隠れJTマーヴェラスファンページ

« Kindle版「新世紀エヴァンゲリオン」が、各巻全て50円! 全巻揃えても700円とお買い得! | トップページ | ドイツ製自動巻腕時計「[ツェッペリン]ZEPPELIN HINDENBURG LZ129」が、実質31,808円とお買い得! 機械式時計入門にいいかも。 »

2015年11月22日 (日)

メルテックのポータブル電源「SG-3500LED」のバッテリー交換

 大昔に「屋外でAR.Drone 2.0等のバッテリーを急速充電するのに最適なメルテックのポータブル電源 SG-3500LED」と言う記事を書きました。

 そこで紹介した「Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED」は、本来、屋外で100V電源を取りたい時に便利なシステム電源です。

 しかも、クルマのバッテリーが上がってしまった時のジャンプスターターとしても使えますし、屋外でR/C(ラジコン)のリポバッテリー等の充電にも使えますし、もちろん車内で100V電源としてノートPCを使うことも可能という、非常に便利なポータブル電源です。

 これから寒くなる季節、クルマのバッテリーは突然死することもありますから、クルマに「Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED」を1台積んでおけば、たいへん安心できます。

 そんな便利なポータブル電源も、購入後すでに2年以上が経過。内蔵のシールドバッテリーが寿命を迎えましたので、今回交換しました。

 交換に使ったのは、以前「IBMの無停電電源装置 UPS1500TJVのバッテリー交換」に使ったのと同じ「Kung Long / WP20-12 (GP12170 PE12V17 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 12SSP18互換) 12V用 サイクルバッテリー シールド型 MF」です。

 IBMのUPSは、昨年バッテリーを交換しましたが、今ももちろん元気いっぱい順調に稼動中です。UPSにはセルフチェック機能がありますが、そのセルフチェック機能でエラー等が報告されないということは、安いけれども十分に信頼できるシールドバッテリーであると判断しています。

 IBMの無停電電源装置「UPS 1500TJV (2130R9X)」は、「APC Smart-UPS 1500(1500VA) SUA1500JB」のOEMモデルで、中には「Kung Long / WP20-12 (GP12170 PE12V17 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 12SSP18互換) 12V用 サイクルバッテリー シールド型 MF」相当品が2本入っています。

 ですから、上記のUPSのバッテリーを交換する際には、2本セットの「12V20Ah UPS用バッテリー WP20-12 2個セット」を購入する方が、送料無料で安上がりです。

 メルテックのポータブル電源には1個しか必要ないですし、バッテリーは鮮度が命ですから、今回は送料がかかりましたが、1本のみオーダーしました。

Img_7783

 届いた「Kung Long / WP20-12 (GP12170 PE12V17 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 12SSP18互換) 12V用 サイクルバッテリー シールド型 MF(手前)」と、ポータブル電源の「Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED(奥)」です。

Img_7785

 バッテリーを交換するために、バックパネルのプラスネジを4箇所外します。

Img_7787

 寿命を迎えたバッテリーのお出まし。あとは、バッテリーにつながっているコネクタを外し、バッテリーを取り出し、交換します。

Img_7795

 元々入っていたバッテリー(SEALAKE FM12200。写真の手前側。)とは、端子の位置が若干違います。SEALAKE FM12200に比べ、「Kung Long / WP20-12 (GP12170 PE12V17 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 12SSP18互換) 12V用 サイクルバッテリー シールド型 MF(奥)」は、バッテリー端子が左右とも各1cmほど外側に付いています。

 そのため、コネクタケーブルの取り回しを、下記のように変更する必要がありました。

Img_7791

 ケーブルが直角に曲がっていますので、場合によってはケーブル中央の邪魔なプラパーツを削ってしまった方が良いかもしれません。

 あとは、カバーをはめて、ビス4本で固定してできあがりです。

 バッテリーチェックした状態では、バッチリです。これで、2007年にバッテリーを交換したきり、8年目を迎えているうちのW202も安心です。

 リンク先をご覧いただければお分かりの通り、C240のバッテリー交換には、ボッシュのPSI-1A(これは既に生産終了で、現行モデルだとBOSCH PSIN‐1Aが後継モデルです。)を使ったのですが、これが大当たりで8年目の今も元気いっぱいなわけです。自動車バッテリーって、思っている以上に耐久性があるのね。

 とはいえ、そろそろ寿命ですし、リプレースを考えてはいるのですけどね。貧乏性なので、ダメになるまで交換できないという…

 というわけで、当然交換するなら次もボッシュですね。「BOSCH PSIN‐1A」で決まりでしょう。8年前よりは高くなっていますけど、いっときの2万円越えの頃に比べると、ずいぶん値段は安定してきました。ボッシュが15,000円前後であれば、わけのわからない韓国メーカー製バッテリーを選ぶ必要はありません。

 さて、話が「BOSCH PSIN‐1A」に転んでしまいましたが、以上、「Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED」の内蔵シールドバッテリー交換のお話でした。

« Kindle版「新世紀エヴァンゲリオン」が、各巻全て50円! 全巻揃えても700円とお買い得! | トップページ | ドイツ製自動巻腕時計「[ツェッペリン]ZEPPELIN HINDENBURG LZ129」が、実質31,808円とお買い得! 機械式時計入門にいいかも。 »

AR Drone・RC」カテゴリの記事

自動車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/62628849

この記事へのトラックバック一覧です: メルテックのポータブル電源「SG-3500LED」のバッテリー交換:

« Kindle版「新世紀エヴァンゲリオン」が、各巻全て50円! 全巻揃えても700円とお買い得! | トップページ | ドイツ製自動巻腕時計「[ツェッペリン]ZEPPELIN HINDENBURG LZ129」が、実質31,808円とお買い得! 機械式時計入門にいいかも。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ