隠れJTマーヴェラスファンページ

« iBooks Store、今週のブックでコミック『第七女子会彷徨(1) - つばな』と『弄月記 - 赤江瀑』を無償配布中! | トップページ | 「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」が、2年分より安い! »

2016年6月 3日 (金)

トラックパッド不調のためMacBook Pro (13-inch, Early 2011)の内蔵バッテリーを交換!

 自宅で愛用している「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」ですが、最近トラックパッドが不調です。

 簡単に言うと、トラックパッドを押し込めないのね。クリック感なし。まるで、固定された堅い1枚の板。

 もっとも、こういう状況になっても、OS Xなら「システム環境設定」→「トラックパッド」で、

20160603_160219

「タップでクリック」にチェックを入れておけば、普通に使うことは可能です。

 しかし、このトラックパッドの不具合、原因を知っているだけにこの症状が出始めたら早めにバッテリーの交換をするようにしています。

 MacBook ProもMacBook Airも、トラックパッドの直下に巨大なリチウムイオンバッテリーが装着されています。リチウムイオンバッテリーは、経年劣化で膨らむんですね。そうすると、膨らんだバッテリーが、上にあるトラックパッドを持ち上げ、クリックしても押し下がらない状況になるわけです。

 トラックパッド不調の原因が、膨張したバッテリーにあるというのは、3年前にMacBook Air 13(MC966J/A)のバッテリーを交換した時に気付きました。

 先に書いたように、「タップでクリック」にチェックを入れておけば、実用上問題ないわけですが、膨張したリチウムイオンバッテリーは怖い。いつ、発火するかわかりませんからね。

 というわけで、互換品のバッテリー「アップル Apple MacBook Pro 13” A1322 A1278 MB990J/A MC700J/A MC374J/A MD101J/A MD313J/A 対応ハイグレードバッテリー WorldPlus製6,990円)」を入手しまして、交換しました。

 Apple純正を謳う「純正 Apple MacBook Pro 13 inch MB991J/A MB990J/A MC375J/A MC374J/A バッテリー  【A1322】(5,700円)」という商品もあったのですが、保証期間が半年と短いですし、バッテリーは鮮度が命ですので、よく売れていそうな「アップル Apple MacBook Pro 13” A1322 A1278 MB990J/A MC700J/A MC374J/A MD101J/A MD313J/A 対応ハイグレードバッテリー WorldPlus製6,990円)」にしました。

 価格的には、Lizone 65.5Wh MacBook Pro 13.3(新バージョン18ヶ月の保証10.95V/65.5Wh)(5,999円)」の方が良いかもしれません良いです。こちらは、保証期間も18か月と長いです。ただ、執筆時時点で、圧倒的に売れていた(カスタマーレビュー数が多い)のは、WorldPlus製品でしたので、そちらを選びました。

Img_9042

Img_9044

 工具が付属しているのは、ありがたいですね。MacBook Pro 13インチモデルは、ボトムケースは0番の+ドライバーという標準的な工具ではずせますが、バッテリー本体は特殊なY型のビスで固定されています。

 品質はともかく、一応工具付きというのは評価できるでしょう。

Img_9046

 0番のドライバーでボトムケースを外したところ。ここまでは、何も難しくありません。

Img_9048

 バッテリー部分の拡大図。バッテリーは、Y型のビス2本で固定されています。

Img_9052

 こちらが取り外したバッテリー。もちろん、Apple純正品です。もっこり膨らんでますね。こいつが、トラックパッド不調の原因です。

Img_9056

 右の互換バッテリーと比べると、もっこり具合がよくわかります。

 あとは、新しいバッテリーを装着して、ビスで固定して、ボトムケースをはめて元に戻すだけです。

 さて、こんなにもっこり膨らんだバッテリーですが、実はバッテリーの能力的には、全く問題なかったのです。

20160603_84547

 ↑のように、「完全充電時の容量」もまだまだ大丈夫ですし、実際に7-8時間程度はバッテリーだけで稼働しますし。しかし、トラックパッドが……

 Appleはこのようなこともあり、新しいモデルでは「感圧タッチトラックパッド」を採用したのでしょう。この新しいトラックパッドは、完全に固定された1枚の板で、押し下げる必要がありませんから。でも、内蔵されたモーターにより、クリック感を感じることができるというiPhone 6s以降の3D Touchと似た仕様。

 最善は、リチウムイオンバッテリーが膨張しないようにすることですけど、それはなかなか難しそうですし、「感圧タッチトラックパッド」で逃げるのは仕方ないかな。

 さて、バッテリーを交換した私の「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」ですが、トラックパッドはすこぶる快調に蘇りました。

 それから、バッテリー交換前は、机の上に置いていてもガタつきがあったのですが、バッテリー交換後はガタつきも無くなりました。膨張したバッテリーのおかげで、ボトムケースに歪みが生じていたようです。

 新しいバッテリーについては、しっかり満充電して、その後、「完全充電時の容量」等お知らせしたいと思います。今、使っている限りでは問題なさそうですけどね。(満充電後、「完全充電時の容量」が5,000mAhに満たない。周辺機器を取り外した状態でネットサーフィンしても、実稼働時間が2時間少々と、交換前のバッテリーよりはるかに性能が劣る。というわけで、今は別製品を試しています。)

 というわけで、3年ほど経過するMacBook系ノートをお使いの皆さん。意外と安くバッテリー交換できますよ。トラックパッドが以前より堅いとか、クリックしにくいという方。原因はバッテリーかもしれませんよ。また、机の上でがたつくという場合も、バッテリーの膨張でケースが歪んでいるのかもしれません。

 家の「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」は、24時間フル稼働のサーバー状態で使っています。それが、バッテリーに負担をかけているのはよくわかります。ノートPCは、ACアダプターを繋ぎっぱなしで使うようには作られていませんからね。

 しかし、そんな使い方でも、3年以上十分な容量を確保してくれたAppleのバッテリー。これからは、月に1回くらいはACアダプターを外して、バッテリーの健康状態に留意しながら使うことにしましょう。本当は、Mac miniあたりを購入するのがいいんだろうけどね。

【関連記事】

« iBooks Store、今週のブックでコミック『第七女子会彷徨(1) - つばな』と『弄月記 - 赤江瀑』を無償配布中! | トップページ | 「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」が、2年分より安い! »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iBooks Store、今週のブックでコミック『第七女子会彷徨(1) - つばな』と『弄月記 - 赤江瀑』を無償配布中! | トップページ | 「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」が、2年分より安い! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ