隠れJTマーヴェラスファンページ

« インスタントカメラ・チェキが大復活して、“スマホdeチェキ"な写真プリンター instax SHARE SP-1まで登場! | トップページ | SONY、4Kハンディカム FDR-AX100を3月14日より販売開始! »

2014年1月16日 (木)

めざましテレビで紹介されたiPhoneのカメラ用リモコン、Snap Remoteが便利そう。

 iPhone、iPad、iPad mini、カメラ付きのiPod Touchで、離れた場所から簡単にシャッターを切ることのできるスタンド付きカメラリモコン Snap Remote(M335)が便利そうです。

 カラーは、

の3色ありまして、amazonでの執筆時現在の価格は、上記のとおりとなっています。

 iPhoneに、無料AppのSnap Remote - Magcom International Ltd.をインストールすることにより、iPhoneがリモコン対応のカメラになります。

  1. 超音波で撮影する新技術「ウルトラソニック」採用で、撮影前のBluetooth接続等の面倒な設定は一切不要
  2. iPhoneやiPadを複数台持っていれば、複数台での同時撮影が可能

といった特徴があり、いろいろな楽しみ方が考えられますね。

 2. は簡単に云うと、自分の周りにiPhoneを何十台も並べて、映画のマトリックスで使われたような撮り方ができるってことですね。ネロになりきって弾丸よけ、やってみます?

 もちろん自分撮りも簡単にできますし、集合写真ではカメラマンが不要になります。

 撮影可能距離は、8〜10m。これは、十分でしょう。めざましテレビで紹介されていましたから、amazonの在庫も一気に無くなるかも。ちなみに、今朝の放送のおかげでメーカーでは欠品状態らしいですよ。

 ↑ロジテックダイレクトでも、Snap Remote(Black)が1,980円で販売されています。黒のみです。

 カスタマーレビューでも、かなり高評価のiPhone、iPadなどiOSデバイス専用カメラリモコン。というわけで、なくならないうちにポチッとな。

 同じような製品で、iPhoneとBluetoothで接続するタイプのカメラリモコンもあるのですが、

  • なかなか接続できない
  • 接続されてもすぐに切れる

とあまり評判は良くないようです。Snap Remote(M335)は超音波を発し、それをiPhoneのマイクが受信してシャッターが切れる仕組みなので、上記のような心配は一切なさそうで、使い勝手は良さそうですね。

 というわけで、到着したらレビューしますね。

« インスタントカメラ・チェキが大復活して、“スマホdeチェキ"な写真プリンター instax SHARE SP-1まで登場! | トップページ | SONY、4Kハンディカム FDR-AX100を3月14日より販売開始! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« インスタントカメラ・チェキが大復活して、“スマホdeチェキ"な写真プリンター instax SHARE SP-1まで登場! | トップページ | SONY、4Kハンディカム FDR-AX100を3月14日より販売開始! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ