隠れJTマーヴェラスファンページ

« iPhone SE、意外なほどの耐水性能を見せつける! | トップページ | 1TBクラスのSSDがとうとう3万円割れ。大容量SSDも買い時かも! »

2016年4月 5日 (火)

最強の論文執筆ソフト「Scrivener」が、50% OFFの$22.50とお買い得! Windows版もあるよ。

 Macで執筆されている方には、最強のライティングソフトとして定評のあるScrivener - Literature & Latte。Mac App Storeでは、5,400円もする高価なアプリ。もちろん、私も愛用しています。

Scrivener

 stacksocialが、Mac版Scrivener 2(Mac)を50% OFFの$22.50で、そのWindows版であるScrivener(Windows)$20.00で販売しています。

 いずれの価格も、期間限定です。

 Scrivener 2は、ニューヨーク・タイムズ紙の記者も使っている、完璧な文筆作業のための道具。"A Complete Writing Studio Used By New York Times Best-Selling Authors"と紹介されていますよ。

 プロジェクトを"Dropbox"上に置くことにより、MacでもWindowsでも、どちらでも編集作業が可能になります。

 ただし、フォントの違いがありますので、Mac側で使用するフォントを、たとえばWindowsと共通のメイリオにする等、ちょっとしたコツは必要ですが。

22995

 Mac App Storeの「Scrivener - Literature & Latte(5,400円)」から、「カスタマーレビュー」をご覧ください。絶賛の嵐です。レビューを読めば、どのくらい素晴らしいアプリかは想像していただけるかと。プロが絶賛するアプリですから、素人の物書きにはもったいないかも。でも、この価格ならゲットすべきですよ。

 Scrivener 2は、統合物書きアプリですから、機能は非常に充実しています。私も使用歴が浅いので、よくわかっていないところがありますけど、

【1.アウトラインプロセッサ】

 人によって、あるいは小説なのか論文なのか、書くものによってとっかかり方が異なると思いますが、物書きならアウトライナー機能は必須でしょう。もちろん、Scrivenerは装備しています。

20140502_93818

 単なるアウトライナーにとどまらず、上の画像のようにコルクボードにカードを貼るように、各セクションを見渡すことができます。もちろん、各章の順番を入れ替えたくなったら、コルクボードのカードの順序を入れ替えるだけ。
 アイデアをカード形式に書き留めて、とりあえずコルクボードにどんどん貼り付けていく、という使い方ももちろんできます。何でもかんでも、データとして資料として、まずは取り込んでいきましょう。

【2.取材した資料、収集した情報を全てカード化】

 書くにあたって、色々取材したり、資料を集めたりするわけですよ。でも、一般的なワープロソフトやテキストエディターでは、それらの資料をまとめておけるデータベース的な機能はついてないじゃないですか。

20140502_93825

 Scrivenerなら、上図のように、画像・音声・動画・PDFなどすべての資料をコルクボードに貼っておくことができます。しかも、この中にあらすじを書いておくこともできます。

 資料を見るために別のアプリを立ち上げたり、あっちに行ったり、こっちに行ったりする必要はありません。

【3.フルスクリーン編集機能】

 書くのに集中するには、画面は1枚の原稿用紙やレポート用紙のような感じが望ましい!、とおっしゃる方もおられるでしょう。

201405021006

 Scrivenerなら、もちろん可能です。上図のような感じですね。通常なら、

20140502_93722

こんな感じ、なのですけどね。

【4.コンパイル機能でWord文書やKindle本に】

 で、もちろん作成した著作は、印刷することもできますし、PDFにもできます。それだけではなく、Wordの文書として書きだすこともできますし、Kindle本として作成することもできます。

201405021017

 どんな形式のファイルにできるかは、下記をご覧くださいね。

20140502_101615

 原稿執筆者に必要な機能が、これ1本に全て詰まっている感じでしょ? こんな優れもののアプリが、Macにはあるんです。そして、今はWindows版もあるんです。

 でもって、今回、stacksocialではこのScrivener(Mac)Scrivener(Windows) が、50% OFFの$19.50。文章を書くのが好きな方、仕事がら書く機会の多い方は購入して損のないアプリです。

 5,400円のMac App Store版が高いと思われるなら、stacksocialでどうぞ。アベノリスクで円安ドル高基調ですけど、$22.50なら買いでしょう。おすすめです!

« iPhone SE、意外なほどの耐水性能を見せつける! | トップページ | 1TBクラスのSSDがとうとう3万円割れ。大容量SSDも買い時かも! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iPhone SE、意外なほどの耐水性能を見せつける! | トップページ | 1TBクラスのSSDがとうとう3万円割れ。大容量SSDも買い時かも! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ