隠れJTマーヴェラスファンページ

« iOS版「ポケモンGO」が、Ver.1.1.1にアップデート。バッテリーセーバー機能は削除されたまま… | トップページ | iOS 10にはさらに絵文字が追加されるそうですよ »

2016年8月 2日 (火)

Apple、2015年度は日本のサプライヤーの3兆6千億円を支出。国内雇用創出人数は71万5千人!

 Appleが、昨年2015年中に日本国内のサプライヤー(865社)に支出した金額は300億ドルを超え、昨年までの日本国内での雇用創出人数は71万5千人にのぼると発表しています。

Apple2015

 私はまったく恩恵を受けていないのが残念なところですけど、iPhone及びiPadに続く革命的な新製品は今後登場するのでしょうか?

 画期的な新製品はAppleではなく、AmazonやGoogleから生まれそうな気がしています。

 amazonは本国で、Amazon EchoAmazon Tapという、Siriをモジュール化したようなデバイスを販売しており、すでにたいへんな人気を得ています。

 そりゃ、キッチンのAmazon Echoに、週末のパーティに必要なビールやら食料品やらを口頭でオーダーするだけで、自宅に届くのですから便利でしょう。USAは広いですから、日本のように必ず翌日に届くわけじゃないようですけどね。

 AppleのSiriより音声認識能力で優れていると評価されているAmazon Echo。今までなら、このようなソフトウェアがらみの技術で他社には負けないはずのAppleだったのですけどね。

 先進的なソフトウェア技術が売りのAppleですが、全方位的になんでも出来る子ではなくて、クラウドなんて昔からダメダメですね。

 Appleのクラウドの歴史は長く、2000年のiTools、2002年の.Mac、2008年のMobileMe、そして2011年から現在に至るiCloudと進化してきているのですけど、iCloudのバックボーンはAmazon Web Servicesだったり、Google Cloud Platformだったりするわけです。

 こういう現状を見てると、次に新しい時代を感じさせる新製品は、Appleからではなく、AmazonやGoogleあたりから生まれてきそうな気がします。

« iOS版「ポケモンGO」が、Ver.1.1.1にアップデート。バッテリーセーバー機能は削除されたまま… | トップページ | iOS 10にはさらに絵文字が追加されるそうですよ »

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iOS版「ポケモンGO」が、Ver.1.1.1にアップデート。バッテリーセーバー機能は削除されたまま… | トップページ | iOS 10にはさらに絵文字が追加されるそうですよ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ