隠れJTマーヴェラスファンページ

« アップルとサムスンの切れそうで切れない関係 | トップページ | amazon、「家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール」で表示価格より最大50%オフ! »

2013年7月 1日 (月)

安いリサイクルトナーは、実は安くないこともある。

 比較的早くからカラーレーザープリンターを使い始め、現在は2台目のキヤノン LBP5700をいまだ愛用中。ちなみに、最初の、記念すべき1台目のカラーレーザープリンターは、Apple Color Laser Writer 12/600 PS-Jでした。

 2台目のLBP5700も2004年11月から使い始めている機種なので、かなり古い機種ではあります。プリント枚数は、本日で328,624枚。これだけの枚数を印刷しても、いまだ一度もキヤノンのサービスを呼んだこともなく、本当にお金のかからないカラーレーザープリンタです。

 で、トナーは2008年の3月から純正ではなく、リサイクリトナーを使っています。このリサイクルトナーですが、長く使っているうちに、価格だけで選んではいけない!ということが分かりましたのでご紹介。

交換日時 カウンター 印刷枚数 備考 価格 購入店
2004/11/11 0 13,619 純正
2005/6/21 13,619 13,391 純正
2006/2/3 27,010 12,425 純正
2006/7/26 39,435 14,766 純正
2007/2/1 54,201 14,214 純正
2007/6/15 68,415 15,968 純正
2007/11/15 84,383 15,618 純正 25,725 楽天e-co
2008/3/14 100,001 11,681 リサイクル 9,995 エコプライス
2008/5/30 111,682 14,587 リサイクル 11,800 エコプライス
2008/10/21 126,269 10,748 リサイクル 14,280 トクとくトナー宅配便
2009/1/19 137,017 5,151 リサイクル 14,280 トクとくトナー宅配便
2009/2/27 142,168 7,482 トナーもれ代替 0 トクとくトナー宅配便
2009/4/30 149,650 9,158 リサイクル 17,166 トクとくトナー宅配便
2009/7/16 158,808 9,406 リサイクル 10,815 エコプライス
2009/10/27 168,214 9,466 リサイクル 11,010 エコプライス
2009/12/26 177,680 12,391 リサイクル 10,009 エコプライス
2010/3/11 190,071 11,608 リサイクル 11,008 エコプライス
2010/6/8 201,679 11,183 リサイクル 10,009 エコプライス
2010/10/25 212,862 12,490 リサイクル 7,660 エムテック
2011/2/7 225,352 9,531 リサイクル 7,660 エムテック
2011/4/27 234,883 11,949 リサイクル 7,660 エムテック
2011/8/5 246,832 10,920 リサイクル 7,660 エムテック
2011/12/22 257,752 10,962 リサイクル 7,660 エムテック
2012/3/5 268,714 12,589 リサイクル 7,660 エムテック
2012/6/1 281,303 12,354 リサイクル 7,660 エムテック
2012/10/13 293,657 11,758 リサイクル 7,660 エムテック
2013/1/29 305,415 8,429 リサイクル 5,900 Appleトナー
2013/3/12 313,844 8,085 リサイクル 6,300 Appleトナー
2013/5/16 321,929 6,695 リサイクル 5,800 Appleトナー
2013/7/1 328,624 リサイクル 7,660 エムテック

 上の表をご覧いただければ、よく分かりますが、純正トナーはさすが純正だけあって、カタログ数値以上の枚数を印刷可能です。ちなみにカタログ値は、ブラックのトナーで13,000枚(A4)印刷できることになっています。

 うちでは、印刷する最低の用紙サイズがA4。その他には当然B4やらA3やらも印刷します。ごくまれに角2の封筒に宛名を印刷することもあります。そんな使用状況だということで上の表を見ていただくと、キヤノン純正のEP-86 トナーカートリッジは、7本使っての平均印刷枚数が14,285枚。カタログ値以上の印刷枚数です。

 で、リサイクルトナーを使い始めてから、表の通りけっこういろいろなメーカー(販売代理店)を使ったわけですが、最近安さに惹かれて使い始めたAPPLETONERのリサイクルトナー。本日までにブラックだけで3本消費しましたが、その3本の平均印刷枚数が7,736枚とふるいません。純正トナーの約半分の枚数しか、印刷できないのです。

 というわけで、今回は当方で実績のあるエムテック365のリサイクルトナーに戻しました。エムテック365のEP86は、1本あたり7,660円と5千円前後のAPPLETONERに比べ高価ですが、上の表の実績で計算すれば1本あたり11,569枚印刷できています。

 わかりやすく1枚印刷するのにかかったトナーコストをアップルトナーとエムテック365で比較してみますと、

  1. アップルトナーは1枚印刷するのに約78銭
  2. エムテック365は1枚印刷するのに約66銭

と17%ほどエムテックのほうがコスパが優れていることが判明。

 今回はEP86というトナーに限った話ではありますが、リサイクルトナーをお使いの方は、こうやって比較してみると、安いトナーは実は安くなかった!ってことになっているかもしれません。

 というわけで、私はエムテック365のリサイクルトナーをおすすめしておきます。リサイクルトナーですが、保証もありますし、トナー漏れ等が発生した場合は、代替品と交換してもらえますし、本当におすすめですよ。

« アップルとサムスンの切れそうで切れない関係 | トップページ | amazon、「家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール」で表示価格より最大50%オフ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安いリサイクルトナーは、実は安くないこともある。:

« アップルとサムスンの切れそうで切れない関係 | トップページ | amazon、「家電・カメラ・パソコンストア10周年記念セール」で表示価格より最大50%オフ! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ