隠れJTマーヴェラスファンページ

« App Store 今週のAppは、高性能な手書きアプリ「Notability」です。 | トップページ | Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 »

2014年5月 5日 (月)

Kindle日替わりセール。本日は、『超訳ニーチェの言葉』と『「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち』の2冊です。

 Kindle 日替わりセール。本日は、スペシャルデー。というわけで、『超訳ニーチェの言葉』(本日限り、399円。)と『「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち』(本日限り、199円。)の2冊です。

 iPhoneやiPadをお使いなら、専用アプリ Kindleでこの電子書籍を読むことができます。


超訳ニーチェの言葉

ニヒリズムや反宗教的思想といった独自の思想により
二十世紀の哲学思想に多大なる影響を与えた、十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。

「神は死んだ」という主張やナチズムとの関わりを噂されるなど、様々な伝説に彩られた孤高の哲人だが、
実は彼は、ほとばしる生気、不屈の魂、高みを目指す意志に基づいた、明るく力強い言葉を多数残している。

本書では、それらの中から現代人のためになるものを選別した。
心ゆくまで、あなたの知らなかったニーチェの世界を堪能していただきたい。


「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち

「俺は聞いてない」「私はそんなこと知らないぞ」――上司や取引先の人にこう言われて、困った覚えのある人は多いはずだ。昨年の東日本大震災の福島原発の有事でも、当時の首相・管直人氏が「俺は聞いてない!」といって、東電の現場を混乱させたという話がまことしやかに伝わってきている。この「俺は聞いてない」発言の裏にある心理状況や、そういった「知りたがる」人たちの「聞いた・聞いてない」の裏にある「メンツ」、さらには「セクショリズム」などの日本の企業社会に潜む問題にも焦点をあてる。


 後者、過去最悪の日本の首相、菅直人が言ってましたね。もっとも、東電の福島原発事故は、予見されていたのにきちんと対策していなかった東電と当時の政府自民党が悪いわけですが。

« App Store 今週のAppは、高性能な手書きアプリ「Notability」です。 | トップページ | Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« App Store 今週のAppは、高性能な手書きアプリ「Notability」です。 | トップページ | Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ