隠れJTマーヴェラスファンページ

« Apple、既報通り10月22日に新製品発表イベントを開催。 | トップページ | Java for OS X 2013-005 1.0 »

2013年10月16日 (水)

ソニー、全域開放F値2.8の大口径ズームレンズ搭載コンパクトデジタルカメラ サイバーショット DSC-RX10を発表。

 ソニーが、全域開放F値2.8の大口径ズームレンズ搭載コンパクトデジタルカメラ サイバーショット DSC-RX10発表しています。

 発売予定日は2013年11月15日。

  • 24-200mmズーム全域F2.8を実現した、大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ
  • 24-200mm、ズーム全域F2.8、さらに高速・高精度AFを実現。多彩なシーンに幅広く対応する一台へ
  • レンズの性能を引き出す、大型1.0型・裏面照射型CMOSセンサー

などを特徴とする、高級デジタルカメラです。一眼レフではありませんが、もはやコンパクトデジカメと呼ぶのは失礼なカメラに仕上がっていますね。

 すでにamazonでも予約受付中で、執筆時現在の価格は128,000円なり。価格ももちろん、高級です。

 レンズ交換はしたくないけど、普通のコンデジじゃダメ、とか、一眼レフは大きく思いから嫌だけど、写りは一眼レフ並みじゃないとダメ、とか、そんな我儘なユーザーの願いを叶えてくれるカメラかもしれません。

 大型1.0型CMOSセンサーを積む機種には、旧機種のSONY Cyber-shot RX100という名機がありましたが、これなど今ではたったの4万円少々で購入できちゃうんですから、カメラ好きにはありがたい話です。レンズは、28mm-100mm(F1.8-4.9)で、明るさもズーム域もサイバーショット DSC-RX10には及びませんけどね。あ、広角域ではサイバーショット DSC-RX10より明るいか。

 というわけで、新製品は当然高性能ですけど、高価。きれいに撮りたいけど価格も大事、という方には、旧製品もなかなかお薦めだったりしますよ。

« Apple、既報通り10月22日に新製品発表イベントを開催。 | トップページ | Java for OS X 2013-005 1.0 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Apple、既報通り10月22日に新製品発表イベントを開催。 | トップページ | Java for OS X 2013-005 1.0 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ