隠れJTマーヴェラスファンページ

« iTunes Store、今週の映画は「チャーリーとチョコレート工場(字幕版)」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | BluetoothやWi-FiでiPhoneと連携できる体組成計「Withings Smart Body Analyzer WS-50」がお買い得! »

2015年7月29日 (水)

インテル、1000倍高速なメモリ技術を開発。NANDにも利用できて耐久性も1000倍増し!

 Intelが、「1000倍高速で、1000倍長寿命で、10倍高密度」なメモリーの新技術「3D XPoint™」を発表しています。

 この新技術「3D XPoint™」は、DRAMだけでなくNANDにも適用されるそうで、その製品版が登場するのは来年とのこと。楽しみすぎ〜。

 つい先日、職場のMacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージを、960GB容量のSSD「Transcend SSD JetDrive / TS960GJDM520」に交換したのですけど、もう時代はSSDですよ。

 このスピードに慣れちゃうと、ハードディスクなんて使ってられません。とはいえ、倉庫用としては、まだハードディスクの大容量と耐久性は魅力ですが。

 SSDといえば常に問題になるのが、書き換え回数に制限があること。高品質なNANDメモリであればMLCでも1万回近い書き換えが可能だそうですが、インテルの「3D XPoint™」を搭載したSSDなら、1,000万回の書き換えが可能だとか。

 もうはっきり言って、寿命の心配はありません。ま、発熱とかの影響は相変わらず残るのでしょうが。

 でもって、スピードも1,000倍ですよ。現在、最速のSSDはAppleがMacBook AirやMacBook Pro Retina、Mac Pro等に採用しているPCIe 4x接続のSSDだと思います。しかし、1,000倍も高速になっちゃうと、PCIe 4xのスピードをもってしても、再びインターフェースがボトルネックになっちゃいますね。

 サーバー用途では、すでに6TBや8TBといった大容量のSSDも供給されているわけですが、コンシューマー用のSSDも、近いうちにインテルの「3D XPoint™」を利用した6TBや8TB容量のものが現れるのかもしれません。

 もちろん、iPhoneやiPadも多大な恩恵を受けるでしょうね。すごいね、インテル。

« iTunes Store、今週の映画は「チャーリーとチョコレート工場(字幕版)」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | BluetoothやWi-FiでiPhoneと連携できる体組成計「Withings Smart Body Analyzer WS-50」がお買い得! »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/60940693

この記事へのトラックバック一覧です: インテル、1000倍高速なメモリ技術を開発。NANDにも利用できて耐久性も1000倍増し!:

« iTunes Store、今週の映画は「チャーリーとチョコレート工場(字幕版)」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | BluetoothやWi-FiでiPhoneと連携できる体組成計「Withings Smart Body Analyzer WS-50」がお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ