隠れJTマーヴェラスファンページ

« 未来のiPhoneからは「ホームボタン」がなくなるらしい | トップページ | ラルフローレンのキャンバストート »

2015年6月23日 (火)

DxO、iOSデバイスのLightening端子接続カメラユニット「DxO ONE」を発表!

 DxOが、iOSデバイスのライトニング端子接続カメラユニット「DxO ONE」を発表しています。

06mappv04md

 79,900円と中堅のデジタル一眼レフカメラが買えそうな価格ですが、

  • DxO OpticsPro(19,900円の写真編集ソフト)
  • DxO FilmPack(14,900円の銀塩フィルムシミュレーター)

が付属します。ソフトウェアの価格を考えれば、「DxO ONE」本体は妥当な価格とも言えますが、そのスペックもデジタル一眼レフ並みです。

  • 2020万画素の1インチセンサー
  • 32mm相当F1.8の明るい非球面レンズ
  • 6枚羽根虹彩絞り(F1.8-F11)
  • 上下60°のスイング機能
  • SS 15s-1/8000s
  • ISO 100-51200
  • 1080p/30fpsまたは720p/120fpsの動画撮影機能
  • 基本はRAW撮影
  • 4枚のRAW画像を重ねて最新のノイズリダクション
  • ライトニング端子は裏表がないので、この高解像度で自撮りもできる

と、なかなか楽しそうなカメラです。

 ここで心配なのは、将来的にiPhoneやiPadはライトニング端子ではなく、USB 3.1 Type-C端子に移行しそうだというところ。「DxO ONE」の価格を考えると、このあたりはちょっと不安要素ですね。でも、将来USB Type-CのiPhoneに乗り換えたら、今のiPhone 6Plusをカメラ専用機にするという手もあるわけで。

 誰か予約しませんか〜?

« 未来のiPhoneからは「ホームボタン」がなくなるらしい | トップページ | ラルフローレンのキャンバストート »

写真・カメラ」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 未来のiPhoneからは「ホームボタン」がなくなるらしい | トップページ | ラルフローレンのキャンバストート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ