隠れJTマーヴェラスファンページ

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『税理士だけが知っている お金を残すしくみ』です。 | トップページ | イギリス靴 ローク(LOAKE)ロイヤルブローグのレビュー。サイズ感を中心に… »

2015年1月18日 (日)

英国靴ローク(Loake)のロイヤルブローグが1万5千円と格安だったのでポチッとな。

 アベノミクス前は、1ポンド=120円ほどのポンド安で、英国製品(といえば、靴とか札入れとかの革製品になるわけですが)の個人輸入が盛んでした。

 ただ、革靴については、関税が30%(価格の6割に対して30%なので、実質18%なのですが)と高い上に、送料もかかるわけですが、それでも日本で買えば軽く6万-10万円はする靴を、2万円-5万円ほどで輸入できたわけです。

 それこそ、ロークから、サージェント、グレンソン、トリッカーズにチャーチ、エドワード・グリーンまでね。

 今は、アベノミクス円安で、1ポンド=170-180円ほど。これだと、200ポンドの靴を個人輸入すると、関税と消費税、そして運賃で軽く5万円近くになってしまいます。2年前なら3万円少々で輸入できたのですけどね。というわけで、イギリスから個人輸入して、革靴を買う楽しみはなくなりました。

 しかし今、日本のamazonが頑張ってくれています。なんと、セール品も対象となるクーポンコードで20% OFFキャンペーンを開催中なのです。Amazonプライム会員なら、さらに5% OFFのクーポンコードも使えて、合計25% OFFになります。

 セール品も対象というのが、すごいですね。

 例えば、ロイヤルワラント(英国王室御用達)メーカーのLOAKE(ローク)の靴もセール対象になっているものが数多くありまして、たとえばLOAKE(ローク)の代名詞でもあるマーチンソールのタッセルローファー「[ローク] LOAKE C819 FRINGE TASSEL LOAFER」が、半額以下の18,000円だったりします。
 これが、さらにクーポンコードで25% OFFになるわけで、たったの13,500円で買えてしまうわけです。ちなみに、本国での価格は140ポンドですから、送料や関税を考えれば、いかにバーゲンプライスなのかお分かりでしょう。

 タッセルローファーは、すでに持っているので、ロングウィングチップの[ローク] LOAKE C840 ROYAL BROGUEをポチッとな。こちらは、イギリス本国での直販価格は145ポンドですが、14,657円で購入できました。1ポンド=100円と、超絶レートですw

20150117_92854

 ほかにも、カントリーブーツの「[ローク] LOAKE C860 BROGUE DERBY BOOT」も15,000円ほどで買えますし、チャッカブーツの「[ローク] LOAKE C854 CHUKKA BOOT」も同様です。

 全て本物の英国靴です。東南アジアで作らせたものではなく、Made in England、英国製です。

Img_4623

 amazonですから、モノはすでに届いています。サイズ感を含めたレビューは次のブログで。

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『税理士だけが知っている お金を残すしくみ』です。 | トップページ | イギリス靴 ローク(LOAKE)ロイヤルブローグのレビュー。サイズ感を中心に… »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『税理士だけが知っている お金を残すしくみ』です。 | トップページ | イギリス靴 ローク(LOAKE)ロイヤルブローグのレビュー。サイズ感を中心に… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ