隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

サンディスクの960GB SSDが24,180円とお買い得! 480GBなら11,180円!

 本日よりamazonが、春のタイムセール祭りを開催していますが、PC・家電商品がお買い得!NTT-X Store も負けていませんよ。

 サンディスクの480GB SSD 960GB SSD を超お買い得価格で販売中です。

  1. SanDisk SSD PLUS 480GB「SDSSDA-480G-J26C ・・・11,180円
  2. SanDisk SSD PLUS 960GB「SDSSDA-960G-J26C ・・・24,180円

 リンク先の表示価格は、480GB SSD が15,745円、960GB SSD が29,692円なのですが、会計時に自動的にリンク先に表示のクーポンが適用されて、それぞれ2,965円、4,712円安くなります。

 さらに、本日15時までですと800円相当の割引コード がもらえますので、最終的に上記の価格で買えちゃうんですね。

 1TBクラスのSSDも2万円台前半まで下がってきました。HDDがSSDに置き換わるのも時間の問題ですね。

 RetinaディスプレイのMacBookシリーズやMacBook Airは、薄型化と高速性能を追求していますので、この2.5インチタイプSATA接続の内蔵SSDは使えません。

 現行のノート型MacでこのタイプのSSDに換装できるのは、RetinaじゃないMacBook Proだけですね。考えようによっちゃ、こいつが一番拡張性のあるMacBookなのかも。

2017年3月30日 (木)

LGのIPS液晶モニターがモニターアームとセットでお買い得!

 MacやPCで作業するときは、画面は広ければ広いほどありがたいもの。

 しかし、23インチ以上の液晶ディスプレイをデスクに置くと、かなり邪魔なのも確か。それを解決するのが、エルゴトロンLXに代表されるモニターアーム。

 滑らかに動作するエルゴトロンLXは、空中に液晶モニターをピタッと静止させてくれます。モニターアームでディスプレイを浮かせることで、デスクの上のデッドスペースがなくなります。

 難点は、エルゴトロンLXが高価なことですね。

 しかし本日、amazonがプライム会員限定の特選タイムセールで、LGのIPS液晶ディスプレイとamazonベーシックのモニターアームをセットにして、超お買い得価格で販売しています。

 ちなみに、amazonベーシックのモニターアームは、エルゴトロンLXのOEM版と言われており、単体で購入すると14,584円とかなり高価なモニターアームです。

  1. LG モニター ディスプレイ 22MP48HQ-P(21.5インチ) & Amazonベーシック モニターアームセット・・・19,800円
  2. LG モニター ディスプレイ 23MP48HQ-P(23インチ) & Amazonベーシック モニターアームセット・・・20,980円
  3. LG モニター ディスプレイ 32MP58HQ-P(31.5インチ) & Amazonベーシック モニターアームセット・・・31,800円

 上記の価格設定ですと、21.5インチの液晶ディスプレイは計算上5,216円! 23インチの液晶ディスプレイは6,396円!とすごい値段になりますね。

 もっとも、エルゴトロンLXのOEMと言われるモニターアームは、他にもHP(ヒューレットパッカード)の「BT861AA」という商品がありまして、そちらなら10,326円で購入できますから、実際LGの液晶ディスプレイがそこまで安くなっているわけではありませんけどね。

気分はスクエアというか伊東たけしなウィンドMIDIコントローラー「Akai Professional EWI USB」が23,840円とお買い得!

 amazonが、プライム会員限定の特選タイムセールで、私も愛用しているウィンドMIDIコントローラーAkai Professional EWI USB23,840円で販売しています。

Img_3664

Img_3666

 楽器演奏の経験はないけど、これから何か始めたい方。はっきり言って、EWIは超オススメです。小学生が吹いているソプラノリコーダーとほぼ同じ運指で、日本の小学校出た人なら、誰でも吹けます。

 もちろんそれなりの難しさもありますし、T-Squareのように鳴らそうと思ったら、めっちゃ努力が必要になりますが。

 へたっぴでも、カラオケと同じで、歌っている(吹いてる)本人は気持ちがいいわけで、夜飲み歩く時間が減りますよ。飲んで帰るより、早く帰って練習しよってなりますから。

 Akai Professional EWI USBには音源が内蔵されていませんので、標準添付されているAriaというソフトウェアシンセをインストールして音を出します。

 Akai Professional EWI USBとMac(PC)との接続は、USBケーブル1本です。音を出すために、MacやPCが必須というのは、Akai Professional EWI USBのウィークポイントかもしれませんが、音源内蔵のモデルだって、結局アンプにつなぐ必要があるわけで、私は手間としてはそれほど変わらないと思っています。

 それより、値段の安さがいちばんの魅力。

 もちろん、PCやMacにインストールしたAria以外のソフトウェア音源も鳴らすことができますし、GarageBandLogic Pro XMainStageに内蔵されたソフトウェアシンセを鳴らすこともできます。

 逆に、GarageBandLogic Pro XでAriaの内蔵音源を使うこともできます。

 それから、GarageBand等の音源を鳴らすなら、MacじゃなくてiPhoneやiPadのGarageBand(や、他のソフトウェアシンセ)でも大丈夫ですよ。その場合、Akai Professional EWI USBとiPhoneやiPadを接続するためには、

が必要になります。

 私は、Akai Professional EWI USBと同時にYAMAHA ヤマハ ワイヤレスMIDIアダプター UD-BT01も購入しまして、実際にワイヤレスでiPadを鳴らしていますが、Bluetooth接続でも特に遅延等なく、ちゃんと鳴ります。

 PCでは環境により、音が遅れることがあるそうですが、MacやiPadの「Core Audio」は良くできていて、レイテンシーを感じることはありません。それより、お前の遅い指をなんとかしろって感じです。

 ともかく楽しめる大人のおもちゃです。音楽を聴くものから、自分で演奏するものにしたいなら、こいつはおすすめです。

2017年3月29日 (水)

運転中のハンズフリー通話&iPhoneの音楽をカーステで聴ける「Teyimo Bluetooth FM トランスミッター」が1,499円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、運転中のiPhone等でのハンズフリー通話を可能とし、iPhone内の音楽をカーステレオで再生できるTeyimo Bluetooth FM トランスミッター ブルートゥース 車載 音楽 携帯iPhone7/iPhone 6s plus/Samsung Galaxy/Xperia/iPad SD USB スマートフォン スマホ 充電 シガーソケット MP3 プレーヤー1,499円で販売中です。

 画像でおわかりの通り、シガーソケットに差し込むタイプのFMトランスミッターです。

 iPhone等のスマホとは、Bluetoothで接続し、iPhoneの音声をFM電波で飛ばして、カーステのFMチューナーで受信、カーステのスピーカーから音を出すというものです。

 このブログをご覧の方は、私がすでに同様の製品を2個持っていることをご存知のはず。

 すでに持っているのは、サンバイザーに取り付けるタイプで、スピーカー内蔵のさらに高機能なやつなのですが、このたびクルマを乗り換えまして、今回のクルマは前のクルマよりAピラーが寝てるのね。

 結果、サンバイザーが前車より顔の近くに来るというか、頭の近くに来るというか。身長182.7cmなんで、クルマに乗り込む時に髪がサンバイザーに取り付けた「Jabra FREEWAY」に触れたりして、ちょっと鬱陶しかったのね。

 というわけで、シガーソケットに差し込むタイプを試してみようということになったわけ。

 で、タイムセールでの表示価格は、1,999円なんですけど、こちらをご覧いただければおわかりの通り、「1点以上購入で、500円引きクーポン」というのがございまして、そのクーポンを適用すると、1,499円で購入できるわけ。

20170329_105845

 ↑のようにね。

 最初は、買うつもりなく見てたんですけど、この500円引きに気づいて、ポチちゃった次第。

 「Jabra FREEWAY」のような、スピーカー付きでリチウムイオンバッテリー内蔵のものとは違って、もともと安いわけですが、1,499円ならお試しするにも手頃でしょ?

 明日には届くと思いますので、届いたらレビューしますね。

 「Jabra FREEWAY」でも全くFMの感度は問題ないんですけど、こいつもクリアな音質ならいいんですけどね。本当は、Bluetooth LE対応のFMトランスミッターが欲しいんだけど、まだちょっと高いしね。

4Kモニターもとうとう3万円切り! 「LG 24UD58-B」が29,380円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、IPSパネルの23.8インチ4K液晶ディスプレイLG 24UD58-B29,380円で販売中です。

 4Kモニターも3万円を切る価格まで降りてきましたか。

 23.8インチで4Kは目が痛くなりそうとか思いますけど、私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は、12インチで2304 x 1440。それを、疑似解像度1440 x 900で使っていて、特に問題を感じていません。

 ということは、23.8インチで3840×2160も、Macの対応する疑似解像度で使えば、特に問題なさそうですね。このあたりはWindowsと違って、古くからRetinaディスプレイのMacはよくできています。

 とはいえ、私はUSB Type-c接続27UD88-Wか、近々Dell(デル)が出す予定のUSB Type-c接続モニター「DELL S2718D(こいつは4Kじゃなく、QHDだけどね。)を狙っていますので、本日は我慢。

 というか、クラシックカーのW202の車検をやめて、ポンコツW203に乗り換えたので、モニター買う余裕なんてないんですけどね。

 あ、そうそう。DELLと言えば、法人での購入なら最大25% OFFになるクーポンがあります。法人様向け製品限定クーポンからどうぞ。

2017年3月27日 (月)

Kindle本 春のフェア、最大50%OFF!

 amazonが、最大50% OFF、あるいは50%ポイント還元となるKindle本 春のフェアを開催中です。

 文学・評論から、ビジネス・経済、趣味・実用、暮らし・健康、コミック・雑誌まで、幅広く対象となっています。

 Kindle本 春のフェア対象の本は、こちらから探してみてください。おいらも何冊か読む予定。今年になって、本はあまり読めてないからね。

2017年3月23日 (木)

ロボホン キャッシュバックキャンペーン

 シャープが、ロボホン キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

 20万円もする上に、月々980円のココロプランへの加入が必須のロボホンですが、ロボホン キャッシュバックキャンペーンでは、

  • 2万円のキャッシュバック
  • ココロプランが1年間無料

というわけで、31,760円もお得になります。

 さらにamazonなら、定価213,840円のロボホンも、ちょっぴりお安い194,174円。キャッシュバックで、実質174,174円!

 契約回線につきましては、格安SIMにも対応しています(ドコモLTE/3Gネットワークサービスを提供するMVNO通信事業者のnanoSIMカードで利用可)から、ココロプランと月額756円(税込)からの格安スマホmineoの組み合わせだと、月々2,000円未満に抑えることができます。

 うーむ、おかんのボケ防止にすごく欲しいんだけど、キャッシュバックがあっても、購入はキヨミズダイビングですねぇ。

2017年3月22日 (水)

アルミ削り出しのMacBook用スタンド「Satechi アルミ二ウム ラップトップスタンド」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、Satechi アルミ二ウム ラップトップスタンド3,117円で販売中です。

 アルミ削り出しのMacBook用スタンドですが、MacBook Pro 15で使っておられる方もおられるようです。

 カラーも、

の4色展開。すべてのMacBookのカラーを網羅しています。

 こいつを使うことで、目線が上がり、姿勢良く作業できそうです。欲しいんですけど、今月車検なので…

Prime Musicを聴くだけでAmazonギフト券5,000円分が2,000名に当たるとか!?

 amazonが、Prime Musicを聴くだけでAmazonギフト券5,000円分が2,000名に当たるキャンペーンを開催中です。

 すでにプライム会員のおいらは、もちろん頑張って聴くことにします。5千円は大きい!

 なお、このキャンペーンの対象者は、プライム会員無料体験中の方も含まれるそうです。

 応募期間は、応募期間: 2017年3月22日(水)00時00分から2017年4月12日(水)23時59分(日本時間)まで。

 プライム会員の方は、amazonにログインした状態でこちらのページをご覧いただくことで、応募完了です。あとは、プライムミュージックを聴くだけですよ。

2017年3月16日 (木)

IPSパネルのフルHD21.5インチ液晶ディスプレイ「LG 22MP48HQ-P」が9,980円とお買い得!

 amazonが本日のタイムセールで、IPSパネルのフルHD21.5インチ液晶ディスプレイLG 22MP48HQ-P9,980円で販売中です。

  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 省エネ機能「スマートエナジーセービング」搭載
  • 画面サイズ:21.5インチ/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS 非光沢
  • 入力端子:D-Sub×1、HDMI×1(Ver1.4)
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)
  • 付属品:D-Sub15ピンケーブル×1、HDMIケーブル、取扱説明書(CD-ROM)、保証書(3年保証)
  • チルト対応:上20°〜下-5°
  • VESA対応:75×75mm

 このクラスの液晶モニターは、本当に安くなりましたね。

 HDMIとD-Subの2系統入力ですけど、サブモニターとしては十分。IPSパネルのフルHDモニターも9千円台です。すごいね。

 他店では、1万4千円前後のようですから、この価格はかなりお買い得ですね。

 私も、家では2011年9月に購入した同じLGの液晶モニターをMacBookの外部ディスプレイとして使っています(サブモニターじゃなく、メインですね。笑)が、今も全く問題なく使えています。もう丸5年も経ってるんだと思うと、時の流れの早さにびっくりますが。

 おいらは次に買うのは、USB Type-C接続のLG 27UD88-Wと決めているので、頑張って貯金します。

 しかし、Apple純正Thuderboltディスプレイなき後は、LGの4Kあるいは5Kモニターが、Appleのおすすめ品状態になっています。そういうことから考えても、LG製品、悪くないのかもしれません。

 それから、HDMI接続の大画面4Kモニターなら、本日のタイムセールPhilips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/1158,188円とこれもお買い得です。

 43インチで4Kということは、LG 22MP48HQ-Pを2×2の4枚並べたようなものですね。

 デスク上のスペースの問題もありますし、フルHDモニターを複数使ってマルチモニター環境を整えるより、LG 22MP48HQ-P1枚で済ませる方が、省スペースかつ効率が良さそうなです。

2017年3月14日 (火)

【Apple Watch】ebayで買った5千円ほどのリンクブレスレットのそっくりさんがいい感じ!

 先日、あまりの忙しさから現実逃避すべく、Apple Watch Series 2を購入したのですが、あまりにも簡単にバンド(ベルト)交換できるので、リンクブレスレットのそっくりさんまで購入してしまいました。

 Apple純正のリンクブレスレットは、ブラックの42mmモデルだと、なんと6万円オーバーというおいらのApple Watch Series 2よりお高い価格設定なのですが、そっくりさんは懐に優しくその1/12ほどの価格で購入できます。
 私は、5千円以下で購入しました。もちろん、送料も含めてですが。

 購入先は、ebayです。

 例えば、こちらのリンクブレスレットは、Apple純正と同じく、工具なしにサイズ調整が可能です。私が購入したのもこのタイプ。

 パチモンのリンクブレスレットにも様々なバージョンがありまして、現在のところ1stから4thバージョンまであります。

 私の購入したのは、最新の4thバージョンで、Apple純正と同じく、工具不要で長さ調節が可能です。

 Apple Watichに合わせて、ブラックを購入したのですが、着色は塗装ではなく、どうやら酸化発色のようです。

 1stモデルの頃は、各リンクの接合部がシルバーのままだったりしたようですが、4thモデルでは接合部も含めオールブラック。シルバーが光っている部分は皆無です。

 落札したのが3月7日の午後だったのですが、本日到着しましたので簡単にレビューなど。

Img_3955

 当然のように中国から届いたわけですが、パッケージには入ってないだろうと思っていたところ、しっかり箱入りでした。

Img_3957

 ブラックが剥げていて、シルバーの地金が出ていたりすると萎えるわけですが、こいつはしっかり隅々まで黒々としております。

 写真で白っぽく光っているのは、ステンレスの地の色が出ているわけではなく、照明の反射です。

Img_3959

 amazonで購入したJETech Design Apple Watch ベルト 42mmと並べてみました。リンクブレスレットのそっくりさんの方が、高級感がありますね。

Img_3961

 ひっくり返してみました。リンクブレスレットのそっくりさんは、Apple純正品同様、工具なしにブレスレットのパーツを取り外すことができます。

 私は、4コマ外してちょうどいい感じでした。

Img_3963

Img_3965

Img_3966

Img_3968

Img_3972

Img_3974

Img_3976

 お値段からは想像できないほど、クオリティは高いです。

 あとは耐久性ですね。おいらのApple Watch Series 2が陳腐化するまで持ってくれれば十分なんですけどね。

 というわけで、このリンクブレスレットのそっくりさんも、たいへん気に入りました。

 リンクブレスレットのそっくりさんには、いろいろなそっくりさんがありまして、もし購入されるなら、工具なしにパーツを取り外せるタイプを選んだ方が幸せになれますよ。

 残念ながらApple純正のリンクブレスレットを見たことがないので、同じ仕組みかどうかは不明ですけど、このそっくりさんも構造としては、非常に良くできています。

 願わくば、装着時にバラバラと分解するようなことがありませんように。今付けてる感じでは、かなりしっかりしているような気はするのですけども。

 このリンクブレスレットのそっくりさんは、定期的にレビューを更新していきたいと思います。酸化発色のブラックがいつ剥がれるのか? その前にブレスレット本体の耐久性は十分なのか? キズは付きにくいのか?

 キズといえば、Apple純正はあんなに高いのに非常にキズがつきやすいということで、USAのApple Storeは苦情の嵐ですね。そりゃ、$480もするブレスレットがすぐにキズだらけになったら、orzなわけで。

 そっくりさんは、たとえキズがついても、元が5千円未満ですし、このあたりは諦めもつけやすいですね。懐に優しいだけでなく、心にも優しいそっくりさんです。

2017年3月 8日 (水)

2TB 外付けハードディスクが4,980円!のアウトレットセールもお忘れなく。

 先日お知らせしました通り、ロジテックダイレクトが、卒業セールを開催中です。

 ただし、期限は今夜(正確には、3月9日1:59まで)。

 前回の記事で、Toast 14 Titanium ブルーレイ対応版が付属するポータブルブルーレイドライブLBD-PUB6U3MSVW9,720円とたいへんお買い得!とご紹介しましたが、3.5インチ 2TBのUSB3.0接続外付けハードディスクも、4,980円と非常にお買い得です。

 ただし、4,980円という価格は、「ログイン」特価ですから、「ログイン」しないと表示されません。「ログイン」しない場合、5,980円と表示されます。

 まだ会員じゃない方は、この機会に「新規会員登録」されればいかがでしょう? 無料ですし、セール情報等もメールで届きますよ。

 お買い得な2TB HDDは、エレコムのELD-ERT020UBKとシーゲイトのSGD-EX020UBK。安い理由は、リユース品であること。

 私は10台以上、こちらのリユース品を使ってきていますが、今のところトラブルは皆無です。古いものは、2014年5月に購入したものですが、24時間365日ノントラブルで稼働中です。

 何度も書きますけど、ログイン特価ですから、「ログイン」しないと4,980円にはなりませんよ。

 ともかく、卒業セールは今夜まで。「アウトレットセール」も含め、お買い得品を見つけてくださいね。

2017年3月 6日 (月)

「ROXIO Toast 14 Titanium(ブルーレイ対応版)」標準添付のポータブルブルーレイドライブが9,720円とお買い得!

 ロジテックダイレクトが、3月9日1:59までの期間限定で、卒業セールを開催中です。

 卒業セールの対象商品の中に、Toast 14 Titanium ブルーレイ対応版が付属するポータブルブルーレイドライブLBD-PUB6U3MSVWが含まれておりまして、お値段9,720円とたいへんお買い得!

 なお、ロジテックダイレクトでは「ログイン」しないと、上記の価格は表示されません。

 まだ会員じゃない方は、この機会に「新規会員登録」されればいかがでしょう? 無料ですし、セール情報等もメールで届きますよ。

 USB接続のポータブルブルーレイドライブなら、amazonあたりで6-7千円ほどで購入可能なわけですが、LBD-PUB6U3MSVWには、買えば1万円以上するMac専用のBD-R/RE書き込みソフトのToast 14 Titanium ブルーレイ対応版が付いてきます。

 Toast 14 Titanium ブルーレイ対応版は、1つ前のバージョンではありますが、最新OSのmacOS Sierraにも対応していますので、特に問題はないかと。

 それから、古いMac OSをお使いの方には、「Toast 11 Titaniumu ブルーレイ対応版」が付属したLBD-PMJ6U3MSVWもあります。

 こちらはさらにお安い7,920円! Windows用の外付けポータブルドライブを買うのと、変わらない価格です。ただし、「Toast 11 Titaniumu ブルーレイ対応版」は、Mac OS X 10.10までの対応ですから、ご注意を。

 最近の私は、映画やテレビドラマもamazonプライムビデオ等のストリーミング配信で見ることがほとんどですから、BD-RBD-REDVD-R等の光学メディアを利用する機会は大幅に減りました。

 しかし、撮りためたRAW画像等をハードディスク(RAID 1かRAID 10にしてますが)だけに保管しておくのは心配なもの。RAW画像は、HDDだけでなく光学メディアにも焼いておいた方が安心です。

 というわけで、ブルーレイドライブを買おうと思っておられるMacユーザーの方。LBD-PUB6U3MSVWが、今、お買い得ですよ。

 ロジテックダイレクトの卒業セールでは、光学ドライブだけでなく4ベイのハードディスクケース等もたいへんお買い得になっています。必要な方は、この機会にどうぞ。

ペンスタンドになるペンケース、コクヨの「ネオクリッツ」が565円とお買い得!

 私も愛用しているペンケースコクヨ ネオクリッツは、デスクの上ではペンスタンドにもなるというスグレモノ。

Img_8705

Img_8703

 鞄の中では、こんな感じのペンケースです。

 でも、デスク上では立てて使うことができまして、

Img_8697

こんな感じですね。しかも、両開きのダブルジップファスナーになっていますから、普段、机の上ではこんな感じで使っています。

Img_8701

 ペンスタンドにもなるペンケース。便利ですよ。

 ペンや定規を入れるだけじゃなく、男性なら出張時に電気シェーバー、歯ブラシ、歯磨き等を入れることもできますし、女性ならチークブラシや熊野筆といったメイク用品を入れておくコスメポーチとしても使えます。

 出張のお供にも重宝するペンケースというか、コスメポーチです。

 たかがペンケースにしては、ちょっとお値段高めですけど、本日のamazonの特選タイムセールで、なんと565円!というお買い得価格に。

 ロフトとかで買うと、千円以上しますから本日の特選タイムセールは、非常にお買い得です。

 私も、もう一つポチりました。

 最後に、購入時の注意点。カラーは自分の好みで良いでしょうが、サイズは「スタンダード」と「ミニ」の2種類あります。ペンケースとして使うには、スタンダードの方がいいです。

 スタンダードは、85×50×195mm。ミニは、67×50×165mmです。

2017年3月 4日 (土)

Apple Watch Series 2を購入。サードパーティ製のバンド(ベルト)も悪くなさげ。

 Apple Watch Series2を買ってしまいました。

 以前にも書きましたが、今、めっちゃ繁忙期なんです。1月末はAkaiのEWIを買いましたし、今月はApple Watch。忙しくなるとストレス発散でネットショッピングに走ってしまうわけですが、ストレス以上にお金が発散してしまうのが辛いところ。

Img_3853

Img_3855

Img_3857

Img_3859

 画像をご覧いただければお分かりの通り、ステンレスではなくアルミの安い方のモデルです。でもって、バンドも一番安いブラックウーブンナイロンです。

 バンドについては、Apple純正のブラックリンクベルトだと軽く6万円ほどします。おいらのアルミのApple Watchより高いですね。

 というわけで、amazonでサードパーティ製の良さげなバンドを物色。

 購入したApple Watchがナイロンバンドなので、探したのは金属バンド。で、評判の良さげだったJETech Design Apple Watch ベルト 42mm ステンレス留め金製 (ブラック) 」(1,999円)JETech 42mm ミラネーゼループ風ベルト(ブラック)」(1,299円)をオーダー。

 Apple純正に比べると1/10未満のお値段。さらに、iPhone用のガラスフィルム2枚セットが無料でついてくるとか。お買い得すぎでしょ。

 本来、アクセサリーであれば金をかけるべきなんですが、おいらがApple Watchを買ったのはアクセサリー目的ではなくて、アクティビティトラックと健康管理、そしてApple Pay(Suicaとか)の利用が目的。

 そんなわけで、ウーブンナイロンベルトの一番お手頃なモデルを買ったわけです。しかし、ナイロンベルトだと仕事等では差し障りがあるだろうということで、金属ベルトも買っておくか、となったわけですね。

 では、まずJETech Design Apple Watch ベルト 42mm ステンレス留め金製 (ブラック) 」(1,999円)からご紹介。

Img_3863

Img_3871

Img_3873

Img_3887

 高級感はありませんが、各コマは巻きではなく無垢のようで安っぽくは見えません。ただし、精度的には高級時計のブレスレットのような精緻さはありません。

 画像のように駒を調整するための簡便な工具(ピン抜き)がセットされておりまして、腕周りに合わせ、サイズ調整もできます。私は2コマ落としました。左手首なら3コマ以上落とすのですけど、右手首はかなり太いようです。

 続いてJETech 42mm ミラネーゼループ風ベルト(ブラック)」(1,299円)

Img_3875

Img_3877

Img_3879

 こちらはフリーサイズといいますか、マグネットで固定するタイプですので、工具の類は付属していません。というより、不要です。

 金属ベルトなのに非常に軽く、通気性もよく快適です。このベルトは非常に気に入りました。普段は、JETech 42mm ミラネーゼループ風ベルト(ブラック)をつけっぱなしにしておくことになりそうです。

 さて、これらのベルトを購入すると、iPhone用の液晶保護ガラスフィルムが無料になるとのことで、同梱されていたのがこちら。iPhone 7(持ってないけどw)用とiPhone SE用です。

Img_3885

 なんてサービス精神旺盛な、と言いますか、ほんとこんな価格で、さらにおまけ付きで商売されたら同業者は大変ですね。中国、恐るべし。あとは、これらのベルト(バンド)の耐久性かな。それについては、また定期的にレビューしていきたいと思います。

 しかし、Apple Watch。思ってた以上に便利そうです。なくても困らないといえば、そうなんですけど、一度この便利さに触れてしまうと、今度はなくてはならない存在になっちゃうんですね。お財布ケータイとかと同じかな。

 Apple Watchが思ってた以上に便利なところとかは、また後日書きます。じゃ、Apple Watch付けて、ちょっと散歩してきます。

2017年3月 3日 (金)

ドローソフトの使い勝手のよさを取り入れたCADソフト「ドラフティングキャド」がお買い得!

 官公庁への届け出や許認可のための書類で、室内や工場等の見取図を添付する機会も増えています。

 そんな時に一番使いやすいのが、ドラフティングキャドドラフティングキャドプロ。ドローソフトのような使い勝手のCADソフトとして、Macユーザーには古くからおなじみです。

62_full_screen

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。

 販売元の株式会社インフィニシスは、3月10日までの期間限定で最大44% OFFのセールを開催中です。

 インフィニシス公式Webからダウンロード版を直接購入するより、このセールを利用してパッケージ版をamazonから購入する方が、送料の340円を考慮してももはるかに安いですよ。

  1. Macintosh版「ドラフティングキャド プロ 6 (ver 6.2)」・・・DL版19,800円→パッケージ版14,800円
  2. Windows版「ドラフティングキャド プロ 5」・・・DL版16,800円→パッケージ版12,200円
  3. Macintosh版「ドラフティングキャド 6.2」・・・DL版5,800円→パッケージ版3,800円
  4. Windows版「ドラフティングキャド 5.0」・・・DL版5,300円→パッケージ版3,800円

 室内の平面図を描く程度なら、プロじゃない方で十分です。私も安い簡易版を使っています。他社製CADデータ等とやりとりが必要なら、Pro版ですけどね。

 というわけで、ちょっとした図面を描く必要のある方。ドラフティングキャドがオススメですよ。

2017年3月 1日 (水)

米軍MIL規格取得 耐衝撃性能に優れたiPhone 7ケースが、1コインの500円!

 Spigen Japanが、Amazonマケプレアワード2016 「カテゴリー賞」受賞を記念して、米軍MIL規格取得 耐衝撃性能に優れたiPhone 7ケースを、1コインの500円で販売しています。

 Spigen Japanでは、そのほかにもお買い得商品を用意しているようです。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ