隠れJTマーヴェラスファンページ

« 紳士靴は英国製に限る!、というわけでバーカー(BARKER)のフルブローグ「BARKER Thompson」が届きましたので、サイズ感を中心にレビュー等、その2足目。 | トップページ | 「ONE PIECE」56巻までの電子版、ジャンプ+にて56時間限定で無料配信中! »

2015年9月20日 (日)

賛否両論、レザーソールにハーフラバー

 紳士靴のレザーソールというのは、最高の見た目と履き心地を提供してくれます。

 しかし、移動はクルマ、歩くのは絨毯の上、という人ならともかく、アスファルトの上を歩き回るヒラリーマンの靴底としては、レザーはちょっとデリケート。

 あと、デパートやホテルの床だと、よく滑るのね、レザーソール。コケるというのは、かっこいいお話じゃありませんから、やはり実用の面では革底より、ダイナイトソールやリッジウェイソールの方がいいのかもね。

 そんなわけで、ボンビーな私はレザーソールの靴でも、履く前にハーフラバーで半張りしてしまいます。

 2足も買ってしまったBARKERですが、こいつもさっき半張りしてきました。1時間ほどででき上がり。以前、ほかの靴のハーフラバーやビンテージスチールの装着等をお願いしたときのスタンプカードがたまっていたので、1足1,980円のところ1,280円ですみまして、2足で2,560円なり。

 今回、靴自体が安かったので、ハーフラバーも一番安いところにお願いしました。でも、安いけど、それほど見た目が悪いとか、すぐに剥がれてくるなんてことはないですよ。

 もちろんお値段重視なので、つま先のビンテージスチールは、今回は無し。ハーフラバーのみです。

Img_7047

 レザーの色に近い、ビブラムのウロコ模様のハーフラバー。もちろん、つなぎ目の高さもちゃんと合わせてもらっています。

Img_7049

 近くに寄って見れば、ハーフラバーしてあるのがわかりますけど、普通なら気づかないですよね。

 これで、オールソールする可能性はたいへん低くなりました。ハーフラバーが浮いたり、摩耗したりすれば、再び張り替えればいいだけですから、今後レザーソール部分に手を加える可能性は、ほとんどないわけです。

 経年劣化で、レザーソールがひび割れたりしたら、オールソールですけどね。

 というわけで、たとえ安く買ったものであっても、気に入ったものは長く履きたいものです。明日も天気は良さそうなので、こいつを履いてぶらぶらしようかな。

« 紳士靴は英国製に限る!、というわけでバーカー(BARKER)のフルブローグ「BARKER Thompson」が届きましたので、サイズ感を中心にレビュー等、その2足目。 | トップページ | 「ONE PIECE」56巻までの電子版、ジャンプ+にて56時間限定で無料配信中! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賛否両論、レザーソールにハーフラバー:

« 紳士靴は英国製に限る!、というわけでバーカー(BARKER)のフルブローグ「BARKER Thompson」が届きましたので、サイズ感を中心にレビュー等、その2足目。 | トップページ | 「ONE PIECE」56巻までの電子版、ジャンプ+にて56時間限定で無料配信中! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ