隠れJTマーヴェラスファンページ

« iPhoneやiPad、その他スマホでも使える「R2D2 バーチャルキーボード IMP-101」が登場! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『講演録 若者よ、アジアのウミガメとなれ』です。 »

2014年7月16日 (水)

AppleとIBMが、モバイル系ハード・ソフトで戦略的提携!

 Appleが、IBMと戦略的提携関係を結んだと発表しています。この提携の結果、

  1. AppleはIBMのビッグデータとそのアナリティクス処理能力にアクセスできるようになり
  2. IBMが開発するクラウドアプリは、iPhoneやiPadをサポートすることとなり
  3. Appleは開発において、IBMの現場知識豊富なコンサルタントを利用できることとなり
  4. iOSベースのクラウド・サービスはセキュリティー、アナリティクス、大規模モバイルデバイス管理ツールなどが飛躍的に強化される

ことになります。

 この提携、他社からするとラスボスみたいな強さなんですけど。

 実は昔もAppleとIBMは、密接な業務提携関係にあったんですよね。CPUのPower PCとか。あのときは、ラスボスの強さは全然なくて、Wintel連合に吹き飛ばされたわけですが。

 今まで、Apple製品はエンタープライズ分野では、全くダメだったのですけど、どうやら本気でこの分野への進出を目指しているようです。

 IBMがその顧客に、iOS端末を売り始めたら、iPadとiPhoneが、あっという間に企業向けモバイル端末の標準機となってしまうかもしれません。すでに一部で大量のiPadを業務利用している企業もありますけどね。

 しかし、Appleもハードウェアの軸足をMacからiOS端末に移してきていますよね。まだ、iPadよりMacBook Airの方が、強力でしかも使いやすいところも多いんですけど、将来はiPadですべて事足りるようになっちゃうんでしょうか。

 コンテンツを消費するためのiPad、コンテンツを制作するためのMacっていうのが、今のところのおいらの位置づけなんですけど、iPadは消費者から生産者にステップアップできるようになるのかな。

« iPhoneやiPad、その他スマホでも使える「R2D2 バーチャルキーボード IMP-101」が登場! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『講演録 若者よ、アジアのウミガメとなれ』です。 »

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleとIBMが、モバイル系ハード・ソフトで戦略的提携!:

« iPhoneやiPad、その他スマホでも使える「R2D2 バーチャルキーボード IMP-101」が登場! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『講演録 若者よ、アジアのウミガメとなれ』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ