隠れJTマーヴェラスファンページ

« App Store 今週のAppは、英語キーボード「Swype」です。期間限定で無料!です。 | トップページ | ジャングル、Mac用はがき作成ソフト『筆ぐるめ Classic for Mac』の販売を開始! »

2014年11月 7日 (金)

Microsoft OfficeがiPhone対応に! WordもExcelもPowerPointも全てユニバーサルアプリになりました。

 iPad版しかなかったMicrosoft Officeが、ユニバーサルアプリとして生まれかわりました。

 また、報道でご存知の方も多いと思いますが、マイクロソフト社のクラウドサービスであるOneDriveだけでなく、Dropboxにも対応しています。

 ようやくiPadだけでなくiPhoneでも、

  1. Microsoft Word - Microsoft Corporation(無料)
  2. Microsoft Excel - Microsoft Corporation(無料)
  3. Microsoft PowerPoint - Microsoft Corporation(無料)

を使うことができるようになりました。

 アプリ自体は無料です。それぞれのアプリ内からApp内課金で「Office 365 Solo」の1ヶ月分のサブスクリプションを1,200円で購入することが可能です。

20141107_151043

 iTunesから「Microsoft Word - Microsoft Corporation」を見ると、上記のように、App内購入で「Office 365 Home」を9,800円で購入できるとありますが、日本では「Office 365 Home」は販売されません(Microsoftに確認済み。今後も販売の予定なし。)。

 よって、フルに使うためには「Office 365 Solo」を購入ということになります。

 でも、App内課金で月額1,200円払うより、「Office 365 Solo」ならリンク先のMicrosoft公式ストアから1年分のサブスクリプションを12,744円で購入したほうが安いです。

 OfficeのプリインストールされたWindows PC(Office Premium 搭載パソコン)をお持ちの方なら、PC購入から1年間は無料で、iOS版Microsoft Officeのすべての機能を使えます。また、サービスの延長は年額たったの6,264円Office 365 サービス)。これで、iOS版Microsoft Officeもフル機能が使えるわけですから、Macユーザーからすれば羨ましい限り。

 Office Premium 搭載PCのユーザーが一番お得な、今回のiOS版Microsoft Officeです。できればMacにも「Office Premium 搭載Mac」というのを販売してもらいたいものです。

« App Store 今週のAppは、英語キーボード「Swype」です。期間限定で無料!です。 | トップページ | ジャングル、Mac用はがき作成ソフト『筆ぐるめ Classic for Mac』の販売を開始! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« App Store 今週のAppは、英語キーボード「Swype」です。期間限定で無料!です。 | トップページ | ジャングル、Mac用はがき作成ソフト『筆ぐるめ Classic for Mac』の販売を開始! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ