隠れJTマーヴェラスファンページ

« 今秋、500系新幹線がエヴァ化。「500 TYPE EVA」に! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 若き男たちの満州建国』です。 »

2015年7月24日 (金)

MacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージを、Transcend SSD JetDrive520(TS960GJDM520)に換装したのでレビューなど。

 MacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージ(Apple純正512GB、サムスン製)を、ようやく「Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Mid 2012[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 960GB 5年保証 JetDrive / TS960GJDM520」に換装しました。

 容量倍増。数十GBしか残り容量がなかったのですけど、空き容量は500GB以上に増えました。広々〜、快適だ。

20150724_124933

 「Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Mid 2012[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 960GB 5年保証 JetDrive / TS960GJDM520」ですけど、今まで購入したトランセンド製品の中では、最も高級感のあるパッケージ。

Img_6631

Img_6633a

 なんか、iPhoneのようなパッケージですね。

Img_6635a

 箱の中には、

  • 960GB容量のSSD JedDrive520
  • 元のフラッシュストレージを外付けUSB3.0接続にするためのアルミケース
  • 上記ケースの保護ケース
  • USB3.0ケーブル
  • MacBook Airのケース底開閉用のP5ドライバー
  • SSD取り外し用のT5トルクス
  • 説明書と保証書
  • その他

が入っておりました。

 取り付け方法は、下記ビデオで簡単に理解できるでしょう。注意すべきは、

  1. まず、JetDrive520をアルミケースに入れ、USBで接続
  2. MacBook Airをリカバリモード(コマンド+R)で起動
  3. ディスクユーティリティを起動して、JetDrive520をフォーマット
  4. ディスクユーティリティの「復元」機能を使い、元のフラッシュストレージの内容をJetDrive520にコピー
  5. 電源を切って、Airを分解
  6. 元のフラッシュストレージとJetDrive520を交換

という流れなところ。ま、ビデオを見れば一目瞭然ですよね。

 で、MacBook Airを分解して、実際にフラッシュストレージを取り外す前に注意することは、バッテリーとマザーボードをつないでいる電源コネクタを抜くということですね。↓の

Img_6637a

 でもって、フラッシュストレージは、T5トルクス1本で止まっているだけです。

Img_6640

 実際、この作業をするときは、静電気にご注意くださいね。ま、日本はじめじめ湿気ってる時期ですし、大丈夫とは思いますが。

20150724_125131

 OS X Yosemite 10.10.4から、サードパーティ製SSDであっても、強制的にTrimコマンドを有効にするTrimforceコマンドがサポートされています。というわけで、トランセンドのJetDrive 520も、上のようにしっかり、「Trimサポート:はい」と表示されています。

 Trimforceコマンドについての詳細は、こちらのブログをどうぞ。

20150724_125935

 換装直後で、まだmdworkerが複数動いて、Spotlight検索用の索引を作っている真っ最中だったのですが、せっかくなのでスピードテストを実施しました。

 SATA III接続のSSDですから、こんなものでしょう。最近のMacのPCIe接続に比べればすごく見劣りしますが、あれは最近のMacが速すぎるだけで。

 というわけで、非常に満足できる環境になりました。JetDrive 520本体は5年保証ですし、これで我がMacBook Air (13-inch, Mid 2012)の寿命も大幅に伸びました。960GBという大容量だけに、かなり高価ですけどこれは買いですよ。非常に良い製品だと思います。

 最後に。ディスクユーティリティの復元からすべてのデータやアプリを戻したわけですが、Photoshop等のAdobe製品は普通に起動しましたが、Microsoft Office for Mac 2011は下記のようにライセンス認証を求められました。

20150724_135454

 おかげでパッケージを探すのに、右往左往。普段から、ちゃんと整理整頓しておかないとダメですね。

« 今秋、500系新幹線がエヴァ化。「500 TYPE EVA」に! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 若き男たちの満州建国』です。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/60872984

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージを、Transcend SSD JetDrive520(TS960GJDM520)に換装したのでレビューなど。:

« 今秋、500系新幹線がエヴァ化。「500 TYPE EVA」に! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 若き男たちの満州建国』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ