隠れJTマーヴェラスファンページ

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本)』です。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫)』です。 »

2016年8月30日 (火)

Apple、9月7日の新製品発表イベントでは新型「MacBook Air」もあるとか!?

 Bloombergが、「Apple、新型Macを準備中」と伝えています。

 新型Macが発表されると聞いて思いつくのは、

  • iMac
  • MacBook Pro Retina
  • MacBook

くらいなのですが、上記記事には「MacBook Air」の名前も。

 ありえないでしょ? MacBookは現在12インチモデルだけですが、その派生モデルで13-15インチディスプレイのモデルが新たに登場というのは、ありえるかもしれませんが、MacBook Airですか?

 13インチ及び15インチのMacBook Pro Retinaモデルも、ファンクションキーが3D Touch液晶になるとか、iTouch搭載とか、いろいろ噂されていますけど、これらの新型Pro RetinaとMacBook 12インチモデルがあれば、普通の人は困らないんじゃないのかな?

 Airの必要性ある?

 もっとも、MacBookには、USB 3.1 Type-Cが1個だけという致命的な拡張性の低さとCPUの非力さというウィークポイントがあるので、Thuderbolt 3(USB 3.1 Type-Cのウルトラ上位互換)搭載のMacBook Airが出るなら個人的には嬉しいのですけどね。

 その場合、液晶はやはりレティナディスプレイ化されるでしょうし、MacBook Pro Retinaとの差別化がよくわからないことになりますが。

 まさか、現行AirのボディのままCPUアップグレードとか? このボディ、何年使ってんのよ?

 いろいろ妄想は膨らむわけですが、今でもMacBook 12を買うなら、Air 13インチの整備済製品を買うであろう私には、気になる記事です。

 誤報のような気もしますけど、英文記事を読む限り、USB 3.1 Type-Cポート搭載のマイナーアップデートされたMacBook Airみたいなことが書かれていますね。ディスプレイとかは、そのままなのでしょうかね。

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本)』です。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫)』です。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本)』です。 | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫)』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ