隠れJTマーヴェラスファンページ

« iTunes Store、今週の映画は「Documentary of AKB48: The Time Has Come 少女たちは、今、その背中に何を想う? - 高橋栄樹」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | 19.5インチから24インチまで。Acer(エイサー)の各種液晶ディスプレイがお買い得! 20.7インチフルHDが7,999円! »

2016年6月16日 (木)

今後、MLC NANDの大容量SSDは入手難になりそうなので「SanDisk SSD Extreme PRO 960GB SDSSDXPS-960G-J25」をポチッとな。

 500GB程度のSSDは、1万円前後とたいへん買いやすい価格になっています。それは、Hynix製のTLC NANDが採用されたものだったりするわけですが。

 サムスンも東芝も、TLC NANDばかりになってきました。今後、さらに大容量化したSSDは、3D NANDばかりになるでしょう。3D NAND=TLC NANDですから、将来的にはMLC NANDのSSDは消滅しそうです。

 これは、今のうちにMLC NANDのSSDを確保しておく必要がありそうということで、SanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25をポチッとな。

 お値段、37,980円と非常に高価なのですが、10年保証ですし、Mac本体を買い替えた場合も、このSSDなら、新しいMacでそのまま使えるだろうということで、ポチりました。

 現在、1TB前後のSSDで、MLC NAND採用を謳っているものは、

  1. SanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25・・・37,980円
  2. Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ MX200 ( 1TB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製MLCメモリー搭載 CT1000MX200SSD1・・・31,980円
  3. Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370S・・・37,500円
  4. 【Amazon.co.jp限定】Kingston キングストン SSD HyperX Savage SSD 960G SHSS37A/960G・・・31,690円

あたりでしょうか。

 この中で、価格的に最も魅力的なのは、2.のCrucial MX200と4.のキングストン HyperX Sabageでしょう。

 MLC NANDを選ぶ最大の理由は、耐久性というか寿命なわけですが、2.のCrucial MX200は、総書込可能容量(TBW)が320TBとカタログ上は最高性能を謳っています。

 キングストン HyperX Sabageは、The TECH REPORTのSSD耐久テストで、240GBモデルで2.1PB!の総書込量を記録した「HyperX 3K」の後継モデル。The TECH REPORTの記事を知っているものとしては、少々惹かれるところがあるのも事実ですが、キングストンには黒歴史があります。

 同じ型番のSSDなのに、最初のモデルと改悪後のモデルで、スピードが全然違っているというものですけどね。出荷当初レビューで高評価を受けた後、低速なコンポーネントに改悪されましたので、詐欺同然ということで非難されました。

 3.のトランセンドにつきましては、職場のMacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージを「Transcend SSD JetDrive520(TS960GJDM520)」に換装していますし、同じく職場のHP Compaq 2230sのハードディスクをSSD(Transcend TS256GSSD370S)に換装しています。

 また、10年前のMacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)のハードディスクも、同じトランセンドのSSD TS256GSSD370Sに換装しています。

 というわけで、トランセンド製のSSDについては、実際に使用していて信頼もしているのですが、お値段37,500円なのに3年保証となりますと、10年保証のSanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25には、逆立ちしてもかないません。

 実際、一番の購入候補は、31,980円で総書込可能容量(TBW)が320TBのCrucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ MX200 ( 1TB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製MLCメモリー搭載 CT1000MX200SSD1だったのですが、こいつは、プロセスルール16nmのMLC NAND

 一方のSanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25は、プロセスルール19nmのMLC NANDです。

 NANDは、微細化すればするほどコストダウンできますが、寿命は短くなります。耐久性は劣ります。

 昔は、SLCなら10万回、MLCなら1万回と言われた書き込み回数ですが、現在はMLCでもよくて3千回の書き込み回数と言われています。それだけプロセスルールの微細化のせいで、耐久性が落ちてきたということです。

 というわけで、最終的に高かったですけども、プロセスルール19nmSanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25をポチりました。

 換装したら、またご報告します。

« iTunes Store、今週の映画は「Documentary of AKB48: The Time Has Come 少女たちは、今、その背中に何を想う? - 高橋栄樹」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | 19.5インチから24インチまで。Acer(エイサー)の各種液晶ディスプレイがお買い得! 20.7インチフルHDが7,999円! »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/66046031

この記事へのトラックバック一覧です: 今後、MLC NANDの大容量SSDは入手難になりそうなので「SanDisk SSD Extreme PRO 960GB SDSSDXPS-960G-J25」をポチッとな。:

« iTunes Store、今週の映画は「Documentary of AKB48: The Time Has Come 少女たちは、今、その背中に何を想う? - 高橋栄樹」です。HD版のレンタルが、たったの100円! | トップページ | 19.5インチから24インチまで。Acer(エイサー)の各種液晶ディスプレイがお買い得! 20.7インチフルHDが7,999円! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ