隠れJTマーヴェラスファンページ

« ウェアラブル活動量計の元祖「UP JAWBONE」がなかなか良い感じ | トップページ | Mac/Windows/iPhone/iPad/Apple TVほかに対応したBluetoothキーボード「Logicool K380」が、3,471円とお買い得! »

2016年2月 6日 (土)

車載用ハンズフリー通話用Bluetoothスピーカー「Jabra FREEWAY」が素晴らしい!

 運転中の携帯電話の利用は、NGです。しかし、ハンズフリーシステムなら許されるようで、最近のクルマなら、スマホ等とBluetooth接続して運転中も通話できるシステムが搭載されていたりしますよね。

 私の愛車は、平成3年式のホンダビートと、98年式のC240。化石のようなクルマたちに、そんな便利なハンズフリーシステムは装備されていません。

 というわけで、買っちゃいました。Jabra FREEWAY ブラック ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン (車載用) 【日本正規代理店品】です。

Img_8484

 約1万円と非常に高価なので悩んだのですが、買って大正解でした。

Img_8486

 

Jabra FREEWAYでできることは、

  • iPhone等とBluetoothで接続し、
  • かかってきた電話にハンズフリーで対応。
  • 3スピーカーシステムによる明瞭な音声再生
  • デュアルマイクシステムによるノイズキャンセリング
  • もちろん、iPhoneのSiriに対応
  • 通話だけでなく、Apple MusicやAmazon Music等の音楽の再生も可能
  • FMトランスミッター機能があるので、カーオーディオから音楽や通話の音声を再生することも可能
  • モーションセンサーによる自動電源ON/OFF
  • 14時間の通話(音楽再生)と40日間の待ち受け
  • 充電はUSB経由で、2時間で完了
  • 充電式なのでケーブル不要
  • サンバイザーに取り付けるだけの簡単設置

と、化石のようなクルマたちを、ナイトライダーのキットのようにしてくれます。

 ハンズフリー通話システムとしてもたいへん優秀なのですが、iPhoneにダウンロードしてあるApple MusicやAmazon Musicの再生装置としても非常に使い勝手が良いです。

 もちろん、音楽を再生するときは、Jabra FREEWAYに内蔵された3スピーカーでもいいのですけど、私はもっぱらFMトランスミッター機能を使って、カーオーディオのスピーカーで再生しています。

 さらに、iPhoneならSiriが使えますから、「Led Zeppelinをかけて」と言えば、ツェッペリンが再生されますし、「次の曲」って言えば、Apple Musicの場合次の曲になりますし、電話をかけるのだって、「〇〇さんに電話」って言えばつながります。便利過ぎ!

 今はC240のサンバイザーに装着してあるのですが、営業車の方にも欲しくなってしまいました。それだけ、Jabraの車載用Bluetoothシステムは、完成度が高いです。

 同じモデルを買うのもいいのですけど、ほぼ同じ機能で値段の安いJabra  CRUISER2というのがありましたので、そちらをポチッとな。

 並行輸入品というのが気になりますし、amazonの直販じゃないのも気になりますけどね。

 通話内容をスピーカーで再生するシステムなので、同乗者に通話内容を聞かれるわけですけど、逆に言えば複数台のクルマに分乗して遠征中に、休憩場所を決めたり、食事する場所を決めたりするには、同乗者全員の音声を拾い、同乗者全員が通話内容を聞くことができるわけで、最強のハンズフリー通話システムとも言えます。

 心配していたFMトランスミッターの出力不足の問題も、私のC240では顕在化せず。ボリュームをかなり上げると、サーッというホワイトノイズが乗っているのがわかりますが、音楽を再生すればそれに隠れて気になりません。

 そもそも、Bluetooth接続での音楽再生なので、超高音質を求めているわけじゃないのですけどね。

 さて、最後にJabra FREEWAYのウィークポイントを。

  • BluetoothがVer.2.1 + EDR & e-SCOと古い
  • よって、iPhone側がけっこうバッテリーを食う

 私のiPhoneは、iPhone 6 Plusという大容量バッテリーのモデルなので、それほど気になりませんが、やはり最新のVer.4以降の「Bluetooth Low Energy」対応のモデルを出して欲しいですね。

 さらに、より良い音質でApple Musicを楽しむために、AACコーデックにも対応してもらいたいところ。

 この2点に対応した時、最強のハンズフリー通話システムになりそうです。

« ウェアラブル活動量計の元祖「UP JAWBONE」がなかなか良い感じ | トップページ | Mac/Windows/iPhone/iPad/Apple TVほかに対応したBluetoothキーボード「Logicool K380」が、3,471円とお買い得! »

自動車・バイク」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

コメント

青木様

詳しいわけではないのですが、1万円出すからには私も購入前に色々下調べしているわけです。

すでにご覧になっていると思いますが、amazonのカスタマーレビュー等も参考になると思いますよ。

ご回答ありがとございます。

お詳しいのですね!!

ジャブラのフリーウェイに決めようと思います。

いろいろと下調べしとかないと安い物ではないので..

聞けてよかったです(^ ^)

大分参考になりました。

本当にありがとうございました!!!

古いモデルなので、確かにBluetoothのバージョンが低いです。

iPhone 6等に搭載されている新しいバージョンのBluetooth 4.0は、以前のBluetooth規格と互換性を持たないそうですが、Bluetoothホスト側(iPhone側)は、2.1や3.0を組み込んだデュアルモードを実装できます。

私のiPhone 6 Plusでは、問題なく使えていますので、デュアルモードが実装されているのでしょう。というか、デュアルモードを実装しておかないと、ほとんどのBluetoothマウスやキーボード、ヘッドセットが使えませんよね、iPhone 6以降では。

私も安いJabra TuorやJabra Driveも選択肢にしていたのですが、FMトランスミッターでカーオーディオと連携できるFreewayにして正解だったと思っています。

直接出力される音についても、Freewayが、他のモデルより音量・音質ともはるかに上です。

本当なら、Bluetooth 4.2あたりに対応した、新しいFreewayの登場をお願いしたいのですけどね。あまり売れてないのか、新しいフラッグシップモデルは出てきませんねぇ。残念。

回答ありがとうございます。
フリーウェイかその下のグレードのTUORか迷っていました。

フリーウェイの方が高性能なのでただネックなのがブルートゥースがフリーウェイの方が2.1でTUORが3.0なので後々古いバージョンの方が使えなくなるのが心配なのです´д` ;

青木様

 対応の意味を厳密にはかりかねますが、私のiPhone 6 Plusでは問題なく便利に使えていますよ。

 iPhone 6 Plusは紛失したので、今はiPhone 5で使っていますが、こちらも問題なしです。便利で、おすすめです。ちょっと高いですけどね。

 ただ、FMトランスミッター機能は、カーオーディオ側の受信性能によるところも大きいかもしれません。うちのクルマでは問題なくApple MusicやAmazon Musicを楽しめる範囲ですが、FMトランスミッターの出力が弱くて使えないというレビューも見かけますし。

iPhone6でも対応してるのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ウェアラブル活動量計の元祖「UP JAWBONE」がなかなか良い感じ | トップページ | Mac/Windows/iPhone/iPad/Apple TVほかに対応したBluetoothキーボード「Logicool K380」が、3,471円とお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ