隠れJTマーヴェラスファンページ

« ようやく、iOS 8対応版のATOKが登場しましたよ! | トップページ | 「Office for Macダウンロード版」購入で、1,500円のクーポンもらえます! »

2014年9月23日 (火)

1,500円もするiOS 8版「ATOK」はインライン入力不可のトンデモ仕様!

 昨日ご紹介した、iOS 8用日本語入力アプリ、ATOK for iOS - JUSTSYSTEMS CORPORATIONですが、現状ではインライン入力不可の非常に出来の悪い仮名漢字変換システムであることが判明しました。

 人柱ご苦労、自分!、って感じですが、現状では1,500円の価値はないですね。

 まず、「ATOK for iOS - JUSTSYSTEMS CORPORATION」には、非常に優れた点もありまして、それは、私のようにiPhone 6 Plusというでかい端末を使う人にありがたい機能なのですが、

  1. フリックキーボードが比較的小さい
  2. しかも、左右に寄せて使える

ってところです。

Img_3804

Img_3805

 上のスクリーンショットは、iPhone 6 Plusで、キーボードとして「ATOK for iOS - JUSTSYSTEMS CORPORATION」を使用中のときのもの。

 ご覧のように、フリックキーボードは小さくて、しかも左側に寄せたり、右側に寄せたりすることが可能です。

 これなら、なんとか片手でフリック入力も可能です。

 しかし、この良い点をもってしても、使いものにならないのが、

  1. インライン入力不可
  2. 入力途中(変換前)の文字がほんの僅かしか表示されない

という点。上のスクリーンショットでもお分かりかと思いますが、本来であれば変換前のかな入力は、「メモ帳.app」の本文部分に表示される(これをインライン入力といいます)べきなのですが、変換前のかな文字は「キーボード内のごく僅かな部分(上のスクリーンショットで拝啓が淡青で表示されている部分)」に表示されるのみなのです。

 これだと、どう考えても、入力途中の打ち間違え等を修正できません。大昔の携帯のように、1単語ずつ、1語ずつ変換しなければなりません。

 ジャストシステムの開発力も落ちたなぁ、と実感せざるを得ませんね。

Img_3806

 上は、けっこう頑張って入力した方ですw

 実際にお使いいただくと、この「変換前の文字列の表示領域の狭さ」が、どれだけストレスがたまるかご理解いただけますよ。

 現状では、相変わらず素晴らしい「手書き文字認識精度」を誇る、手書き文字を仮名漢字変換してくれる「mazec - 手書き日本語入力ソフト - MetaMoJi Corporation」の圧勝ですね。

 お値段は、ATOKの半額以下なのに、使い勝手や変換精度で ATOKに劣るところはありません。

 結局、ジャストシステムは浮川夫妻がいたからこその会社であって、その浮川夫妻が設立したMetaMoJi社の方が、浮川夫妻の去ったジャストシステムより、開発力等が上だということでしょう、現状では。

 ATOK for iOS - JUSTSYSTEMS CORPORATION購入前、リンク先の「評価とレビュー」には、1つもレビューが載っていなかったのですが、ユーザーの満足度を示す星の数は3つあるかないかで、そのあたり少々心配ではありました。

 しかし、実際に使ってみると、これは星1つもあげたくない!というできの悪さ。開発が遅れていて、出すのを焦ったとしか思えないひどい出来。

 当然バージョンアップ等で、ジャストシステムも頑張ってくれるとは思いますが、かつての「日本語入力ならATOK」、「日本語ワープロなら一太郎」の時代を知るものとしては、非常に残念です。

 以上、人柱報告でした。

« ようやく、iOS 8対応版のATOKが登場しましたよ! | トップページ | 「Office for Macダウンロード版」購入で、1,500円のクーポンもらえます! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

うさぎくん

多くの人がフィードバックすることによって、Appleが動いてくれればいいですね。

確定前の入力文字列については、他の日本語キーボード(入力した文字列をすべて中国のサーバーに送っていたと、昨年だか春頃だったかに報道された中華製アプリです)では、表示領域を工夫して見やすくなっているそうですよ。

ですから、Appleの制限があるとはいえ、ATOKにも十分改善の余地はあるようです。

ATOK for iOSについては、MacやWindowsでの文字入力のように、長文を入力して一気に変換するのではなく、予測変換を上手に利用して、ちまちま変換すればなんとか使えるかもしれません。面倒だし、思考が遮られるし、ちまちま変換は、私は大嫌いなのですが。

ユーザー側に使い方を工夫させる時点で、駄目アプリなんですが、買ってしまった以上は有効利用しないともったいないですからね。

dukeさん

さっそくフィードバックに要望送りました。
色々調べたら、結構な人が要望出してるみたいですね。

これでAppleが動いてくれればよいのですが…
難しいのかなぁ…

もしくは、ATOKの値段下げてくれればといいですけどねぇ。^^;

うさぎくん

Appleに要望出しても、セキュリティがらみ等で、なかなか実現は厳しそうですけど、何もしないよりはいいでしょうね。

私も要望は出します。しかし、仮名漢字変換の重要性をあちらは理解できるているのかなぁ?

要望は、
https://www.apple.com/jp/feedback/iphone.html
あたりが、適当かな。

dukeさん仰る通り、これはApple側の仕様なので、
Just側はその制限の中でよく頑張ったと思います。
Apple純正以外もインライン入力できるようにするべき!
との声がApple側問合せでかなりあるみたいですね。
情報集めて、みんなで署名し、Apple側に要望出すべきだと思います。

変換候補が表示されるライン、それ以上上には他の表示もさせないようにAppleはしてるみたいですよ。

確かにそうですね。ただ、変換前の表示領域を拡大するとそれはそれで邪魔になる気がします。

Apple側がインライン入力を許可しない限り微妙なままでしょう。私もatokに期待していたので残念です。

なるほど。それでは、ATOKは永遠にApple純正キーボードを上回る使い心地は実現できないですね。

しかし、インライン入力が不可だとしても、変換前文字列の表示領域をあんなに狭くする意味は、どこにあるのでしょ? これもiOSの制限かもしれませんが。

現状では使えない、という事実に変わりはありませんし、やっつけ仕事(開発期間3ヶ月らしいですし)の最悪アプリという評価も変わりません。

これはiOSの仕様で、atok側ではどうしようもない問題ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ようやく、iOS 8対応版のATOKが登場しましたよ! | トップページ | 「Office for Macダウンロード版」購入で、1,500円のクーポンもらえます! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ