隠れJTマーヴェラスファンページ

« 5GHz帯対応802.11acの無線LANルーターが3,526円と格安! | トップページ | The Micro Drone 2.0 With an Aerial Camera »

2013年12月28日 (土)

MacBook AirやMacBook Proに最適なBluetooth接続のワイヤレステンキーパッド発見!

 MacBook AirやMacBook Proを使っている事務屋にとって一番大切なものは、テンキーボード。テンキーと一言で言いますが、使いやすいものもあればダメなものもあり、しかもMac用は少ないわけです。

 で、おいらの長いテンキーパッド探しの旅もようやく終わりを迎えそうな予感。

 あれ? おまえ、昨年の今頃、「MacBook ProやMacBook Airに最適なテンキーパッドは、Logicool Wireless Number Pad N305 !」って言うとったやないか〜い! すでに旅人は卒業しとるやろ!、というツッコミは置いといて・・・

 たしかに、LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305は、最良のテンキーパッドのひとつです。私も愛用しています。が、すでにロジテック(ロジクール)では製造終了となり、市場在庫もなし。中古はあるのですけど、バカみたいな値段に跳ね上がっています。amazonで2万円オーバーとかね。あとは、ヤフオク。運が良ければ1万円ほどで落札できるかどうか、って感じですが。

 たしかに、ワイヤレスなのに

  • キーの取りこぼしが一切ない
  • スリープからの復帰待ちとか一切必要ない
  • にもかかわらず、バッテリーは超長持ち!

という、このN305は化け物です。素晴らしいです。なんで、ロジテックは、後継機を出さないのでしょうね?

 で、自宅のMacBook ProにもN305をと思っているのですけど、先に書いたとおり、中古でさえ高い。で、それに替わるワイヤレステンキーボードを物色していたのですが、とうとう見つけましたよ。

Img_1685

 そのテンキーが、こちら↑ SMK-Link Bluetooth Calculator Keypad for Mac and PC-VP6273です。

 もちろん、ワイヤレス。しかも、USBドングルの必要な独自規格ではなく、MacBook AirやMacBook Proに簡単につながる、Bluetooth接続。

 お値段、たったの$36。でも、amazon.comからの輸入なので、送料が$14.47かかって、合計$50.47のお支払い。

 12月23日の午前10時にオーダーして、今朝12月28日の午前9時半到着。年末(あちらはクリスマス商戦で、UPSをはじめとする宅配業者はすごい遅れが出ていたそう)にもかかわらず、けっこう早く到着しました。

 ちなみに製造元のSMK-Linkですが、日本の会社です。MacでもPCでも使えて、さらには12桁の電卓機能もあるBluetooth ワイヤレステンキー PC-VP6273の紹介ページはこちら
 にもかかわらず、このテンキーパッド SMK-Link Bluetooth Calculator Keypad for Mac and PC-VP6273は、日本では売っていないという・・・ なんでやねん?

【追記】

 先ほどコメントで、日本のamazonから購入できるとお知らせいただきました。

  1. SMK-Link Bluetooth Calculator Keypad for Mac & PC [輸入品]・・・執筆時現在、4,700円
  2. 別商品ですが、同じメーカーのSMK-Link iCalc Bluetooth Calculator Keypad for Apple Wireless Keyboard・・・執筆時現在、7,780円

 4,700円なら、まちがいなく日本のamazonから購入の方が、送料考えるとはるかに安上がりです。コメントでお知らせいただいた方、ありがとうございます。

Img_1667

 到着したパッケージ。開いてみると、

Img_1669

単4乾電池も2本セットされておりました。

Img_1672

残念ながら、裏側は安っぽいです。

Img_1675

裏側、右上にある小さなスイッチで、Mac←→Windowsを切り替えます。おいらは、MacBook Proで使うので、もちろんMac側に。

Img_1677

キーの大きさ比較のためMacBook Airの上に乗せてみました。キーのサイズは同じですね。12桁の電卓としても使えますので、液晶が付いています。電卓として使える点は、ロジクールのN305をはるかに凌駕していますね。

 ちなみに、電卓としての利用は、かなり早打ちしても全く問題ありませんでした。簿記検定試験に持ち込んでも問題なし、なくらいの早打ち対応です。

20131228_101419

 Macとの接続は簡単です。「システム環境設定」から、「キーボード」を開いて、「Bluetooth キーボードを設定」をクリックします。

 そして、電池をセットしたPC-VP6273のスイッチをオンにして、裏側にあるBluetooth接続用の小さなスイッチをボールペンの先などでしばらく押します。すると、上図のようにMacがテンキーパッドを発見してくれますから、あとは画面の支持に従うだけで使えるようになります。

 さっそく、Parallels Desktop 9 for MacでWindowsを起動し、業務ソフト上で伝票を100枚ほど早打ちしてみました。すんばらし〜。今まで購入してきたBluetoothキーボードの中では、最も取りこぼしもなく、十分仕事で使えます。

 これなら、バカみたいに高くなっているN305の中古を探す必要はないですね。Bluetoothキーボードで一番気になる、1文字目の取りこぼしというのも一切ありませんし、MacBook AirやMacBook Proの相棒として、デザインも含め、そして「電卓にもなる」という付加価値も含め、こいつはおすすめです。USAから個人輸入する価値あり!ですよ。なんで、日本で売らないんでしょうね?

Img_1681

 Apple純正ワイヤレスキーボード Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/Bとも、バッチリマッチするデザイン。ノート型Macだけでなく、デスクトップ型Macのワイヤレステンキーとしても、最適ですね。

Img_1687

 最後は、銘器N305と比較写真。もう、N305にこだわる必要はないかな。

【過去記事(下ほど古いです)】

« 5GHz帯対応802.11acの無線LANルーターが3,526円と格安! | トップページ | The Micro Drone 2.0 With an Aerial Camera »

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

情報、ありがとうございます。

なぜか、日本のamazonで見つけられず、本家で買っちゃいました。4,700円ならお買い得ですね。さっそく、本記事に追記させていだきました。感謝します。

自分もN305を購入しようと探したら値段が跳ね上がっていて驚きました。
タイミングよくこの記事を見ましたがなかなかよさそうですね。
ググったら日本のAmazonでも購入可能なのでどうしようか悩んでいます。
一年前ならN305も手頃な値段で買えたんですがなんか有線のテンキーを買ってしまい、こんな展開になるとは思ってもなく、お書きの通り後継機の登場を切実と願ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 5GHz帯対応802.11acの無線LANルーターが3,526円と格安! | トップページ | The Micro Drone 2.0 With an Aerial Camera »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ