隠れJTマーヴェラスファンページ

« LaCieのUSB3.0接続ハードディスク LCH-FMN030U3が、10,800円と格安! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、吉本ばなな著『キッチン』です。 »

2015年1月30日 (金)

クラークスの良心。グッドイヤーウェルト製法で1万円台のフルブローグ「Clarks Edward Limit」について。

 例のバーゲン品にも使えるクーポンコードで最大25% OFF」セールも、いよいよ2月1日で終了

 信じられないほど安く(通常価格58,320円が17,497円!アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)のカントリーブーツ 4157/92が買えたり、ロークのカントリーブーツやタッセルローファーが買えるわけで、利用しないともったいないですよ。

Alfred_sargent

 さて、今回は同じ英国のシューメーカーながら、東南アジアで生産することで安く靴を提供してくれているクラークスについて。

 デザートブーツの生みの親であるメーカーとして有名なクラークス。その印象が強いので、カジュアルシューズしか作っていないと思われがちですが、実はプレーントゥやウィングチップ等の、ビジネスに使える革靴も作っています。

 が、残念なことに、この手のクラークスの革靴は「セメント製法」で作られたものがほとんどなんですよね。今じゃ、オールソールしてまで同じ靴を大切に履く人なんていうのは、ごくごく一部でしょうし、セメントでも実際困らないかもしれませんが。

 でも、以前にもブログで書いたとおり、グッドイヤーウェルト製法できちんと作られた靴というのは、20-30年くらい普通にもちます。革質が悪いとよく言われるリーガルのプレーントゥでさえ、20年以上前に買ったものが未だ現役です。

 おっさんの歳になってしまえば、今後買うグッドイヤーウェルト製法の靴なんていうのは、もう一生モノというか、こっちの寿命より明らかに靴の寿命の方が長いわけ。

 まして、気に入ったデザインや色使いの靴なら、寿命の短いセメント靴ではなくソールの貼り替えも可能で、末長く履けるグッドイヤーウェルトを選ぶ、というのが、結果的にお金のかからない買い方だと思っています。

 クラークスはほとんどのビジネスシューズがセメント。でも、クラークスの良心とも言えるモデルがあります。グッドイヤーウェルト製法で、お値段はセメント靴とほとんど変わらない(定価ベースで3,000円ほど高いだけ)モデルが。

 それが、[クラークス] Clarks Edward Limit。2013年秋のモデルなので、もうどこもあまり在庫を持っていないとは思いますが… 定価28,080円と、グッドイヤーウェルト製法でレザーソールの靴としては、すごく安い、クラークスの良心を感じずにはいられない靴です。

Img_4880

 ビジネスにふさわしい黒もあるのですけど、私のは↑のようなバーガンディとブラックのコンビ。でもって、これまたロングウィングチップ。あんた、どんだけロングウィングチップが好きなんや?、って感じですが、ま、好きなものはしかたないですね。

 現在、amazonの「クーポンコードで最大25% OFF」セールを利用すれば、

  • グッドイヤー・ウェルト製法で
  • レザーソールの
  • 素晴らしいデザインのウィングチップが

たったの1万円台で買えちゃいます。もっとも、ローク(Loake)のように、Made in Englandの英国製ではなく、クラークスですからインドネシア製ですけれどね。

 でも、縫製もしっかりしていますし、内部も全て革張りですし、外観はブローグに一癖ありますけどなかなかいい感じですし、お勧めの靴です。

Img_4878

 ↑の写真のように、ネルの靴収納袋も付いてきます。あと、黒の靴べら(シューホーン)も付属します。クラークスのフラッグシップモデルだった靴(もっとも、すでに販売終了ですが)です。この靴を紹介した本国のWebページもいい感じ(Webデザインの都合でしょうが、写真が1枚裏焼きされていますね。)ですよ。

Img_4883

Img_4885

Img_4888a

Img_4890

Img_4891

Img_4894

 ↑の画像でお分かりの通り、靴底は本革底でなんと半カラス仕上げ。通常、よほど高級な靴じゃないと半カラス仕上げなんてしないのですけどね。もっとも、カラス部分は、顔が映るほどロウでピカピカに磨きこまれているわけじゃないです。っていうか、ヒドゥンチャネルじゃないのに、半カラス仕上げの靴って、初めて見たような……

 [クラークス] Clarks Edward Limitは、比較的長い木型(ラスト)で作られています。このあたりは、昔ながらのぼってりとしたフルブローグではなく、現代風にスマートですね。
 なんと言っても、バーガンディとブラックのコンビが秀逸。誰もあまり見ない足元ですし、少々暗ければ黒一色にしか見えませんので、普通に仕事にも使えます。

 Width(ウィズ)はGウィズ。ただし、クラークスは、F(細め )、G(標準)、H(幅広)という扱いですから、めちゃめちゃ幅広というわけじゃありません。が、EE-EEE程度はあります。
 それより、長めのラストなので、いつも通りのサイズで選ぶと幅はぴったりだけど、捨て寸はかなり余っていると言う感じ。でも、かかとが抜けるわけでもなく、足が前方に移動するわけでもなく、ピシッと履けます。私の足(実測275mmでEEE。今回はUK9=27cmを選びました。)には、リーガルのラストより圧倒的に合っています。

 グッドイヤー・ウェルト製法のレザーソールという本格的な作りにもかかわらず、インドネシア生産ということで値段は安め。ですから、革靴には厳しい本国(UK)でも非常に評判のいい靴です。☆☆☆☆☆の人、多数です。

 実際に履いてみればわかります。履き始め、かなり固いのですけど、履き心地は悪くないんです。かかとやつま先等のあたりはやわらかですし、履きなれるまでカット絆のお世話になりっぱなしということがありません。長めラストで爪先に余裕があるのが、いいのでしょう。

 すでに日本のamazonには、一部サイズの黒しか在庫が残っていませんが、サイズの合う人はラッキーですよ。クーポンコードで最大25% OFFを利用すれば、1万円台で買えちゃうわけですから。

 もちろん、クラークスの看板モデルのデザートブーツも、すごく安くなります。今週末は、最後のクーポンコードで最大25% OFF」セール。靴やバッグを新調予定だった方は、ぜひのぞいてみてください。

 今回私が購入したものは、こちらのページでサイズ感等を含めレビューしています。ネット通販で靴を買うときに困るのがサイズ選び。少しでも、参考になればいいのですが。

« LaCieのUSB3.0接続ハードディスク LCH-FMN030U3が、10,800円と格安! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、吉本ばなな著『キッチン』です。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

アルファ車のブーツはグッドイヤーウェルト製法
で1万円以下ですよ
この製法の最安値ですかね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LaCieのUSB3.0接続ハードディスク LCH-FMN030U3が、10,800円と格安! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、吉本ばなな著『キッチン』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ