隠れJTマーヴェラスファンページ

« Anker USB3.0 高速ハブ (9+1ポート ハブ)をポチるかどうか迷い中  | トップページ | amazonでポチった商品が、あの巨大倉庫からどのようにピックアップされていくのか… »

2015年8月19日 (水)

Anker、アルミユニボディの「USB3.0 ギガビットイーサネットアダプタ」の販売を開始。お値段、1,999円!

 Ankerが、アルミユニボディのAnker USB 3.0 RJ45 ギガビットイーサネットアダプタの販売を開始しています。

 お値段は、1,999円とお手頃です。

 Wi-Fi完備のホテルも増えてきましたけど、部屋の中は有線のイーサネット接続なんてビジネスホテルもまだ多いです。そういうときに、Anker USB 3.0 RJ45 ギガビットイーサネットアダプタを持っていれば、MacでもPCでもしっかり仕事ができるわけで。

 Macの場合、ドライバも不要で、USBポートにつなぐだけで使えます。デザインもMacに似合いそうな感じですね。洗練はされていませんが。Macがというか、Apple製品が洗練されすぎているだけで、Anker製品が悪いわけじゃないですが。

  • 最大1000 Mbpsのギガビットイーサネット接続に対応。
  • USB 3.0の高速データ通信に対応。 USB2.0/1.1仕様に対して上位互換性あり
  • バックプレッシャールーティング、IEEE 802.3xに対応。
  • IEEE 802.3u、IEEE 802.3abに対して互換性があり、IEEE 802.3az (省電力 イーサネット)にも対応。
  • RJ45アダプタは、USB 3.0のギガビット接続に対応。
  • IEEE 802.3、802.3u、802.3ab (10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T)に対して互換性あり。
  • クロスオーバー検知、自動修正、Wake-on-LAN (WOL)に対応。
  • USBにより電源供給し、外付けの電源アダプタは不要。
  • 3つのLED表示により動作状況を一目で確認可能。

と、仕様は充実。

 Ankerは、以前にもお知らせしましたが「新しいMacBook」用の、USB 3.1 Type-C用の各種機器も、早々に開発販売してくれていますし、本当に商売上手というか、消費者のニーズをうまく組み上げるメーカーだと思います。

 「新しいMacBook」用であるUSB 3.1 Type-Cコネクタのイーサネットアダプタは、こちらですよ。

« Anker USB3.0 高速ハブ (9+1ポート ハブ)をポチるかどうか迷い中  | トップページ | amazonでポチった商品が、あの巨大倉庫からどのようにピックアップされていくのか… »

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Anker USB3.0 高速ハブ (9+1ポート ハブ)をポチるかどうか迷い中  | トップページ | amazonでポチった商品が、あの巨大倉庫からどのようにピックアップされていくのか… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ