隠れJTマーヴェラスファンページ

« 3Dインテリアデザインツール 「Live Interior 3D Standard Edition」が、$14.99と格安! | トップページ | App Store 今週のAppは、美しい写真の料理レシピアプリ「The Photo Cookbook – Quick & Easy」です。 »

2014年9月 4日 (木)

マツダ、新型ロードスターを公開!

 ようやく、という感じですが、マツダが新型ロードスターを公開しています。

 CX5→アテンザ→アクセラ→デミオに続く、魂動デザインですが、初代ミアータ(MX-5)から受け継いだマツダ・ロードスターのDNAを色濃く残したデザインに仕上がっています。

 2011年のコンセプトモデル、MAZDA 雄(TAKERI)が、現行アテンザになったわけですが、新型ロードスターは、アテンザで失われたシャープさを、まぁるい流線ボディの中に、あのシャープさを封じ込めるのに成功していると思います。早く実物を見たい。

 コンセプトモデルなら、2011年のTAKERIより、2010年のSHINARI(靭)の方が好きな私には、これはあり! TAKERIとSHINARIはセダンとクーペの違い、と言ってしまえば身も蓋もないけど、ロードスターのクーペモデルがでたら、それはそれでなかなか良さげです。

【参考動画 MAZDA TAKERI↓】

【参考動画 MAZDA SHINARI ↓】

 さて、肝心のロードスターですが、販売開始は来年2015年。ホンダからは軽オープンのS660も出る予定ですし、来年は久しぶりに国産オープンカーの豊作年になりそうです。

 新型ロードスターは、100kg以上の軽量化に成功し、1tを切る車重になりそうですし、積まれるエンジンも気になりますし、同じプラットホームで製造されるアルファロメオ・スパイダーも気になるわけで、お金はないけど楽しくなりそう。友達の中に、ロードスターか、S660か、どちらかを買いそうな人は複数人いるので、それも楽しみ。

 そんなおいらは、デミオのディーゼルに興味があったりもします。万一、今乗ってるクルマが動かなくなったら、デミオのディーゼルかなぁ。よほどのことがない限り、車検通すつもりだけどね、今のクルマ。

« 3Dインテリアデザインツール 「Live Interior 3D Standard Edition」が、$14.99と格安! | トップページ | App Store 今週のAppは、美しい写真の料理レシピアプリ「The Photo Cookbook – Quick & Easy」です。 »

自動車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダ、新型ロードスターを公開!:

« 3Dインテリアデザインツール 「Live Interior 3D Standard Edition」が、$14.99と格安! | トップページ | App Store 今週のAppは、美しい写真の料理レシピアプリ「The Photo Cookbook – Quick & Easy」です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ