隠れJTマーヴェラスファンページ

« AR.Drone 2.0ユーザーは、マルチチャージャー(バランス充電器)を導入すべき。 | トップページ | iPhone、売り上げ足踏み状態に »

2013年7月19日 (金)

芥川賞と直木賞

 2013年上半期の芥川賞と直木賞が発表されましたね。芥川賞には、藤野可織氏の「爪と目」、直木賞には桜木紫乃氏の「ホテルローヤル」が選出されました。

 芥川賞も、かつての文壇と呼ばれる世界の権威ある賞から、近年かなり大衆化したような気もして、直木賞との区別が曖昧になっているような気もします。芥川賞は、「純文学の新人賞」で、直木賞は「大衆文学の賞」と区別されていますけれども。

 いずれにしてもこの2つの賞は、宣伝のための賞ではありますが、年度によっては「該当作品なし」とか、けっこう硬派な部分もあって受け入れられてきたのでしょうね。もちろん、作家さんには、非常に名誉なことでしょうし、賞金100万円はともかく、ベストセラーが約束されることもありがたいでしょう。

 宣伝といえば、amazonもちゃっかり、Kindle本の「芥川賞・直木賞 特集」を組んでいます。Kindle本のような電子書籍は、その作家さんや出版社の意向で、電子化されないこともありますので、すべてがKindleで読めるわけじゃないんですけどね。

 というわけで、もちろん紙の書籍版の「芥川賞・直木賞 特集」も組まれていますよ。もっとも、芥川賞には、藤野可織氏の「爪と目」はまだ出版されていませんから、こちらは雑誌、「文藝春秋」誌でお読みくださいね。

« AR.Drone 2.0ユーザーは、マルチチャージャー(バランス充電器)を導入すべき。 | トップページ | iPhone、売り上げ足踏み状態に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞と直木賞:

« AR.Drone 2.0ユーザーは、マルチチャージャー(バランス充電器)を導入すべき。 | トップページ | iPhone、売り上げ足踏み状態に »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ