隠れJTマーヴェラスファンページ

« Kindle日替わりセール。本日はお買い得な2冊、コミック『食の軍師 1』と『池袋ウエストゲートパーク: 1』です。 | トップページ | iPhoneやiPadをMacの外付けハードディスクのようにマウントし、iOSデバイスの中にアクセスできるDiskAidが半額! »

2014年7月19日 (土)

フリーコムの超軽量29g フリスクサイズのUSB3.0接続・超高速外付けSSDに廉価版の128GBモデルが追加!

 知る人ぞ知るフリーコムの質量29g、フリスクサイズのUSB3.0接続・超高速外付けSSD、FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0 37157が人気ですが、購入しやすい128GBの廉価モデル、

が、7月25日より追加で販売開始されます。

 5月に256GBモデルのFREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0 37157が登場し、手頃な価格(24,660円)とUSB3.0接続の汎用性、29gの超軽量フリスクサイズ、それでいて最大430MB/sの転送速度という高性能で、Macユーザーの間ではかなりの人気アイテムなのですが、約1万円安い128GBモデルの登場で、ライトユーザーにもこのドライブが浸透しそうです。

Top

 特筆すべきは、

  1. 超高速mSSDチップセットをUSB3.0経由で接続することによる高速性(256GBモデルで最大430MB/s)
  2. 容量:256GB/128GB
  3. 薄さ9mm、質量29gの超コンパクト設計(80×35×9mm)
  4. スタイリッシュなアルミボディ
  5. MTBF:1,500,000時間

 amazonでは、先に書きましたとおり256GBモデルは24,660円で販売中。

 新たに、1万円安く登場した128GBモデルも15,980円で予約受付中です。

Mssd_image2

 しかし、USB3.0のバスパワー駆動の外付けストレージで、最大430MB/sという転送速度を実現するようなものは今までありませんでしたよね。しかも、フリスクケースサイズでたったの29g。これは、売れそうです。

 フラッシュストレージの容量が128GBのMacBook Air(ただし、USB3.0ポートを持つ2012年以降のモデル)をお持ちの方には、マストアイテムになりそうですね。内蔵のSSDを換装するより、簡単だし、安上がりだし。

 2011年以前のモデルはUSB2.0なので、Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Late 2010[11"&13"]/Mid 2011[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 240GB 5年保証 JetDrive / TS240GJDM500あたりに換装した方が、速さと容量も、ともに満足できると思いますけどね。

 昨日お知らせした、手軽なJetDrive Liteシリーズもいいですけど、USB 3.0の汎用性の29gフリスクサイズで高速・大容量と実現したFREECOM mini外付けSSD 256GB/128GBは、さらに魅力的です。お金があれば、欲しいですね。

« Kindle日替わりセール。本日はお買い得な2冊、コミック『食の軍師 1』と『池袋ウエストゲートパーク: 1』です。 | トップページ | iPhoneやiPadをMacの外付けハードディスクのようにマウントし、iOSデバイスの中にアクセスできるDiskAidが半額! »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kindle日替わりセール。本日はお買い得な2冊、コミック『食の軍師 1』と『池袋ウエストゲートパーク: 1』です。 | トップページ | iPhoneやiPadをMacの外付けハードディスクのようにマウントし、iOSデバイスの中にアクセスできるDiskAidが半額! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ