隠れJTマーヴェラスファンページ

« 下駄箱代わりにアイリスオーヤマの木製ラック「WOR−120N」を購入。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学』です。 »

2016年6月14日 (火)

MacBook Air用交換バッテリー「SLODA 交換用バッテリー MacBook Air」、なかなかいいです!

 先日、使用4年目の「MacBook Air (13-inch, Mid 2012)」のバッテリーを交換しました。職場で使っているMacなので、24時間フル稼働。つまり、ほとんどの時間、ACアダプターにつながれた、リチウムイオンバッテリーには過酷な状況です。

 4年目に入り、バッテリーの健康度が70%を下回るようになったので、互換バッテリーのSLODA 交換用バッテリー MacBook Air 13 Inchを購入し、交換しました。

 交換直後の状態は、

20160613_94938

  • 完全充電時の容量:7,312mAh
  • 充放電回数:1回

と、元の純正バッテリー(50Wh)をしのぐ、さすが55Whバッテリーだけのことはある容量です。

 昨日、完全充電後、しばらくバッテリーだけで駆動した時の様子が、次の画像。

20160613_133130

 ↑バッテリー駆動開始直後。

  • 完全充電時の容量:7,312mAh
  • 電圧数:8,178mV

ということは、単純計算で7.312×8.178=59.79Wh

 55Whの互換バッテリーとして販売されていますが、それ以上の容量ですね。

20160613_162619

 SafariでYouTubeを連続再生させつつ、メーラーを立ち上げた状態で、2時間50分経過。この時点で、バッテリーの残容量は65%で、あと5時間ほど駆動できるとのこと。

 Appleのデータによりますと、「MacBook Air (13-inch, Mid 2012)」では、Wi-Fiでネットサーフィンした場合、最大7時間のバッテリー駆動時間とのことですが、その通りの数値になっています。

 しかし、最新の「MacBook Air (13-inch, Early 2015)」は、同様の使用状況で、最大12時間の駆動時間となっています。CPUとチップセットの省電力化は、すごいスピードで進んでいるということです。

20160613_192651

 バッテリー駆動を開始して、5時間50分後です。バッテリーの残容量は12%。それでも1時間ほど駆動できるそうです。

 この時点でも、 Appleのデータの言う7時間駆動というのは、正確に再現できていますね、互換バッテリーですが。

20160613_192714

 その、バッテリー残12%時点での、システムモニタ。充放電回数は、いつの間にやら2回に増えていました。

 最終的に、バッテリーを使い切って、本日満充電。その結果が、こちら。↓

20160614_115607

  • 完全充電時の容量:7,315mAh
  • 充放電回数:2回
  • 電圧数:8,354mV

となりました。購入直後より、わずかに容量アップ。誤差の範囲ですけどね。

 というわけで、SLODA 交換用バッテリー MacBook Air 13 Inchは、なかなか高性能でおすすめです。耐久性はわかりませんが、パナソニック製セルですから大丈夫でしょう。保証も1年保証ですしね。

 というわけで、バッテリー交換レポはひとまず終了。また思い出した時に、容量低下等レビューします。

【関連記事】

« 下駄箱代わりにアイリスオーヤマの木製ラック「WOR−120N」を購入。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学』です。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 下駄箱代わりにアイリスオーヤマの木製ラック「WOR−120N」を購入。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ