMPUS Image Share - Olympus Imaging Corp.が非常にいい感じで、おすすめです。なんといっても無料ですし。→OLYMPUS Image Share - Olympus Imaging Corp.

 OLYMPUS Image Share - Olympus Imaging Corp.は、本来オリンパス PENシリーズのiOS Appなのですが、そのPENシリーズで人気のアートフィルターをiPhoneで撮影した写真や、カメラロールに保存した写真にも適用して楽しむことができるんです。

 うちのおかんが撮ってきた、下手っぴな写真も

Img_0008

Img_0009

Img_0010

Img_0011

Img_0012

Img_0013

Img_0014

Img_0015

Img_0016

Img_0017

Img_0018

Img_0019

Img_0020

と、こんな感じで、劇的に雰囲気を変えることができます。

 この手の画像編集.appっていうのは、自社製品で撮影した画像しかフィルターをかけることができなかったりするものなんですけど、その点オリンパスさんは太っ腹です。これで、オリンパスのアートフィルターは凄い!、ってことになって、オリンパスのデジタル一眼レフカメラが、ガンガン売れてくれたら無償配布している値打ちもあるんですけどね。

 オリンパスといえば、大昔ハーフサイズのオリンパスPENを使っていた人の郷愁を誘う懐かしくも高級感のあるカメラボディのOLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P5 14-42mm レンズキット(ビューファインダー VF-4セット) シルバー E-P5 14-42mm LKIT SLVですが、8/22までメーカーキャンペーンサイトに申し込めば、もれなく「レンズフードLH-48B(定価 7,350円)」と「プロテクトフィルター PRF-D46 PRO(定価 3,675円)」がプレゼントでもらえるらしいですよ。

ファイルメーカー社、Mac及びiPhone・iPad向け低価格データベースソフト Bentoの開発を終了。

 ファイルメーカー社が、FileMaker製品ラインのソフトウェア事業へ経営資源を集中するため、Mac及びiPhone・iPad向け低価格データベースソフト Bentoの開発を終了すると発表しています。

 愛用しているおいらは、地味にショック。なお、

  1. Mac版のBento - FileMaker, Inc.(4,300円)→Bento - FileMaker, Inc.
  2. iPad版のBento 4 for iPad - パーソナルデータベース - FileMaker, Inc.(850円)→Bento 4 for iPad - パーソナルデータベース - FileMaker, Inc.
  3. iPhone版のBento - FileMaker, Inc.(450円)→Bento - FileMaker, Inc.

ともに、2013年9月30日まで購入できるとのこと。

 Bento製品のテクニカルサポートは、2014年7月30日まで提供されるとのことです。

 Mac用アプリケーションのシリアル番号等の管理などにBento - FileMaker, Inc.を使っているんですけど、将来的にFileMaker Pro 12に移行するか、別の安いデータベースソフトを探すか、悩みどころですね。

 もっとも、シリアル番号の管理だけなら、それに特化したアプリもあるわけですが。Bento、安くて使い勝手いいのになぁ。残念だなぁ。この価格じゃ、全く利益出ないんだろうなぁ。

iOS 7に指紋認証機能?

 9to5Macが、iOS 7ベータ版のコード内部に「BiometricKitUI」用フォルダがあると伝えています。

 このフォルダ内には、左あるいは右の親指を認識することのできる指紋認証の説明が含まれているとか。Appleは昨年、指紋センサー開発企業のAuthenTecを買収していますが、早くもiOS 7でその機能が搭載されるのでしょうか?

 もちろん、ベータ版にはあったけど、正式版ではなくなることもよくある話。それから、指紋認証の機能については、ハードウェアにも依存しますから、新型iPhoneのみがその恩恵に与れるわけです。というわけで、あまり期待せずに待ちましょう。現行iPhone 5内蔵のカメラで、指紋認証可能とかになれば、それはそれで凄いわけですけどね。

2013年7月30日 (火)

App Store 今週のAppは、iPhoneでもiPadでも楽しめる可愛らしいグラフィックのゲーム「Le Vamp」です。

 App Storeが今週のAppとして、iPhoneでもiPadでも楽しめる可愛らしいグラフィックのゲーム「Le Vamp - High Voltage Software」を無償配布しています。→Le Vamp - High Voltage Software

Img_9991

 iPhoneでもiPadでも動作するユニバーサルApp。無償なのは今だけ。必要な方は、お早めにどうぞ。

廉価版iPhoneは、iPhone 5c ?

 WeiPhone.comに、廉価版iPhoneのパッケージ画像らしきものが投稿されています。白いプラスチック製パッケージには、iPhone 5c(cは□囲み)の印刷。

 現行モデルのiPhone 5のパッケージは紙箱ですが、実はそのパッケージは、贈答用の菓子やジュエリーなど、国内外の高級ブランドの商品パッケージに使われる(詳細は、リンク先の日経記事『ブルガリ並みの配慮 iPhone「箱」に革命』を参照ください。)ような非常にコストのかかったもの。
 廉価版はコスト圧縮のため、プラパッケージというのは納得です。もちろん、画像のパッケージが本物かどうかもわからないわけですけども。

 秋には出てくるであろう新型iPhoneと廉価版iPhone。2年縛り中のおいらには関係ない話なので、2年縛りの解けた人たち、楽しんでください。おいらは指くわえて見てます。

2013年7月29日 (月)

Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray Playerが、 $30と格安です。Windows版もありますよ。

 いつもなら、「開発元のMacgo社のページでは、通常6,200円のMac Blu-ray Playerを、セール価格の3,900円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,900円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円です。」、というのが、Mac Blu-ray Playerの最安情報なのですが・・・

 stacksocialが、期間限定で、Mac Blu-ray Playerを$30で格安販売しています。Mac版だけでなくWindows版もありますよ。どちらも$30です。円安基調とはいえ、$30なら開発元のMacgo社のページより、千円近く安く購入できますよ。

20130728_193633

 ちなみに開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。ご購入はこちらからどうぞ。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータの値段の安いWindows用のもので、特に問題なく動いています。
 また、少々値が張りますが、Mac用のブルーレイドライブをロジテックパイオニアが販売しております。値段よりもMac対応の安心感をお求めの方にご紹介しておきます。

 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものも多くありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

AR.Drone 2.0に、純正大容量バッテリーが登場!

 iPhoneやiPad、Nexus 7などで操縦できる、HDビデオカメラ搭載のクアッドコプター AR.Drone 2.0。その、AR.Drone 2.0用の大容量純正バッテリー HDバッテリー (High Density) Lipo 1500mAh【AR.Drone 2.0専用】 PF070056が登場します。

 販売開始は、8月2日。お値段6,800円(amazonでは、執筆時現在6,426円)とかなり高価ですね。でも、純正ならではの利点として、

  1. HDバッテリーを過度な充電、放電、およびショートから守るために保護回路 (PCM) 内蔵
  2. HDバッテリーは頑丈なケースで保護され、安全規格UL2054に準拠
  3. HDバッテリーのフライト時間は約18分

とのこと。

 もっとも、上記3.は、なかなか厳しいように思いますけれども。

 今までの純正バッテリー バッテリー 11.1V-1000mAh  (クレードル仕様) (AR.Drone 2.0専用) PF070034は、容量1,000mAh。今回新しく販売開始されるHDバッテリー (High Density) Lipo 1500mAh【AR.Drone 2.0専用】 PF070056は、1,500mAh。

 容量が1.5倍に増えているわけですから、当然飛行時間も12分から18分に1.5倍に伸びるのはわかります。わかりますけど、充電時間だって、90分から135分に1.5倍伸びるはずですよね、純正チャージャーの充電器 (クレードル仕様) (AR.Drone 2.0専用) PF070037を使う限り。
 純正チャージャーが、1,000mAhのバッテリーなら1A充電、1,500mAhのバッテリーなら1.5A充電と自動的に切り替わるようには思えないし。

 ということを考え合わせると、この高価な純正大容量バッテリーを買うよりも、以前に過去記事(下記、関連記事参照)でご紹介した、5Cチャージ可能な高性能なリポバッテリーとバランス充電器を買うほうが幸せになれるような気も。

 もっとも、リポバッテリーというのは、取り扱いをまちがうと発火等の危険がありますから、時間がかかろうがなんであろうが、純正チャージャーと純正バッテリーの組み合わせが、一番安心安全なのは確かなんですけれども。

【関連記事】

AR.Drone 2.0用の新パーツ GPS搭載フライトレコーダー、3D GPS フライトレコーダーが9,816円と大幅値下げ、格安に!

 先日ご紹介した、AR.Drone 2.0で使えるフライトレコーダーと言いますか、ブラックボックスとでも言うべき、GPSユニット 3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】ですが、お値段がどど〜んと下がっております。
 ご紹介したときは、1万3千円前後だったのですけど、かる〜く1万円を切っていますよ。執筆時現在、9,816円。値下げできるなら、最初からのこの値段でお願いします。

 3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】を導入することによって、どんなことができるかは、上の動画を見ていただければお分かりいただけるかと。いやいや、その名前のとおりDroneっぷりが半端ないですね。

  • GPSモジュールを使用して地理的位置を特定
  • 地図上で目的地点を選択し、自動飛行
  • フライトレコーダーに内蔵の4GBのフラッシュメモリを使用して飛行とビデオを記録
  • AR.Drone Academyの地図上で飛行を3D化して再現
  • AR.Drone 2.0を離陸地点へ自動的に戻す(±2mの精度)
  • センサー追加による飛行の安定性を改良
  • QGround Controlソフトウエアを使ってMac上で高度な飛行計画の作成

などができるそうです。

  3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】のハードウェアとしての詳細は、

  • サイズ: 77.7x38.3x12.5mm
  • 重量: 31g
  • GPSチップ: SIRF 4
  • 精度 : +/- 2メートル
  • 周波数 : 5Hz
  • 電圧 : 3.3V
  • 最初の固定までの時間 : 最大 25秒
  • 4GBのフラッシュメモリ (ビデオを2時間録画可能)
  • USBポート: 記憶用のUSBメモリを挿入するためのタイプAのメスを装備

というわけで、さらにUSBメモリを挿して、動画を記録することもできる仕様みたいですね。

 さらに、純正大容量バッテリーも8月2日から販売開始とか。お値段高めですけど。これについては、次の記事で。

【関連記事】

昨日、格安販売されていた「Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/A」、本物でした。

 昨日の、amazonのタイムセールで格安販売されていた、ライトニングコネクタ装備のiPhone 5やiPad miniで30ピンドックコネクタ対応のアクセサリーを使うための必需品、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aですが、本日届きました。もちろん、Apple純正品でした。

Img_9973

 私は、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aしかオーダーしてなかったのですけど、より多くの人がオーダーしたであろうApple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aも、Apple純正品が届いているはずです。

 カスタマーレビューにある、「偽物」や「粗悪品」というのは、amazon以外の業者が発送した商品(マーケットプレイス商品)なのでしょうね。コピー品を、純正品のページで売るようなあくどい業者は、レビュー時に業者名を晒したらいいのに、と思いますけども。

 というわけで、Apple純正品を購入されるなら、「この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。」という一文を確認してから、ポチッとしましょうね。

Img_9975

で、中身ですが、シンプルです。

 気になるのは、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aのライトニングコネクタ部分の太さと、ケーブルの太さですね。

Img_9979

 上から、

  1. PLANEX Apple認証取得 Lightningケーブル
  2. Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/A
  3. Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A

です。

 Apple純正(3.)のライトニングケーブルのコネクタに比べ、他社製品のライトニングコネクタは大きいことで有名です。1.のプラネックスのライトニングコネクタも、かなり大きいですよね。

 ところが、今回オーダーした2.のApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aのライトニングコネクタは、Apple純正品にもかかわらず、3.と比べれば一目瞭然、一回り大きいです。

 ライトニングコネクタ部分がタイトな構造のケースをiPhone 5やiPad miniに装着されている場合、ケースを外さないとApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aが使えないかもしれません。

 それから、さらに気になったのはケーブルの太さ。3.のApple Lightning - USBケーブル MD818ZM/Aケール部の直径は2mmです。プラネックスのApple認証品は3mm。そして、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aの直径は4mm!となっています。

11

 今回、Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aではなく、0.2mのケーブル付きのApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aにした理由ですが、iOS純正カメラ.appでHD動画を撮影する際に、ステレオで音声を録りたかったから!です。

12

 上の写真のようなポジションで、動画撮影すれば、左右ステレオで音が録れますからね。ケーブル無しだと、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2が上下方向を向いちゃうから、動画撮影に使えない。そんな理由で、ケーブル付きにしました。

 もちろん、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2は、普通に動作していますよ。パチモノの30ピンアダプタだと動作しなかったんですけどね。さすが、Apple純正品。コネクタとケーブルの太さはあれですが、こんなに大きく太くしないと収まらないんでしょうね、きっと。

 以上、「Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/A」のレビューでした。

 それから、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2については、こちらでレビューしていますから、興味のある方はご覧くださいね。

 最後になりましたが、期間限定で、「TASCAMのコンデンサーマイクと30ピンアダプタをセットで購入すると、1,800円引き!になるキャンペーン」も実施中です。興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。

Kindle日替わりセール、本日は『パリのおやつ 旅のおやつ』です。

 Kindle日替わりセール、本日は『パリのおやつ 旅のおやつ』です。通常910円が、本日限り399円

 元朝日新聞記者の著者 多田千香子さんが、退職後、フランスの名門料理学校「ル・コルドンブルー」で製菓を学び、お菓子の世界へ! そんな著者がパリを中心に「おいしい」を求めて世界各地を旅して覚えたレシピを紹介する本。

 おっさんには無関係なんですが、食べること好きな性分ゆえ、ポチッとな。しかし、カスタマーレビューでは、絶賛の嵐ですな。レシピ本としてだけでなく、エッセイとして読めるのがいいのかもね。

 というわけで、興味のある方は、399円のうちにどうぞ。

2013年7月28日 (日)

Macで市販ブルーレイソフトを再生できる、Mac Blu-ray Playerが、 Ver.2.8.9にアップデート。

 Macで市販ブルーレイソフトを再生できる唯一のアプリケーション、Mac Blu-ray Playerが、Ver.2.8.9にアップデートしています。

20130728_193633

 変更点は、

  1. ユーザーインタフェースのバグを修正しました
  2. Blu-ray Discの再生不症を修正しました

とのことです。

 現在、開発元のMacgo社のページでは、通常6,200円(このところの円安で、再び値上げされています。)のMac Blu-ray Playerを、セール価格の3,900円で販売しています。Mac版だけでなく、Windows版も3,900円。Mac版とWindows版のセットは、6,600円です。

 開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 とりあえず試用されてみて、十分使えると思われたなら、3,900円のうちに購入されるのもいいかと。円安傾向ですし、これから値上がりすることはあっても、値下がりすることはなかなかなさそうに思います。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもの(Mac用というのはかつてIOが出してましたが、現在のところ、両メーカーにはありません。)で、特に問題なく動いています。
 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aが、2,480円と格安です。

 本日の、amazonタイムセールで、Lightningコネクタ装備のiPhone 5やiPad miniで30ピンドックコネクタ対応の周辺機器を使うための必需品、Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aが、2,480円と格安です。

 先ほど、 Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/A2,980円と格安販売されています、とお伝えしたときは、まだタイムセール商品の中に含まれていなかったと思うのですけど、追加されたのかな?。単なる見落としかもしれませんが。

 これで格安というのは、実際どうかな?、とも思いますが、どこを見ても全然安くならないし、安いのは偽物・パチモノのフェイク商品ばかり。

 ニセモノの場合、充電はかろうじてできるけど、肝心の30ピン機器、たとえばBad ELF 外付け GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】や、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2TASCAM ステレオコンデンサーマイク X-Y方式 iOSデバイス用 iM2Xが動かなかったりするんですよね。これではいくら安くても意味が無い。

 今回のamazonタイムセールで販売されている、Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aは、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と記載がありますから、偽物・パチモノということはないでしょう。

 唐突に出てきた、Bad ELF 外付け GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】というのは、GPSを内蔵していないWi-FiモデルのiPadやiPod touchをGPS内蔵モデルのようにしてくれる魔法のツール。これで、Wi-FiモデルのiPadも、そしてiPod touchもカーナビとして使えるようになりますよ。カーナビAppなんて高いのを買わなくても、無料のGoogle Maps - Google, Inc.で十分使い物になります。

 それから、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2とか、TASCAM ステレオコンデンサーマイク X-Y方式 iOSデバイス用 iM2Xというのは、iPhoneやiPod touchをリニアPCMレコーダーにしてくれるコンデンサーマイクです。もちろん、ステレオ録音できますよ。

Img_8638

 これは、私も購入済みでこちらでレビューしていますから、興味のある方はご覧くださいね。

 ケーブル付きのApple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aがいいか、ケーブル無しでコネクタだけのApple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aがいいかは、使い方次第ですね。

 たとえば、さきほどご紹介したTASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2は、iOS標準のカメラ.Appでも使えます。ということは、動画を撮影すると、音声がステレオで入るということなんですが、その場合、ケーブル付きの Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aの方が、ステレオ録音するには使いやすいでしょう。でも、一般的なPCMレコーダーとして使うなら、ケーブル無しのApple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/Aの方がいいでしょうし。

 両方買えばいいわけですけど、amazonタイムセールでもほんの少し安いだけなので、なかなか両方はねぇ。

Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aが2,980円と格安です。

 本日の、amazonタイムセールで、ライトニングコネクタ装備のiPhone 5やiPad miniで30ピンドックコネクタ対応のアクセサリーを使うための必需品、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/A2,980円と格安販売されています。

 これで格安というのは、実際どうかな?、とも思いますが、どこを見ても全然安くならないし、安いのは偽物・パチモノのフェイク商品ばかり。

 ニセモノの場合、充電はかろうじてできるけど、肝心の30ピン機器、たとえばBad ELF 外付け GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】や、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2TASCAM ステレオコンデンサーマイク X-Y方式 iOSデバイス用 iM2Xが動かなかったりするんですよね。これではいくら安くても意味が無い。

 今回のamazonタイムセールで販売されている、Apple Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824ZM/Aは、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と記載がありますから、偽物・パチモノということはないでしょう。

 唐突に出てきた、Bad ELF 外付け GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】というのは、GPSを内蔵していないWi-FiモデルのiPadやiPod touchをGPS内蔵モデルのようにしてくれる魔法のツール。これで、Wi-FiモデルのiPadも、そしてiPod touchもカーナビとして使えるようになりますよ。カーナビAppなんて高いのを買わなくても、無料のGoogle Maps - Google, Inc.で十分使い物になります。

 それから、TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod touch用 iM2とか、TASCAM ステレオコンデンサーマイク X-Y方式 iOSデバイス用 iM2Xというのは、iPhoneやiPod touchをリニアPCMレコーダーにしてくれるコンデンサーマイクです。もちろん、ステレオ録音できますよ。

Img_8638_2

 これは、私も購入済みでこちらでレビューしていますから、興味のある方はご覧くださいね。

Kindle日替わりセール、本日は『ブランディング 7つの原則 欧米トップ企業の最先端ノウハウ』です。

 Kindle日替わりセール、本日は『ブランディング 7つの原則 欧米トップ企業の最先端ノウハウ 』です。通常1,810円のところ、本日限り599円です。千円以上安いとなると、ポチッとしちゃいますね。

 たまには、ビジネス系の本も読まないとね、ということでポチッとしたわけですが、人間ってアホだね。なんか、千円以上安い=千円儲けた、みたいな思考に陥って、同時にKindle月替わりセール中稼ぐ「デザイン力!」(250円)と村上信夫氏の帝国ホテル 厨房物語 私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)(343円)、さらに孤独のグルメ【新装版】(360円)まで、ポチッとな。

 amazonってば、商売上手。おいらがアホなだけですけどね。というわけで、今日は頑張って読みます。読後感は後ほど。

2013年7月27日 (土)

Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、ドライブジーニアス3が3,990円と大特価・格安です。

 5月21日に、MacUpdate Promoで、$39.99で格安販売されていた「ドライブジーニアス 3」ですが、日本でも8月1日までの期間限定で、初めて格安販売されていますよ。

 Macユーザー必携のハードディスクメンテナンスツール、ドライブジーニアス 3 ダウンロード版(Drive Genius 3) が、期間限定で55%オフの3,990円で格安販売されています。8月1日までの期間限定です。

 ドライブジーニアス 3 は、執筆時現在amazonで10,726円(定価12,800円)で販売されている、高価なディスクユーティリティソフト。Appleのジーニアスバーで採用されているハードディスクメンテナンスツールであり修復ツールである、といえば、その信頼性の高さがお分かりいただけるかと。

 Ver.3となって、ディスクの自動監視機能、メール通知機能などが加わり、トラブルを事前に防止できるようになりました。もちろん、RAIDディスクやBoot Camp領域にも対応。ディスクのモニター・検証・修復をこの1本に任せることができます。

 今回のダウンロード版を購入されても、起動用DVDを作成することができますよ。通常購入すると、非常に高価なハードディスクメンテナンスツールですが、今回は格安の3,990円。国内でパッケージ版を買う半額未満で済んじゃいますよ。

 ちなみに、AppleのFusion Driveに対しても、

  • デフラグ
  • 修復、再構築
  • ボリュームの複製
  • ボリュームのスキャン

を行うことが可能です。ただし現状、Fusion Driveでは

  • ライブ デフラグ
  • 再パーティション
  • ドライブの複製
  • ドライブのスキャン

は行えません。

 他のハードディスクメンテナンスツールが、Fusion Driveには全く対応していないところ、ドライブジーニアス3はけっこう頑張ってますよ。アップルのジーニアスバーで採用されているだけのことはあります。

 ドライブジーニアス3は、Mac OS X 1.6.8以降に対応しています。

 なお、Mac App Storeでも、このドライブジーニアスのライト版(一部制限ありバージョン)が、ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.として、8,500円で販売されています。→ドライブジーニアス ライト版 - iGeek, Inc.

 今回はフルセット版が、3,990円です。必要な方は、ぜひこの機会に。ご購入は、こちら からどうぞ。

 さらに、今回はドライブジーニアス 3 以外にもお買い得なMac用アプリケーションソフトがあります。

 その1つは、ドライブジーニアス 3 とセットで使えば、最強の組み合わせであるデータレスキュー 3

 データレスキュー 3 は、

  • アップルコンピューターが全社採用
  • 米国FBIやCIAが犯罪捜査で公式採用
  • ハードディスクサルベージ企業でも利用

している、私が最も信頼しているデータ復旧・ファイル復元のためのソフトウェアです。私は、データレスキュー 2の頃からお世話になっています。マウントできなくなった320GBのハードディスクから、全データをサルベージできたときは本当に感謝しました。

 このデータレスキュー 3 が、20%オフの7,980円でダウンロード購入できます。こちらもamazonでは、執筆時現在、11,453円もする高額なソフトウェア(もちろん壊れたハードディスクやSSDから、ファイルを復元できれば、それだけの値打ちは十分あります)ですから、かなりお買い得です。

 それからもうひとつは、当ブログではお馴染みのMacで市販ブルーレイ作品を再生できる、Mac Blu-ray Player 。こちらも、8月1日までの期間限定で、4,001円と格安になっています。

 今回は特に、ドライブジーニアス 3 ダウンロード版(Drive Genius 3) がお買い得だと思います。期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。なお、ドライブジーニアス 3 ダウンロード版(Drive Genius 3) のインストール方法については、過去のブログをご覧くださいね。インストール自体は、簡単ですよ。

 いつ飛ぶかわからないSSD(HDDなら、飛ぶ前に異音とか前兆があったのですけどね。)ですし、ここは事前に備えておいたほうがいいですよ。

2013年7月26日 (金)

2.5インチSSD(HDD)を2台内蔵できるThuderbolt接続のHDDケース、Neutrino Thunder Duo [NEU2-TIS-AKTJ]。

 ようやく出てきた感じでしょうか?

 秋葉館 が、2.5インチSSD(HDD)を2台内蔵できるThuderbolt接続のHDDケース、Neutrino Thunder Duo [NEU2-TIS-AKTJ] の販売を開始しています。お値段、初回入荷分に限り、27,800円だそうです。通常価格は29,800円。

 SSDを2台内蔵して、ソフトウェアRAIDで、RAID 0構成にすると、

  • Read : 770MB/s
  • Write : 710MB/s

程度出るようです。もちろん、SSDも高速なものを使ってなんですが。

 で、こいつの一番の特徴は、15mm厚のHDDも内蔵できるところ。つまり、15mm厚の2TB HDDを2台組んで、4TBのコンパクトなThunderbolt接続ハードディスクを作ることができます。ハードディスクでは、RAID 0構成にしてもあまりスピードは期待できないですけどね。

 ケースだけでこの価格?、という人も多いでしょうけど、他のケースはもっと高いですし。

 それにしても、昨年のLaCie LCS-LB240TBの投げ売りはお買い得だったなぁ、と思うわけです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版 オリジナル・サウンドトラック付き) が40%オフの3,654円。よほど売れてない?

 本日のamazonのタイムセールで、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]が40%オフの3,654円(定価6,000円)で格安販売されています。その数3,000枚。まだ300枚しか売れていません・・・ 初回限定盤、なのに。

 不人気なのねぇ。賛否両論ある作品ですが、ブルーレイ買って何度も観ればわかるようになるんでしょうか。

 不評の原因は、カスタマーレビューが参考になるかもしれません。

Mac用のアプリケーションソフトウェア10個が無料! The Mac Freebie Bundle 2.0 !!

 Parallels Desktop 8 for Macを含むお買い得Macソフトウェアバンドルが、明日の午後4時までということで、先ほど再掲したstacksocialですが、下記ソフトウェアバンドルが無料です。こちらは、まだ1ヶ月時間がありますから、のんびりどうぞ。

Voila_capture69

 含まれているアプリケーションソフトは、

  1. WebDesign($50)
     使いやすいMac OS X用のHTMLエディタ。
  2. ButtonDesign For Mac($20)
     Web用のボタンデザインツール。
  3. Shine($10)
     Mac App Storeでは、Shine: Enlighten Photos with hyper-realistic effects. - Ohanaware Co., Ltdとして、850円で販売されている、光源やレンズフレアのエフェクトを写真に適用できるツール。
  4. Quick Resizer($1)
     Mac App Storeでは、Quick Resizer - Midwestern Mac, LLCとして85円で販売中の画像リサイズツール。
  5. Signature Maker($3)
     Mac App Storeでは、Signature Maker - Gerald Niとして、250円で販売中のマウスやトラックパッドを使って手書きデジタルサインを作成するためのツール。
  6. PDF Converter Master($40)
     Mac App Storeでは、PDF Converter Master - Gerald Niとして、1,700円で販売中のPDFをWordドキュメント、PowerPointファイル、Jpegファイル、テキストファイルに変換してくれるツール。
  7. SketchMee($8)
     Mac App Storeでは、SketchMee - Studio Meeとして700円で販売中の、写真をスケッチ風にしてくれるソフト。
  8. PaintMee($8)
     Mac App Storeでは、PaintMee - Studio Meeとして、700円で販売中の、写真を絵画風にしてくれるアプリ。
  9. Photo Dazzle($10)
     Mac App Storeでは、Photo Dazzle - Empoc, LLCとして850円で販売中。いくつかのエフェクトを備えた画像編集ツール。
  10. Icons Express($1)
     Mac App Storeでは、Icons Express - Empoc, LLCとして85円で販売中の、アプリケーションアイコン作成ツール。

 以上。

 無料ですから、必要な方はこちらからどうぞ。

【明日27日午後4時まで!】Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルが$49.99と格安です。

 2週間前にお知らせした、Parallels Desktop 8 for Macを含むお買い得Macソフトウェアバンドル情報ですが、いよいよ明日7月27日(土)午後4時で終了ですので、再掲します。


  stacksocialが、Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルを$49.99という格安価格で販売する「The Summer 2013 Mac Bundle Ft. Parallels Desktop 8 For Mac」を開催中でです。

Voila_capture65

 含まれているアプリケーションソフトは、

  1. Parallels Desktop 8 for Mac
     Macで再起動することなしにWindowを使うことのできる仮想環境。VMware Fusion 5と双璧をなします。amazonでは、Parallels Desktop 8 for Mac 乗換/アップグレード版 [数量限定・特別優待版]ですら、執筆時現在4,432円。この1本で、元が取れますよ。
  2. Snagit For Mac
     Mac App Storeでは、Snagit - TechSmith Corporationとして、4,300円で販売されているスクリーンキャプチャアプリです。
  3. Typinator
     よく使うフレーズやタグなどを簡単に入力できるツール。
  4. WinZip Mac Edition 2.0
     Mac App Storeでは、WinZip - WinZip Computing LLCとして、2,600円で販売されている圧縮・解凍ツール。
  5. xPlan
     Mac App Storeでは、xPlan - adnX SARLとして、6,900円で販売されているガントチャートによるプロジェクト管理ツール。日本語表示対応。iPhoneやiPadで動くiOS版のxPlan Pocket - adnX SARLとデータの同期が可能。
  6. Jump Desktop
     Mac App Storeでは、Jump Desktop (Remote Desktop) - RDP / VNC - Phase Five Systemsとして2,600円で販売されているリモートデスクトップ/VNCクライアントソフト。職場のWindows PCや自宅のMacを、インターネット経由でリモート操作するツールです。もちろん、VNCではSSL/TLS暗号化やSSHも使えますし、RDPでもSSL/TLS暗号化に対応しています。
  7. Boom For Mac
     Mac App Storeでは、Boom - Global Delight Technologies Pvt. Ltdとして、600円で販売されているMacのボリュームアップツール。これで、音が小さくて困る!ってことはなくなりますよ。
  8. Leap
     Mac App Storeでは、Leap - Ironic Software, Ltd.として、2,300円で販売されている、デスクトップ検索ツール。
  9. Make Photos Pop w/ ColorStrokes
     Mac App Storeでは、ColorStrokes カラースプラッシュスタジオ - MacPhun LLCとして、250円で販売されているカラースプラッシュツール。モノクロ写真の1箇所だけビビッドなカラーにしたい場合などに使います。というより、カラー写真の一部を残してモノクロにするという方が適切か。
  10. Digital Photography Course for Beginners
     その名の通り、初心者向けデジタル一眼レフカメラの教習コース。英語ですけど、動画などで学べるようですよ。

 以上、このバンドルで$49.99はお値打ちでしょう。Mac App Storeでも販売されているAppの価格だけでも2万円ほどになりますし。それにさらに、Parallels Desktop 8 for Macが付いてくるわけですから。

 一昨日お知らせした、「CrossOver Mac 12 / iTeleport / Data Recovery Guru / Sparkbox / PDF Editor / Fast Toggles / Video Converter PRO / CleanApp、計8個のMac用アプリが$39。」というのもありますし、MacでWindowsアプリを使いたい方は、Parallelsにするか、CrossOverにするか、ちょっと悩んでみるのもいいかもですね。

ShareMate / Spy Cam / DropKey / The Archive Browser / LiveReload / MenuMate / HyperPdf / Video Converter、がMac App Storeでいずれも85円に値下げ。本日限り!

 久しぶりにMac App Storeの値下げ情報です。

 ShareMate / Spy Cam / DropKey / The Archive Browser / LiveReload / MenuMate / HyperPdf / Video Converter、がMac App Storeでいずれも85円に値下げして販売されています。本日限りです。必要なアプリがありましたら、お早めにどうぞ。

  1. ShareMate - Alice Dev Team(通常250円が85円)
     友人や家族と2クリックでファイル共有が可能になるツール。→ShareMate - Alice Dev Team
  2. Spy Cam - Alice Dev Team(通常850が85円)
     Spy CamはMacに内蔵されたiShightカメラを監視カメラにしてくれるアプリケーション。撮影したビデオは自動的にDropboxにセーブすることも可能。
     たとえば、ログイン時に自動的にSpy Camを立ち上がるようにしておけば、万一、大事なMacBook Airが盗まれた時にも役に立つかもね。→Spy Cam - Alice Dev Team
  3. DropKey - WellRedApps(通常850円が85円)
     公開鍵方式の暗号化ツール。→DropKey - WellRedApps
  4. The Archive Browser - Dag Agren(通常350円が85円)
     アーカイブの中を参照したり、一部ファイルを抽出したりできるツール。→The Archive Browser - Dag Agren
  5. LiveReload - Andrey Tarantsov(通常850円が85円)
     Web製作者には必要そうなツールですけど、一般的には?→LiveReload - Andrey Tarantsov
  6. MenuMate - Alice Dev Team(通常350円が85円)
     ホットーキー1発(あるいはセンタークリック)で、アプリケーションのメニューバーをカーソル横に表示してくれるツール。大きな液晶ディスプレイを使っていて、メニューバーまでの距離が遠い、あるいはマルチディスプレイ環境の場合なんかに便利です。→MenuMate - Alice Dev Team
  7. HyperPdf - Neomobili(通常850円が85円)
     PDFを読むための、そして注釈をつけるための最もシンプルかつ効率的なツール。ページをめくるようにPDFを読めます。注釈やメモも1クリックでOK→HyperPdf - Neomobili
  8. Video Converter - Leawo Software Co., Ltd.(通常1,000円が85円)
     旧バージョンは少々バギーでしたが、このバージョンは安定しているのかな? 名前の通り、ビデオ変換ツールです。→Video Converter - Leawo Software Co., Ltd.

 以上、Mac App Storeの値下げ情報でした。

2013年7月25日 (木)

Google、新Nexus 7を発表。1920×1200ビクセルで323ppiのディスプレイ、2GBメモリ、フロント&リアカメラ。そしてHDMI。それからLTE対応モデルもあるよ。

 Googleが、薄く、軽く、そしてより速くなった新型Nexus 7を発表しています。

 USAでは、7月30日から。日本を含む各国では数週間以内に発売予定。

【SCREEN】

  • 7.02” 1920x1200 HD display (323 ppi)
  • 1080p HD IPS
  • Scratch resistant Corning® glass

【CAMERAS】

  • 1.2MP front facing, fixed focus
  • 5MP rear facing, auto focus

【DIMENSIONS】

  • 114 x 200 x 8.65 mm
  • 0.64lbs (290g) Wi-Fi, 0.66lbs (299g) LTE

【BATTERY】

  • 3950 mAh
  • Up to 9 hours active use
  • Wireless charging built-in (Qi compatible)

【AUDIO】

  • Stereo speakers
  • Surround sound, powered by Fraunhofer

【PROCESSING】

  • CPU: Qualcomm Snapdragon S4 Pro, 1.5GHz
  • GPU: Adreno 320, 400MHz

【WIRELESS】

  • Dual-band Wi-Fi (2.4G/5G) 802.11 a/b/g/n
  • NFC (Android Beam)
  • Bluetooth 4.0

【NETWORKS】

  • Optional 4G LTE
    North America:
     4G LTE: 700/750/850/1700/1900/2100 MHZ (Bands: 1/2/4/5/13/17)
     HSPA+: 850/900/1900/2100/AWS MHz (Bands: 1/2/4/5/8/10)
     GSM: 850/900/1800/1900 MHz
    Europe:
     4G LTE: 800/850/1700/1800/1900/2100/2600 MHz (Bands: 1/2/3/4/5/7/20)
     HSPA+: 850/900/1900/2100/AWS MHz (Bands: 1/2/4/5/8/10)
     GSM: 850/900/1800/1900 MHz

【MEMORY】

  • Choose 16GB or 32GB internal storage
  • 2GB RAM

【PORTS & CONNECTORS】

  • microUSB
  • SlimPort™ enabled
  • 3.5mm audio
  • Microphone
  • Power and Volume buttons

【SENSORS】

  • GPS
  • Gyroscope
  • Accelerometer
  • Compass
  • Ambient Light

 上記スペックで、お値段は$229から。あいかわらず、やってくれます。価格について詳細をご紹介しますと

  1. 16GB WiFiモデル・・・$229
  2. 32GB WiFiモデル・・・$269
  3. 32GB LTEモデル・・・$349

です。タブレットの価格破壊っぷり、半端ないですね。円安傾向となっていますから、日本での販売価格は、Nexus 7(2012)よりは高くなるかも。参考までに、Nexus 7(2012)の価格は、

  1. 16GB WiFiモデル・・・19,800円
  2. 32GB WiFiモデル・・・24,800円
  3. 32GB 3Gモデル・・・29,800円

でした。Nexus 7(2013)は、それぞれ5千円くらい高くなる可能性はありそうですね。

 日本での販売開始は数週間後。その数週間が、本当に数週間であればいいんですけど、数カ月後だと待ちきれないですよね。

 iPad miniには、本当の強敵になりそうです。iPad miniが勝っているのは、Appの数と質だけですから。

サンディスク(国内正規品)の45MB/秒 高速Extreme SDHC 16GB(UHS-1 Class10 16GB 無期限保証)が1,780円と格安ですよ。

 最近のデジカメは、コンパクトデジカメでさえ、簡単にHD動画を撮影できたりしちゃうので、大容量で高速なSDHCは何枚あっても困らないもの。また、デジタル一眼レフも、高画素化でデータ容量は大きくなる一方なのに、記録メディアはCFカードからSDHCに替わりつつあります。やっぱり、何枚あっても困りませんよね、高速で信頼性の高いSDHCカードは。

 そんな中、本日のamazonタイムセールにて、あのサンディスクの高速SDHCカードが、1,780円と格安販売されています。SanDisk Extremeですよ。

 国内正規品で、読み書きとも45MB/秒のスピードを誇る、SanDisk Extreme SDHC SDHCカード UHS-1 Class10 16GB (無期限保証)[国内正規品]  SDSDX-016G-JAZが1,780円!

 粗悪な偽物が多いことで有名なサンディスクのSDHCですが、今回のものは、

  • 国内正規品
  • 無期限保証

のものです。無期限保証ってうれしいですよね。

 残りわずかみたいですから、必要な方はお早めに。ご購入は、amazonタイムセールのリンクからどうぞ。

2013年7月24日 (水)

CrossOver Mac 12 / iTeleport / Data Recovery Guru / Sparkbox / PDF Editor / Fast Toggles / Video Converter PRO / CleanApp、計8個のMac用アプリが$39と格安ですよ。

 本日2つ目の、お得なMac用ソフトウェアバンドルのお知らせです。

 Macbundlerが、CrossOver Mac 12 / iTeleport / Data Recovery Guru / Sparkbox / PDF Editor / Fast Toggles / Video Converter PRO / CleanAppといった計8個のMac用アプリケーションソフトを$39と格安で販売する、「Summer bundle 2 / 8 Top Mac Apps for Only $39」を開催しています。期間は2週間。

Voila_capture68

 含まれているアプリケーションソフトは、

  1. CrossOver Mac 12(通常価格 $59)
     Mac OS X 10.6以降対応。言わずと知れた、Windows互換レイヤー。Parallels Desktop 8 for MacVMware Fusion 5のような仮想環境ではなく、Windowsアプリケーションの動作する環境をMac上に作り出します。それもWindows OSなしに。つまり、高価なWindows 7やWindows 8といったOSを用意する必要がありません。
     複数のWindowsアプリをゴリゴリ仕事で使うには適しませんが、メインはMacなんだけど、1つだけどうしても使いたいWindowsアプリ(例えば「一太郎」とか、「VOCALOID」)がある、というような場合、そのアプリがCrossOverで動くならしめたもの。なお、サポートアプリケーションの一覧は、こちらこちらで確認できます。
  2. iTeleport(通常価格 $29)
     先ほどのバンドルにも含まれていましたよね?
     Mac OS X 10.6.6以降対抗。Mac App Storeでは、iTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.として、2,600円で販売されているVNC / RDPソフトウェア。職場のMacから自宅のMacに、あるいは自宅のMacから職場のWindowsにリモートアクセスしたいときに使える便利ソフトウェアですね。
      もっとも、Macには標準機能としてVNCは備わっています。ですから、あえては必要ないのですけど、Macの標準VNCでssh接続しようと思ったら、 ターミナルに呪文を打ち込む必要があるわけです。そういう、面倒な呪文とかターミナルの利用がダメな方には、sshでリモート接続するための必需品でしょ う。
     さらに、iTeleportには、iPhone版およびiPad版のiTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.もありまして、こちらはiPhoneやiPadから、MacやWindows PCにリモートアクセスしたい方の必須Appになっています。
  3. Data Recovery Guru(通常価格 $99)
     Mac OS X 10.6以降対応。最も近代的で、最も技術的に進んだ、そして簡単に使えるデータリカバリソフトウェア。Mac App Storeでは、Data Recovery Guru - FelixDevとして無償配布されていますが、Mac App Store版では1回のリカバリーにつき4,800円がアプリ内課金されます。
  4. Sparkbox(通常価格 $20)
     Mac OS X 10.7以降対応。Mac App Storeでは、Sparkbox - MOKA Codeとして、1,700円で販売中の画像ライブラリ管理ツール。
     Sparkboxは、クールなWebサイトやブログからキャプチャした画像を整理し、視覚的なインスピレーションの源を探しているデザイナーのためのツールです。
  5. PDF Editor(通常価格 $49.95)
     Mac OS X 10.6以降対応。Mac App Storeでは、PDF-Editor - Wondershare Software Co., Ltdとして4,300円で販売中のその名の通り、PDF編集ツール。
     PDFファイルに、テキスト、コメント、栞を追加したり、画像を挿入したり、絵や文章を移動したり拡大縮小することができます。ワープロ感覚でPDFの編集を行えます。
  6. Fast Toggles(通常価格 $9.99)
     Mac OS X 10.8以降対応。DockやLaunchpadに高速切替のための「トグルスイッチ」を追加。Bluetooth、Wi-Fi、ゴミ箱を空に、イジェクト、画面ロック、ミュート、ディスプレイスリープ、再起動、シャットダウン、隠しファイルの表示・非表示等をスイッチ1つで切り替えできます。
  7. Video Converter PRO(通常価格 $49)
     Mac OS X 10.6以降対応。事実上すべての一般的なビデオ&オーディオフォーマットを、iPhone、iPod、iPadなどのデバイスに適したビデオを変換可能。ワンクリックでWebビデオをダウンロード。
  8. CleanApp(通常価格 $14.99)
     Mac OS X 10.6以降対応。アプリケーションのアンインストーラ兼アーカイバ。アプリケーション本体をゴミ箱に捨てるだけでは削除されない、初期設定ファイルや環境ファイルも削除できます。

 今回のバンドルは、CrossOver Mac 12が必要かどうか?でしょうか。CrossOver Mac 12を購入予定だった方は、今回のバンドルを購入したほうが安上がりですし、他の有用なアプリも付いてくるので、お得です。

 Parallels Desktop 8 for MacVMware Fusion 5に比べ人気のないCrossOverですけど、Windows OSを用意する必要がない!、というのは凄いアドバンテージだと思うんですけどね。ほんと、「一太郎」だけをMacで動かしたい、あるいは「VOCALOID」だけ動けばいい、という人は、高価なWindows OSを買う必要のないCrossOverでいいんじゃないでしょうか。

Apple、素晴らしい新製品を今秋にも投入。

 Apple CEO ティム・クックは、2013年第3四半期(4-6月)の決算で、「今秋から2014年にかけて投入する、すばらしい新製品群に取り組んでいる」と述べたそうです。
 9月には新型iPhoneと廉価版iPhone、年末頃には新型Mac Proの予定ですが、その他にもあるのかな。MacBook Pro RetinaもCPU周りが変わりますね。Haswellが載ったら、こちらも10時間以上駆動するノートPCになるんでしょう。

 で、肝心の決算は2四半期連続の減益ながら、投資家の予想を上回る利益と売上、前年同期比20%増のiPhone販売台数などを受け、23日夕の時間外取引で通常取引の終値を一時5%超上回ったようです。このあたりは、日経の「米アップルの意地、他社の低価格路線とは一線」が詳しいです。例によって、登録ユーザーしか全文表示できませんが。

 しかし、つい最近、「iPhoneの売上が足踏み状態」という記事を読んだんですけど、前年同期比20%増って、足踏みしてないじゃん。

 Appleも廉価版iPhoneの準備はしているようですが、それはメインではなく、やはり高機能・高級路線で行くみたいですね。しかし、廉価なAndroidタブレットに押されているiPadをなんとかしないと、なかなか厳しいような。

 Nexus 7とiPadの両方を持っていると、値段の違いに匹敵する、iPadならではの優位性は確かにあります。それは、iPadの方が圧倒的に多くの、そして圧倒的に品質の良いAppをそろえていること。でも、この優位性も今後は縮まることはあれ、開くことはないわけですしね。今後実施されるであろうAppleのiPadテコ入れ策が、非常に楽しみです。もっとも、おいらの欲しい、RetinaディスプレイのiPad miniは、まだしばらく出ないようですけどね。

iTeleport / A Better Finder Rename / Animix / Chronicle / Focus / AppDelete / Deal Alert、計7個のMac用アプリが91%オフの$10です。

 Two Dollar Tuesdayが、iTeleport / A Better Finder Rename / Animix / Chronicle / Focus / AppDelete / Deal Alert、計7個のMac用アプリを91%オフの$10で販売する、「The $10 Bundle」を開催中です。

 含まれる、Mac要アプリケーションソフトウェアは、

  1. iTeleport(通常$29.99)
     Mac App Storeでは、iTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.として、2,600円で販売されているVNC / RDPソフトウェア。職場のMacから自宅のMacに、あるいは自宅のMacから職場のWindowsにリモートアクセスしたいときに使える便利ソフトウェアですね。
     もっとも、Macには標準機能としてVNCは備わっています。ですから、あえては必要ないのですけど、Macの標準VNCでssh接続しようと思ったら、ターミナルに呪文を打ち込む必要があるわけです。そういう、面倒な呪文とかターミナルの利用がダメな方には、sshでリモート接続するための必需品でしょう。
     さらに、iTeleportには、iPhone版およびiPad版のiTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.もありまして、こちらはiPhoneやiPadから、MacやWindows PCにリモートアクセスしたい方の必須Appになっています。
  2. A Better Finder Rename(通常$19.99)
     デジタル一眼で、大量の画像ファイルを扱っている方には便利な、ファイルリネーマーツール。デジカメで撮影したファイル名って、IMG_0001からIMG_9999っていう連番になっててわかりにくいですしね。
     その他にも便利に使えますよ。
  3. Animix(通常$19.99)
     Mac App Storeでは、Animix - Sladki programi d.o.o.として、1,700円で販売中。1枚の写真にお天気効果や、動く水面効果を適用し、それらをスクリーンセーバーやQuickTime ムービーとして保存できるツール。
     言葉では説明しにくいので、できあがったサンプル作品をご覧あれ。
  4. Chronicle(通常$14.99)
     Mac App Storeでは、Chronicle - Bill Management - LittleFin LLCとして、1,300円で販売されている支払い管理ツール。
     iOS版AppのChronicle Touch - Bill Reminders - LittleFin LLCのデータと同期が可能です。
  5. Focus(通常$14.99)
     Mac App Storeでは、Focus: Add Depth and Tilt-Shift to Your Photos - Coppertino Inc.として、1,300円で販売されている、写真の被写界深度変更ツール。写真を始めたばかりの方が好きな、背景をぼかした写真というのが作れます。
  6. AppDelete(通常$7.99)
     Mac App Storeでは、簡易版のAppDelete Lite - Reggie Ashworthが350円で販売されています。そのフル機能版です。
  7. Deal Alert(通常$1.99)
     Mac App Storeでは、Deal Alert - Daily Deal Finder - LittleFin LLCとして170円で販売されている、バーゲンハンター用アプリ。日本では役に立たないですね、きっと。

 以上、トータルで$10なら安いと思います。特に、iTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.Animix - Sladki programi d.o.o.を買う予定だった人には、お薦めですよ。

AR.Drone 2.0の純正充電器、やや過充電気味では?

 バッテリーチェッカーを導入してから気づいたことなんですけど、AR.Drone 2.0の 純正充電器 (AR.Drone 2.0専用クレードル仕様) PF070037って、かなりきっちり充電するタイプのようです。もちろん、個体差があるでしょうから、私の充電器だけがそうなのかもしれませんが。

Img_9922

 上の写真は、ストレージモード(40%充電)で保存してあった、AR.Drone 2.0の 純正バッテリー 11.1V-1000mAh  (AR.Drone 2.0専用クレードル仕様)  PF070034純正充電器 (AR.Drone 2.0専用クレードル仕様) PF070037で充電後、しばらくたってから電圧を測定したもの。

 私の持っている他の充電器、たとえばiMAX B6ACや、怪しげな中国製のチャージャーでも、ここまでの充電はしません。12.6V未満です。でも、純正チャージャーだと、12.65V。

Img_9916

 各セルの電圧を見てみると、真ん中のセルの電圧が最高で、4.223Vとか。これって、かなりやばくない? 4.22Vを超えると膨らんで壊れてしまったり、発火の恐れがあるって読んだような気がするんだけど。

Img_9918

 ちなみにセル間の電圧差は0.010Vですから、最低電圧のセルは4.213V、残りのセルは4.214V。最低電圧no 4.213Vでも高すぎると思うんですけど。

 というわけで、おいらはもっぱら、純正バッテリーもiMAX B6ACで充電しています。コピー品が多く、あまり評判の良くない(その割にラジコンショップのオリジナル充電器は、こいつやiMAX B6のOEM商品ばかりですが。)iMAX B6ACですけど、おいらのコピー品は今のところちゃんと充電してくれています。

 充電器はともかく、バッテリーチェッカーは持っておいてもいいんじゃないでしょうか? 充電前、充電後だけでなく、AR.Drone 2.0の飛行後もしっかり電圧チェック、各セル間の電圧差チェックをして、危険なリポバッテリーを安全に使いましょう。

 お薦めのバッテリーチェッカーは、私も使っていますが、バランサー機能(各セル間の電圧差を0.005V以内に整えてくれる)内蔵のHyperion EOS SENTRY2が安くて、機能的にも最高だと思います。バランサー機能が必要なければ、旧モデルのHyperion EOS SENTRYなら千円ほど安く購入できます。

 ハイペリオン以外だと、ハイテックのLiPo Checker リポ チェッカー 44173でしょうか。こいつにもバランサー機能が付いています。

 あ、でも、純正充電器 (AR.Drone 2.0専用クレードル仕様) PF070037をチェックしようと思ったら、バランス端子をつなげるためのプレートも必要か。

Img_9863

 クレードル仕様に変更になった純正バッテリー、やはり使い勝手が悪いですね。バッテリーは初代AR.Drone用バッテリー(11.1V-1000mAh) PF070009AAのままでよかったのにね。こいつには、RC用のリポバッテリーではお馴染みのJST-XHのバランスコネクタの付いたバッテリーだったのに、なぜクレードル仕様にしちゃったのかな。

【関連記事】


Apple、iPhoneとiPad用のより大きなディスプレイパネルをテスト中。

 The Wall Sttreet Journal(WSJ)が、「Apple、iPhoneとiPad用のより大きなディスプレイパネルをテスト中」と伝えています。

 iPad用と思われるパネルの大きさは、13インチ弱。iPhone用については、4インチより大きいとのこと。
 また、新型iPhoneについて、Appleは台湾・鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)に対し、8月末までに新型iPhoneの出荷を開始するよう指示したとのことです。iPhone 5後継機と噂の廉価版カラフルiPhoneですね。

 ユーザーにとってモデルの多種展開はありがたいことですが、Appleにとってはますます利益率を押し下げる要因になりそうですね。

 おいらは、9.7インチの現行iPadでもちょっと大きく、重く感じて、ついついNexus 7を持ち歩いてますけど、リビング用には13インチiPadもありなんでしょうか。

2013年7月23日 (火)

『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーン。アドビCS6 パッケージ製品の在庫、アップグレード版の在庫が大幅に増えています。

 先日のブログで、amazonが、『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーンを実施しています、とお伝えしました。

 その時には、おいらの欲しかったアップグレード版パッケージ、「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Macintosh版 アップグレード版「A」(CS5からのアップグレード)」の在庫がなかったのですが、今日、たまたま見てみたら、在庫がある〜!

 というわけで、大急ぎでポチッとな。お金もないのに、ポチッとな。でも、15%オフ!でしょ。安いでしょ、きっと。昨年、アドビからアップグレードのお知らせが来た時でも、9万円だか10万円だかしてたような気がするんですけど、今回は表示価格(89,951円)から、さらに15%オフになって76,289円! 安いよね?

 おいらの購入した、、「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Macintosh版 アップグレード版「A」(CS5からのアップグレード)」は、

  • Acrobat X Pro
  • Illustrator CS6
  • InDesign CS6
  • Photoshop CS6 Extended
  • Dreamweaver CS6
  • Flash Professional CS6
  • Fireworks CS6
  • Adobe Bridge CS6
  • Adobe Media Encoder CS6

で構成されたパッケージ製品。アップグレード対象の旧製品は、

  • Design Standared(CS5)
  • Design Premium(CS5)
  • Web Premium(CS5)
  • Production Premium(CS5)
  • Master Collection(CS5)

のマッキントッシュ版のユーザーです。おいらは、Web Premium(CS5)ユーザーだったので、今回、Design & Web Premium(CS6)にアップグレードできるのは、かなりお得な方です。もちろん、Design Standared(CS5)からアップグレードするのが、一番お得ではありますけどね。

20130723_171343

 上はおいらのアドビ遍歴ですけど、けっこうな額を貢いでいるなぁって感じですね。表示されていないのもあるし、登録し忘れているのもあるわけで。

 それはともかく、『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーンの実施期間は、2013年7月25日(木)23時59分(日本時間)まで。実質あと3日しかないわけです。もしかしたら、パッケージ版の在庫(貴重なアップグレード版のパッケージを含む)の最終処分なのかも。

 というわけで、アドビCS6のパッケージ版、特にアップグレード版パッケージをお探しの方は、この機会にぜひ、『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーンのページをご覧になってください。

 特に、前回紹介時には全く在庫のなかった、「Mac版」の「アップグレードAパッケージ」や「アップグレードSパッケージ」が多数在庫しています。

 5月9日に「アドビ、CS6および次期CS7の新規開発を中止。パッケージ販売は停止、定額課金制のクラウド版に集中へ。」と伝えましたが、実際店頭にあるパッケージ版は流通在庫のみという状況。見かけた時に買うしかない状況です。それが、今回は15%引きで買えるのですから、ありがたい。

 もちろん、15%オフのクーポンコードは、ダウンロード版にも使えます。でも、ダウンロード版には、「アップグレード版」がないのね、残念ながら。

 今回のチャンスも逃してしまった。でも、毎月毎月利用料がかかるアドビCCは嫌だ。CS6の買い切りがいいとおっしゃる方は、以前にご紹介した、「アドビCS6 指定校ライセンス版」の記事をぜひご覧ください。
 たとえば、おいらの購入した「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Macintosh版」は、「アドビCS6 指定校ライセンス版」であれば94,500円で導入できます。もちろん、この場合、アップグレードではないですから、CS5を所有しているおいらが受講すれば、Adobe CS5のライセンスにさらにCS6のライセンスが増えるわけです。アップグレード版の購入費、76,289円に比べれば、18,000円ほど高くなりますが、ライセンスが増える&講習を受講できると考えれば、これはこれで納得できる買い物ではないかと。

 ただ、現在のAdobeの状況では、いつまで「アドビCS6 指定校ライセンス版」が販売されるのかわかりません。アドビの理想は、全てのユーザーがCCライセンスへ移行してくれることでしょう。だって、労せず、毎月、あるいは毎年、定額がアドビに振り込まれる究極の集金システムですから。

 以上のことを考えると、CS6にアップグレードしそこねた方は、今回の『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーンが最後のチャンス。在庫がなければ、「アドビCS6 指定校ライセンス版」の導入も考えるべきと思いますよ。お金持ちは、CCライセンスを導入されるのが、一番ですけどね。

Kindle日替わりセール、本日は『カイジ「命より重い!」お金の話』です。

 Kindle日替わりセール、本日は『カイジ「命より重い!」お金の話です。通常952円が、本日限り399円と553円お得です。

 カスタマーレビューをみると、若い人向けの内容って感じのようですね。もちろん、amazonですから、サンプル部分を立ち読みできます。おいらも、先ほど「サンプル」をNexus 7に配信させたところ。よさそうな感じなら、先日のamazonポイントが少々残っているので、買っちゃうかな。

 しかし、先日読んだ川上弘美さんの「蛇を踏む (文春文庫)」。一気に読み終えましたが、まだ消化不良のところが多々あるので、今晩もう一度読みなおしてみよう。

ソフトバンクオンラインショップが、数量限定で「iPhone 4S 整備済製品」の販売を開始!

 ソフトバンクが、オンラインショップ限定で、iPhone 4S 64GB 〔整備済製品〕の販売を開始しています。もちろん、数量限定!

 64GBモデルをお得な価格(下記参照)で購入できるチャンスですね。

 たとえば、新スーパーボーナスに加入した場合の機種代金は、

  1. 通常のiPhone 4S 64GBモデルなら、46,080円
  2. 今回のiPhone 4S 64GB(整備済製品)なら、28,800円

と、17,280円安くなっています。

 新スーパーボーナス(分割払い)の場合の月々の支払額の例ですが、

  • S!ベーシックパック(i)月額使用料   315円
  • パケットし放題フラット 定額料  4,410円
  • 月月割(最大24ヶ月間)         -1,480円
  • ホワイトプラン(i) 基本使用料      980円
  • 機種代金/賦払金(24回分割)   1,200円    ──────────────────────────────
  • ★毎月のお支払い額           →  5,425円+通話料 など 

と、少ないランニングコストでiPhone 4Sを楽しめます。

 もちろん、

  • 新規契約
  • MNP(のりかえ)
  • 機種変更

のいずれもOK。今なら、ブラックモデルとホワイトモデルの、どちらもありますよ。

 私は、MacBook Airなど、Apple製品の「整備済製品」をよく購入しますが、「整備済製品」と言いながら、製品本体は新品同様、取扱説明書や電源アダプタは新品が同梱されていて、満足度は高いと思います。

 もちろん、Appleケアにも入れますし、通常商品同様1年保証も付いています。iPhone 5でなくてもいいけど、音楽データや動画のデータが多いからフラッシュストレージは64GB必要、って方にはいいかもしれませんね。もっとも、秋には新型iPhoneも出るはずですけどね。

AR.Drone 2.0、ノーコンになり行方不明。30分後、木にひっかかっているのを発見・回収。

 AR.Droneがノーコン(Wi-Fi接続が切れた状態)になって、そのまま勝手に飛んでいって行方不明になった、という記事をいくつか読みました。現行のAR.Drone 2.0ではなく、たいていの記事では、初代のAR.Drone(PF720002)で事故が起こっているようです。

 無線が切れた状態で、勝手に飛行し続けたAR.Droneの有名な動画がこちら。こちらも、現行AR.Drone 2.0ではなく、初代のAR.Droneです。

 上記動画は、初代AR.Drone本体内蔵のカメラではなく、GoPro HDを積んで撮影されているので、非常に綺麗です。フルハイビジョンですしね。しかし、GoPro HDという重量物を積んでいながら、かなり高いところまで舞い上がっていますね。AR.Droneの意外なペイロードの高さにちょっとびっくり。

 4時間かけて捜索しても見つからなかった、上記の行方不明になったAR.Drone。キャプションにもありますように、幸い、一人の女性がこのAR.Droneを拾って交番に届け、AR.DroneとGoProは、オーナーの元に戻ったそうです。だからこそ、今こうやって、貴重な動画を見ることができるわけですけどね。いい人に拾ってもらえてよかったですね。今の日本なら、戻ってこない可能性のほうが高いかも、残念ながら。

 それはさておき、AR.Droneは初代から、Wi-Fi接続が切れるとその場でホバリング、すなわち静止する仕様なのに、なぜ行方不明になるんだ?、と昨日までは思っていたわけですよ。ところが、最近手に入れた3機目(あれ、いつの間に?w)AR.Drone 2.0が、昨日、行方不明になっちゃったんです。

 この3機目のAR.Drone 2.0、凄く状態の悪いものでした。マザーボード不良(ナビゲーションボードとのコネクタ破損。フロントカメラのフィルムケーブルコネクタも破損。)で、ナビゲーションボードも不良(コネクタ破損)、ボトムフレームグラグラ、プロペラなし、ギアなし、シャフトなし、底面カバーなし、バッテリーなし、充電器なし、屋外用ハルなし、室内用ハルもなしのナイナイ尽くし。

 それでも部品取りにできるだろうと購入したわけです。ええ、購入時にはまさかマザーボードナビゲーションボードがこんなボロボロとは思いませんでしたからね。だって、「部品としては問題ない」って説明に書いてあったし。
 でも、現実は問題大有り。

 ギア、シャフト、ペラを組んで、バッテリーを入れ、iPhoneと接続すると、iPhoneの画面には例の「障害発生:慣性装置異常」の文字が。これは、以前に経験していますが、ナビゲーションボードの不良と言うよりは、マザーボードのコネクタ不良の確率が高いんですよね。で、ばらしたところ、上記不具合が露呈したと・・・

 仕方ないんで、例によってハンダゴテを取り出して修理開始。マザーボードのコネクタにハンダを盛り直し、一応駐車場ではちゃんと動作することを確認して、公園で試験飛行。

 バッテリー2本目くらいまでは何の問題もなかった(ただし、動画にノイズが入ることが多い。)んだけど、3本目のバッテリーに交換したところ、「コマンドを送信できません」の表示。何度がバッテリーを入れたり、外したり、裏蓋をはずして中をのぞいたりしているうちに直ったので上にあげてみた。

 数分間普通に飛んでいたんだけど、急に操作不能になったのね。Nexus 7の画面を見ると、さっきの「コマンドを送信できません」の表示。あ、こりゃヤバい! まじでヤバイ!、と思っている間も、AR.Droneはどんどん飛んでいって、行方不明に。全然ホバリングなんてしないのね。

 公園まで自転車で行ったのが幸いして、20分ほどの捜索活動で木の上に引っかかってるを発見。夕闇が迫っていたけど、AR.Droneの脚部のLEDとマザーボードのLEDが点灯していたおかげで発見できました。

 しかし木の上でよかったよ。道路に飛び出して、クルマに当たったり、歩行者に当たってたら大惨事。


 上の動画が、ノーコン→横に流されながら樹上に墜落→行方不明→発見&回収されるまで、AR.Droneが撮り続けた絵です。しかし、墜落後40分近く、動画を撮り続けてくれたのは、ちょっと驚きです。だんだん暮れゆく中、発見して回収するまでの40分近く、真っ暗な状態が写っているだけですが。

 しかし、今回のような経験をすると、AR.Drone 2.0を飛ばす場所というのが、かなり制限されますね。おいらの場合、今回のようになぎさ公園から琵琶湖上で飛ばすことが多いんだけど、ノーコンになるとそのまま琵琶湖上で遭難だし。AR.Drone飛ばすために、常に救援用のカヌーも持って行ってってなると、すごく大がかりだし。

 今回のノーコンは、状態の悪いマザーボードゆえの事故かもしれないし、ちゃんとしたマザーでも、混信しまくっている2.4GHz帯のWi-Fiでは起こりえる事故かもしれない。もしかしたら、ちょっと古いAndroidアプリ版のAR.FreeFlight 2.0.16で操縦したからかもしれない。

 AR.Droneは、超楽しいおもちゃだけど、ノーコンになったら凶器にもなり得る。ユーザーは、このあたりをしっかり肝に銘じておく必要がありそうです。

 そんなわけで、企画中の「AR.Droneに最も適した=Wi-Fiの飛ぶ端末」は何か?ってのも、実験しにくくなるよね。Wi-Fiが切れたら、その場でホバリングしてくれることが前提の実験だから。

 他のAR.Droneユーザーの方で、ノーコン(Wi-Fiが切れた時に、ホバリングしない状態)の経験のある方。一緒に情報共有しません? この原因が究明できないと、安全に遊べない・・・

【関連記事】

2013年7月22日 (月)

サムスンの500GB SSD MZ-7TD500B/ITが26,980円と過去最安値。250GBなら13,780円。格安SSDはいつまで続く?

 500GBのSSD、過去最安値を更新です。本日のお値段、26,980円。納期6〜10日ですが、これだけ安いと待つ甲斐はありそうです。
 モノはサムスンのSamsung SSD840 ベーシックキット500GB MZ-7TD500B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)。値段の関係で、240GB〜256GB容量のSSDで我慢しようと思っていた人が、思わずポチッとしてしまいそう26,980円。安いです。

 250GB13,780円と格安です。こちらもサムスンのSamsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)。こちらは、在庫あり。即納可能ですよ。

 120GBモデルは、7,980円と気軽に買えるお値段。

 3年保証ですし、Macの場合は、Time Machineでしっかりバックアップ取っておけば、問題はないかな?、という気はします。

 TLCは嫌、最低MLCのNANDじゃないとダメって方は、SanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZあたりがおすすめかも。でも、250GBクラスで2千円以上高くなっちゃいます。この差は、けっこう大きいかも? しかし、今日は何と言っても500GBクラスですね。欲しいなぁ。

AVASTの誤認識? Android版AR.FreeFlight 2.3.3にマルウェア!の表示。

 Nexus 7のマルウェア対策として、AVAST Mobile Security & Antivirusを入れています。最近大量購入したリポバッテリーの慣らしのため、昨日、AR.Drone 2.0を飛ばそうと思ったら、

Screenshot_20130721202452

の表示が。トロイの木馬、Android:Chuli-C[Trj]だそうです。

 AR.Drone 2.0を操作するためのアプリは、iPhone及びiPad用のAR.Free Flight - Parrot SAだけでなく、Nexus 7をはじめとしたAndroid端末用のAR.FreeFlight 2.3.3も無料配布されています。もちろん、アプリの配布元はAR.Drone 2.0の開発元のParrot社。

 というわけで、上記のavastのメッセージは、誤検知とは思うんですけどね。avastで一旦、AR.FreeFlight 2.3.3をアンインストールして、再度Google PlayからAR.FreeFlight 2.3.3をダウンロード&インストールしても、やはり「マルウェア発見!」の警告ができます。

 そのままでは遊べないので、AR.FreeFlight 2.3.3をアンインストールし、amazonからAR.FreeFlight 2.0.16をインストールしてしのぎました。

 amazon版はバージョンが低いせいか、avastからマルウェアのメッセージもなく、普通に使えます。

 AR.FreeFlight 2.3.3は、以前から使っていたのですが、avastが反応したことはありませんでした。なんで急に反応するようになっちゃったんですかね? もちろん、avastには、誤検知じゃないか?、とレポートを入れましたが。

 それから、AR.Drone 2.0の操縦に、iPhoneもしくはiPadとAR.Free Flight - Parrot SAの組み合わせではなく、Nexus 7とAR.FreeFlight 2.3.3を組み合わせているのは、単純にWi-Fi電波の飛びの問題です。

 これについては、今後詳細にレポする予定ですが、iPhone 5でAR.Droneを操作すると、25m〜30mくらいでWi-Fiが切れる事が多いです。iPadは私の持っているのが10インチのiPad 2なので、AR.Droneの操縦用に持ち出す気にならず、もっぱら7インチのNexus 7を持ち出しています。

 このNexux 7のWi-Fiが優秀で、感覚ですが、iPhone 5の3倍は電波が飛んでいるような気がします。100m位先まで飛ばして、AR.Droneがどっちを向いているかわからないくらい小さくなっても、ちゃんとコントロールできます。

 近いうちに、3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】を積んで、iPhone 5、iPad 2、Nexus 7で、それぞれWi-Fi接続の切れる距離というのを測定したいと思っているのですが、これをやるには自分一人では厳しいので、手伝ってくれる人がいる時ですね。お盆休みかな?

【関連記事】

Kindle日替わりセール、本日は『乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!』です。

 Kindle日替わりセール、本日は『乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中! (ソフトバンク新書)』です。

 通常600円が、本日限り299円。301円お得ですよ。600円なら手を出さないのですけど、299円と言われちゃうと、喫茶店で珈琲飲んだつもりで、って感じでポチッとしちゃいますね。

 先週からたくさんのKindle本を買っていますが、なかなか読めません。昨晩、川上弘美さんの「蛇を踏む (文春文庫)」は読み終わりましたが。直木賞の「ホテルローヤル」は、やはり来月までお預けかな。

2013年7月21日 (日)

『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーン

 amazonが、『Adobe Creative Suite 6/ CS6』 15%OFFクーポンキャンペーンを実施しています。期間は、2013年7月25日(木)23時59分(日本時間)まで。

 5月9日に「アドビ、CS6および次期CS7の新規開発を中止。パッケージ販売は停止、定額課金制のクラウド版に集中へ。」と伝えましたが、実際店頭にあるパッケージ版は流通在庫のみという状況。

 もし、必要なアドビCS6パッケージ版が、こちらのページにあれば、ページに記載のクーポンコードを入力することで、表示価格からさらに15%オフになりますから、かなりお安くパッケージ版を購入できますよ。おいらは、「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Macintosh版」のアップグレードパッケージ(CS5を所有しています。)が欲しいんですけど、残念ながらもうないのね・・・

 もちろん、15%オフのクーポンコードは、ダウンロード版にも使えます。でも、ダウンロード版には、おいらの必要な「アップグレード版」がないのね、残念ながら。

 でも、パッケージ版の在庫がないから、もう安くパッケージ版を導入できないのか?、というとそういう訳じゃありません。毎月毎月利用料がかかるアドビCCではなく、CS6の買い切りがいいとおっしゃる方は、以前にご紹介した、「アドビCS6 指定校ライセンス版」の記事をぜひご覧くださいね。
 おいらの欲しい「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Macintosh版」は、「アドビCS6 指定校ライセンス版」であれば94,500円で導入できます。買い逃したアップグレード版も、だいたい同じような値段だったはずなので、おいらは指定校ライセンス版を導入予定です。

 ただ、現在のAdobeの状況では、いつまで「アドビCS6 指定校ライセンス版」が販売されるのかわかりませんし、アドビとしては全てのユーザーにCCに移行して貰いたいと思っているでしょうし、お金をためて早めに指定校ライセンス版を導入しようと思っています。貯まるのか?

Kindle日替わりセール、本日は小川洋子氏の『博士の愛した数式』です。

 Kindle日替わりセール、本日は『博士の愛した数式 (新潮文庫)』です。

 通常440円が、本日限り199円。241円もお得ですよ。

 寺尾聡さん、深津絵里さん、吉岡秀隆さんですでに映画化された作品ですが、おいら、まだ映画を観てないので読むのが楽しみです。というわけで、ポチッとな。

 先日お伝えした通り、amazonでのKindle本は、30%ポイント還元になっていたので、この間、けっこう多くのKindle本を買いました。直木賞作品のホテルローヤル (集英社文芸単行本)も買いましたし、川上弘美さんの「蛇を踏む (文春文庫)」も買いました。来月になるまで、読む時間は取れそうにないんですけどね。

【あと3日!】Roxio Toast 11 Titaniumが、$59.99。HD/BDプラグインもたったの$14.99!

 先週ご紹介した、お買い得なROXIO Toast 11 Titaniumですが、お値段が$10アップしましたが、まだ続いています。$10アップで$59.99。約6千円ですから、紹介してもあまり意味が無いかな?、と思っていましたが、けっこうToast 11の検索で来られる方も多いようですので、一応ご紹介しておきます。

 Macユーザー御用達のDVD/Blu-ray焼き焼きソフトといえば、ROXIO Toast 11 Titaniumですが、そのToast11が、7月23日(火)午後1時まで、$59.99です。先週より$10上がってしまいましたが、それでも、6千円程度。普通に買えば、たとえば一番安いと思われるamazonですら、1万円以上する人気にアプリケーションです。

6351

 ダウンロード購入ですから、購入後すぐに使うことができますよ。まだ持っていないかたは、ぜひこの機会にどうぞ。上のバナーをクリックすれば、購入できます。

 インストール等につきましては、当ブログの過去記事のこちらあたりをご覧ください。

  なお、Toast 11 Titaniumで、ブルーレイディスク(BD-R / BD-RE)を焼きたい場合、ブラグインの「Toast® 11 HD/BD プラグイン」が必要になります。このプラグインもたったの$14.99でこちらからダウンロード購入可能です。このプラグインも通常は2,600円以上しますから、約1500円なら、千円以上安く買えるってことです。

 Macではこれが標準!、と言い切れるDVD/ブルーレイ オーサリングソフトです。必要な方は、この機会にどうぞ。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。少々高価になりますが、Mac用のブルーレイドライブも販売されています。
 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

2013年7月20日 (土)

最高速213km/h、0-96km/h加速4秒以下の芝刈機。もちろん、HONDA ! もちろん、芝も刈れますよ。

 UK HONDAとTop Gear誌が、お馬鹿企画を実現したそうですよ。乗用型芝刈機を改造して、最高時速213km、0-96km/h加速が4秒以下のモンスターマシンを作っちゃったそうです。

 ベースの芝刈機は、「HONDA HF2620」。20psを発生する614ccのV型2気筒エンジンを、VTR1000Fの996cc V型2気筒 DOHCエンジンに換装。ミッションもVTRの常時噛み合い式6速ミッションを流用。

 その結果、

  • 車両重量:140kg
  • 出力:81kW(109ps)
  • トルク:96Nm
  • パワーウエイトレシオ:1.28

という、そのへんのカートよりも面白そうなモンスターマシンに。

 ちなみに、芝刈機としての性能もアップしており、ノーマルの「HONDA HF2620」の2倍のスピード、時速24kmで芝刈りが可能だそうです。

 9月登場予定の、真面目な3代目フィット(特にハイブリッド)もいいけど、こういうお馬鹿なホンダもいいですね。

Paragon Mini-Bundle! 10.0.1が、70%オフの$29.95。2日間限りです。

 MacUpdate Promoが、NTFSフォーマットされたディスクをMacで読み書きするためのツール、NTFS for Macで有名なParagon社のソフトウェア4つのバンドルを、70%オフの$29.95で販売する、Paragon Mini-Bundle!  を開催中です。

  1. NTFS for Mac
     その名の通り、NTFSフォーマットされたディスクをMacで読み書きするためのツール。古くから定評あるツールです。
  2. Paragon Camptune X
     MacのBoot Camp領域の容量を簡単に増やせるツール。通常Boot Camp領域の容量を変更するには、Boot Camp領域をバックアップ後削除、新しいサイズでNTFSパーティションを再作成し、その領域にバックアップしたWindowsパーティションを復元する必要があり、2〜5時間程度の時間が必要でした。Paragon Camptune Xを使えば、同じ結果を数分で得ることができます。
  3. ExtFS for Mac
     MacでLinuxファイルシステムであるExt2, Ext3, and Ext4ファイルシステムを読み書きするためのツール。
  4. Paragon HFS for Windows
     Macのファイルシステムである、HFS+でフォーマットされたディスクを、Windowsで読み書きするためのWindows用のツール。

 以上、必要な方には絶対必要なアプリのバンドルです。1. 2. 3. はMac用のアプリケーション。4. はWindows用のアプリケーションです。

 NTFS for Macは、Paragon本家サイトでダウンロード版を購入すると2,100円です。Paragon Camtune Xは3,150円。Paragon ExtFS for Mac OS Xは、4,410円です。今回のバンドルは、必要な方にはかなりお得ですよ。ご購入は、こちらからどうぞ。

iCloudで、Webアプリ版のPages / Numbers / Keynoteの利用が可能になっています。

 開発者にのみ公開されていた、Webアプリ版のiWorkですが、昨日からiCloudユーザー全員に公開されているようです。

20130720_91951

 上は、iCloud.comにログインしたところ。ベータ版ですが、Pages、Numbers、Keynoteが使えるようになっています。

20130720_92023

 たとえば、Numbersを選ぶと、

20130720_92128

 けっこう、実用的なテンプレートが並んでいたりして・・・

20130720_92218

 作成されたデータは、もちろんiCloudに保存されます。ベータ版のうちに、Appleにガンガン要望出せば、より使いやすく、より多機能になるかも。

20130720_94022

 で、今回、このWebアプリケーション版iWorkの何がすごいかって言うとですね、Webアプリですから、Windowsでも動いちゃうわけですよ、iWorkが。上の画像は、古〜いWindows XPで、ブラウザはIE8。さすがにこの環境では、動作不可でしたけどね。

 動作環境ですが、

【Mac】

  • OS X 10.8 or later
  • Safari 6.0.3 or later
  • Google Chrome 27.0.1 or later

【Windows】

  • Windows 7 or later
  • Internet Explorer 9.0.8 or later
  • Google Chrome 27.0.1 or later

となっています。なお、ブラウザについては、

  • Safari 5.0 - 6.0.2 (OS X)
  • Firefox 9.0 and later
  • Google Chrome 7.0 - 26.0.1

でも、一部機能を除き、動くようです。

 ちなみに、動作環境から外れまくっている、上記スクリーンショットのWindows XP環境ですが、ブラウザを「Windows版 Safari 5.1.7」にすることで、一応動きました。

 ただ、「Windows版 Safari 5.1.7」には、脆弱性がありますので、積極的にはおすすめできないのですけどね。上記のような古いWindows XP環境で使うなら、ブラウザは、現状XPもサポートしている、Google Chromeを使うのがいいかもですね。

 それにしても、Windows PCで動く、Pages、Numbers、Keynote。凄いですね〜。特にKeynoteは、プレゼンテーションソフトというと、PowerPointしかご存じないWindowsユーザーには、かなりのインパクトになるかも。もっとも、ベータ版にはバグもいっぱいあって、Windowsユーザーから叩かれるんでしょうけどね。

 えーと、iCloudって、確かMacを買わなくても、iPhoneやiPad、iPod touchユーザーであれば無料で使えますよね? これって凄くないですか?

 iOS 7には、現在有料のiOS版Pages、Numbers、Keynoteが最初から付いてくるかも?、って噂もありますが、Webアプリ版を見ていると、ありえるかも、って思えちゃいますね。

多くのKindle本が30%ポイント還元のセール中。本日のKindle日替わりセールは、「君のいる町(1) (少年マガジンコミックス)」です。

 amazonが、多くのKindle本を30%ポイント還元で販売しています。

Voila_capture66

 例えば、先日発表された直木賞作品、桜木紫乃氏の「ホテルローヤル (集英社文芸単行本)」も、1,100円ですが購入すれば、330pt還元されます。

 それから、本日のKindle日替わりセールは、瀬尾公治氏の「君のいる町(1) (少年マガジンコミックス)」です。通常420円が、本日限り99円。しかも、49pt付いちゃいますので、実質50円

 というわけで、週末はアウトドアもいいですけど、読みたかった本をお得にゲットして、涼しいところで読書三昧もいいかもね。

2013年7月19日 (金)

サムスンの500GB SSD MZ-7TD500B/ITが28,800円。250GBなら13,800円。いずれも在庫あり。

 500GBのSSD、久しぶりに在庫が復活しています。例によってサムスンのSamsung SSD840 ベーシックキット500GB MZ-7TD500B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)ですが、お値段も、28,800円といっときの最安値に迫る勢い。

 在庫復活とはいえ、残り僅かですから、必要な方はお早めにどうぞ。

 250GB13,800円と格安です。こちらもサムスンのSamsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)ですが、在庫はわずかです。

 120GBモデルにいたっては、7,980円と2週間ぶりくらいに8千円を切っています。ただし、在庫はなく、納期は6〜10日です。たぶん、この価格は今日一日だけで、明日から500円くらい上がるような気はしますが。2週間前はそうでした。

 ご存知の通り、上記のSSDはTLC NAND製品ですが、3年保証ですし問題はないかな?、という気はします。

 TLCは嫌だって方は、SanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZあたりがおすすめかも。

iPhone 5用の防水・防塵ケース Griffin Survivor CatalystがGriffin Technologyから登場。

 iPhone用の防水・防塵ケースといえば、アメリカの軍規格であるMIL STD 810F-516準拠で、IP-68相当の防塵・防滴性能を備えたLifeProof freで決まり!、だったのですが、なかなか高性能でスタイリッシュなライバルが出現したようです。

 グリフィン・テクノロジーのiPhone 5用ケース、サバイバーカタリスト GB35562がそれ。ライバルのLifeProof freの無骨なデザインに比べ、サバイバーカタリスト GB35562はiPhone 5本来のデザインの邪魔をしないクリアケースで、より優れた3m防水、そしてストラップ付きというの点が魅力です。

 私の場合、iPhone 4利用時に最終的に行き着いたケースが、LifeProof iPhone 4/4S Case -Gen2。こいつの購入については、過去のブログでも書いていますが、iPhone 5用の防水ケースは、サバイバーカタリスト GB35562にしようかな。こちらの方が、わずかながらお安いですしね。ただ、耐衝撃性能は、LifeProof freに劣りそうですね。

 数は少ないながらも、カスタマーレビューでも高評価ですし、これは水没させる前にポチっと行っとくべきなのかも。

 これらのケースを買う場合、粗悪な品質の模造品、コピー品、偽物を購入しないように、きちんと「日本正規代理店品」と説明されたものを購入しましょうね。でないと、防水ケースのはずだったのに、ケース内部に水が侵入した、ってことになっちゃいますよ。

 iPhoneが簡易水中カメラになっちゃう防水ケース。サマーシーズンのiPhone用ケースは、これで決まりでしょう。

【関連記事(下ほど古いです)】

iPhone、売り上げ足踏み状態に

 「米アップルのiPhone、売り上げ足踏み状態に」とAFP通信が伝えています。

 最初のiPhoneは2007年6月に販売開始。日本には、2代目のiPhone 3Gから導入されました。それが、2008年7月11日。もう5年も昔の話。しかし、その5年前のiPhone 3Gが、何の問題もなく、まだちゃんと動くんだよね、おいらの。それはそれで、すごいことだとおいらは思います。

 iPhoneの売上が横ばいなのは、Androidスマホの台頭もあるでしょうし、iPhoneの欲しい人にはすでに行き渡っているってのもあるでしょう。Androidスマホとは異なり、容量違いとカラバリを除けば1年に1種類しか新機種が出ないiPhone。新型は新興国向けの廉価版も用意されるそうですし、iPhone 5の後継機と合わせ、新型iPhoneが出れば、また、ドーンと売れるとは思いますけどね。
 もちろん、おいらはiPhone 5の2年縛り中だし、今のところ十分満足しているし、買い換えるのは2年縛りが解けてからですけどね。この契約形態も、横ばいの原因の一つでしょうね。

 しかし、こんな記事が出ても、JRの中とかで見かけるスマホは、iPhoneがダントツに多いような気がします。今のところ、大きさが違う(iPhoneは小さい)ので、見た瞬間分かります。が、iPhoneの画面も、今後は大型化しそうなので、一目見ただけでは、iPhoneなのかAndroidなのか、わかりにくくなるかもですね。

芥川賞と直木賞

 2013年上半期の芥川賞と直木賞が発表されましたね。芥川賞には、藤野可織氏の「爪と目」、直木賞には桜木紫乃氏の「ホテルローヤル」が選出されました。

 芥川賞も、かつての文壇と呼ばれる世界の権威ある賞から、近年かなり大衆化したような気もして、直木賞との区別が曖昧になっているような気もします。芥川賞は、「純文学の新人賞」で、直木賞は「大衆文学の賞」と区別されていますけれども。

 いずれにしてもこの2つの賞は、宣伝のための賞ではありますが、年度によっては「該当作品なし」とか、けっこう硬派な部分もあって受け入れられてきたのでしょうね。もちろん、作家さんには、非常に名誉なことでしょうし、賞金100万円はともかく、ベストセラーが約束されることもありがたいでしょう。

 宣伝といえば、amazonもちゃっかり、Kindle本の「芥川賞・直木賞 特集」を組んでいます。Kindle本のような電子書籍は、その作家さんや出版社の意向で、電子化されないこともありますので、すべてがKindleで読めるわけじゃないんですけどね。

 というわけで、もちろん紙の書籍版の「芥川賞・直木賞 特集」も組まれていますよ。もっとも、芥川賞には、藤野可織氏の「爪と目」はまだ出版されていませんから、こちらは雑誌、「文藝春秋」誌でお読みくださいね。

2013年7月18日 (木)

AR.Drone 2.0ユーザーは、マルチチャージャー(バランス充電器)を導入すべき。

 先日、「AR.Drone 2.0のバッテリーを高性能なリポバッテリーに換えれば、たった12分で満充電できますよ。」という趣旨のブログを3本ほど書きました。

 リポバッテリーにつきましては、記事にも書きましたがコネクターの問題など、ちょっと手を出しにくい人もいるかと。で、今日は、そのバッテリーを充電するチャージャー(充電器)についてです。

 ラジコン(以下、RCと省略)をしている人は、マルチチャージャーと呼ばれる、ちょっと大きな充電器を持っていたりします。高級なやつは数万円するんですけど、安いやつは数千円で買えます。たとえば、私が使っているのは、あまり評判の良くない(理由は後述)、iMax B6というバランス充電器です。

Img_9882

 バランス充電器のバランスというのは、AR.Drone 2.0のバッテリーは1個あたり3.7Vの3個のセルを直列につないで11.1Vのバッテリーにしてあるのですが、その一つ一つのセルの電圧のバランスを取りながら充電してくれる、という意味です。もちろん、AR.Drone 2.0の純正充電器 (クレードル仕様) も、わざわざ謳ってはいませんが、バランス充電器です。

 AR.Drone 2.0には、専用のコンパクトな純正充電器 (クレードル仕様) が付属しているのに、なぜわざわざ数千円も出して、かさばるマルチチャージャーを買うのか? 理由はいくつかあります。

  1. リポバッテリーの長期保管に最適な、「ストレージモード」で充電できる。
  2. 夏季のリポバッテリーの過充電防止に役立つ、90%充電ができる。
  3. 急速充電モードを使えば、30分ほどで充電できる。
  4. 純正充電器では1Cチャージ(満充電まで90分必要)しかできないが、マルチチャージャーなら5Cチャージ(12分で充電完了)できる。

 箇条書きでいくつか並べてみました。もちろん、他にもありますけどね。では、1つ1つ、詳細に見ていきましょう。

【1. リポバッテリーの長期保管に最適な、「ストレージモード」で充電できる。】

 リポバッテリーは、満充電での保管は厳禁です。数週間、満充電状態で放っておくと、運が悪ければリポは膨らみ、使用不能になってしまいます。最悪の場合は、発火します。運が良くても、充電容量が数十%減少し、性能が大幅に劣化します。

 また、カラの状態でリポバッテリーを放置してもダメです。これも数週間でリポが膨らんで、使用不能になるでしょう。

 では、どういう状態で保管するのが良いか? 高性能で長寿命なリポバッテリーのメーカー ハイペリオンは、「終端容量を60%〜70%(セル電圧が3.78V〜3.92V)が保管に最適な状態」と書いています。

 AR.Drone 2.0の純正充電器 (クレードル仕様) は、この保管に最適な状態に充電することができません。でも、ちょっと高機能なマルチチャージャーなら、保管に適した「ストレージモード」で充電することができます。私の、iMax B6にも各セルを3.8V(AR.Drone 2.0のバッテリーは3セルですから、計11.4V)に充電(あるいは、バッテリーの電圧が高い時は、放電)してくる機能が付いています。

【2. 夏季のリポバッテリーの過充電防止に役立つ、90%充電ができる。】

 リポバッテリーは、その内部の化学変化で蓄電したり、放電したりします。ご存知の通り、化学変化というのは、熱によって促進されたりするわけですね。

 金曜日の夜、週末AR.Droneを飛ばすために、バッテリーを満充電したとします。リポバッテリーは、満充電すると1セルあたり4.2V。4.2V×3セルで12.6Vの状態になります。
 翌日、いいお天気なのでクルマにAR.Droneを積んで出かけました。強い日差し。AR.Droneもバッテリーも当然、太陽の熱で温められます。すると、バッテリー内部の化学変化が促進されて、満充電以上、つまり1セルあたり4.2Vを超える電圧になるわけです。リポは、4.22Vを超えると膨らんで壊れると言われています。

 で、どうするか? 夏は満充電ではなく、90%充電すればいいわけです。少々直射日光を浴びても、90%充電(1セルあたり4.1V)であれば、安心というわけです。もちろん、リポバッテリーを炎天下に置くとか、暑い車内に放置するとかは、絶対にやってはいけないことなんですけどね。

 純正チャージャーではできないけど、ちょっと高機能なバランス充電器なら、90%充電もできます。

【3. 急速充電モードを使えば、30分ほどで充電できる。】

 これは、3Cチャージや5Cチャージすることではなく、AR.Drone用のバッテリーなら1A(1000mA)、つまり1Cチャージで急速充電するという意味です。

 どういうことか説明しますと、バランス充電器は、1Aでせっせと充電しますが、充電終盤、各セルが4.2V(90%充電モードだと4.1V。以下、同じ。)に近づくと、それぞれのセルがちょうど4.2Vにそろうように、セルごとに細かく微電流で充電します。そのため、ほぼ満充電状態から完全に満充電状態にするまでに、すごく時間がかかるわけです。

 この最後の、「細かく微電流で調整しつつ」というのを省けば、もっと早く充電が終了するわけですね。もちろん、満充電ではなく、ほぼ満充電なわけですが。そういうモードを、ちょっと高機能なバランスチャージャーは備えています。

Img_9886

 上は、ストレージモードで保管してあったAR.Drone 2.0の純正バッテリーを、パチもんのiMax B6で急速充電したもの。iMax B6では、Fast Chargeと言うんですけどね。

 写真の通り、37分16秒でほぼ満充電(90%モード=12.3V)になっています。

 この急速充電モードは、最後の「それぞれのセルがちょうど4.2Vにそろうように、セルごとに細かく微電流で充電」することを省略していますから、それぞれのセルの電圧差が気になるところですが、

Img_9890

Hyperion EOS SENTRY2という高性能なバッテリーチェッカーで見てみると、電圧最大のセルと最小のセルの電圧差は、わずか0.008Vで全く問題ないことが分かります。
 なお、夏場ですから、今回は90%充電モード(1セルあたり4.2Vの12.6Vで充電終了ではなく、1セルあたり4.1Vの12.3Vで充電終了)にしています。

 このFast Chargeモードを使えば、1C充電にしか対応していないAR.Drone 2.0の純正バッテリーも、30分強で充電完了できるわけです。

【4. 純正充電器では1Cチャージ(満充電まで90分必要)しかできないが、マルチチャージャーなら5Cチャージ(12分で充電完了)できる。】

 これは、3回連続で書いた、12分で満充電にできる高性能なリポバッテリーの記事、

をご覧いただくほうが手っ取り早いでしょう。逆に、上のような高性能なリポバッテリーをAR.Droneに使うのであれば、マルチチャージャーは必須ということです。

 で、そのマルチチャージャーなんですけど、amazonで購入可能で、比較的安くて、そこそこ信頼性のあるものといいますと、

  1. セキド・パワーズジャパン パーフェクト・ネオ (AC/DC充放電器)【P-NEO】(執筆時現在、6,596円)
  2. ハイテック Multi Charger X1 ACPLUS 44165(執筆時現在、7,067円)
  3. iMAX B6 バランス充電器 / 放電器(専用ACアダプタ付き)(執筆時現在、5,480円)
  4. iMAX B6AC バランス充電器 LiIon/LiPo/LIFe 1〜6S NiCd/NiMH 1〜15cells(執筆時現在、4,980円)

あたりでしょうか。

 ただ、私も使っておりますが、iMax B6はコピー品がほとんどで、正規の商品はなかなか見つかりません。私のもコピー品です。ヤフオクにも多数出品されておりますが、多分ほとんどがコピー品と思われます。

 それから、この記事に写真を載せた私のiMax B6(上記 4.)は、内部にAC電源を内蔵したタイプです。もちろん、クルマのシガレット端子から12Vを取り出して使うことも可能ですし、安定化電源やACアダプタで使うことも可能な、AC/DC兼用タイプです。
 小型のタイプで安いもの(上記 3.)は、12Vの安定化電源(カーバッテリー)やコンセントで使うには、ACアダプタが別途必要となります。小型のiMax B6をコンセントの電源(AC100V)で使いたい場合は、ACアダプタが付属しているかどうか、必ず確認してくださいね。

 iMax B6を購入されるなら、そのままACにつなぐことのできる、iMAX B6AC(私の所有しているものと同じもの)の方がおすすめです。

 また、初代AR.Drone用のバッテリー(11.1V-1000mAh) PF070009AAには、バランス端子が付いていますから、これらのマルチチャージャーでバランス充電が可能です。しかし、現行のAR.Drone 2.0の純正バッテリーには、バランス端子がついていませんから、下記のような

Img_9863

バランス端子接続ボードを別途購入する必要もあります。

 こういうことを考えると、AR.Drone用の純正バッテリーは、現行のAR.Drone 2.0の純正バッテリー(執筆時現在、4,009円)より、amazonでは500円以上安く入手できる初代AR.Drone用のバッテリー(11.1V-1000mAh) PF070009AA(執筆時現在、3,501円)の方が、優れているような気がしますね。中身は、同じ11.1V-1000mAhですし。

 もっともAR.Droneを飛ばしていると、もっと大容量を!、もっと短い充電時間を!、ということになりますから、昨日の記事でご紹介したRCでは一般的な、そして、安くて高性能なリポバッテリーに換装するのがベスト!という結論になっちゃうわけですけどね。

 以上、今回はAR.Droneユーザーが、バッテリーの健康のためにも、充電時間短縮のためにも、持っていたほうが良いマルチチャージャーのお話でした。

【関連記事】

東京書籍、iPad版の高校教科書Free版の配布を開始!

 東京書籍が、iPad版の高校1年生用教科書のFree版の配布を開始しています。3月26日のブログでお知らせした、有料版高校1年生用教科書の見本にあたるのかな。

  1. Free版数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  2. Free版 NEW FAVORITE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版 NEW FAVORITE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  3. Free版 Power On I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版 Power On I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  4. Free版 All Aboard! I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版 All Aboard! I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  5. Free版 PROMINENCE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版 PROMINENCE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  6. Free版 国語総合(古典編) - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版 国語総合(古典編) - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  7. Free版新編生物基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版新編生物基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  8. Free版新編化学基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版新編化学基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  9. Free版世界史A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版世界史A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  10. Free版現代社会 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版現代社会 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  11. Free版家庭基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版家庭基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  12. Free版社会と情報 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.Free版社会と情報 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.

 有料版の東京書籍、iPad版の高校1年生用教科書は、下記の通り高価ですから、今回のFree版で内容を確認できるのはありがたいですね。

  1. 新数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→新数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  2. 数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  3. 新編数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→新編数学1+A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  4. NEW FAVORITE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(6,500円)→NEW FAVORITE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  5. Power On I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(6,500円)→Power On I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  6. All Aboard! I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(6,500円)→All Aboard! I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  7. PROMINENCE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(6,500円)→PROMINENCE I - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  8. 国語総合 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→国語総合 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  9. 新編生物基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→新編生物基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  10. 新編化学基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→新編化学基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  11. 世界史A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→世界史A - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  12. 現代社会 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→現代社会 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  13. 家庭基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→家庭基礎 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.
  14. 社会と情報 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.(4,300円)→社会と情報 - TOKYO SHOSEKI CO.,LTD.

 高校生が購入するには、かなり高価ですけれど、ボケ防止に大人が買う、あるいは教育実習生が購入するというような需要はあるかもね。公立高校の教諭はいい給料もらってますから、もちろん買えますね。
 それから、普通科の高校を卒業した人たちが、情報系の教科書を買う、などという需要もわずかながらあるかも。ま、教科書より実用書のほうが適しているでしょうけどね、そういう需要を満たすには。

 東京書籍に続き、他の教科書出版社も参入してくるでしょう。しかし、もう少し安くならないですかねぇ。

 Appleにとっては、Nexus 7などのAndroidタブレットとiPadを差別化するにはいい教材Appでしょう。いつまでも、iPad優位が続くとは思いませんが。

2013年7月17日 (水)

Microsoft Office for Mac 2011 14.3.6 更新プログラム

 マイクロソフトが、「Microsoft Office for Mac 2011 14.3.6 更新プログラム 」を配布しています。

20130717_164331

「この更新プログラムにより、重大な問題が修正されます。

この更新プログラムについての詳細は、以下の Web サイトを参照してください:

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=309362

とのことです。

 アップデートされるのは、

  • Microsoft Outlookで繰り返しメッセージを送信する問題
    このアップデートは、Outlookが繰り返し送信トレイから特定のサーバ側のサイズ制限を超えたメッセージを送信しようとしている問題を修正します。 修正後、これらのサイズ制限を超えたメッセージは、メッセージを送信するために3回失敗すると、下書きフォルダに保存されます。
  • 多くのメッセージが削除された場合のフォルダの同期の問題
    このアップデートは、多くのメッセージが別のクライアント上で削除されたフォルダを同期すると、頻繁にMac用のMicrosoft Outlookがフリーズする原因となる問題を修正します。
  • Word文書のSMB共有フォルダへの保存の問題
    このアップデートは、Wordが原因でSMB共有フォルダにファイルを保存することができまない問題を修正します。

の3点。

 しかし、Mac用のOfficeは、最新版でもリボンとメニューバーが併存しているせいか、使いやすいですね。Windows版では2003以前と2007以降では、ルック&フィールが全然違って、かなり戸惑った人が多いようでしたが。
 もっとも、そのOffice 2003も来年春にはサポート終了。サポートされるのは、リボンインターフェースのOfficeのみになりますけども。


Logic Pro X、登場。お値段、驚愕の17,000円。ついにFlex Pitchも付きましたよ!

 AppleがMac App Storeで、バージョンアップした「Logic Pro X - Apple」の販売を開始しています。かつてのLogic Studioや、ご先祖様のNotator Logicの頃からは考えられない、お値段たったの17,000円なり。

Index_hero_gallery_intro

 「Logic Pro X - Apple」の詳細は、Appleの公式ページをご覧あれ。友人のミュージシャンは、Mac Proと超高価なPro Toolsを使っていますが、今回の「Logic Pro X - Apple」はプロだけじゃなく、アマチュアミュージシャンにも優しくなっていますよ。

 Logic Proで弱かったオーディオ編集機能が強化されています。今までは、プロミュージシャン用のツールのためか、「音をはずすようなボーカルはおらんだろ?」という上から目線なLogic Proでしたが、なんとなんとFlex Pitchがついちゃいましたよ。これで、今後はPhotoshopマジックならぬ、Logic Proマジックなんて言葉が飛び出すのかもw 音程外れていても、きっちり修正できますよ。

 元々、付属する音源やエフェクト、Loopには定評のあったLogic Pro。唯一の弱点とも思われたオーディオ編集機能の強化で、ほぼ無敵状態かも。さらに、曲調にあわせてドラムトラックを自動演奏するDrummer機能も搭載しています。

 さらに、MainStage 3 - Apple(2,600円)も同時にバージョンアップ。Logic Pro Xと連携して、トラック1台分の機材をステージに運び込んだようなライブ演奏を、Macで実現可能です。

 MacBook Air1台と「Logic Pro X - Apple」で、音楽好きはかなり楽しめそうですね。

AR.Drone 2.0に、5C急速充電(12分)可能な高性能リポバッテリーを投入、その3。Turnigy nano-tech 1300mAh 3S 25-50C編。

 前2つの記事に引き続き、良い子のみんなは真似しちゃダメ!なシリーズ第3段。今回は、Turnigy nano-tech 1300mAh 3S 25-50Cです。

 ハイペリオンもいいけど、Turnigy nano-tech 1300mAh 3S 25-50Cは、Hyperion LG325-1300-3Sとほぼ同性能で、お値段1500円前後と格安のリポバッテリーです。

Img_9829

 AR.Drone 2.0の純正バッテリー(執筆時現在、4,009円)より3割も容量の大きい、1300mAh。でもって、5Cチャージ可能。言うことなしです。

Img_9831

 ただし、コネクタがXT60ですから、そのままではAR.Drone 2.0で使えません。AR.Droneに合うイーグルEPエアコネクタ #106を別途購入し、エーモン 1452 電工ペンチなどでコネクタを圧着する必要があります。

Img_9853

 でも、その一手間だけで、安く、高性能なバッテリーを使えるんですから、やめられませんよね。工具を揃えても、純正バッテリー(執筆時現在、4,009円)より安く仕上げることができますよ。

Img_9859

 気になる大きさですが、上の画像の通り、Turnigy nano-tech 1300mAh 3S 25-50Cは、純正とほぼ同じサイズ。もちろん、AR.Drone 2.0のバッテリー室にすっぽり収まります。

 質量は、1300mAhと純正より大容量なこともあり、純正101gに対し、107gと6g重いです。唯一、残念な点ですね。

Img_9867

Img_9873

 質量の測定は、もちろん、AR.DroneにつなげることのできるようにイーグルEPエアコネクタ #106を圧着してから行なっています。リード線は長めに処理したので、もっと切り詰めれば純正バッテリー程度にはなるかも。

 価格で考えると、現状こいつが一番高性能で、一番コスパは高いです。5C充電できると、ほんと楽ですよ。なんせ、12分で充電完了ですから。別のバッテリーでAR.Drone 2.0を飛ばしている間に、充電が終わっちゃいますよ。

 Turnigy nano-tech リポバッテリーは、amazonでも扱いがあるようですが、1300mAhのものは執筆時現在、在庫切れのようですね。

 以上、AR.Drone用高性能リポバッテリー、その3。Turnigy nano-tech 1300mAh 3S 25-50C編でした。次回は、リポバッテリーのチェッカーや充電器について書きますね。

【関連記事】

AR.Drone 2.0に5C急速充電(12分)可能な高性能リポバッテリーを投入、その2。Hyperion LG325-1100-3S編。

 先程に引き続き、良い子のみんなは真似しちゃダメ!なAR.Drone 2.0用高性能リポバッテリー、その2。今回は、ハイペリオン LG325-1100-3Sです。

 さきほどご紹介した、同じハイペリオンのHyperion LG325-1300-3Sとは容量がわずかに異なる(1300mAh→1100mAh)だけ。それでも、純正バッテリーより1割増しの1100mAhの大容量。お値段は2,100円前後と、さらにお求めやすくなっていますよ。

 容量が少ないぶん、さっきご紹介したHyperion LG325-1300-3Sより軽量です。

Img_9867

Img_9871

 純正の101gに対し、Hyperion LG325-1100-3Sは95g。AR.Drone 2.0GoPro HD HERO3のような外部カメラを積むことをお考えの方には、この6gも軽いというのは重要かも。

 質量の測定は、もちろん、AR.DroneにつなげることのできるようにイーグルEPエアコネクタ #106を圧着してから行なっています。リード線は長めに処理したので、もっと切り詰めれば純正バッテリーより10gは軽くできますね。

 以上、AR.Drone用高性能リポバッテリー、その2。Hyperion LG325-1100-3S編でした。高性能バッテリー編は、もう1本続けて書きます。

【関連記事】

AR.Drone 2.0。充電90分で飛行時間12分に耐えられず、高性能リポバッテリーを投入、その1。Hyperion LG325-1300-3S編。

 本日のブログは、良い子のみんなは真似しちゃダメ!な内容です。

Img_9855

 AR.Drone 2.0購入から、早3ヶ月。AR.Droneユーザーが、一番不満に思っていることは、バッテリーの充電時間じゃないでしょうか?

 うちのAR.Droneは、軸受のベアリング化で新品時以上にフリクションロスが低下しているせいか、純正バッテリーでも常に12分以上飛びますが、その一飛びための充電時間は90分。

 リポバッテリーは1C充電(1000mAhのリポなら、1Aで充電する)が基本。1000mAhのリポを1000mA(1A)で充電すれば、1時間で終わるはずですが、当然充電終盤は電流量を下げてちびちび充電しますので、結果的に90分かかるわけです。

 ところが世の中には、5C充電や6C充電できる高性能なリポバッテリーもあるわけですよ。5C充電であれば、バッテリー切れで自動着陸したあと、10分少々でフル充電できるわけですな。もっとも、使用後のリポは熱くなってますから、冷ましてから充電する必要はあるわけですが。

 そんな、5C充電できたり、6C充電できる高性能なリポがこちら。

Img_9833

 電動ラジコン界では、もっとも定評のあるハイペリオンです。上のは、AR.DroneにベストマッチングのHyperion LG325-1300-3S(3S、11.1V-1300mAh、2,600円前後)。6C充電も可能ですが、メーカーのお薦めは5C充電。5C充電ですと、12分で充電が可能ですから、別のバッテリーで飛ばしている間に充電完了してしまいます。
 Hyperionの難点は、入手のしにくさ。人気のあるバッテリーだけに売り切れになっていることが多いです。それから、

Img_9837

上の画像の通り、コネクタが付いていませんから、AR.Drone 2.0で使うなら、AR.Droneに合うイーグルEPエアコネクタ #106を別途購入して取り付ける必要があります。もちろん、コネクタをかしめるためには、工具、例えばエーモン 1452 電工ペンチなども必要です。

Img_9853

 しかし、それらを用意しても、純正バッテリー(執筆時現在、4,009円)とあまり変わらない価格で、たった12分で急速充電できて、純正より3割も容量が多くて、しかも長寿命な高性能バッテリーが手に入るわけです。工具は、1回買っちゃえば何度でも使えますしね。

 純正と比較した時に気になる、大きさと質量ですが、

Img_9857

上の画像の通り、Hyperion LG325-1300-3Sは純正より一回り小さいです。が、容量1300mAhということもあり、質量は同じ101g。

Img_9867

Img_9868

 質量の測定は、もちろん、AR.DroneにつなげることのできるようにイーグルEPエアコネクタ #106を圧着してから行なっています。リード線は長めに処理したので、もっと切り詰めれば純正バッテリーよりも軽くなりますね。

 以上、AR.Drone用高性能リポバッテリー、その1。Hyperion LG325-1300-3S編でした。高性能バッテリー編は、しばらく続きます。

【関連記事】

2013年7月16日 (火)

Toast 11でブルーレイを焼くのに必須の「Toast 11 HD/BD プラグイン」が$9.99と格安なのは、あと24時間限り!

 格安のROXIO Toast 11 Titaniumは終わっちゃいましたが、Toast 11 Titaniumで、ブルーレイディスク(BD-R / BD-RE)を焼く場合、必須のプラグイン「Toast® 11 HD/BD プラグイン」は、まだ$9.99こちらからダウンロード購入可能です。

 日本国内で「Toast 11 HD/BD プラグイン」をダウンロード購入すると、2,625円。以前に比べると円高とはいえ、こちらからダウンロード購入すれば$9.99ですから、約1000円といったところでしょうか。6割引き以上のお値打価格で、購入可能ですよ。

40087_2

 「Toast 11 High-Def/Blu-ray Plug-in」のインストール等につきましては、当ブログの過去記事のこちらあたりをご覧ください。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。

 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 少々高価になりますが、Mac用のブルーレイドライブも販売されています。Macでの動作が保証されているという安心感が必要な方は、Mac用と銘打っているドライブを購入される方がよろしいかと。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

250GB SSDが13,800円と格安ですよ。

 250GB容量SSD、Samsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)は、13,800円と格安です。ちょっと高級な128GB SSDが12,800円ほどしますから、たったの千円差で容量が倍になるのはすごい!

 ご存知の通り、TLC NAND製品ですが、3年保証ですし問題はないかな?、という気はしています。前回ご紹介した時に、自分のWindows 8 PC用に買おうと思っていたのに、翌日には大幅値上がりしていて買えず。今回は、ちゃんと購入しますよ。仕事で使うWindows PC用だけど、しっかりバックアップしておけば、万一の場合も大丈夫でしょう。

 もっとも、おいらは仕事のデータはすべてNAS(Windows ServerのSCSI RAID 5。さらに毎晩、他のRAID 5 NASにバックアップしている。)に保存しているので、ノートPCのHDDやSSDが飛んでも困らないんですけども。もちろん、サムスン製じゃなければなぁ、TLCじゃなければなぁ、とは思いますけどね。

 もう少し信頼できるものを、という方には、同じ256GB容量のSanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZがおすすめです。お値段は、サムスンより2千円ほど高い15,990円。でも、こちらのNANDチップは、MLCです。そして、CFはSDHCで定評のあるサンディスクブランド。もちろん、3年保証ですよ。

 SSD自体の製造コストは、今後も下がるでしょう。しかし、さらなる円安の可能性もありますし、これが最後の格安SSDの可能性もあるわけで、買い時はなかなか難しいですね。

Kindle日替わりセール、本日は『1駅1題 新TOEIC(R) TEST 単語 特急』

 Kindle日替わりセール、本日は『1駅1題 新TOEIC(R) TEST 単語 特急』です。

 通常571円が、本日限り199円。372円もお得ですよ。

 しかし学生の頃には思いもよりませんでしたが、社会人って学生より勉強しないといけないから、ほんと大変だよね。お金もらってんですから、当然なんですけども。

2013年7月15日 (月)

【あと24時間で終了!】Roxio Toast 11 Titaniumが、$49.99。HD/BDプラグインもたったの$9.99!

 あと24時間で終了ですので、トップページに再掲。


 久しぶりに、ROXIO Toast 11 Titaniumのお買い得情報です。

 Macユーザー御用達のDVD/Blu-ray焼き焼きソフトといえば、ROXIO Toast 11 Titaniumですが、そのToast11が、本日限り、$49.99です。円安傾向なので、かつてのように日本円でたったの4千円ということはないですが、それでも格安の5000円ですよ。普通に買えば、たとえば一番安いと思われるamazonですら、1万円以上しますから。

6351

 ダウンロード購入ですから、購入後すぐに使うことができますよ。まだ持っていないかたは、ぜひこの機会にどうぞ。上のバナーをクリックすれば、購入できます。

 インストール等につきましては、当ブログの過去記事のこちらあたりをご覧ください。

  なお、Toast 11 Titaniumで、ブルーレイディスク(BD-R / BD-RE)を焼きたい場合、ブラグインの「Toast® 11 HD/BD プラグイン」が必要になります。このプラグインもたったの$9.99でこちらからダウンロード購入可能です。

 Macではこれが標準!、と言い切れるDVD/ブルーレイ オーサリングソフトです。必要な方は、ぜひ安いうちにどうぞ。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。少々高価になりますが、Mac用のブルーレイドライブも販売されています。
 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

2013年7月14日 (日)

App Store 今週のAppは、人気ゲーム「Angry Birds Star Wars」です。iPad版 「Angry Birds Star Wars HD」も無料ですよ。

 App Store 今週のAppは、iPhoneおよびiPod touch用の人気ゲーム「Angry Birds Star Wars - Rovio Entertainment Ltd」です。もちろん、iPad版の 「Angry Birds Star Wars HD - Rovio Entertainment Ltd」も無料ですよ。

101

  1. iPhoneおよびiPod touch用の「Angry Birds Star Wars - Rovio Entertainment Ltd」は、こちらから。→Angry Birds Star Wars - Rovio Entertainment Ltd
  2. iPad用の「Angry Birds Star Wars HD - Rovio Entertainment Ltd」は、こちらから。→Angry Birds Star Wars HD - Rovio Entertainment Ltd

 無料なのは、期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2013年7月13日 (土)

AR.Drone 2.0用キャリングケース。一応完成!

 5月に発注した、TRUSCO プロテクターツールケースキャスター付(横タイプ)用緩衝ウレタンTAK23YKがようやく届きまして、AR.Drone 2.0用のキャリングケースがようやく完成しました。

Img_9752

 入っているウレタンフォームは、

  • アルミケースの蓋用波型ウレタン 1枚(443mm×350mm×45mm)
  • アルミケースの底用波型ウレタン 1枚(443mm×350mm×30mm)
  • アルミケース仕切り用切れ目入りウレタン 2枚(443mm×350mm×40mm)

の計4枚。で、実際に使ったのは

  • アルミケース仕切り用切れ目入りウレタン 1枚(443mm×350mm×40mm)

だけ。で、できあがりは、こんな感じです。ウレタンに穴を開ければ、バッテリーや充電器も収納できますよ。

Img_9768

 アルミケースのフタ部分にもウレタンフォームを貼ることを考えたのですが、せっかくポケットにツール類を入れることができるので、現状このまま使っています。特に問題はなさげ。

 さらにツールポケットの裏側には、破損頻度の高い「プロペラセット(左右・各2本set) (AR.Drone & 2.0用) PF070045」や「ギヤ・シャフトセット(4pcs) (AR.Drone & 2.0用) PF070047」も収納可能ですし。

Img_9774

Img_9776

 将来的には、このツールポケットパネルの

Img_9778

裏側に、蓋用波型ウレタンを貼り付けて、ツールポケットをひっくり返して使おう、と考えています。

Img_9780

 さて、5月にアイリスオーヤマ アルミケース AM-15TRUSCO プロテクターツールケースキャスター付(横タイプ)用緩衝ウレタンTAK23YKを発注した時には思いもよらなかったのですけど、現在、うちには2機のAR.Droneがいます。

Img_9772

 右上の初号機は、写真の通り、ボディがずんぐりむっくりで、AR.Drone 2.0用のウレタンの抜き方では、ボディが収まりません。

Img_9770

 ウレタンフォームはまるまる1枚余っているので、アイリスオーヤマ アルミケース AM-15をもう1個追加購入して、初号機用のケースも作ることにします。

 アルミケースの記事については、下記の「過去記事」をご参照ください。

 以上、AR.Drone用のキャリングケース、完成報告でした。


【関連記事】

Crucial [Micron純正] ノートPC用増設メモリ 16GB kit (8GBx2) DDR3-1600 (PC3-12800) CL11 SODIMM 204pin 1.35V/1.5V CT2KIT102464BF160Bが9,480円と格安です。

 本日のamazonのタイムセールで、16GBのSODIMM(8GB×2枚) Crucial [Micron純正] ノートPC用増設メモリ 16GB kit (8GBx2) DDR3-1600 (PC3-12800) CL11 SODIMM 204pin 1.35V/1.5V CT2KIT102464BF160B 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】が、9,480円と格安です。

 メモリの規格的には、

  • 2012年以降のMacBook Proシリーズ
  • 2012年以降のiMacシリーズ

に適合するものです。Apple純正でも使われているマイクロン製ですから、大丈夫とは思いますけどね。通常価格は12,480円ですから、それより3000円も安いのは大きいですよね。

 ご自分のMacにどんな規格のメモリが採用されているかは、リンゴマークから「このMacについて」をクリックすることで見ることができます。

 なお、2011年以前のiMacやMacBook Proの方には、8GBのSODIMM(4GB×2枚)ですが、Crucial [Micron純正] ノートPC用増設メモリ 8GB Kit (4GBx2) DDR3-1333 (PC3-10600) CL9 SODIMM 204pin CT2KIT51264BF1339 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】4,980円とこれまた格安です。こちらは通常13,443円ですからね。

 本日のamazonのタイムセールでは、ちょっと古めのDDR2-800(PC2-6400)のメモリなどもあり、古いPCのメモリ増設をお考えの方にはいいかもしれません。メーカーは全てマイクロンです。いずれもこちらのリンクからどうぞ。

レキサーメディア 400倍速 SDHC UHS-1カード 16GB Class10 LSD16GCTBJP400が2,380円と格安です。

 先週に引き続き、本日もCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディ EOS60Dが、amazonのタイムセールで、52,800円と格安販売されていました。200台も用意されていたのですが、価格が価格だけに瞬殺でしたね。

 同様に120台用意されていた69,800円Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 EOS60D-WKITも瞬殺。180台用意されたニコンのNikon デジタル一眼レフカメラ D5100 18-55VR レンズキット42,800円)も完売。

 今日のamazonのタイムセールで、本格的なデジタル一眼レフカメラを初めて手にした人が一挙に増えたんじゃないでしょうか? 銀塩フィルム時代に一眼レフに触れたこともなかったような人たちが、買ってるんじゃないないかな。

 だって、ほんとうに安いですよね。銀塩の一眼レフだとキヤノンのEOS KissやニコンUといった、かつての入門機の価格より安いです。でもって、フィルム代・現像代不要とくれば売れますよね。プリント代は相変わらず必要ですけどね。

 現時点でタイムセール商品でまだ残っているのは、写りに定評のあるコンパクトデジカメ FUJIFILM F820EXR。全カラーヴァリーエションで14,800円とお買得価格になっています。なお、カラバリにつきましては、

  1. ブラック
  2. レッド
  3. ホワイト
  4. オリーブ

の4色展開です。F820 EXRは、つい最近出たばかりのモデルなんですけど、この手の商品は値段が下がるのが早いですね。

 あと、もう1台。単三乾電池駆動のデジカメ、Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS11,800円とお買得価格です。

 さらに、以前にもご紹介したことのある、今買っておかないと多分後継機は出ないであろう、3Dデジカメ FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 光学3倍 F FX-3D W3が、12,800円
 世界で唯一の3D動画も撮れるデジカメです。カスタマーレビューをご覧いただくと分かりますが、楽しいカメラですよ。

 デジカメにはメディアが必要なのですが、サンディスクと並ぶ高速で信頼性の高いCFカードやSDHCのメーカーである、Lexarのレキサーメディア プロフェッショナル 400倍速シリーズ SDHC UHS-1カード 16GB Class10 LSD16GCTBJP4002,380円と格安です。SDHCながら60MB/s(400倍速)の読み出し性能を誇るカードです。

いずれも、amazonのタイムセールのリンクからどうぞ。こちらから買わないと、タイムセール価格が表示されないです。

 なお、SDHCカードについては、読み出し速度こそ200倍速30MB/sですが、容量が倍の32GBLexar SDHCカード Class10 UHS-I 32GB [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] LSD32GBFFPJP2002,180円とこれまた格安です。

 それから、amazon タイムセールの商品をお買いになるなら、買われる前にこちらの記事をお読みいただくと、もしかすると得するかもしれません。

2013年7月12日 (金)

ネット見てると、ひどい目に遭うことってあるよね。

 iPhoneやらiPadやら、便利なガジェットが出てきてしまったために、ネットを見ててひどい目に遭うことがありますよね。

 例えば単純なおいらの場合、電車の中でこれを見て思わずニヤニヤ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201307121619

 ニヤニヤというより、声出しそうになったんだけどね。

 一度笑いに入ってしまうと、iPhone見るのやめても、思い出しちゃってニヤニヤしちゃうし、向かいの座席の人には変なおっさんだと思われるし、一人で電車乗ってる時にこういうの見るもんじゃないね。あ〜大変。ほっぺた痛い。

 しかし、みんな才能あるよね。テレビのお笑い番組より笑える。でも、上のは「捜査」→「捜索」にしてほしいかな。

アイ・オー・データ機器、Thunderbolt接続の1TBポータブルハードディスク HDUS-TB1.0Kを販売開始。

 アイ・オー・データ機器、Thunderbolt接続の1TBポータブルハードディスク HDUS-TB1.0Kを7月下旬より販売開始するとのこと。

icon icon

 モノを見る限り、同社のUSM対応ポータブルハードディスク、HDUS-UTシリーズと、シーゲイトのThunderboltアダプター Seagate Backup Plus Portable Thunderbolt Adapter (STAE128)の組み合わせのように見えますね。

 なお、同社はThunderboltアダプター単体モデル、ADUS-TBも販売します。

icon icon

 アイ・オー・データ機器が、USM規格のポータブルハードディスクモジュールの販売を開始した時から、この展開は読めていたわけですが。しかし、なんでこんなに時間がかかったんだろ?

 当ブログで昨年、個人輸入したSeagateのSTAE121(STAE128の旧モデル)とそっくりですね。当ブログが格安のThunderbolt接続ポータブルハードディスクを試した経緯等は、下記の過去記事をご覧ください。

 そうそう、アイ・オー・データ機器の上記製品には、50cmのThunderboltケーブルが付属しています。住友電工 Thunderboltケーブル (0.5m, 白)なら、2,800円相当のケーブルですね。シーゲイトのThunderboltアダプターには、Thunderboltケーブルは付属していませんから、別途購入の必要があります。

 というわけで、アイ・オー・データ機器のADUS-TB、ケーブル付属で保証付きということを考えれば、Thunderboltアダプターとして、これを購入するのも悪くない選択かもね。

【関連記事】

Kindle日替わりセール、本日は養老孟司先生の『バカの壁』

 Kindle日替わりセール、本日は養老孟司先生の『バカの壁』。10年前のベストセラーですね。

 定価600円ですが、本日限り299円。当時、新書で買った人も多いと思います。おいらも買いました。だから299円でもポチッとできません・・・

2013年7月11日 (木)

RapidWeaver 5 Mega Bundle。11個のStacks、11個のテーマ、6個のプラグイン付きで$79.99。

 Macでホームページを作成するなら、Mac App Storeでも販売されているRapidWeaver - Realmac Softwareという、非常に使いやすいアプリケーションソフトがあります。→RapidWeaver - Realmac Software

 Mac App Storeでの価格は、6,900円と比較的高額ですが、それだけの値打ちはあるソフトウェア。特に、Apple謹製ホームページ制作ソフト iWebユーザーには、非常にとっつきやすいソフトです。iWebはすでに開発終了となっていますから、iWebから乗り換えるならRapidWeaverが最有力候補と思いますよ。

 本日、MacUpdate Promoが、その6,900円相当のRapidWeaverと、$175相当のStacks Pack(Stacks plug-inが必要です)、$350相当のThemes Pack、$90相当の6 plug-insを含んだバンドルを「RapidWeaver 5 Mega Bundle」として、$79.99で販売しています。

 今回の注意点は、$175相当のStacksパックがバンドルされているのですが、これを利用するためには$39.95のStacks plug-inが必要な点。すでにお持ちの方はいいんですけど、持っていない方は、別途購入しないと使えません。このバンドルに、Stacks plug-inは含んでおいて欲しかったところ。

 しかし、このバンドルには、ホームページ上にPayPalを利用したショッピングカートを簡単に設置できる、PayLoom plug-inなども付いてきますので、ネットショップを開設したいと思っている人にはいいかもしれませんね。ネットショップは、少々敷居は高いですけどね。

 それから、昨日のブログでお知らせした「$49.99ROXIO Toast 11 Titanium」と「$9.99Toast 11 HD/BD プラグイン」ですが、期間延長されました。

6351

 7月16日午後1時までこの格安価格で購入できます。というわけで、Toast 11 Titaniumの必要な方は、今が安く購入するチャンスですよ。

 インストール等につきましては、当ブログの過去記事のこちらあたりをご覧ください。

誰でも学べる時代。

 何十年も昔から、生涯教育だの何だの言われていますけど、ほんとうに良い時代になりました。

20130711_112618

 おいらには、学力的には全く縁のない東京大学の講義内容も、ごく一部の公開講座ですが、こうやって視聴できるわけですからね。

 受験のための教育や資格のための勉強には、すごくお金のかかる日本ですが、無料でこういったアカデミックなコンテンツを享受できるiPhoneユーザー、iPadユーザーは恵まれてるなぁと思います。

 能力のある人は、こういうコンテンツの受け手ではなく、作り手になりたいという人もいるでしょう。昔は敷居の高かった自費出版も、今やamazonでKindle本を出版するくらいなら簡単にできるようになりました。なんか、本当にすごい時代になったなぁ、と思いますね。
 今や、アイドルも半分自費出版みたいなもんだしね。YouTubeで人気に火がついたりね。

 全てはネットが可能にした世界。新聞・テレビといった旧来のマスメディアは、ますますその地位を低下させていくのでしょうか?

 そうそう、本日のKindle日替わりセールは、山元真司さんの「40歳からの仕事術(新潮新書)」。通常600円が、本日限り299円と半額です。

 結局、サラリーマンってのは、日々勉強な毎日なわけです。あ、おいらのことですよ。その割に、一向に利口にならないのが、辛いけどね。

2011年3月購入のBUFFALO NAS TS-TGL/R5 1.6TB、暑さでやられる。

 今朝、職場に来たら、2011年3月購入のBUFFALO NAS TS-TGL/R5 1.6TBがピーピー泣いていた。

 こいつは、Windows 2003 Server(ハードはIBM x206)のバックアップに使っているもの。フロントの液晶には、

WDT           E05
System Stopped

の表示。

 バッファローのサポートページで確認したところ、上記メッセージの意味するところは、

「システムがハングアップしました。」

だそう。対処法は、

  • TeraStation の電源コードを抜いてからもう一度起動してください。
  • 復旧モードの場合は、ファームウェアのアップデートで復旧できる場合があります。詳細はこちら
  • 改善されない場合は、弊社修理センターへ修理を依頼してください。修理依頼についてはこちら

らしい。

 昨晩はかなり暑かったので、熱でハングした可能性高し。

 仰せのとおり、電源コードを抜いて再起動。うちのTS-TGL/R5はHDD4発のRAID 5構成なんだけど、現在リシンク中。RAID 5なんで、リシンク中でも一応NASにはアクセスできる。Windows Serverのバックアップデータは昨日の20:00現在のものが不完全な形で残っていた。ハングしたのはこの時刻と思われ。

 リシンクが完了し、今晩ちゃんとバックアップが走ればいいんだけど、そろそろ買い替えどきかな? リファービッシュ品を1万円ほどで買ったやつだから、コスト的には元は取れてるんだけど。

 ただ、うちはハードディスクって10年は持つというのが普通(Macで動いてるFirstClass Serverとか、当時のSCSIハードディスクは本当に丈夫にできてます。2005年9月購入のIBM製Windows Server 2003のHDDも、未だに現役。)だったんで、リファービッシュ品とはいえ2年少々で、というのはちょっとあれだね。

 アプリケーションサーバーのバックアップ用なんで、NASにこだわる必要もないし、おとなしく安いUSB2.0外付ハードディスクにするかな。

2013年7月10日 (水)

Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルが$49.99と格安です。

 先ほどのブログで、ROXIO Toast 11 Titaniumが$49.99で格安。さらに、ブルーレイを焼くためのプラグイン、「Toast® 11 HD/BD プラグイン」もたったの$9.99でこちらからダウンロード購入できますよ、とお知らせしたばかりですが、またまたお買い得なMac用ソフトウェアのご紹介です。

 stacksocialが、Parallels Desktop 8 for Macを含む、10個のMac用アプリケーションバンドルを$49.99という格安価格で販売する「The Summer 2013 Mac Bundle Ft. Parallels Desktop 8 For Mac」を開催中でです。

Voila_capture65

 含まれているアプリケーションソフトは、

  1. Parallels Desktop 8 for Mac
     Macで再起動することなしにWindowを使うことのできる仮想環境。VMware Fusion 5と双璧をなします。amazonでは、Parallels Desktop 8 for Mac 乗換/アップグレード版 [数量限定・特別優待版]ですら、執筆時現在4,432円。この1本で、元が取れますよ。
  2. Snagit For Mac
     Mac App Storeでは、Snagit - TechSmith Corporationとして、4,300円で販売されているスクリーンキャプチャアプリです。
  3. Typinator
     よく使うフレーズやタグなどを簡単に入力できるツール。
  4. WinZip Mac Edition 2.0
     Mac App Storeでは、WinZip - WinZip Computing LLCとして、2,600円で販売されている圧縮・解凍ツール。
  5. xPlan
     Mac App Storeでは、xPlan - adnX SARLとして、6,900円で販売されているガントチャートによるプロジェクト管理ツール。日本語表示対応。iPhoneやiPadで動くiOS版のxPlan Pocket - adnX SARLとデータの同期が可能。
  6. Jump Desktop
     Mac App Storeでは、Jump Desktop (Remote Desktop) - RDP / VNC - Phase Five Systemsとして2,600円で販売されているリモートデスクトップ/VNCクライアントソフト。職場のWindows PCや自宅のMacを、インターネット経由でリモート操作するツールです。もちろん、VNCではSSL/TLS暗号化やSSHも使えますし、RDPでもSSL/TLS暗号化に対応しています。
  7. Boom For Mac
     Mac App Storeでは、Boom - Global Delight Technologies Pvt. Ltdとして、600円で販売されているMacのボリュームアップツール。これで、音が小さくて困る!ってことはなくなりますよ。
  8. Leap
     Mac App Storeでは、Leap - Ironic Software, Ltd.として、2,300円で販売されている、デスクトップ検索ツール。
  9. Make Photos Pop w/ ColorStrokes
     Mac App Storeでは、ColorStrokes カラースプラッシュスタジオ - MacPhun LLCとして、250円で販売されているカラースプラッシュツール。モノクロ写真の1箇所だけビビッドなカラーにしたい場合などに使います。というより、カラー写真の一部を残してモノクロにするという方が適切か。
  10. Digital Photography Course for Beginners
     その名の通り、初心者向けデジタル一眼レフカメラの教習コース。英語ですけど、動画などで学べるようですよ。

 以上、このバンドルで$49.99はお値打ちでしょう。Mac App Storeでも販売されているAppの価格だけでも2万円ほどになりますし。それにさらに、Parallels Desktop 8 for Macが付いてくるわけですから。

 しかし、Toast 11 Titaniumと両方となると、1万円コースですね。それでも安いですけどね。

Roxio Toast 11 Titaniumが、$49.99。本日限り! HD/BDプラグインもたったの$9.99!

 久しぶりに、ROXIO Toast 11 Titaniumのお買い得情報です。

 Macユーザー御用達のDVD/Blu-ray焼き焼きソフトといえば、ROXIO Toast 11 Titaniumですが、そのToast11が、本日限り、$49.99です。円安傾向なので、かつてのように日本円でたったの4千円ということはないですが、それでも格安の5000円ですよ。普通に買えば、たとえば一番安いと思われるamazonですら、1万円以上しますから。

6351

 ダウンロード購入ですから、購入後すぐに使うことができますよ。まだ持っていないかたは、ぜひこの機会にどうぞ。上のバナーをクリックすれば、購入できます。

 インストール等につきましては、当ブログの過去記事のこちらあたりをご覧ください。

  なお、Toast 11 Titaniumで、ブルーレイディスク(BD-R / BD-RE)を焼きたい場合、ブラグインの「Toast® 11 HD/BD プラグイン」が必要になります。このプラグインもたったの$9.99でこちらからダウンロード購入可能です。

 Macではこれが標準!、と言い切れるDVD/ブルーレイ オーサリングソフトです。必要な方は、ぜひ安いうちにどうぞ。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータのWindows用のもので、特に問題なく動いています。少々高価になりますが、Mac用のブルーレイドライブも販売されています。
 なお、ポータブルタイプの中には、ACアダプタが付属していないものもありますが、できればACアダプタ付きの製品を購入されることをおすすめします。もしくは、別売のACアダプタを購入されることをおすすめします。MacでBD-RBD-REを焼くときの安定性が全然違いますから。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

Kindle日替わりセール、本日はいまいみささんの『きったりはったり おりがみで おみせやさん』

 Kindle日替わりセール、本日はいまいみささんの『きったりはったり おりがみで おみせやさん』です。

 通常950円が、本日限り299円。小学校までの女の子のいる家庭には、いいKindle本ですね。おりがみでは鶴くらいしか折れないおいらが言ってもあれですが。しかし、最初に鶴の折り方考えた人は天才だね。

 

AR.Drone 2.0用の新パーツ GPS搭載フライトレコーダー、3D GPS フライトレコーダーが登場。

 AR.Droneですが、先日、2機目を買ってしまいましたw ええ、もちろん貧乏ですから、新品は買えませんよ。初号機の中古。しかも故障品です。

 初号機のAR.Droneは、カメラはしょぼいし(VGA)、宙返りはできないし、USBポートは付いてないし、いいとこなしなんですけどね。でも、モーターセントラルクロスは、AR.Drone 2.0と共通部品ですから、最悪部品取りに使えればいいかな?ってことでポチッとな。あ、バッテリーももちろん、使い回しができます。

 送料手数料全部コミコミで6千円少々。

 金額が金額だったので、そのまま飛ばすのは無理と思ってたんだけど、モーターが1個不良なだけで、手持ちの中古モーターと交換したところ、何の問題もなく飛びました。

 もちろん、その後軸受はボールベアリングに変えましたけどね。しかし、初号機のAR.Droneは、ピニオンギアが真鍮製なだけあって、ボールベアリング化しても少々うるさいですね。

 モーターは、そのうち順次交換(モーターは半分消耗品みたいなものです)していくことになるでしょうから、いずれは全部、ナイロン製ピニオンギアのモーターに入れ替わっていくでしょうけど。

 で、今回のブログは初号機には全く関係ない、AR.Drone 2.0用の新しいパーツについてです。なんと、AR.Drone 2.0で使えるフライトレコーダーと言いますか、ブラックボックスとでも言うべき、GPSユニットが登場しました。

 3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】がそれ。お値段は、執筆時現在、13,125円と少々お高め。しかし、GPSユニットって、iPadやiPod touch用のものも同じくらいの値段がしますし、仕方ないかな?、という価格ではあります。

 3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】を導入することによって、どんなことができるかは、上の動画を見ていただければお分かりいただけるかと。いやいや、その名前のとおりDroneっぷりが半端ないですね。

  • GPSモジュールを使用して地理的位置を特定
  • 地図上で目的地点を選択し、自動飛行
  • フライトレコーダーに内蔵の4GBのフラッシュメモリを使用して飛行とビデオを記録
  • AR.Drone Academyの地図上で飛行を3D化して再現
  • AR.Drone 2.0を離陸地点へ自動的に戻す(±2mの精度)
  • センサー追加による飛行の安定性を改良
  • QGround Controlソフトウエアを使ってMac上で高度な飛行計画の作成

などができるそうです。

  3D GPS フライトレコーダー【AR.Drone 2.0専用】のハードウェアとしての詳細は、

  • サイズ: 77.7x38.3x12.5mm
  • 重量: 31g
  • GPSチップ: SIRF 4
  • 精度 : +/- 2メートル
  • 周波数 : 5Hz
  • 電圧 : 3.3V
  • 最初の固定までの時間 : 最大 25秒
  • 4GBのフラッシュメモリ (ビデオを2時間録画可能)
  • USBポート: 記憶用のUSBメモリを挿入するためのタイプAのメスを装備

というわけで、さらにUSBメモリを挿して、動画を記録することもできる仕様みたいですね。

 AR.Drone 3.0は、まだ当分出そうにありませんね。現行のAR.Drone 2.0用にこんな追加パーツが出るんですから。

 AR.Drone 2.0で改良して欲しいところは、カメラ性能だけですね。フルHD対応で手ブレ防止、ナミナミ防止になれば、それだけで十分です。バッテリーについては、他社の高性能なものに交換すれば、長時間飛行にも、高速充電にも対応できますしね。

 もっとも、カメラについても、先達はGoPro HD HERO3を搭載したり、ソニー  HDR-AS15を搭載したりして、楽しんでいるようですけどね。


【関連記事】

2013年7月 9日 (火)

EyeTV HDの友、UNIDENの録画機能付き地デジ/BS/CSデジタルチューナー DTH310Rが8,575円と格安です。

 ここ最近、EyeTV HDのことを書いていませんが、なんか安定しすぎていて書くことがないんですよね。

 そんなEyeTV HDの友。UNIDENの録画機能付き地デジ/BS/CSデジタルチューナー DTH310R 8,575円と格安です。

 もちろん、私も使っていますよ。EyeTV HDとの相性はバッチリ。DTH310R 自身に録画機能がありますから、BSやCSは、USBポートに外付けHDDなんかを増設して録画することも可能です。もちろん、そのデータは編集するには厄介ですけど、EyeTV HDがあればMacで録画しなおして編集することも可能ですね。

 amazonでは、1000円ほど高い(私が購入した時も、同じような価格。)ですし、必要なら今買っておくのがいいかも。コンパクトで性能抜群の3波チューナーです。上の図で見ると、けっこう大きく見えますが、本当にコンパクトですよ。

 今後、これ以上の性能の3波チューナーは出てこないでしょうし。私がEyeTV HDと組み合わせて試用したチューナーは3種類程度しかありませんが、その中ではまちがいなくこいつが最高に相性が良くて、性能もいいです。おすすめ。

【関連記事(下ほど古いです)】


Quick3DPlan Express、The Duplicate Finder、FULL-DISKfighterが、いずれも170円。Mac App Storeの値下げ情報。

 Quick3DPlan Express、The Duplicate Finder、FULL-DISKfighterが、期間限定で、いずれも170円に値下げして販売されています。

 以下、簡単にアプリを紹介しておきます。

  1. Quick3DPlan Express - Microcad Software SLQuick3DPlan Express - Microcad Software SL
     通常5,200円が170円。キッチンのデザインに特化した3Dデザインソフト。
  2. The Duplicate Finder - Rocky Sand Studio Ltd.The Duplicate Finder - Rocky Sand Studio Ltd.
     通常850円の重複ファイル検索&削除ツール。
  3. FULL-DISKfighter - SPAMfighter ApSFULL-DISKfighter - SPAMfighter ApS
     通常850円が170円。不要なファイルの削除、重複したファイルの検索、不要な言語ファイルの削除、多くのスペースを専有しているファイルの表示などが可能なツール。

 170円ですし、興味のあるアプリならダウンロードされてもいいかもですね。

低価格タブレット Amazon社員レビュー特集? え、3千円引きのKindle Fire HDじゃなくて?

 amazonが、amazonの社員による「低価格タブレット Amazon社員レビュー特集」というページを公開しています。

 以前ご紹介した「Kindle Fireシリーズ 3,000円OFF」キャンペーン。7月2日までの予定が、延長されて七夕の7月7日までになったわけですが、それが終わってから「低価格タブレット Amazon社員レビュー特集」。

 低価格と銘打っていますが、【TruLuX】  7インチAndroid 4.1.1 タブレット高精細・広視野角 IPS HD 1280x800 TLX-TAB7S CPU:ARM Cortex 1.66GHzデュアルコア 内部ストレージ16GBなんて、定価29,800円。amazon価格19,800円で、Kindle Fire HD 16GB タブレット15,800円に比べれば十分に高価なんですけど。

 【TruLuX】  7インチAndroid 4.1.1 タブレット高精細・広視野角 IPS HD 1280x800 TLX-TAB7S CPU:ARM Cortex 1.66GHzデュアルコア 内部ストレージ16GBは、マイクロSDカードが使えるとか、Google Playが使えるとか、Kindle Fire HDではできないことができるのは確かですが。

 さて、Kindle Fireシリーズを販売しているアマゾンが、今回のような特集を組んだのはどういう理由によるものでしょうか? やっぱり、Kindle Fire HD 16GB タブレットは安い!って、再認識させる作戦かな?

日本の著作権保護、いよいよ70年に?

 日経によりますと、「著作権保護、70年に延長 日米TPP事前協議(会員でないと、全文は読めません。)」だそうです。

 没後50年(若いころに発表した作品であれば、その著作の発表から100年以上著作権は保護されることも。映画は公開から70年で別です。)という、現在の著作権保護期間は十分に長いと思うのですけど、まだ足りないのかなぁ。特許権とかたった20年でしょ?

 青空文庫、困っちゃうよね。個人的な感覚として、著作権の保護期間は没後50年であれば十分に長い。特許権の出願日から20年は短すぎるように思うんですけど。ま、私の場合、どっちの権利も持ってない(あなた、自分で撮影した写真があるでしょ?、っていうのは置いといて、販売するような著作物は持っていないという意味です)から気楽なもんですけどね。


30pinドックコネクタ搭載スピーカーをBluetoothスピーカーにしてくれるBluetoothレシーバー MXSP-BTR10I、日立Maxellより発売。

 日立マクセルが、30pinドックコネクタ搭載スピーカーをBluetoothスピーカーにしてくれるBluetoothレシーバー MXSP-BTR10Iを7月10日より販売開始すると発表しています。お値段は、3千円程度とのこと。

 以前に同じような中華製のドングルをご紹介しましたが、中華製と日立マクセル製では全然信頼性が違いますからね。たとえ千円高くても、やはり日立製を買いたいところ。

 iPhone 5に買い換えて、使えなくなったDockコネクタ搭載スピーカーが、Bluetoothスピーカーになりますよ。使えなかったDockコネクタ搭載スピーカーが、iPhone 5ででも、iPad miniでも使える、Bluetoothスピーカーに生まれ変わります。
 私も古い、日立マクセルのドックコネクタ装備のアクティブスピーカー MXSP-1000を持っているのですが、これ用に買っちゃうかな。

 なお、30ピンドックコネクタ搭載のすべてのスピーカーに使えるわけではなく、こちらのページに「非対応機種」が列挙されています。おいらのMXSP-1000は、どうやら大丈夫のようです。

リード最大530MB/秒、ライト最大445MB/秒のサンディスク製高速SSD SanDisk SSD UltraPlus 256GB SDSSDHP-256G-G25在庫復活。

 昨日まで、1〜2ヶ月待ちと表記されていた、SanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZが、執筆時現在即納となっています。お値段、15,990円と256GB容量のSSDの中では最も安いものの一つでありながら、その性能はほぼ最高クラスのサンディスク製SSDです。

 カスタマーレビューでの評価も、なかなかいい感じですよ。

    • [製品概要] 2.5インチ SATA3.0(6Gbit/s)インターフェースSSD
    • [ディスク容量] 256GB
    • [製品サイズ,重量] 7.0mm x 69.85mm x 100.5mm , 39g
    • [消費電力] 0.12W
    • [シーケンシャルリード] 最大530MB/秒
    • [シーケンシャルライト] 最大445MB/秒
    • [ランダムリード] 最大82K IOPS
    • [ランダムライト] 最大39K IOPS
    • [付属品] スペーサー、取扱い説明書
    • [保証] 国内正規代理店 3年間保証

     高速性とMTBF200万時間という信頼性、そして3年保証がありがたいですね。

     同じ3年保証のSamsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)は、NANDがTLC(サンディスクはMLC)ですし、先日ご紹介した時のように1万3千円台であれば買えるのですけど、値段がそれほど変わらないのであれば、サンディスクのほうがお薦めです。

     なんといっても、超高速CFカードやSDHC、SDXCで信頼性の高いサンディスクですし。

    5 Years of the App Storeを記念し、iOS Appやゲームが無料。

     Appleが、「5 Years of the App Store」を記念し、iOS Appやゲームを無償配布しています。

    Img_9743

     無償になっているiOS Appは、

    1. ベアフット ワールドアトラス - Touch Pressベアフット ワールドアトラス - Touch Press
       インタラクティブな地球儀で、世界中の国々や地域を訪れてみよう。
    2. Day One (Journal / Diary) - Bloom Built, LLCDay One (Journal / Diary) - Bloom Built, LLC
       写真や日記などのシンプルな機能を使って、毎日の出来事を記録。
    3. How to Cook Everything - Culinate, Inc.How to Cook Everything - Culinate, Inc.
       簡単な一品からグルメなフルコースまで、2000以上あるレシピをチェック。
    4. Over - PotluckOver - Potluck
       撮影した写真にオリジナルのキャプション、ロゴ、スタイリッシュなスケッチを加えて、自由にカスタマイズ。
    5. iPhone用Traktor DJ - NATIVE INSTRUMENTS GmbHiPhone用Traktor DJ - NATIVE INSTRUMENTS GmbH
       高度な機能を駆使して、指先でプロのDJさながらのパフォーマンスを披露。

     無償になっている、iOS ゲームAppは、

    1. BADLAND - FrogmindBADLAND - Frogmind
       Apple Design Awardを受賞した、圧倒的なクオリティのグラフィックが魅力のアクションゲーム。
    2. Infinity Blade II - Chair Entertainment Group, LLCInfinity Blade II - Chair Entertainment Group, LLC
       エレガントなデザインと華麗なアクションが魅力の、壮大なアクションアドベンチャーゲーム。
    3. スキタイのムスメ:音響的冒剣劇(ユニバーサルバージョン) - Capybara Games Inc.スキタイのムスメ:音響的冒剣劇(ユニバーサルバージョン) - Capybara Games Inc.
       タッチ操作を駆使したパズルで感慨深いストーリーを展開する、優れた8ビットのアドベンチャーゲーム。
    4. Tiny Wings - Andreas IlligerTiny Wings - Andreas Illiger
       キュートなスタイルと、猛スピードで駆け抜けるゲームプレイが人気の作品。
    5. スワンピーのお風呂パニック! - Disneyスワンピーのお風呂パニック! - Disney
       かわいいマスコットを操りながら、直感的なコントロールで操作する、シンプルで楽しいパズルゲーム。

     Apple、相変わらず大盤振る舞いですね。

    2013年7月 7日 (日)

    2TBの3.5インチベアドライブ、Seagate ST2000DM001/Nが7,382円に値下がりしました。

     ここのところ高値安定だった、2TBのベアドライブ(内蔵用ハードディスク)ですが、Seagate 3.5inch 2.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ SATA3.0 ST2000DM001/Nが執筆時現在7,382円とお手頃価格になっています。

     昨日までは、8,726円だったので、15%ほど安いのかな。

     今は、元から十分な容量のハードディスクが内蔵されていますから、わざわざ本体のハードディスクを交換したりということは少ないでしょうけど、本日のタイムセール商品になっている、Logitec HDDリーダライタ eSATA & USB2.0 SATA2.5型 3.5型対応 LHR-DS03SAU2などと組み合わせて、倉庫として使うのもひとつの手です。

     倉庫用ハードディスクであれば、ケースに入れないで、上記のような、あるいは有名ドコロで言えばセンチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3のような製品と組み合わせて使うのが、意外と便利だったりします。

     そんなわけで、うちにもデジタル一眼のRAWデータを記録したHDDや、EyeTV HDで録画した地デジやBSのテレビ番組でいっぱいのHDDが、何台か転がっています。

     データは増えるばかりだし、整理したりブルーレイに焼いたりする時間はないし、安い時にベアドライブを買って、倉庫にしちゃうのが今のところ一番いいかな。まとまった時間が取れれば、いい加減整理したいのですけどね。

    USB3.0接続 3TB外付けハードディスク LaCie LCH-FMN030U3が11,800円。

     本日のamazon タイムセールで、LaCie USB3.0/2.0対応 3.5インチ外付ハードディスク/3TB LCH-FMN030U311,800円と安くなっています。

     その他にも、MacやPCの周辺機器や消耗品類は、

    1. TDK 録画用ブルーレイディスク BD-R 25GB 1-4倍速 ホワイトワイドプリンタブル 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】 100枚入り(50枚スピンドルX2) BRV25PWB100PK-AMが、5,100円。
    2. TDK 録画用ブルーレイディスク 超硬シリーズ BD-R DL 50GB 1-4倍速 ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV50HCPWB20PAが、3,780円。
    3. EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-405Aが、6,020円。
    4. EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-705Aが、9,150円。
    5. I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ  ピアノブラック (限定生産モデル) BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]が、4,980円。
    6. Logitec HDDリーダライタ eSATA & USB2.0 SATA2.5型 3.5型対応 LHR-DS03SAU2が、2,480円。
    7. X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit))スチールグレイ X202E-CT3217が、42,800円。

    など、お買い得商品多数です。

     おいらは、先週買い逃したパーカーコンバーターD GD S1168530(671円)を買う予定。MacやPCとは全く関係のない、万年筆のコンバーターですけどね。こんな小物でも送料無料って、本当に助かります。

    2013年7月 6日 (土)

    TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2XとApple Lightningアダプタ同時購入で1,800円OFF!

     TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2XをiPhone 5で使いたいと考えておられる方に朗報。

     amazonが、「TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2XとApple Lightningアダプタ同時購入で1,800円OFF!」になるキャンペーンを実施しています。

     TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2Xは、iPhoneやiPod touch、iPadをリニアPCMレコーダーにしてくれる高性能なコンデンサーマイク。iPhoneやiPadの30ピンドックに、iM2やiM2W、iM2Xを接続し、専用App PCMRecorder - TASCAMを起動すれば、16bitリニアPCM録音できるようになります。

     もちろん、このコンデンサーマイクは、専用AppのPCMRecorder - TASCAMだけでしか使えないわけではなく、Apple純正(iOS標準搭載)の「ボイスレコーダー.App」でも使えますし、「カメラ.App」で動画撮影するときのステレオマイクとしても利用可能です。

    Img_8638

     私も、TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iPhone/iPad/iPod iM2をiPhone 4で愛用中です。実際に録音した音などは、以前のブログで公開しています。

     TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2Xは、30ピンコネクタ装備のステレオコンデンサーマイクですから、Lightningコネクタ装備のiPhone 5や現行iPad、iPad miniなどで使用する場合、高価なApple純正「Apple Lightningアダプタ」を使う必要があります。
     Apple Lightningアダプタは、MD823ZM/Aが2,800円、0.2mのケーブルの付いたMD824ZM/Aだと3,800円もしますが、今回、TEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク iM2/iM2W/iM2Xと同時購入することで、1,800円引きになります。

     今回のキャンペーンは、すでにiM2を持っているおいらにはちょっと残念ですけど、これから買おうという方にはいいですね。うーむ、この機会にTEAC TASCAM ステレオコンデンサーマイク X-Y方式/iOSデバイス用 iM2Xを買い増しちゃおうかな。

    【関連記事】

    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D 18-55レンズキットが59,800円と格安です。

     先日ご紹介した、強力なニューモデル、EOS 70Dが登場したため、旧モデルとなってしまったCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS付属 EOS60D1855ISLKが、amazonのタイムセールで、59,800円と格安販売されています。

     EOS 40Dユーザーのおいらが、思わず飛びつきそうになる価格・・・ 18-55mmの標準ズーム(35mm換算で27mm-82.5mmと広角から中望遠までカバー)付きですから、これ一台でたいていOKですね。スポーツとか撮りたければ、望遠レンズは1本必要になりますけども。

     しかし、59,800円ですか。ハイアマチュアでも満足できる中級デジタル一眼レフも安くなりましたね。この価格なら、安いからという理由で「EOS Kiss系」を選ぶ必要はないですね。もちろん、「軽いから」という理由で「EOS Kiss系」を選ぶのはありですが。

     本日は、EOS 60D以外にも、写りに定評のあるコンパクトデジカメ FUJIFILM F820EXRが全カラーヴァリーエションで14,800円とお買得価格になっています。なお、カラバリにつきましては、

    1. ブラック
    2. レッド
    3. ホワイト
    4. オリーブ

    の4色展開です。F820 EXRは、つい最近出たばかりのモデルなんですけど、この手の商品は値段が下がるのが早いですね。

     あと、もう1台。単三乾電池駆動のデジカメ、Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS11,800円とお買得価格です。

     いずれも、amazonのタイムセールのリンクからどうぞ。こちらから買わないと、タイムセール価格が表示されないです。

     それから、amazon タイムセールの商品をお買いになるなら、買われる前にこちらの記事をお読みいただくと、もしかすると得するかもしれません。

    2013年7月 5日 (金)

    500GBのSSD、久しぶりに3万円を切りました。250GBは13,980円と格安です。

     500GBのSSD、久しぶりに3万円を切りました。250GB13,980円と格安です。120GBモデルにいたっては、7,980円と一時期の最安値に迫る勢い。

     Samsung SSD840 ベーシックキット500GB MZ-7TD500B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)29,800円と、久しぶりに3万円を切った価格になっております。

     また、Samsung SSD840 ベーシックキット250GB MZ-7TD250B/IT(国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)13,980円と、これまた久しぶりに買いやすい価格になりました。

    ご存知の通り、TLC NAND製品ですが、3年保証ですし問題はないかな?、という気はしています。おいらも週末、Windows 8 PC用に250GBモデルを買おうかと考えています。買ったら、またレビューしますね。仕事で使うWindows PC用だけど、しっかりバックアップしておけば、万一の場合も大丈夫でしょう。

     もっとも、おいらは仕事のデータはすべてNAS(Windows ServerのSCSI RAID 5。さらに毎晩、他のRAID 5 NASにバックアップしている。)に保存しているので、ノートPCのHDDやSSDが飛んでも困らないんですけども。サムスン製じゃなければなぁ、とは思いますけどね。

     しかし、円安も今後進むでしょうし、これが最後の格安SSDの可能性もあるわけで、買い時はなかなか難しいですね。

    Kindle 日替わりセール、本日の1冊は「「しゃべれども しゃべれども (新潮文庫)」。50%オフです!

     Kindle 日替わりセール、毎日1冊 本日限りの特別価格は、佐藤多佳子さんの「しゃべれども しゃべれども (新潮文庫)」。通常、600円のところ、本日限り50%オフの299円です。


    国分太一主演の映画原作。しゃべれどもしゃべれども想いは伝わらない――。若い落語家・今昔亭三つ葉は、前座より少し上の二ツ目。そんな三つ葉が話し方教室を開くことに。無愛想で失恋ばかりしている美人、関西弁でクラスでいじめにあう小学生、野球解説がド下手な元プロ野球選手……人に教えている場合ではない先生のもとに、自分を表現できない不器用な生徒が集まり……。さりげない展開の中に絶妙のテンポ感があり、読み始めたら止まらない! 癒されたい人、必読。


    だそうですよ。

     しかし、こんなKindle本のセールもやってたのね。知らんかった・・・w

     なおamazonでは、「日替わり」じゃなく、Kindle本の「月刊セール」というのもやっておりまして、今月は、こちらのキンドル本がお安くなっているそうです。

    98年式W202、エアコン修理の総額は62,084円。格安? 日本車よりは安いかな。

     先月、エアコンを修理した98年式のW202。今のところエアコンは絶好調です。

     修理工場から請求書が届きましたので、総額を計算したところ、62,084円になりました。コンプレッサーを交換したにもかかわらず、そのコンプレッサーが格安だったため、すごく安くすんだと思います。

     日本車のエアコン修理より安いんじゃないでしょうか。というわけで、明細をまとめておきます。なお、代金は振込手数料等を含んだ総額(もちろん税込)で記載しています。

    【修理部品(全て新品)】

    1. エアコン・コンプレッサー(DENSO)・・・32,634円CoolingShop.netさんで購入)
    2. リキッドタンク ドライヤー・・・・ 4,200円SOLさんで購入)
    3. リキッドタンク 温度センサー(ボッシュ製)・・・4,200円SOLさんで購入)
    4. エバポレーター温度センサー(メルセデス・ベンツ純正)・・・2,780円SOLさんで購入)
    5. Oリング 3個・・・630円(修理工場)
    6. クーラーガス 3缶・・・3,150円(修理工場)

    【工賃】

    1. クーラー・コンプレッサー取替・・・14,490円(修理工場)

    で、合計62,084円でした。

     エバポレーターの修理だと、部品代はともかく、工賃がとんでもないことになりそう(ダッシュボードを全部ひっぺがしての、大手術)ですが、今回はコンプレッサー周りだけの修理なので、工賃は思いのほか安かったです。
     逆にエアコン・コンプレッサーという超大物パーツ(メルセデス・ベンツ純正だと170,100円!)を安く入手できたので、かなりいい感じで修理できました。来年も再来年も、冷え冷えならうれしいなぁ。エバポレーターは触りたくない・・・

     というわけで、同じ旧車乗りの方もおられるでしょうし、ご参考までに。

     次のブログは、W202のクライメートコントロールによるカーエアコンの自己診断の方法、及び、クライメートコントロールのエラーコードのリセット方法を書きますね。実は、昨日書いたんだけど、アップ中にココログがエラー出して、データ消えちゃったのよね。2回書くの、めんどいなぁ〜。

    【関連記事】

    小5自転車衝突、母親に9520万円賠償命令

     こんなニュースが・・・
     「小5自転車衝突、母親に9520万円賠償命令

     ゾッとしますね。ひとごとじゃありません。私は自分も自転車に乗りますが、たとえ、自分は自転車に乗らなくても、家族である奥さんや息子さん、娘さんがこの記事のような事故を起こしてしまったら・・・

     クルマやバイクに乗る人は、普通任意保険に加入するわけですが、自転車の場合は傷害保険に特約を付けるのが、いまのところ最善の方法でしょうか。
     たとえば、チューリッヒの傷害保険なら、年間850円の「賠償責任特約 icon」を付ければ、家族全員が補償の対象となり、支払われる保険金額は5,000万円とけっこう大きな補償を享受できます。

     たとえば、

    • 家族が自転車で他人にケガをさせてしまったとき
    • 散歩中、飼い犬が他人に噛み付いてしまったとき
    • 水漏れで階下の部屋の天井やカーペットを汚してしまったとき
    • 買い物中に商品を壊してしまったとき

    などに、補償されます。

     補償金額は5,000万円ですけど、それでも、今回の9,520万円の賠償には届かないわけですが。

     この判決でわかることは、親の躾がいかに大切かというところ。今の親は、しつけも教育も学校任せで、子供が悪いのは教師のせいと思っていますからね。もちろん、全員がそうじゃないですけれど。

     安全運転だけじゃなく、いろいろなことを考えさせられるニュースでした。

     ただ、子どもというのは、走り回るもの。急に飛び出すもの。母親がちゃんと指導していても、今回のような事故に遭う可能性は捨て切れません。そのための保険ではあるのですが、子を持つ親は、今回の判決に納得できないでしょうねぇ。

    チューリッヒ保険の自動車保険

    Jump Desktop (Remote Desktop) - RDP / VNC、Rally Master Pro 3D、Toy Story: Story Theater、Back to the Future Ep 4 HDなどが値下げ。App Storeの値下げ情報です。

     独立記念日ということもあり、数多くのiOS Appが値下げして販売されています。もちろん、期間限定。本日限り!、というのも多くありますので、必要な方はお早めにどうぞ。

    1. Jump Desktop (Remote Desktop) - RDP / VNC - Phase Five SystemsJump Desktop (Remote Desktop) - RDP / VNC - Phase Five Systems
       その名の通り、RDPやVNCを使って、自宅のMacや職場のWindows PCに、iPhoneやらiPadやらでリモートアクセスできるツール。通常1,300円が半額の700円です。
       もちろん、sshでの接続もできますよ。おいらは昔からiTeleport: VNC & RDP - iTeleport Inc.を愛用していますので、乗り換えるまでもないかな。
    2. Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS
       iPhoneおよびiPadの両方に対応した、究極のラリーが楽しめるゲーム。通常450円が85円に。
    3. Toy Story: Story Theater - DisneyToy Story: Story Theater - Disney
       子供が喜びそうなゲームというか、幼児教育ツール。ただし、英語ですけどね。通常350円が85円。
    4. Back to the Future Ep 4 HD - Telltale IncBack to the Future Ep 4 HD - Telltale Inc
       iPad用ゲームです。これも英語だけというのが残念なところ。通常600円が85円に。
    5. Instatube - Video Player for YouTube, Vimeo & Dailymotion - HQ MediaInstatube - Video Player for YouTube, Vimeo & Dailymotion - HQ Media
       通常250円が無料なので、どんなAppなのかダウンロードして試してみてください。でも、このバージョン、バックグラウンドでの再生ができませんね。前のバージョンは大丈夫だったのに。
    6. Space Station: Frontier - Origin8Space Station: Frontier - Origin8
       iPhone用のシューティングゲームです。通常85円が、無料。
    7. Space Station: Frontier HD - Origin8Space Station: Frontier HD - Origin8
       上記6.のiPad版。同じシューティングゲームも、iPadの大画面でやるとより楽しいですね。通常250円が無料です。

     他にも多数あるのですが、とりあえず評価の高いものだけご紹介しておきます。

    App Store 今週のAppは、iPhoneでもiPadでも楽しめるグラフィックの綺麗なゲーム「Wide Sky」です。

     App Store 今週のAppは、iPhoneでもiPadでも楽しめるグラフィックの綺麗なゲーム「Wide Sky - Marcus Eckert」です。→Wide Sky - Marcus Eckert

    Img_9716

     無料なのは期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

     しかし、iOS用ゲームアプリは、凝ったグラフィックのものが多いですね。

     それから、「独立記念日」ということで、iOS AppやMac Appで価格が安くなっているものが多数出ている模様。これにつきましては、あとでまとめて報告します。

    2013年7月 4日 (木)

    ウォッシュレットって、自分で簡単に取り付けできるのね。

     最近、amazonのタイムセールで、TOTO ウォシュレット15,800円とかのびっくりするくらい安い値段で売ってるんですよ。誰が買うんだ? amazonで仕入れる大工さんとかリフォーム関係の人がいるわけ? とか、思ってたんですけど、DIYで簡単に自分で取り付けできるのね。

     必要なのはコンセント。昔だったらトイレにコンセント来てなかったですけど、最近は来てるところが多いみたいです。なければ、電気工事は免許ないとダメですから、電気屋さんにお願いする必要が出てきますね。

     あとは、ホームセンターグッデイさんのPDFで自分ちのトイレの止水栓の形とかをチェックして、下記動画(注意! 音が出ます。)で、DIYできそうだ!って思われたら、けっこう安くウォッシュレット化できそうですよ。

     しかし、洋式トイレにもサイズがあるようで、「エロンゲートサイズ」とか言われても、素人さんにはさっぱりわかりませんね。

     で、そういう方のために、TOTOが「購入前のチェックポイント」をまとめてくれています。なるほどねぇ。これだけ資料があれば、「いっちょ自分でやったろかい!」って人が出てくるわけだ。

     というわけで、最近amazonのタイムセールで、TOTO ウォシュレットを売っている謎が解けたのでした。日本も、なんかニュージーランドみたいになってきましたね。あちらの人は、自分でヨット作ったりしますもんね。日本では、ヨット=金持ち、ですけど、あちらでは、ヨット=自分ちの庭やガレージで作るもの、らしいです。日本より賃金が安くても、それはそれで幸せな生活がおくれそうな気はしますね。

    レグザやアクオスにもつながる、もちろんMacやPCにもつながる1TBの外付ハードディスク(LaCie hard disk DBNP TV)が4,980円と格安です。

     シャープのアクオスや、東芝のレグザといった録画機能付きのテレビや地デジレコーダーに接続できるUSB2.0接続、容量1TBの外付HDD、LaCie hard disk DBNP TV(LCH-DB1TUTVS)が、4,980円と格安です。

     つい最近まで売り切れていたんですけど、在庫が復活した模様。

     家電につなげることができるのが売りのハードディスクですが、もちろんMacやWindows PCの外付ハードディスクとして使うこともできますよ。容量は1TBですけれど、4,980円なら納得できるかな。ストレージはいくつあっても困りませんし。

     パッケージにかすれや汚れのあるアウトレット品ですが、中身は問題なし。もちろん、保証も通常通りの商品です。ただし、送料は5千円以上で無料ですから、こちらのアウトレット商品あたりから、数百円のものを一緒にご購入いただくとお得かもしれません。

    2013年7月 3日 (水)

    タッチパネル液晶じゃないPCでWindows 8なら、Logicoolのタッチパッド T650が必須。

     MacBook AirやMacBook Proには、トラックパッドというジェスチャ操作が可能な、素晴らしいポインティングデバイスが装備されています。
     また、iMacやMac mini、Mac ProというデスクトップMacでも、Bluetooth接続のApple Magic Trackpad MC380J/Aを使えば、2本指スクロールやピンチ、3本指ドラッグや4本指スワイプなどのジェスチャが可能になります。

     Windowsノートにもタッチパッドは装備されていますが、機能的にも、そして使い勝手もMacのトラックパッドに比べれば大きく劣るものでした。
     そこに登場したのがWindows 8。Windows 8は、タッチパネル液晶で操作するには非常に使い勝手良く設計されているのですが、Windows 7以前のPCのOSを、Windows 8にアップグレードしたような場合、そのPCの液晶はタッチパネルじゃない、ということがほとんど。意外と使いにくいんですよ、タッチパネルじゃないPCでWindows 8は。

     そんなタッチパネル液晶じゃないPCで、Windows 8をWindows 8らしく使うためのタッチパッドが、ようやくLogicoolから出てきました。それが、LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650

     先週購入したものの、まだレビューしてませんでしたので、簡単に紹介しておきます。使ってみた感想は、Windows 8 PCには必需品でしょ!、ってとこでしょうか。

    Img_9687

     パッケージです。無駄に大きくないのがいいですね。

    Img_9689

     iPhoneなどと同じように、パッケージを開ければ、一番上にブツがあるという演出。

    Img_9691

     入っているのは、Logicoolのタッチパッド T650本体、保証書・説明書、unifying受信機、充電用のマイクロUSBケーブル。

     Bluetoothじゃないとダメ!とおっしゃる方も多いですが、キーボードとタッチパッド、マウスではBluetoothは節電のため、1文字目を取りこぼしたり、スリープからの復帰に時間がかかったりと、特にWindowsでの使用では操作性に非常に難があります。

     Logicoolの製品は、Bluetoothじゃないけれど、同じ2.4GHz帯の電波で通信するLogicool独自のUnifyingという規格のもの。1つの受信機で6台までのキーボードやマウスを使えますから、無駄にUSBポートが塞がることもありませんし、Bluetoothのようにキーの取りこぼしや、スリープからの復帰に時間がかかることもありません。
     私はMacBook Airで、同じLogicoolのUnifying テンキーボード N305を使っていますが、本当に最高のワイヤレステンキーです。

     話が横道にそれましたが、Unifying機器の設定は簡単です。

    1. タッチパッド T650の電源を入れる
    2. PCのUSBポートにUnifying受信機を挿す
    3. PCの電源を入れる

     Windows 8なら、それだけで、普通のタッチパッドとして使えます。

     その後、http://www.logicool.co.jp/download/t650から、ドライバをダウンロードし、インストールします。インストールすると、フル機能が使えるようになります。

     その機能は、

    001

    002

    003

    004

    005

    006

    007

    008

    009

    上の画像を見ていただければ、だいたいお分かりいただけるかと。

     デフォルトでは、Macのトラックパッドと、少々流儀の違う部分もありますが、今までのWindows用タッチパッドの中では、最高の操作性と最高の機能を併せ持っています。

     もちろんおいらは、Macの流儀に合わせて使っています。右クリックが2本指タップとかね。
     Macの流儀については、次の画像を参考にしてください。

    20130703_150811

    20130703_150818

    20130703_150826

     もちろん、MacのトラックパッドやApple Magic Trackpad MC380J/Aと同じく、T650もタッチパッド表面はガラス製で、指が濡れていない限り、そうそう誤反応はしませんし、非常になめらかな操作感です。

     あと、特筆すべきはその大きさ。

    Img_9709

     上の写真でお分かりの通り、T650はCDケースとほぼ同じ大きさがありますから、ドラッグとかの操作もしやすいです。その大きさ故、机の上を片付けておかないとダメなのは、難点ですけどね。

    Img_9711

     MacBook Airのトラックパッド部分より圧倒的に広いですね。

    Img_9713

     裏側は、こんな感じ。

    Img_9715

     電源スイッチは、本体横に付いています。

     常に手に触れる商品としての高級感は十分に持ち合わせています。そして、Windows 8が非常に操作しやすくなります。

     お値段も手頃ですし、既存PCをWindows 8にアップグレードしたユーザーは、購入する価値があると思います。おすすめですよ。

    キヤノン EOS 7Dの後継機の前に、EOS 70Dが登場!

     EOS 40Dユーザーのおいらは、EOS 7Dの後継機を待っているんですけど、なかなか出ませんねぇ。

     で、待ってるうちに、EOS Kiss X7iが先に出ちゃったりして、というブログを書いたのが今年の3月。そしたら奥さん、今度はEOS 70Dが先に出ちゃったんですってよ。

     このEOS 70D、なかなかやりよるって感じの仕上がりです。キヤノンの現行APS-Cサイズの最高峰、7Dと比較してみますと、

    Photo_4

     撮像素子は7Dの1,800画素に対し、70Dは2,020万画素とさらに微細化。大きく伸ばしてもA3ノビ程度までしか使わないおいらは、画素数が多い=画質低下、と考えていますから、これは逆にマイナスポイント。

     で、デュアルのDIGIC 4よりDIGIC 5+の方が高性能とキヤノンは言っておりますが、これは実際の画質を見てみないとわかりませんね。RAWで撮れば、映像エンジンの古さはある程度カバーできますし。

    Photo_5

     画像記録関係は、キヤノンの説明では70Dが勝っている、ってことなんですけど、メディアがSDXCやSDHCの時点で、CFを使う7Dには勝てません。

     価格的にはCFより、SDXCやSDHCの方が安く入手できますから、消費者にはやさしいですけど、高速連写の際のコマ速や、連続書き込枚数ではCFの方が、圧倒的に有利ですね、現状では。そもそこコマ速自体、70Dは7コマ/秒なんで、シャッターユニットがそれほど高性能じゃありませんけど。

    Photo_6

     動画性能は、7Dも引けをとらないような感じですが、でも、新しい70Dの方が圧倒的に高性能でしょう。新しいSTMレンズとの相性も、新しい70Dの方がいいでしょうし。

    Af_2

     おいらが一番気にするのは、オートフォーカス性能。なんせ暗い体育館で、動きの速いスポーツ選手を撮るわけですから、AF性能は大切です。

     EOS 70Dの売りは、デュアルピクセルCMOS AFなんですけど、そんな新機軸を打ち出しながらも、AF性能については7Dの方が優れているとキヤノンは書いてますね。

     ま、でも、70Dはバリアングル液晶モニターですし、動画を撮る人はこれを買っておけばまちがいなさそうです。室内スポーツ撮りにしたって、おいらの40Dよりは、この70Dの方が、はるかに綺麗な写真を撮れるでしょう。

     ただ、ファインダーやシャッターなど、カメラの基本性能という面では、数年前のモデルであるにもかかわらず、やはりCanon 一桁機の7Dの方が優れているのはまちがいなさそうです。

     7Dの後継機、秋ごろには出てくるのかなぁ?

    Folder Factory、Quick and Dirty、Premium Fontsがいずれも170円。Mac App Store値下げ情報。

     Mac App Storeで、Mac用のアプリケーションソフト Folder Factory、Quick and Dirty、Premium Fontsがいずれも170円に値下げして販売されています。

    1. Folder Factory - Appsoft StudioFolder Factory - Appsoft Studio
       カラフルなフォルダーアイコンを簡単に作成できるツール。通常250円が、170円です。
    2. Quick and Dirty - Michael GöbelQuick and Dirty - Michael Göbel
       簡易画像編集ツール。通常800円が、170円です。
    3. Premium Fonts - Commercial Use OpenType Fonts - 128bit TechnologiesPremium Fonts - Commercial Use OpenType Fonts - 128bit Technologies
       全部で1027種類の欧文フォント集。通常1,700円が、170円です。

     以上。今回は、あまりぱっとしないかも。

    エントリーしてタイムセールで買い物するとAmazonギフト券5,000円が200名に当たるキャンペーン。

     amazonが、「エントリーしてタイムセールで買い物するとAmazonギフト券5,000円が200名に当たるキャンペーン」を開催中です。

     Twitterでフォローしたり、購入はタイムセール商品に限られるなど制限はありますが、けっこう頻繁にamazonを利用する者としては、5,000円のギフト券はうれしいですね。でも、できれば200名じゃなく、2,000名くらいにして欲しいな。

     ボーナス時期だけあって、このところのamazonは、以前にもお知らせしたように、

    1. Kindle Fireシリーズ 3,000円OFF キャンペーン
    2. 表示価格より最大50%オフになる、家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール
    3. Clarks(クラークス)ほか、最大40%オフセール

    など、矢継ぎ早にボーナス集金作戦を展開しております。おいらもボーナス欲しいなぁ。

    2013年7月 2日 (火)

    ベルキンのThunderbolt™ Express Dock(F4U055ja)、在庫復活。残り18台!

     販売開始早々、在庫が払底したBelkin ベルキン Thunderbolt Express Dock F4U055jaAPL。 

     本日、久しぶりにamazonの在庫が復活しています。昨日は、1〜2ヶ月待ちだったのですけどね。執筆時現在、残18台! お値段は10%引きの27,088円。必要な方はこの機会にどうぞ。

    【ポート一覧】

    • USB3.0ポートが3個
    • FireWire800ポートが1個
    • Gigabit Ethernet ポートが1個
    • 3.5mm ステレオ音声出力ポートが1個
    • 3.5mm 音声入力ポートが1個
    • Thunderboltポートが2個

     Thunderboltポートは搭載しているけど、USB3.0は未搭載の2011年モデルのMacBook AirやMacBook Proをお持ちの方には、これ以上ない周辺機器。

     USB3.0ポートについては、最大2.5Gbpsの転送速度。そして、バスパワーに供給される電流量は900mA。このあたりちょっと不満が残りますが、ストレージについてはThunderbolt接続とUSB3.0接続とを使い分ければいいかな。

     amazon.comのユーザーレビューに、

    1. 2時間ほどでEtherネット接続が切れる
    2. 音声入力ができない
    3. USBポートに接続したiPhoneを認識しない
    4. USBポートにiPhoneやiPadをつないでも充電しない

    との報告がありましたが、日本のユーザーさんのレビュー(Hattiさん、勝手にリンクしております。そちらから、danboのとこも見られますし。)をみると、特に問題ないという感じですね。

    ということを理解しておけば、とくに2011年モデルのMacBook ProやMacBook Airのユーザーには、有用な周辺機器と思います。

    【関連記事(下ほど古いです)】

    APCのUPS(無停電電源装置) Smart-UPS 1000(1000VA) SUA1000JBが17,980円と格安です。

     デスクトップパソコンの必需品、APCのUPS(無停電電源装置) Smart-UPS 1000(1000VA) SUA1000JB 17,980円と格安です。残4台。一瞬で売り切れちゃいますよ。シュナイダーエレクトリックというより、APCと言った方がわかりやすいですよね。UPSのトップメーカーです。ちなみに定価は80,995円!ですよ。今回の価格が、いかに格安なのかお分かりいただけるかと。

     表記の価格は19,980円ですが、明日の午前8時までなら2千円のクーポンが会計時に自動適用されて、17,980円で購入できます。

     はっきり言って、交換用のバッテリー RBC6Lより安いです。交換用バッテリー RBC6Lは、執筆時現在23,400円ほどしていますから。

     普通この価格だと、矩形波出力の安物UPSしか買えないはずなんですけど、今回はAPCのSmart-UPS 1000(1000VA) SUA1000JB です。もちろん出力されるのは正弦波ですよ。

    • メーカー    シュナイダーエレクトリック
    • メーカー商品ページ    Smart-UPS 1000(1000VA)
    • 運転方式    ラインインタラクティブ方式
    • 筐体    タワー型
    • 定格入力電圧    AC100V
    • 定格入力周波数    50/ 60Hz(自動検出)
    • 入力相数    単相
    • 入力コンセント形状    NEMA5-15P
    • 定格出力電圧    AC100V
    • 定格出力周波数    50/ 60Hz
    • 出力相数    単相
    • 出力コンセント形状    NEMA5-15R
    • 出力コンセント数(バックアップ)    8個
    • 消費電力(通常/最大)    41/ 176
    • 最大出力容量(W)    670W
    • 最大出力容量(VA)    1000VA
    • バックアップ時間(フル負荷時)    6分
    • バッテリ動作時出力電圧    100V
    • バッテリ動作時出力周波数    50/ 60Hz±0.1Hz
    • バッテリ動作時出力波形    正弦波
    • バッテリへの切り替え時間    2~5ms
    • バッテリタイプ    小形シール鉛蓄電池
    • 充電時間    約3時間 ※90%までの充電時間(負荷50%時)
    • サ-ジ機能    あり
    • 安全規格    UL1778, VCCI ClassA
    • 本体サイズ(H×W×D)    216×170×439mm
    • 本体重量    18.8kg
    • 備考    交換用バッテリキット型番:RBC6L バッテリ動作時出力電圧:100+6%/ -10%

     というわけで、近々UPSを導入予定だった方には、超お買い得な商品です。

     実は、うちでもSUA1000JBと、もう一つ上のクラスのIBM製 UPS1500T JV(これもAPC SUA1500JのOEM製品)を使っていますが、どちらも素晴らしい信頼性です。Macの場合、OSがUPSに対応していますから、USBケーブルでつなぐだけでOKという簡便さ。

     本当に、UPSを導入予定だったなら、ぜひこの機会に買っちゃってください。こんな価格、めったにないですよ。

    USAでのウルトラブック市場におけるMacBook Airのシェアが56%とか。

     electronistaによりますと、「USAでのウルトラブック市場におけるMacBook Airのシェアが56%。」だそうです。ウルトラブックの半分以上が、MacBook Airってすごいですね。

     MacBook Airはつい最近、最新のMid 2013が販売開始されましたが、これでますますAppleのシェアが増えるだけ、という感じの記事ですね。

     日本では東芝やソニー、NECももう少しは頑張っていそうな気がしますけどね、ウルトラブック。

     MacBook Air Mid 2013は非常にバランスのとれた性能で、多くの人が購入を考えているようです。十分なバッテリー駆動時間、パワフルなのに低発熱なCPU & GPU。素晴らしく高速なSSD(フラッシュストレージ)。ついでに言うと、Mac OS XもWindowsも走るウルトラブックは、MacBook Airだけですしね。

    2013年7月 1日 (月)

    amazon、「家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール」で表示価格より最大50%オフ!

     amazonが、注文確定時に表示価格より最大50%オフになる、「家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール」を実施しています。

    【50%オフになる商品】

    【20%オフになる商品】

     たとえば、[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps WiFi無線LANアクセスポイント(親機)FFP-PKA03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]は表示価格1,880円ですが、会計時に半額になって990円です。300Mbps Wi-Fi無線LANアクセスポイントが千円でお釣りが来るんですよ。凄いですね。

     その他にも多数の商品が割引対象となっています。こちらのページでご確認ください。

     また、同時に「【10周年記念】特別価格コーナー」も設けられれています。ここでは、例えばLexar SDHCカード Class10 UHS-I 32GB [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] LSD32GBFFPJP200が2,180円だったり、【Amazon.co.jp限定】Nikon デジタル一眼カメラ Nikon1 (ニコンワン) J1+11-27.5ズームセットA N1J1 11-27.5ZKAが19,980円だったり。

     というわけで、お買い得商品がないか、一度こちらのページをのぞいてみてくださいね。

    安いリサイクルトナーは、実は安くないこともある。

     比較的早くからカラーレーザープリンターを使い始め、現在は2台目のキヤノン LBP5700をいまだ愛用中。ちなみに、最初の、記念すべき1台目のカラーレーザープリンターは、Apple Color Laser Writer 12/600 PS-Jでした。

     2台目のLBP5700も2004年11月から使い始めている機種なので、かなり古い機種ではあります。プリント枚数は、本日で328,624枚。これだけの枚数を印刷しても、いまだ一度もキヤノンのサービスを呼んだこともなく、本当にお金のかからないカラーレーザープリンタです。

     で、トナーは2008年の3月から純正ではなく、リサイクリトナーを使っています。このリサイクルトナーですが、長く使っているうちに、価格だけで選んではいけない!ということが分かりましたのでご紹介。

    交換日時 カウンター 印刷枚数 備考 価格 購入店
    2004/11/11 0 13,619 純正
    2005/6/21 13,619 13,391 純正
    2006/2/3 27,010 12,425 純正
    2006/7/26 39,435 14,766 純正
    2007/2/1 54,201 14,214 純正
    2007/6/15 68,415 15,968 純正
    2007/11/15 84,383 15,618 純正 25,725 楽天e-co
    2008/3/14 100,001 11,681 リサイクル 9,995 エコプライス
    2008/5/30 111,682 14,587 リサイクル 11,800 エコプライス
    2008/10/21 126,269 10,748 リサイクル 14,280 トクとくトナー宅配便
    2009/1/19 137,017 5,151 リサイクル 14,280 トクとくトナー宅配便
    2009/2/27 142,168 7,482 トナーもれ代替 0 トクとくトナー宅配便
    2009/4/30 149,650 9,158 リサイクル 17,166 トクとくトナー宅配便
    2009/7/16 158,808 9,406 リサイクル 10,815 エコプライス
    2009/10/27 168,214 9,466 リサイクル 11,010 エコプライス
    2009/12/26 177,680 12,391 リサイクル 10,009 エコプライス
    2010/3/11 190,071 11,608 リサイクル 11,008 エコプライス
    2010/6/8 201,679 11,183 リサイクル 10,009 エコプライス
    2010/10/25 212,862 12,490 リサイクル 7,660 エムテック
    2011/2/7 225,352 9,531 リサイクル 7,660 エムテック
    2011/4/27 234,883 11,949 リサイクル 7,660 エムテック
    2011/8/5 246,832 10,920 リサイクル 7,660 エムテック
    2011/12/22 257,752 10,962 リサイクル 7,660 エムテック
    2012/3/5 268,714 12,589 リサイクル 7,660 エムテック
    2012/6/1 281,303 12,354 リサイクル 7,660 エムテック
    2012/10/13 293,657 11,758 リサイクル 7,660 エムテック
    2013/1/29 305,415 8,429 リサイクル 5,900 Appleトナー
    2013/3/12 313,844 8,085 リサイクル 6,300 Appleトナー
    2013/5/16 321,929 6,695 リサイクル 5,800 Appleトナー
    2013/7/1 328,624 リサイクル 7,660 エムテック

     上の表をご覧いただければ、よく分かりますが、純正トナーはさすが純正だけあって、カタログ数値以上の枚数を印刷可能です。ちなみにカタログ値は、ブラックのトナーで13,000枚(A4)印刷できることになっています。

     うちでは、印刷する最低の用紙サイズがA4。その他には当然B4やらA3やらも印刷します。ごくまれに角2の封筒に宛名を印刷することもあります。そんな使用状況だということで上の表を見ていただくと、キヤノン純正のEP-86 トナーカートリッジは、7本使っての平均印刷枚数が14,285枚。カタログ値以上の印刷枚数です。

     で、リサイクルトナーを使い始めてから、表の通りけっこういろいろなメーカー(販売代理店)を使ったわけですが、最近安さに惹かれて使い始めたAPPLETONERのリサイクルトナー。本日までにブラックだけで3本消費しましたが、その3本の平均印刷枚数が7,736枚とふるいません。純正トナーの約半分の枚数しか、印刷できないのです。

     というわけで、今回は当方で実績のあるエムテック365のリサイクルトナーに戻しました。エムテック365のEP86は、1本あたり7,660円と5千円前後のAPPLETONERに比べ高価ですが、上の表の実績で計算すれば1本あたり11,569枚印刷できています。

     わかりやすく1枚印刷するのにかかったトナーコストをアップルトナーとエムテック365で比較してみますと、

    1. アップルトナーは1枚印刷するのに約78銭
    2. エムテック365は1枚印刷するのに約66銭

    と17%ほどエムテックのほうがコスパが優れていることが判明。

     今回はEP86というトナーに限った話ではありますが、リサイクルトナーをお使いの方は、こうやって比較してみると、安いトナーは実は安くなかった!ってことになっているかもしれません。

     というわけで、私はエムテック365のリサイクルトナーをおすすめしておきます。リサイクルトナーですが、保証もありますし、トナー漏れ等が発生した場合は、代替品と交換してもらえますし、本当におすすめですよ。

    アップルとサムスンの切れそうで切れない関係

     ウォールストリート・ジャーナルが、「アップルとサムスンの切れそうで切れない関係」という記事を掲載しています。

     記事見出しには出てこないのですが、返す返すも残念なのはシャープ。

    「アップルは第3世代のiPadの設計中だった11年、既にiPhone向けにディスプレイを納入していたシャープに最新のiPad向けに高解析度ディスプレイを生産するように依頼した。しかし、昨年3月に発売された第3世代のiPadのディスプレイには主にサムスン製が採用されていた。シャープに近い別の人物によると、シャープは新技術を採用したディスプレイの量産に苦戦して、発売の締め切りに間に合わなかった。」

     結局シャープは、第3世代iPad、つまりRetinaディスプレイ搭載のiPadですが、こいつのディスプレイ供給競争で、サムスンに負けたということなんですね。なぜ、この大事な時期に、シャープはすべての開発資源をiPad向けのRetinaディスプレイの量産に集中しなかったのか? 記事からは、シャープは自滅していったようにしか思えません。

     虎の子のIGZOも、その量産技術を持っていかれてしまえば、シャープは終了。数日前に、シャープが、中国メーカーにIGZOの技術を供与という記事がありましたから、もうこれは時間の問題です。

     シャープは置いておいて、これでAppleが大々的にIGZOディスプレイを採用し始める下地は整いました。Appleは、シャープにしか量産できないIGZOを採用することには躊躇していましたが、複数のメーカーがIGZOを供給できるようになれば、まちがいなく消費電力の少ないIGZOディスプレイを採用するでしょう。
     それが、次のiPad miniのディスプレイなのか、MacBook Airのディスプレイなのか? それはわかりませんけどね。

    「Nドライブ」と「NAVER Photo Album」が11月に終了!

     LINEが、同社の無料オンラインストレージサービス「Nドライブ」と、写真管理・共有サービス「NAVER Photo Album」を11月30日に終了すると発表しています。

     30GBという大容量が特徴のオンラインストレージサービス「Nドライブ」は、お使いの方も多いかも。今のうちに、代替サービス(GoogleドライブDropboxSugarSyncなど)に移行される方が良いと思います。

     新たにDropboxのサービス(こちらも無料で開始できます)を利用されるなら、こちらから登録されますと、500MBの容量が追加されます。

     また、新たにSugarSyncを利用されるなら、こちらから登録されますと、同じく500MBの容量が追加されます。

     DropboxSugarSyncは、Nドライブの30GB!のように無料で使えるサイズは、最初は大容量じゃありませんが、写真をアップロードしたり、携帯端末でも利用したり、チュートリアルをこなしたり、友人を紹介したりで、けっこうな容量を無料で加算(追加)していくことができます。

     追加できる無料容量Dropbox19.75GBSugarSyncでは32GBもの容量です。けっこう、無料のままでも容量を増やすことができるでしょ? 両サービスは非常に安定していますし、使っている人も多いですし、多くのiOS Appが対応していたりしますし、複数のMacやPC、iOSデバイス、Android端末で利用できますし、本当に便利なサービスですよ。おすすめです。

    デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.07

     Appleが、「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.07」を配布しています。ソフトウェア・アップデート経由でどうぞ。

    20130701_91124

    「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 4.07

    このアップデートにより、Aperture 3 および iPhoto '11 に以下のカメラの RAW ファイルフォーマットとの互換性が追加されます:

    サポートされている RAW フォーマットについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT5371?viewlocale=ja_JP

    とのことです。

     そういえば、円安でiPod touchやiPad、そしてMacの価格が改定(大幅に価格上昇)しましたが、App StoreやMac App Storeでも価格が変更されそうな気配ですね。

     現在、RAW現像&画像管理ソフトの決定版のようなAperture - Apple6,900円とかなりお手頃価格なのですが、これも近々価格変更されるのでしょうか? ライバルのAdobe Photoshop Lightroom 5は 乗換え/特別提供版 ですら執筆時現在9,163円しますから、いかにApple純正RAW現像アプリのApertureがお買得価格かお分かりいただけるかと。

     現在、「【アドビ エレメンツ11製品ファミリー】 期間限定セール & 夏イチバン キャッシュバックキャンペーン」を実施中ですけど、Adobe Photoshop Lightroom 5は、残念ながらキャンペーン対象じゃありませんし。やはり、Aperture 3、安いですね。

    « 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

    サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想
    2019年9月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    無料ブログはココログ