隠れJTマーヴェラスファンページ

« 論文執筆者や物書きさん、そしてブロガー必携の「書く」ことに徹したツール、Scrivenerが半額です! | トップページ | Apple、日本でも「iTunes Match」サービスの提供を開始! »

2014年5月 2日 (金)

Kindle日替わりセール。本日は、『本当に「英語を話したい」キミへ』です。

 Kindle 日替わりセール。本日は、『本当に「英語を話したい」キミへ』です。本日限り、399円

 昨日に続き、フットボーラーですね。しかも今回は、日本代表GK、川島永嗣選手の本。さらに、英会話本です。


日本を代表するGKの川島永嗣。現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する彼は、外国メディアのインタビューの受け答えを流暢な英語で難なくこなし、生活する地域に合わせてオランダ語、フランス語なども使い分ける。日本語を含め実に7か国語を解するスマートな川島――。だが、意外にも彼は“まったく英語が話せない”いわばゼロ地点からスタートした男でもあった。川島はどうやって話せるようになったのか、どんな勉強をしたのか……。まったくノウハウを知らず、自分流のスタイルで現在のスキルまで高めた彼の軌跡を知れば「自分にもできる」という希望が湧いてくる。外国語習得から垣間見える彼流の生き方も一読の価値あり。
「この本では、語学を勉強したいけど、なかなかきっかけをつかめない人、いつか海外に住んでみたいという人、日本にいて海外から来たたさくんの人達に日本の良さを伝えたい人、昔の僕のように話せる人を見て嫉妬している人(笑)。そんな皆さんのきっかけに少しでもなればいいかなと思います。僕が語学を勉強し続ける中で味わった挫折や苦い経験、どうやってそれを乗り越えて勉強し続けているのかを皆さんの経験と照らし合わせて読んでもらえたらうれしいです。」


 彼が英語だけでなく、マルチリンガルなのはベルギー在住ということが一番大きいと思いますが。うちの妹ですら、数ヶ月ハワイに居ただけで、喋れてたわけで・・・ もう、今はダメだけどね。やはり、使っていないと錆びるようです。

« 論文執筆者や物書きさん、そしてブロガー必携の「書く」ことに徹したツール、Scrivenerが半額です! | トップページ | Apple、日本でも「iTunes Match」サービスの提供を開始! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 論文執筆者や物書きさん、そしてブロガー必携の「書く」ことに徹したツール、Scrivenerが半額です! | トップページ | Apple、日本でも「iTunes Match」サービスの提供を開始! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ