隠れJTマーヴェラスファンページ

« Anker 60W 7ポート USB 3.0ハブ(2.1A出力の充電専用ポートがさらに3ポート)が、4,799円とお買い得! | トップページ | パナソニックのフィッシュロースター「おさかな煙らん亭 NF-RT700P-S」がお買い得! »

2015年10月25日 (日)

Boot Campを使って「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」にWindows 7 Pro(32bit)をインストールしたんだが、ビデオカードの「ATI MOBILITY RADEON X1600」のサポートが終了しているとか、けっこうハードル高くなってるのね。

 先日のブログに書いたように、ほぼ10年前の「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」を現役で使っています。

 今週末、WD製の320GBハードディスクを、256GBのSSD「Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S(会計時に5% OFFになるので、9,975円)」に換装し、動かなくなっていたスーパードライブ(内蔵されていたのは、パナソニックのUJ-857-Cでした。)を、Vintage Computerさんから個人輸入した「Apple純正のスーパードライブ(GSA-S10N」と交換しました。

 上記の交換作業記録は、後ほどブログに書きますが、Boot Campを使ってインストールしたWindows 7 Professional(32bit)の再インストールの方が、Windowsユーザーも含めて役に立ちそうですから、そちらを先に記事にしておきます。

 まず、「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」ですが、以前にも書きました通り2006年10月販売開始、2007年6月ディスコンのかなり古いノートPCです。初めて、Core 2 Duoが採用されたモデルなので、 Appleでは「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」と呼称しています。

 正式なモデル番号は、MA609J/A (2.16 GHz), MA610J/A (2.33 GHz)です。

 まず、こいつで使える最新のMac OS Xは「Mac OS X 10.7.5」、つまり「OS X Lion」です。でもって、こちらをご覧になればお分かりでしょうが、AppleのBoot Campでは、「Windows XP 32bit」と「Windows Vista 32bit」が、購入時についてきたインストールディスクに含まれるドライバ類でサポートされるのみで、Windows 7は原則サポートされていません。

 でも、サポートされていなくても、ほぼ問題なくWindows 7はインストール可能ですし、利用可能です。ただ一つ、グラフィックカード「ATI Mobility Radeon X1600」の問題を除いてはね。

 というわけで、この「ATI Mobility Radeon X1600」の問題を中心に書いておきますね。

 ATIは、今はAMDに吸収されておりまして、サポートというかビデオドライバ等のダウンロードも、AMDのサイトから行うことになっています。が、AMDはすでに「ATI Mobility Radeon X1600」のサポートを終了していまして、サイトを検索してもドライバが入手できないのね。

 このドライバを入手しないと、「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」のせっかくの1440×900解像度の15インチ液晶が、最大でも「1152×864」までの解像度しか選べない状況になっちゃうんですよ。

002x1600

 うちの場合は、以前Boot Campを使ってWindows 7をインストールした時に、ドライバ類は全て確保済みだったので事なきを得ましたけれども。

 が、ドライバ類を保存していない人が、今後「ATI Mobility Radeon X1600」等のサポートを終了したグラボを内蔵したPCに、Windows 7やWindows 8等をインストールする場合は、苦労しそうです。というわけで、どこかにドライバがないか探してみました。

 この手のサポート終了のWindows版ドライバ類を集めているサイトは、数多くありますが、そういうところからダウンロードすると「欲しいドライバ類」ではなく、「マルウェアぎっしりの別のソフト」をインストールされるだけですから、気をつけてくださいね。

 で、私が見つけたのは、↓(音が出ますからご注意)

上記動画の下の方にある、「説明文」の中。「説明文」は一部しか表示されていませんから、「もっと見る」をクリックして、全文表示してください。ドライバのリンク先が記載されています。

006x1600

 ドライバさえインストールすれば、上のように「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」の解像度をフルに生かすことが可能になります。

009x1600

 AppleのMacはサポート終了が早いけど、Windows PCはサポート期間が長い、という話をよく聞いていました。しかし、今回Windows 7をインストールしてみて、「ATI Mobility Radeon X1600」のサポート終了を知り、Windowsの方がサポート期間が長いというわけでもないよなぁ、と思っている次第。

 だって、「ATI Mobility Radeon X1600」内蔵の「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」には、今でも普通に「Mac OS X 10.7.5」、「OS X Lion」をインストールできますし、普通に利用可能なわけですから。

 そもそも、10年近く昔のMacをまだ現役で使えるという実際に利用できる期間の長さでは、Macの方がWindows機よりはるかに優れているように思います。

 うちのように、1998年製のMacintosh PowerBook G3を、まだ現役で使っているところも珍しいでしょうけどね。こいつなんて、17年目ですよ。いまだにFirst Classサーバーとして24時間365日連続稼動中です。

 今回、サポート終了したグラボのことだけまとめて書いています。Boot Campを使ってWindows 7 Proをインストールした際の記録は、また別記事にて紹介しますね。しかし、10年前のMacBook ProもSSDに換装すれば快適に一言です。SSDへの換装、オススメですよ。

« Anker 60W 7ポート USB 3.0ハブ(2.1A出力の充電専用ポートがさらに3ポート)が、4,799円とお買い得! | トップページ | パナソニックのフィッシュロースター「おさかな煙らん亭 NF-RT700P-S」がお買い得! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Anker 60W 7ポート USB 3.0ハブ(2.1A出力の充電専用ポートがさらに3ポート)が、4,799円とお買い得! | トップページ | パナソニックのフィッシュロースター「おさかな煙らん亭 NF-RT700P-S」がお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ