隠れJTマーヴェラスファンページ

« RAID 0/1対応、USB3.0接続の2ベイハードディスクケース「LHR-2BRHU3」が、4,886円とお買い得! | トップページ | ウインドシンセサイザー(ブレスコントローラー)、EWI USBがめっちゃ面白い! »

2017年2月 5日 (日)

紳士靴は英国製に限る! グレンソン(GRENSON)のARCHIE Vが2万円とお買い得!

 紳士靴は英国製に限ります。

Img_7495a

 ↑私も愛用しているGRENSON(グレンソン)ARCHIE Vですが、サイズにもよるのですけど、なんと2万円少々で購入できます。

 以前に書いた通り、GRENSON(グレンソン)には、

という、高級ラインもあります。アーチー(ARCHIE)には、トリプルウェルト仕様の高級なモデルも存在しますが、これは例外。

 GRENSON(グレンソン)アーチー(ARCHIE)は、基本的にはG.Two(以下、G2と表記)ライン。最もお手頃価格のモデルです。それでも価格的には、255ポンド(公式Web)ほどしますが。

 そして、残念なことにG2ラインは、英国製ではなくインド製です。

 今回、2万円とお買い得になっているのは、私が愛用しているものと同じ、伝統的なグッドイヤーウェルト製法で作られたカントリー風のフルブローグに、イタリアFINPROJECT社のXLソール(XL EXTRALIGHT)を組み合わせたもの。

 トラッドな紳士靴に、スニーカーのソールを組み合わせたような靴を日経トレンディは、「ハイブリッドシューズ」と呼んでいますが、別に新しいものではないです。

 USAのワークブーツとかは、大昔からこんな感じでしたし、ホワイトバックスやダーティバックス、そしてサドルシューズは、レースアップシューズ&ブリックソールという組み合わせでしたし。

 しかし、このEVA素材のソールのおかげで、グッドイヤーウェルト製法の靴としては、異例に軽量です。また、クッション性も良く、スニーカーから履き替えてもそれほど違和感のない革靴の一つでしょう。

 私は、1日2万歩歩くこともありますけど、そのくらいの距離なら楽に歩ける革靴の一つです。

 ただし、写真をご覧になればわかりますが、XLソールがたいへん分厚いので、足首の弱い方は、グラグラして歩きにくいかもしれません。その代わり、クッショニングは革靴とは思えないんですけどね。

 それから、ソールの厚みが靴の返りの悪さにもつながり、最初はけっこうつま先側のソールが削れます。

 もっとも、このEVAソールが磨り減ったら、レザーソールやダイナイトソール、リッジウェイソールに張り替えて、ビジネスに使うのもありですね。

 自分の持っている2足(もう1足は、こちら。)だけでの判断ですが、インド生産のG2ですけど、作りはそれほどひどくはありません。

 履き心地はいいし、幅広のおっさんの足に合うラストですし、私はヘビロテしています。Widthはやや広めのG Widthです。

 さらにグレンソンでは、UK8=US9とUSサイズについては、ハーフサイズ大きめの表記をしています。

 実際に履いた感じ、及び、US表記がハーフサイズ大きめということを考えると、通常の革靴のサイズより、ハーフサイズ小さめがオススメかもしれません。私の2足は、今思うとやや余裕がありすぎな気がします。

 本国で255GBPもする靴が2万円で買えるのですから、amazonおそるべし。価格も含めれば、このG2ラインはなかなかいいですよ。スニーカー代わりにも使えますし。

« RAID 0/1対応、USB3.0接続の2ベイハードディスクケース「LHR-2BRHU3」が、4,886円とお買い得! | トップページ | ウインドシンセサイザー(ブレスコントローラー)、EWI USBがめっちゃ面白い! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« RAID 0/1対応、USB3.0接続の2ベイハードディスクケース「LHR-2BRHU3」が、4,886円とお買い得! | トップページ | ウインドシンセサイザー(ブレスコントローラー)、EWI USBがめっちゃ面白い! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ