隠れJTマーヴェラスファンページ

« Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日は、『5秒でわかる姓名判断』と『お金持ちの教科書』の2冊です。 »

2014年5月 6日 (火)

MacgoのMac Blu-ray Player 2.10.3.1568が、たったの$19.95!

 Macで市販ブルーレイ作品を楽しみたい人必携のアプリ、Macgo社の Mac Blu-ray Playerが、24時間限定で、なんとたったの$19.95で販売されています。

403901_2

 今回、この価格で提供してくれるのは、このブログではお馴染みのMacUpdate Promo

 もちろん私も、ずいぶん昔から使っていますが、安定していますし、現在のバージョンは、下記のように「ハードウェアアクセラレータ機能」も搭載していますし、数あるMac用のブルーレイ再生アプリの中では、一番のお薦めです。

 ハードウェアアクセラレータ機能ですが、

【ハードウェアアクセラレータ OFF】

20140311_152435

 HWアクセラレータをオフで動作させると、軽く130%以上食われちゃうCPUですが、

【ハードウェアアクセラレータ ON】

20140311_152226

HWアクセラレータをオンにすれば、CPU使用率は30%台前半まで下がります。また、メモリの使用状況も改善されまして、

【ハードウェアアクセラレータ OFF】

20140311_152552

HWアクセラレーターをオフにすると200MB以上食っていたメモリの使用量が、

【ハードウェアアクセラレータ ON】

20140311_152709

オンにすると、166.9MBとCPU使用率ほど劇的ではないですが、かなり改善されます。

 というわけで、現在の「Mac Blu-ray Player」は、かなりおすすめですよ。

 ちなみに開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

 最後に、Macでブルーレイを使うには、外付けのブルーレイドライブが必要となりますが、USB2.0接続のバッファローやIOデータの値段の安いWindows用のもので、特に問題なく動いています。

 しかし、新たにブルーレイドライブを購入される予定なら、ロジテックのMac用USB 3.0接続のポータブルブルーレイドライブ、LBD-PME6U3MSVがお薦めです。

 執筆時現在、10,544円と一見高い買い物に見えますが、実は、Mac用のこいつには、普通に購入すると軽く1万円以上する、Roxio Toast 11 TITANIUMが標準添付されているんです。

 せっかくブルーレイドライブを購入したら、当然、BD-RBD-REを焼く機会も増えると思いますが、そうなると必要になるのがRoxio Toast 11 TITANIUM。これが、同梱されているんですから、安いものです。

 データのバックアップにも、25GB〜50GB程度の容量のあるBD-RやBD-REは最適です。ブルーレイドライブ自体は、ずいぶんと安くなりつつありますし、1台買っちゃうと便利ですよ。なお、当方で動作確認したブルーレイドライブの記事や、イギリスのamazon.co.ukから輸入したブルーレイ映画(もちろん、日本語音声あり・日本語字幕あり)の話題などもありますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

« Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日は、『5秒でわかる姓名判断』と『お金持ちの教科書』の2冊です。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacgoのMac Blu-ray Player 2.10.3.1568が、たったの$19.95!:

« Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日は、『5秒でわかる姓名判断』と『お金持ちの教科書』の2冊です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ