隠れJTマーヴェラスファンページ

« Apple認証取得のUSB-Lightningケーブル(1m)が、1,000円ジャスト! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅』です。 »

2014年8月12日 (火)

花火撮影のために、640円のEOS 40D用リモートスイッチ(ケーブルレリーズ)を買った。

 花火でも撮ってみるか、ってことでケーブルレリーズを買いました。最近では、ケーブルレリーズとは言わず、リモートスイッチとか、リモートコードレリーズとかいうのね。メーカーによって、呼び方は違うのでしょうけど。

 花火を撮るための必需品は、カメラ。なんですけど、それ以外に三脚とリモートスイッチが必需品です。バルブ撮影になりますしね。

 おいらの古いデジタル一眼 キヤノン EOS 40D用のリモートスイッチは、キヤノンの純正品ですと、「Canon リモートスイッチ RS-80N3」という製品で、こいつは、おいらのEOS 40Dだけでなく、

  • EOS 60Da
  • EOS 1DX
  • EOS 7D
  • EOS 5D Mark II
  • EOS 5D
  • EOS 50D
  • EOS 40D
  • EOS 30D
  • EOS 20D
  • EOS 20Da
  • EOS 10D
  • EOS 1D MarkIV
  • EOS 1D Mark III
  • EOS 1Ds Mark III
  • EOS 1D Mark II N
  • EOS 1DsMarkII
  • EOS 1Ds
  • EOS 1DMark II
  • EOS 1D
  • EOS D60
  • EOS D30
  • EOS 1V
  • EOS 3

に対応しています。しかし、純正品だけに少々お高くて3千円オーバー。定価は5,940円ですから、3千円少々なら、安いうちです。

 この手のカメラアクセサリーには、格安の互換品が氾濫しておりまして、おいらの購入したRS-80N3軽量タイプシャッターリモコンCANONEOS 1V.1D/1DS用も、その手の製品の1つです。お値段、たったの640円。販売元は、格安バッテリーでお馴染みのROWA(ロワジャパン)です。

 現在、amazonでは、売り切れ状態ですけど、楽天でも691円(定形外で送料無料)で、購入できます。なぜか、amazonの方が消費税分安いですから、在庫が復活すれば、amazonからの購入がおすすめです。

 ROWAのバッテリーは、MacBook Pro用や、EOS 40Dほか用のBP-511/BP-511A富士フィルムのコンデジ用等、いくつか使っていますが、純正品と遜色ない感じで、値段は格安。個人的に、たいへん重宝している台湾メーカーです。今まで、不具合やトラブルも一切ありませんし。

Img_3552

 クロネコメール便で到着しました。

Img_3554

 ごくごく普通のケーブルレリーズですね。

■対応機種:
・CANON:

  • EOS 1V/1VHS
  • EOS 3
  • EOS 1D/1DS/1DS MK2/1DS MK3/1DS MK4
  • EOS 1D MK3/1D MK2N/1D MK2
  • EOS D30/D60/10D/20D/20Da/30D/40D/50D
  • EOS 5D/5D MK2/50II/5D Mark III
  • EOS 7D


■特徴
フォーカス、シャッター、バルブ制御ロック機能付。

  • 2段式のリモコンボタン
  • シャッターリモコンを半押しすると、フォーカス・測光ができます。
  • シャッターリモコンを全押しすると、シャッターが下り、撮影ができます。


■ご使用の前に、シャッターリモコンのプラグをカメラのシャッターのコンセントに接続し、 プラグとコンセントの表示をあわせ、本体の電源を入れます。

  1. ボタンを半押しすると、オートフォーカスと測光が始まります。
  2. ボタンを全押しすると、シャッターが下り、撮影ができます。
  3. ボタンを全押しし、前に移動させると、バルブ制御がロックされ長時間露出できます。(本体にバルブ制御機能付の場合)。


■カメラ撮影時の手ブレを防ぎ、シャープな写真の仕上りを実現
■接写撮影の場合など、手ブレを防ぎたい時や、朝夕や夜間等のスローシャッターでの撮影時、長時間露光(バルブ)が必要な場合にお使いください。ボタンとスライドスイッチを利用して、オートフォーカスとフルシャッター、そしてバルブ開放撮影が可能です。
■本体:7.9×2.23×1.4cm
■長さ:約87cm              

と説明があれば、十分でしょう。ちなみに、紙の取扱説明書が入っていますが、英語と中国語だけの表記です。

 もっとも、単なるケーブルレリーズですから、上の説明だけで、何も困りません。

 肝心の花火は、台風で大雨&風向きが悪く、煙がどんどん手前に来るという残念な状況。

Img_2129

Img_2220a

Img_2204

Img_2214a

 ある程度、場数を踏まなければ、近くから上手に撮るのは難しそうです。それに、高価な超広角レンズも必要です。

 逆に、離れた高台から撮る、という方が難易度は低そう。普通のズームレンズで撮れますし。

 でも、花火って、できるだけ近いところで、お腹にドーンと響く音を感じながら見たいですよね。撮影するより、ビール飲みながら観てるだけのほうが楽しいよね、花火。

« Apple認証取得のUSB-Lightningケーブル(1m)が、1,000円ジャスト! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅』です。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Apple認証取得のUSB-Lightningケーブル(1m)が、1,000円ジャスト! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ