隠れJTマーヴェラスファンページ

« Apple、「OS X El Capitan Public Beta 10.11.1」と「OS X Server 5.0.4」の配布を開始! | トップページ | 「Parallels Desktop 11 for Mac」が6,000円とお買い得! »

2015年9月22日 (火)

App Store、一部ソフトがマルウエアに感染

 ロイターが、米アップルのアップストア、一部ソフトがマルウエアに感染と伝えています。

 報道では、iOSデバイス向けのアプリの一部だけが、マルウェアに感染していて、Appleはすでにそれらを削除済み、とのことですが、Mac App Storeは大丈夫だったのか?、該当する感染Appをダウンロードした者は、どうすれば良いのか?等、肝心なことは一切わかりませんね。

 現在、iPhoneやiPad本体のストレージをスキャンできるような「アンチウイルスソフト」や「マルウェア対策アプリ」は、App Storeにはない(以前は、あったような気が…)と思います。
 つまり、逆に言えば、iOSデバイスのマルウェア感染に関しては、Appleが全責任を負うことになるわけですけどね。

 iOSでは、サンドボックスでセキュリティを確保しているわけですが、このため逆に「アンチウィルスソフト」や「マルウェア対策アプリ」が、iPhoneやiPadのストレージ全体をスキャンすることが不可能になっています。

 有料のiOS用ウイルス対策アプリもあるわけですが、それらもiPhoneやiPadのストレージのごく一部をスキャンすることは可能です。でも、ごく一部。また、不正Appがインストールされているかどうか知らせてくれる機能にしていも、不正Appの内部をスキャンしているわけではなく、「不正App」として報告されているものの「リスト」と照らし合わせて、それが含まれているかどうかをチェックしているだけです。

 そんなわけで、先ほど『iPhoneやiPad本体のストレージをスキャンできるような「アンチウイルスソフト」や「マルウェア対策アプリ」は、App Storeにはない(以前は、ありました)』と書いたのですけども。

 しかし、App Storeのアプリがマルウェア感染していたというのは、非常に憂うべき事実です。Appleには、再発防止に向け最善を尽くしてほしいものです。

« Apple、「OS X El Capitan Public Beta 10.11.1」と「OS X Server 5.0.4」の配布を開始! | トップページ | 「Parallels Desktop 11 for Mac」が6,000円とお買い得! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: App Store、一部ソフトがマルウエアに感染:

« Apple、「OS X El Capitan Public Beta 10.11.1」と「OS X Server 5.0.4」の配布を開始! | トップページ | 「Parallels Desktop 11 for Mac」が6,000円とお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ