隠れJTマーヴェラスファンページ

« 三井住友カード(iDおよびMasterCard)、Apple Payに対応! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』です。 »

2016年9月 9日 (金)

「iOS 10 GM Candidate」と「macOS Sierra GM Candidate」

 iOS 10およびmac OS Sierraの公開日が近づいてきました。

 Appleは、「Apple Beta Software Program 参加者」向けに、両OSの最終リリース候補版を配布しています。

Img_8916

 iOS 10は、私の環境では特に大きな問題もなく、うまく動作しています。

 問題は、mac OS Sierraですねぇ。

 OS本体に問題があるわけじゃないのですが、私が長年愛用してきた「Adobe CS6」が使えなくなってしまいます。

 本体のOSを「mac OS Sierra」にして、VMware Fusion上で「Mac OS X 10.6.3 Snow Leopard Server」を動かすのが、一番かな。

 私の場合、Power PC対応アプリも動かしたいので、「Mac OS X 10.6.3 Snow Leopard Server」を使っていますが、「Adobe CS6」を動かしたいだけであれば、「Mac OS X 10.7.5 Lion」あたりを仮想環境で使うのがいいでしょうね。

1075

 ↑は、VMware Fusion上にインストールしたMac OS X 10.7.5。母艦は、MacBook Air (13-inch, Mid 2012)で、特に問題なく動作します。

 今後、仮想環境のVMware FusionをWindowsだけでなく、Macの旧OS稼動用にも頻繁に使うとなると、これから購入するMacは、16GBメモリと1TB フラッシュストレージが必要になるかも。

 最低要件は、メモリ8GB、SSDは512GBでしょうか。今のところ、この8GBメモリのMacBook Air (13-inch, Mid 2012)でも、十分満足できる動作速度ではありますが。

« 三井住友カード(iDおよびMasterCard)、Apple Payに対応! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』です。 »

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「iOS 10 GM Candidate」と「macOS Sierra GM Candidate」:

« 三井住友カード(iDおよびMasterCard)、Apple Payに対応! | トップページ | Kindle日替わりセール。本日のお買い得な1冊は、『タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』です。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ