隠れJTマーヴェラスファンページ

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、荻野アンナ著『電気作家』です。 | トップページ | Windows版の「Adobe Acrobat 11」が、Standard版もPro版もお買い得! でも、ちょっと待て… »

2015年5月11日 (月)

キヤノン 50mm標準レンズを25年ぶりにリニューアル。「EF50mm F1.8 STM」が登場!

 キヤノンが、昔で言うところの標準レンズ(50mm)を25年ぶりにリニューアルしています。

 今までの標準レンズは、Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

 このレンズは、1990年12月販売開始のレンズですが、F1.8という明るさを誇り、室内等あまり光量を稼げない場所での撮影には、最適なレンズでした。室内向きとはいえ、広角レンズじゃないですから、自ずと用途は限られてくるわけですが。夜景を撮るにも、広角の方がありがたいでしょうし。

 でも、体育館での撮影。被写体から近い場所さえ確保できれば、こいつの写りにかなうレンズは、そうそうありません。こいつと明るさが同等で、写りで勝てるレンズといえば、「Canon 単焦点望遠レンズ EF135mm F2L USM フルサイズ対応」くらいでしょうか。体育館では、レンズが明るいことが、何より重要ですからね。

 EF135mm F2L USMは、Lレンズですし、135mmですし、お値段13万円ですし、普通の人はなかなか購入しないレンズなのですけども。

 一方の、EF50mm F1.8 IIは、1万円でお釣りのくる「なんで、みんな買わへんの?」ってくらいのレンズです。ただし安いのにはいくつか理由がありまして、

  • レンズマウントがプラスチック
  • 絞りが5枚
  • USMではなくDCモーターで遅い&うるさい

ってあたりかな。それでも、お値段と写りを天秤にかければ、素晴らしくコスパの高いレンズでした。

 その、EF50mm F1.8 IIに後継機が登場です。それが、Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

 EF50mm F1.8 STMは、5月31日販売開始予定で、定価は21,060円。amazonでは、16,094円で予約受付中です。

 お値段はかなり上がっちゃいましたが、

  • 金属マウント
  • 7枚絞り
  • 静かで高速なSTM(DCモーターに比べればね)
  • 最短撮影距離35cm

と、ことごとくEF50mm F1.8 IIの欠点を潰しています。

 EOS 7D Mark IIや、EOS 8000DEOS Kissシリーズ等のAPS-C機では、80mm相当の画角になるわけで、ポートレートにも最適。

 たいていの人は、キットレンズのズームで満足しちゃうわけですが、もう少し上のレベルの写真を撮りたければ、EF50mm F1.8 STMですよ。たぶん、自分の腕が上がった!、と思えるでしょう。

 キットレンズのズームと、単焦点50mmレンズは、そのくらい性能が違います。というわけで、私は購入予定。もっとも、急ぐ必要はないのでレビューとか見てからにしますけども。5群6枚のガウスタイプというところは同じようなので、写りに関しては何も心配はなさそうですが。

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、荻野アンナ著『電気作家』です。 | トップページ | Windows版の「Adobe Acrobat 11」が、Standard版もPro版もお買い得! でも、ちょっと待て… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、荻野アンナ著『電気作家』です。 | トップページ | Windows版の「Adobe Acrobat 11」が、Standard版もPro版もお買い得! でも、ちょっと待て… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ