隠れJTマーヴェラスファンページ

« iWorks用テンプレート集「Megapack for iWork 2013: Templates for Pages Numbers Keynote」が、期間限定でたったの100円! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『督促OL 修行日記』です。 »

2014年7月14日 (月)

AR.Droneの仏Parrot社、12,800円のドローンを8月より販売開始!

 あのAR.Drone 2.0で有名な仏Parrot社が、12,800円のドローンを8月より販売開始します。そう、今年の1月にこのブログでご紹介した新製品が、ようやく販売開始です。

 新製品の名称は、パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー(Rolling Spider)

 AR.Drone 2.0とは異なり、↑動画(音が出ますよ!)の通り、天井を転がったり、壁を転がったりすることができます。

 AR.Drone 2.0を試してみたいけど、高すぎて・・・、という方にはいい製品になるかもしれません。しかし、価格が安い分、AR.Drone 2.0とは違うところも。

 最も大きな違いは、AR.Drone 2.0がWi-Fi接続での操縦であるところが、パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー(Rolling Spider)はBluetooth接続。

 ご存知の通り、Bluetoothは10mほどしか飛びませんから、そのあたり我慢できるかどうかですね。それから、AR.Drone 2.0には、720pHDの空撮用カメラが内蔵されていますが、パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー(Rolling Spider)には、空撮用のカメラは内蔵されていません。

 しかし、12,800円という価格で遊べるところが、パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー(Rolling Spider)の一番の売りでしょうね。


パロット ミニドローンズ ローリングスパイダーはスマートフォンやタブレットでコントロールするとてもユニークなクワッドコプターです。ボディ両サイドのホイールで床、壁、天井を転がります。その動きはまさにスパイダー。もちろんクワッドコプターとしての性能はあのAR.Droneのパロット社ならでは。手のひらに乗る小型サイズ ながら、離着陸やホバリングは自動。さらに本体下部のカメラからスナップショットを撮ることができます。

  • スマートフォンやタブレットで直感的で簡単に操縦。
  • 超音波高度センサー、ジャイロ、気圧計、加速時計、対地速度を計測するカメラ (60fps) により、驚くほどの安定性。
  • プロペラガードも兼ねたホイールで床、壁、天井を転がります。
  • 離着陸は操縦画面のボタンを押すだけのオートマチック。
  • 丈夫な構造。ホイールのロッドはカーボンを採用。
  • 90度/180度旋回や宙返りなど楽しい動きが予め用意されています。
  • 手投げから自動ホバリング。
  • 操縦アプリはFreeFlight3。AppStoreやGoogle playから無料でダウンロード。
  • iOSとAndroid、windows (2014年9月予定) に対応したスマートフォンやタブレットを使ってBluetooth Low Energyでコントロール。

[セット内容]
本体/ホイールセット/リチウムポリマーバッテリー/USB充電用ケーブル/カスタマイズ用ステッカー/クイックスタートガイド/*本製品にコントローラー (スマートフォンやタブレット) は付属しておりません。別途お買い求めください。


 パロット社は、同時に、パロット ミニドローンズ ジャンピング スーモ(Wi-Fi接続で、VGAカメラも搭載)も8月より販売開始します。こちらは、税込希望小売価格19,800円

どこでもジャンプ&回転を実現!

今 までに見たこともないアクロバティックなパフォーマンスを見せてくれる、速くて、丈夫で、身軽なジャンピングスーモがパロット ミニドローンズ コレクションにやってきました。パロットはこのシンプルで扱いやすいジャンピングスーモでロボットと遊ぶという体験を提供します。

大胆不敵なアクロバットアドベンチャー

ジャ ンピングスーモ自身がWi-Fi(802.11ac)ネットワークを構築。無料の操縦アプリケーションFreeFlight 3 を立ち上げれば、あなたのスマートフォンやタブレットに自動接続します(iOSおよびAndroidのスマートフォンやタブレットに対応。2014年9月 にはWindows 8.1 および Windows Phone 8.1も利用可能)。今までにないジャンピングシステムにより、ジャンピングスーモは水平方向、垂直方法ともに80cmまでジャンプします。最高時速7キ ロで走ったり、止まったり、目にも止まらないスピードでスピンや90度ターンや180度ターンを披露します。

小さくても丈夫で強烈な個性

ジャ ンピングスーモには車幅の変更を可能にしたホイールによる2つの走行モードがあります。操縦者のスキルに応じて安定モード(ホイールをたたまない状態)と クイックモード(ホイールをたたんだ状態)を選ぶことができます。優れた耐久性と対衝撃性を備えた設計により、走行中から止まることなく、ジャンプや回 転、スピンをすることができます。驚くことに、ジャンピングスーモは必ずホイールから着地することができます。ジャイロと高速プロセッサのおかげで、操縦 者は機敏で超直感的なドライビングコントロールを最大限に活かすことができます。ジャンピングスーモはLEDの点滅とサウンドでスマートな個性を表現しま す。そして、付属のステッカーでこのロボットをカスタマイズできます。さらに、あなたの独自のアニメーションや振り付けをプログラムすれば、多彩な動作や トリックプレイを披露でき、ギャラリーの注目の的となるでしょう。

 上の動画(音が出ます)で、それぞれどんなおもちゃかご覧になってくださいね。

 動画を見ていると、おっさんでも欲しくなりますから、子供なら当然飛びつくんでしょうね。AR.Drone 2.0をもっているおいらは、パロット ミニドローンズ ジャンピング スーモを買い足す方がより楽しめるんだろうか? どちらを買っても、破壊魔のガッちゃん(コガネメキシコインコ)にかじられて、あえなく全軍壊滅となりそうですが。

« iWorks用テンプレート集「Megapack for iWork 2013: Templates for Pages Numbers Keynote」が、期間限定でたったの100円! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『督促OL 修行日記』です。 »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

AR Drone・RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AR.Droneの仏Parrot社、12,800円のドローンを8月より販売開始!:

« iWorks用テンプレート集「Megapack for iWork 2013: Templates for Pages Numbers Keynote」が、期間限定でたったの100円! | トップページ | Kindle日替わりセール、本日のお買い得な1冊は『督促OL 修行日記』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ