隠れJTマーヴェラスファンページ

« 総額$514相当のMac用アプリ16個が、$39.99と格安です。Mega Fall Bundle開催中! | トップページ | iPhone 5s vs Samsung Galaxy S4 vs iPhone 5c でベンチマークテスト。 »

2013年9月24日 (火)

カメラ会社も仰天。新型iPhone 5sで見せたアップルの底力!

 日本経済新聞が、「カメラ会社も仰天。新型iPhone 5sで見せたアップルの底力!」(リンク先は、会員登録しないと全文を読むことはできません。)という記事を書いています。

 iPhone 5sのカメラの優れた点として、

  1. 画素数競争から降り、撮像素子の大型化で高画質化を図る
  2. カメラメーカーですら実現していないTureToneフラッシュ
  3. 有り余るCPUパワーによる連写性能とコンデジで最も軽快な操作感

を挙げ、カメラメーカーの今後を心配するような内容となっています。

 スマホのおかげで、カーナビが売れなくなり(実際、Google Mapがあれば、カーナビは必要ない。)、コンデジも売れなくなりつつありますが、この1つの小さなデバイスが、それぞれの市場を侵食してしまったわけで、メーカーとしては本当に驚異的なことでしょう。

 ただ思うのですけど、カメラ好きというかアマチュアも含めたフォトグラファーは、もう高画素化にはうんざりしていて、そんなことより高感度での画質の向上や、本来のカメラとしての性能向上(AFスピード、AFやAEの正確性、連写スピードとコマ数。)を求めています。

 私が、たった1000万画素のEOS 40Dから最新のデジタル一眼に乗り換えないのも、

  1. 1000万画素もあれば、A3ノビ程度までしか伸ばさないアマチュアの撮影であれば十分であること。
  2. これ以上画素数が増えると、その後の処理が面倒になる(RAWデータを保存するハードディスクの容量だって、全然違ってきますし。)こと。

が理由です。日本の携帯メーカーが衰退とか言われていますが、結局ユーザーの望むものを提供できなかったのが原因なのではないでしょうか。

 Appleも、いつまでユーザーの望むものを提供し続けることができるのか、それはわかりませんが、これだけ安く高性能なものが周りにあふれてしまうと、モノづくりというのはほんとうに大変な商売になってしまったなぁ、と思わざるを得ません。

 Appleの場合、その本質的な性能の良さに加え、デザインの良さ(もちろん、質感の良さも)が加わるわけで、日本人がiPhone好きなのは、なんとなくわかる気がします。それと、大きくモデルチェンジするのは2年に1回。つまり、2年間はあまり陳腐化しないわけで、それも国産スマホとは一線を画しています。

 というわけで、おいらはiPhone 6を楽しみに待ちながら、もう1年、iOS 7のiPhone 5を使い倒します。

« 総額$514相当のMac用アプリ16個が、$39.99と格安です。Mega Fall Bundle開催中! | トップページ | iPhone 5s vs Samsung Galaxy S4 vs iPhone 5c でベンチマークテスト。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ会社も仰天。新型iPhone 5sで見せたアップルの底力!:

« 総額$514相当のMac用アプリ16個が、$39.99と格安です。Mega Fall Bundle開催中! | トップページ | iPhone 5s vs Samsung Galaxy S4 vs iPhone 5c でベンチマークテスト。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ