隠れJTマーヴェラスファンページ

« JBLのポータブルスピーカーがお買い得! | トップページ | Windowsユーザーから送られてきたメールに、「winmail.dat」というファイルが添付されているが開けない場合は・・・ »

2014年8月27日 (水)

最新版仮想環境ソフト Parallels Desktop 10 for Macの販売が開始!

 ベクターPCショップが、MacでWindowsやLinux等を動作させる仮想環境ソフトの最新版 「Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロードVMware Fusion乗換版(5,500円)」と「Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロード版(8,500円)」の販売を開始しています。

  1. Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロードVMware Fusion乗換版・・・5,500円
  2. Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロード版・・・8,500円

 この最新版は、

  • OS X Yosemite 対応
  • 旧製品に比べてさらなる高速化
  • コントロールセンターなどのユーザインタフェースの改良
  • Boot Campからの乗換も簡単
  • Windowsの用途によりパフォーマンスチューニングも簡単に可能
  • MacBook のバッテリー持続時間の大幅アップ

といったあたりが、その進化した内容。

 私は現在、VMware fusionを使っていますが、乗り換え版が5,500円なら久しぶりにParallelsも試してみてもいいかな?、って思っています。Parallels Desktop 8までは、使っていたんですけどね。もっとも、VMwareに不満もないのですけれども。

 Windows OSついては、先日、Windows 7 Ultimateをゲットしましたし、Windows 8も何本かライセンスを余らせていますし、こちらは無問題。

 もっとも、Windows環境は、業務アプリだったり、給与計算アプリだったり仕事で使うためだけに必要なわけで、通常の作業は、Macだけで全然困らないんですけれども。

 仕事のために、身銭を切るのはなんか違う!、と思いつつも、今はそういう時代なんですかね〜。特定支出控除の枠をもう少し広げてほしいというか、アメリカみたいにサラリーマンも全員確定申告必須にすればいいのにね。

 それはともかく、Mac OS Xも秋にはYosemiteが出ますし、仮想環境をVMwareのままでバージョンアップするか、Parallelsに乗り換えるか、しばらく悩んでみることにします。

« JBLのポータブルスピーカーがお買い得! | トップページ | Windowsユーザーから送られてきたメールに、「winmail.dat」というファイルが添付されているが開けない場合は・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最新版仮想環境ソフト Parallels Desktop 10 for Macの販売が開始!:

« JBLのポータブルスピーカーがお買い得! | トップページ | Windowsユーザーから送られてきたメールに、「winmail.dat」というファイルが添付されているが開けない場合は・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ