隠れJTマーヴェラスファンページ

« 10月16日のイベントで、MacBook Air Retinaの発表はない!? | トップページ | 集英社、「少年ジャンプ+」100万DL突破記念でこち亀第1巻〜100巻を100時間限定で無償配信中! »

2014年10月14日 (火)

Dropboxの厄日? データの消失にパスワードの流出とか…

 ファイルの共有、画像のシェア、データの同期といった機能で、もはやビジネスに欠かせない存在となったDropboxですが、

  1. Hacker Newsが、「Dropboxデスクトップアプリの旧バージョンの使用により、選択型同期を有効にした一部のユーザーのデータが消失」
  2. ITmediaが、「DropboxユーザーのID・パスワード700万件が流出?」

と報じています。1日にまとめて起こったわけじゃないので、厄日とかは言いすぎですけどね。

 1. については、古いバージョンのデスクトップ版Dropboxアプリの使用者の間で、消失したデータがある、現在は旧バージョンのデスクトップ版アプリは利用できないようになっている、データは復旧作業中、データの消失したユーザーには、Dropbox Proを1年分無償提供とのこと。

 データが復旧すればよいのですけど、Proを1年間使えても、消失したデータは戻ってこないわけで…

 クラウドにアップロードしたデータも、どこか別のところにバックアップしておく必要がありますね、やはり。

 また、2. については、Dropboxは自社からのパスワード流出を否定しています。パスワードの使い回し等で、別のところから、あるいは、Dropboxと連携するアプリ等から流出している可能性が考えられるとのこと。

 パスワードは使いまわさない、というのが鉄則。そのために、

という、便利なパスワード生成・管理ツールがあるのですから。高くても買っておきましょう。後悔、先に立たずです。

【iOS版】

【Mac版】

 おいらの場合、この1Passwordのデータを、Dropboxで同期しています。

 この便利な同期機能のおかげで、一度パスワードを設定したら、その後は複数のMacやiPhone、iPadからそのパスワードを参照でき、どれかでパスワードを変更したら他のすべてのMacやiPhone、iPadのパスワードも変更されるわけですが、Dropboxからデータが流出したら、大惨事(もっとも、1Passwordの同期用データは暗号化されています)。というわけで、Dropboxは2段階認証にしています。

 Dropboxの2段階認証は、Google Authenticator - Google, Inc.というアプリを使っています。iPhoneのSMSでランタイムパスワードを受け取るって形の2段階認証もできますけど、それだと通信費がかかるでしょ?

 iPhoneにGoogle Authenticator - Google, Inc.をインストールしておけば、よく銀行が無料で配布しているトークン(1分毎にワンタイムパスワードを表示する小さな機械)みたいな機能をiPhoneに持たせることができます。

 本来は、Googleにログインする際の2段階認証用アプリなのですけど、Dropbox等、他のサービスの2段階認証にも対応しています。

 というわけで、Dropboxユーザーは、念のため今すぐパスワードの変更と、「2段階認証」の導入をおすすめします。

« 10月16日のイベントで、MacBook Air Retinaの発表はない!? | トップページ | 集英社、「少年ジャンプ+」100万DL突破記念でこち亀第1巻〜100巻を100時間限定で無償配信中! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dropboxの厄日? データの消失にパスワードの流出とか…:

« 10月16日のイベントで、MacBook Air Retinaの発表はない!? | トップページ | 集英社、「少年ジャンプ+」100万DL突破記念でこち亀第1巻〜100巻を100時間限定で無償配信中! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ