隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

Macで音楽や動画の再生速度を変えるには? QuickTime Playerでスロー再生すればいいじゃない!

 何をするにも便利なMacですが、最近は、ウィンドシンセサイザーEWIの練習でもMacが、というか、iTunesの中の曲たちが大活躍。

 で、EWIの練習にあたって、練習中の曲をスロー再生したいってことがよくあるわけですね。Tempo=100の曲をTempo=75とか、50(これは遅すぎて、逆に大変ですが)で練習すれば、EWI初心者にも優しいわけです。

 あと、耳コピする人にも、音楽の再生を遅くするという需要はあります。

 実は、耳コピ用には最適なアプリがMacにはありまして、それがCapo 3 - Learn more songs in less time - SuperMegaUltraGroovy, Inc.

Capo01

 「Capo 3」で、iTunes Storeで購入したTRUTH - THE SQUAREを読み込んだ状態です。

 音楽データを読み込むだけで、上図のようにテンポやキー、コード進行まで表示してくれるわけですが、左下をご覧いただくと、SPEEDと表示されたボタンがありまして、ここで曲の再生スピードを

  • 1/4
  • 1/2
  • 3/4
  • 等速
  • 1.5倍

に変更することができます。その中間、たとえば90%の速度で再生とかも可能です。もちろん、再生スピードを変更しても、キーは変わりません。

 なお、Macでカラオケ練習(ボーカル)したい場合、テンポは変えずにキーを下げたいとか上げたいいう需要もあるかもしれません。その場合、「SPEED」ボタンの下の「PITCH」ボタンを押すと、曲の再生速度は変えずに、-12〜+12の範囲でピッチだけ変更することが可能です。

 また、かつては4千円オーバーだった「Capo 3」の対抗馬Riffstation - Sonic Ladder Ltd.が、現在無料となっています。こちらをダウンロードして使うのもいいですね。

 「Capo 3」同様、テンポやキー、コード進行まで解析してくれる高機能なアプリです。

 音楽はともかく、動画も、となると無料のQuickTime Player 7を使いましょう。

 QuickTime Player 7は、Appleがサポートをほぼ終了しているアプリですが、現行の「QuickTime Player 10」より一部機能では高機能です。

 その1つが、動画や音楽の再生スピードを自由自在に変更できるところ。

Qt7

 再生したい動画や音楽をQuickTime Player 7で開き、QuickTime Player 7のメニューバーから「ウインドウ」→「A/Vコントロールを表示」を選択します。

Qt7_1

 すると、上図のパネルが開き、楕円で囲った部分で、「再生速度」を自由自在に調整できます。もっとも、自由自在といっても、1/2倍速から3倍速までの範囲ですけどね。

 音楽練習でも、これで十分だったりします。

 一般的にQuickTime Player 7は、動画再生用のツールだと思われていますが、動画だけでなく、iTunesの曲も再生可能ですし、MIDIファイルだって再生可能です。

 しかも、集中的に練習したい部分は、その部分を「範囲指定」して、「再生を繰り返す」こともできます。

 現行OSのmacOS Sierraでも、QuickTime Player 7はインストール可能ですし、問題なく動作します。次期OSはわかりませんけどね。

 こんなに便利なQuickTime Player 7ですが、すでにAppleによるサポートはほぼ終了(Windows版は完全終了。Mac版は正式には終了アナウンスこそ出ていないけど、終了予定なのは明らか。)しています。

 となると、後継の「QuickTime Player 10」を使うしかないわけですが、「QuickTime Player 10」には、動画の再生を早送りする機能はあるのですが、音楽の場合、早送りすると肝心の音が出ないという仕様になっております。

 さらに致命的なのは、「QuickTime Player 10」には、スロー再生する機能がありません。困ったもんです。

 と、ここで困っていても始まらないので、Appleスクリプトで「QuickTime Player 10」で再生中の動画や音楽を「0.5倍速(1/2)」あるいは、「0.75倍速(3/4)」に、スロー再生するアプレットを作成しました。

をダウンロードしてください。

 「QuickTime Player 10」で動画や音楽を再生中に、このダウンロードしたアプレットをダブルクリックすると、再生スピードが1/2あるいは3/4のスロー再生になります。

 元のスピードに戻すには、一旦、QuickTime Player 10上のストップボタンを押して、再度再生してください。等速に戻ります。

 ただし、動作確認は、macOS Sierraをインストールした私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)でしか行っていませんので、これより古いOSだと動かないかもしれません。

 でも、古いOSなら、古いQuickTime Player 7を使えばいいでしょ。

 以上、Macで音楽や動画をスロー再生する方法をいくつかご紹介しました。

 最後に、現在EWIで練習中の曲です。なかなか上手くなりません。困ったもんだ(こちらの方は、かなり深刻)。↓

 

【関連記事】

聴くだけで応募完了。Amazonギフト券1万円分が当たるキャンペーン開催中!

 amazonが、プライム会員を対象に、抽選で1,000名にAmazonギフト券が当たる聴くだけで応募完了キャンペーン」を開催しています。

Giftcard_email576x334

 キャンペーン参加方法は、

  1. こちらのページをamazonにサインインした状態で見る
  2. プライム会員でない場合は、プライム会員になる
  3. プライムミュージックで1曲以上聴く

だけです。

 プライム会員を対象としたキャンペーンですから、元々、プライム会員である私の場合は、Prime Musicを聴くだけ。

 当たればラッキーですね。1万円は嬉しい!

 というわけで、プライム会員の方は是非ご参加を!

2017年6月27日 (火)

IPSパネルのフルHD21.5インチ液晶ディスプレイ「LG 22MP48HQ-P」が9,980円とお買い得!

 amazonが本日のタイムセールで、IPSパネルのフルHD21.5インチ液晶ディスプレイLG 22MP48HQ-P9,980円で販売中です。

  • 目の負担を軽減するフリッカーセーフやブルーライト低減機能を搭載
  • 省エネ機能「スマートエナジーセービング」搭載
  • 画面サイズ:21.5インチ/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS 非光沢
  • 入力端子:D-Sub×1、HDMI×1(Ver1.4)
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)
  • 付属品:D-Sub15ピンケーブル×1、HDMIケーブル、取扱説明書(CD-ROM)、保証書(3年保証)
  • チルト対応:上20°〜下-5°
  • VESA対応:75×75mm

 このクラスの液晶モニターは、本当に安くなりましたね。

 HDMIとD-Subの2系統入力ですけど、サブモニターとしては十分。IPSパネルのフルHDモニターも9千円台です。すごいね。

 他店では、1万4千円前後のようですから、この価格はかなりお買い得ですね。

 この価格帯のディスプレイは、RAW画像現像や動画編集には向かないでしょうが、職場で事務仕事に使うには十分。21.5インチという大きさも、職場のデスクに置くには最適かも。

 私も、家では2011年9月に購入した同じLGの液晶モニターをMacBookの外部ディスプレイとして使っています(サブモニターじゃなく、メインですね。笑)が、今も全く問題なく使えています。もう丸5年も経ってるんだと思うと、時の流れの早さにびっくりますが。

 おいらは次に買うのは、USB Type-C接続のLG 27UD88-Wと決めているのですが、先に書いたように職場用にポチってもいいかな?とか思っています。

 Apple純正Thuderboltディスプレイなき後は、LGの4Kあるいは5Kモニターが、Appleのおすすめ品状態になっています。そういうことから考えても、LG製品、悪くないのかもしれません。

2017年6月23日 (金)

USB PD対応のUSB Type-Cハブとしては最安値、「USB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050」のレビュー。

 USB Type-Cポート1個だけのMacBookや、Thunderbolt 3ポートしかない2016年モデル以降のMacBook Proユーザーは、ぜひ持っておきたいマイクロソリューションのUSB PD対応 USB Type-CハブHUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingが、1,980円!で購入できます。

 先日オーダーしたものが、当方にも届いておりますので、簡単にレビューなど。

 HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingは、最大60wのUSB PDに対応した4ポートのUSBハブ。

 MacBook (Retina, 12-inch)やMacBook Pro (Retina, 13-inch)等につなげば、セルフパワーの4ポートUSBハブとして機能しますから、比較的消費電力の大きなポータブルブルーレイドライブ(Apple純正のSuperDriveは特殊ですからダメです)をつないでも安定動作を期待できます。

Img_4513

 同じマイクロソリューションの60w5ポートUSB充電器USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510とは異なり、小洒落たパッケージに入っております。

Img_4515

 本体は非常にコンパクトで軽量です。これなら出張や遠征時に持っていくのも苦になりません。

 USB 3.0仕様のType-Aポートが4個。一般的には、これだけの数があれば大丈夫でしょう。

 現在愛用中のHooToo USB C ハブ HT-UC001との大きさ比較です。

Img_4517

Img_4519

 HooToo USB C ハブ HT-UC001も十分コンパクトだと思っておりましたが、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingは、さらにコンパクト。

 もっとも、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD ChargingがUSB Type-Aポート4個のハブ機能だけしか持たないのに対し、HooToo USB C ハブ HT-UC001はUSB Type-Aの3ポートに加え、HDMI出力やmicroSDXCスロットを持っていますので、大きくなるのは必然です。

Ms01

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につないで見たところ、USBコントローラーはVIA Labs,INC製品が使われておりました。

 HooToo USB C ハブ HT-UC001にも、同じVIA Labs,INC製のUSBコントローラーが使われており、大変安定して動作しておりますので、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingも安定動作が期待できそうです。

 なお、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)純正のUSB-C電源アダプタをつないだところ、下のスクリーンショットのように、Macは30wで給電されていると認識しました。

Ms02

 HooToo USB C ハブ HT-UC001の場合は、25wで充電と認識されますので、HDMI、USBハブ機能等で5wほど消費するものなんだと理解しておりましたが、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingは異なります。

Hootoo01

 ↑HOOTOOにつないだ場合の画像。25wで給電されています。

 このあたりについては、週末にでもワットチェッカーを入れて検証して見たいと思います。

 さて、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingの総括ですが、現在の価格 1,980円を考慮すれば、持っておいて損のないUSBハブだと言えます。

 販売元のマイクロソリューションでも、

  • MacBook 12やMacBook Pro 13(2016年モデル以降)を充電しながら、USBデバイスを4台まで同時利用可能
  • 扱いが簡単でモバイルに最適
  • USB PD(60w)対応
  • 消費電力の大きなデバイス利用時の信頼性と安定性を求め、最新チップセットを採用
  • 発熱も少なく、マウント・アンマウントを繰り返す熱暴走もなし
  • USB 3.0 ポートならではの多彩な周辺機器を何も気にせず使用できるアダプター
  • 薄型・軽量・コンパクトなサイズは持ち歩きに最適

と安定性を売りにしていますから。

 なんだかんだで、マイクロソリューションのUSB-C関連製品を3個連続で購入しましたが、結果は全て大満足。現状、もっともコスパに優れたUSB-C対応機器と言えるでしょう。おすすめ!

【関連記事】

2017年6月22日 (木)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器「USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510」のレビュー

 先日のタイムセールで、わずか1,980円(タイムセール後も、1,980円で継続販売中!)で販売されていたマイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が届きましたので簡単にレビュー。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器の売りは、iPadやiPhoneを高速充電できる60wのUSB充電器でありながら、USB PD対応のUSB-Cポートも備え、MacBook (Retina, 12-inch)も30w出力で充電できるところにあります。

 以前にも書きましたが、同機能を持つAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryも所有しておりますので、比較しつつレビューします。

Img_4496

Img_4500

 パッケージはただの段ボールで、気軽に捨てられるという点で好感を持てます。

Img_4502

Img_4504

 iPadやiPhoneを充電するためのUSB Type-Aポートが4個。MacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電するためのUSB PD(パワーデリバリー)対応Type-Cポートが1つです。

 総合出力は60w。MacBook (Retina, 12-inch)を充電中でも、Type-Aポート4個は計30wまで使える計算で、実用的には何の問題もなさそうです。

Img_4506

Img_4509

 ほぼ同機能のAnker製品Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryと大きさ比較です。Anker製品の方が一回り大きく、ずっしりと重いです。

 ついでに、Apple純正のUSB-C電源アダプタとも比較してみましょう。

 左から、「MacBook (Retina, 12-inch)」用の29W USB-C電源アダプタ、真ん中がマイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器。一番右が、「MacBook Pro (Retina, 13-inch)」用の61W USB-C電源アダプタです。

Img_4512

 いかがでしょう? 出張や遠征で、MacBook (Retina, 12-inch)を持って行くときに一緒に連れていく電源アダプタとして、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が最適ではないでしょうか?

 大きさは純正の29W USB-C電源アダプタより大きいですが、Apple純正とは違って、iPadもiPhoneもこれ1つで充電できるわけで。

 では、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につないでみます。

Ms02

 システムレポートを見ると、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は30wのACアダプタがつながっていると認識しています。つまり、Apple純正の「29W USB-C電源アダプタ」の代わりになり得るということですね。

 逆にいうと、60w必要なMacBook Pro (Retina, 13-inch, 2016-2017)には、電力が足りないということになります。

 実は、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryは、本来30w(29w)までの出力しかないはずなのですが、私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につなぐと45wで充電しちゃいます。

45w

 Ankerによるとこれは仕様外ということらしいです。

 45wで充電できれば、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)がより短時間で満充電になるわけでありがたいわけですが、仕様外ということは機器に負担がかかっている可能性もあるわけで、今後はUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器をメインに使っていくことにします。

 先にも書きましたが、MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーの方で、Apple純正の29wUSB-C電源アダプタを追加購入しようとお考えなら、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を購入する方が、断然お得です。

 Apple純正29wは5,616円。対するUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器は1,980円で、しかもiPadやiPhoneを高速充電できるUSB-Aポートも4個付いてきます。

 しかし、マイクロソリューションのUSB-C対応機器の安値攻勢が続きます。USB-Cマルチドックはかなりお勧めできる製品でしたし、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器も買いの製品でした。今のところ、ハズレはなさそうですよ。おすすめ!

【関連記事】

2017年6月21日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器が1,980円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、USB PDに対応し、MacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電、さらにiPadやiPhone等も充電できるマイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器1,980円で販売しています。

 私、すでに同じ機能のAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを愛用しているのですが、あまりの値段の安さにつられて思わずポチッとな。

 実は、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryには少々問題?がありまして、本来30w(29w)までの出力しかないはずなのですが、私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につなぐと45wで充電しちゃうわけですね。

45w

 Ankerによるとこれは仕様外ということらしいです。

 45wで充電できれば、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)がより短時間で満充電になるわけでありがたいわけですが、仕様外ということは機器に負担がかかっている可能性もあるわけで。

 というわけで、ポチってしまったUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器。明日には届きますから、届いたらまたレビューします。

 なお、MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーの方で、Apple純正のUSB-C電源アダプターを追加購入しようとお考えなら、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を1,980円で購入する方がお得ですよ。

 だって、MacBook (Retina, 12-inch)だけでなく、iPhoneやiPad、Apple Watchも同時に充電できる上に、わずか1,980円ですよ。

 しかし、マイクロソリューションのUSB-C対応機器の安値攻勢が続いてますね。USB-Cマルチドックはかなりお勧めできる製品でしたし、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器にも期待しておきましょう。

2017年6月20日 (火)

データレスキュー4を含む総額$600相当のMacアプリ15個が$13!「Pay What You Want: The World's Biggest Mac App Bundle」開催中! 

 当ブログではおなじみのstacksocialが、総額$600相当のMacアプリ15個を言い値で買えるPay What You Want: The World's Biggest Mac App Bundleを開催しています。

 期間は、1週間限り!

 好きな値段で買えるとはいえ、すべてのアプリをゲットするには、その時の平均価格(現在、たったの$13ほど)以上で購入しないといけません。

 簡単にいえば、リンク先"Beat the Average Price"のラジオボタンにチェックを入れて、その価格で購入すればOKです。

 なお、時間の経過とともに平均価格、"Beat the Average Price"は上がっていきますから、購入するなら早ければ早いほどお得です。

20170209_pwyw_mac_superstar_email00

 Pay What You Want: The World's Biggest Mac App Bundleに含まれるMacプリは、

  1. Data Rescue 4
     Macの世界では定番の、そしてもっとも信頼性の高いファイル復旧ツール。フォーマットしたハードディスクからのデータサルベージや、削除したファイルの復旧が簡単にできます。

     私はこいつに何度助けられたかわかりません。マウントできなくなったハードディスクから、全データをサルベージしたこともあります。

     パッケージ版だと1万5千円ほどする高価なアプリです。そりゃま、あのFBIやCIAが採用しているデータ復元ソフトウェアですから、価格も性能も納得です。

     もちろん私も愛用しておりまして、こちらの記事で緊急起動用USBメモリ(BootWellドライブ)の作成方法等ご紹介しております。

     このツールのためにこのバンドルを購入しても後悔しないでしょう。おすすめ!
  2. CrossOver 16
     MacでWindowsアプリを動作させる仮想レイヤーの最新版です。Windowsなしに、Windows版のOfficeや一太郎が動きます。Windows不要というところがミソです。

     例えば「一太郎」ならこちらのページで動作確認できます。このページの検索窓にご自分のWindowsアプリの名称を入れれば、動作するかどうか確認できます。

     ParallelsやVMwareのように、ほぼすべてのWindowsアプリが動作するわけじゃありませんが、メジャーどころは意外と動作しますよ。
  3. Paragon Hard Disk Manager for Mac
     強力なバックアップツールであり、ハードディスク管理ツール。万一、ランサムウェアでハードディスクを暗号化されても、バックアップがあれば安心です。

     もちろん管理ツールとしても超強力で、HDDやSSDのパーティションのリサイズとかは朝飯前です。
  4. Mac Blu-ray Player Pro
     Macで市販ブルーレイソフトを視聴するためのアプリ。当然ブルーレイドライブが必要になりますが、安いWindows用のブルーレイドライブで十分です。
     開発元のMacgo International Limitedは、BDA(Blu-ray Disc Association)のライセンシーです。

     もちろん私も、ずいぶん昔から使っていますが、安定していますし、このProバージョンは、UHD 4Kビデオ再生が可能で、かなり進化しています。

     ほかにも、Macでブルーレイを再生できるアプリはあるのですが、正式にBDAライセンスを取得しているのは、Macgo社だけです。

 他にも紹介したいソフトがありますが、それはおいおい追記します。

 ともかくおすすめです。わずか1500円ほどで、これだけのアプリを買えることはそうそうないですよ。平均価格はどんどん上昇しますから、購入予定の方はお早めにどうぞ。

【関連記事】

ページレイアウトアプリ「Swift Publisher 5」が50% OFFの$9.99とお買い得!

 MacUpdate Promoが、24時間限定でページレイアウトソフトSwift Publisher 5を50% OFFの$9.99で販売中です。

 「Swift Publisher 5」は、Mac App StoreでもSwift Publisher 5 - Belight Software, ltdとして2,400円で販売されている人気のページレイアウトソフト。

 真っ白な紙の好きな位置に「文書枠」を作成して文字を流し込む、図形を貼りこむ等の作業が軽快にできます。

 特筆すべきは、文書枠が縦書きに対応しているところでしょうか。ただ、日本語の禁則処理とかは完璧じゃないですね。普通の人には気にならないでしょうが。お値段がお値段ですしね。



説明

Swift Publisher は、チラシ、ニュースレター、パンフレット、カレンダー、レターヘッド、小冊子などをデザインしてプリントするためのページレイアウトアプリケーションです。 
_________________________________________________________________________ 

バージョン 5 の新機能

• 2 ページスプレッド(見開きページ)
• カスタマイズ可能なグリッド
• 見出しのプリセット
• フォームテンプレート
• ガイドの正確な配置
• Google マップの統合
• レイヤー管理の強化
• Depositphotos の統合
• Touch Bar サポート
_________________________________________________________________________ 

主な機能:

ページレイアウト
• 2ページスプレッドでページを並べて表示および編集
• 任意のプロジェクトで、マスターページを使って統一性のあるページをすばやく作成
• キャンバスを簡潔に保ちながら複雑なデザインを作成できる無制限数のレイヤー
• 書類のレイアウトを正確に行うためのカスタマイズ可能なグリッド
• デザイン要素の配置に便利な調整可能でスマートなガイド
• ページ順序をプログラムに任せて、複数ページのブックレットをプリント

テキストの操作
• 流し込み用のテキストボックスを使ってマルチカラムレイアウトを作成
• カスタマイズ可能なテキストスタイルを設定し、ワンクリックで適用
• 横書き、縦書き、円形テキストのサポート
• テキストを画像や他のオブジェクトのところで折り返す

デザインツール
• 線形や放射状のグラデーションを適用、フリーハンド図形を描画、ストロークを適用、その他
• 内蔵のイメージエディタで Core Image フィルターを適用して写真を編集
• 影やストロークを任意のデザイン要素に追加
• 画像のトリミング、回転、サイズ変更、色合い設定、並べて表示、透明度操作

グラフィックコンテンツ
• 予めデザインされた 300 種類のテンプレート
• 2,000 点以上のクリップアートイメージを含むライブラリ
• Depositphotos オンラインフォトバンクとの統合
• 100 種類以上のイメージマスクの中から選んで任意の画像に適用
• プロ並みにデザインされた 2D & 3D の見出しスタイル
• 調整可能なスマートシェイプをイメージのフレームとして使用

共有
• TIFF、JPEG、EPS、および PDF への書き出し
• 書類の断ち切りや DPI を設定
• フォントがないことに関する問題を避けるためにテキストを曲線に変換
• 数回のクリック操作だけで Facebook や Twitter でシェア

 Mac App Store版ですと、1つ購入すれば家中のMacで使うことができます。でも、家で使っているMacが1台だけなら、MacUpdate Promoのセールで買った方が安上がりですよ。

31Wの出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電でき、さらにUSBハブにもなるモバイルバッテリー「RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー」のレビュー

 USB PDに対応し、USB Type-Cポートから31Wの出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電可能

 しかも、2ポートあるUSB Type-AポートはUSBハブとしても機能する多機能モバイルバッテリーRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーが届きましたので簡単にレビューしておきます。

 まず、結論から申し上げますと、これは買いです。MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーで、モバイルバッテリーの購入を考えておられるのであれば、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー以外の選択肢はありません。

 迷うことなくRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーを選んでください。それが正解です。

Img_4467

 ↑のように、パッケージもしっかりしております。

Img_4469

 ↑パッケージにも、かなりコストをかけてますよね。

Img_4471

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー本体のほか、

  • ポーチ
  • USB A - micro USBの短いケーブル
  • USB A - micro USBの長いケーブル
  • USB Type-Cケーブル

が同梱されています。

Img_4481

 バッテリーには、左から

  1. このバッテリーを充電するためのmicro USBポート
  2. このバッテリーを充電するためにも、またMacBook等の外部機器を充電するためにも使えるUSB PD対応のType-Cポート
  3. USBハブとしてデータ転送可能なType-Aポート
  4. USBハブとしてデータ転送可能なType-Aポート

と4つのポートが並んでいます。

 素晴らしいのは、上記の2. 3. 4.ですね。

 まず、2.のType-Cポートは、MacBookを31wで充電(給電)するための出力ポート(Output)として機能するだけでなく、このRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーを充電するための入力ポート(Input)としても利用可能です。

 つまり、MacBook等に付属のUSB Type-C充電アダプターを使えば、短時間でこの大容量なモバイルバッテリーを満充電可能なわけです。

 そして、特徴的な機能である3. と4. この2つのType-Aポートは、iPhobeやiPadを充電するために使えるだけでなく、USBメモリや外付けハードディスクをつなげば、データのやり取りができます。

 つまり、USBハブとして機能します。

 USBポートが1つしかないMacBook (Retina, 12-inch)を充電しながら、さらに外付けHDDやUSBメモリにもアクセスできるわけですね。すんばらしー!

Rav01

  MacBook (Retina, 12-inch)とRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーをつなぎますと、↑のようにMacBookは31wで充電(給電)されます。

 MacBookを充電可能なモバイルバッテリーには、Anker PowerCore+ 20100 USB-Cもあります。こちらもType-cポートを持っているのですが、給電能力は15w。

15w

 バッテリー容量は、共に20,100mAhですが、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーは31wの給電能力。Anker PowerCore+ 20100 USB-Cは15wの給電能力しかありません。

 しかも、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーの2つのType-Aポートは、USBハブとして機能しますから、

Rav02

↑のように、MacBookにモバイルバッテリーをつないだ状態で、6TBのRAID10ハードディスク、光学ドライブ、USBワイヤレステンキーボード、USBプリンター等をつなぐことができます。

 しかも、光学ドライブとUSBワイヤレステンキー、プリンターは、さらにハブを経由して繋がっていますが、動作に問題はありません。

 USAのamazon.comでは、6000以上のカスタマーレビューが集まり、☆4.6個と非常に評価の高いのも頷けます。

Rav_cr

 今まで、モバイルバッテリーはAnker製品cheero製品しか信じなかった私ですが、RAVPower(ラブパワー)製品も信用に足りそうです。

 さすが、マツコの知らない世界で紹介されただけのことはありますね。

 さて、Anker PowerCore+ 20100 USB-Cの話が出てきたついでに、両者のサイズと重量の比較。

Img_4477

 画像の通り、Ankerが細長く分厚いです。RavPowerの方がバッグの中では収まりがいいかな?

 質量ですが、

  • Anker・・・457g(実測値)
  • RavPower・・・383g(実測値)

と、高機能なRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーの方が74g軽いという結果になりました。

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーの売りは、何と言ってもUSBハブ機能。

 この機能を使えば、例えばEWI USBでiPadの音源(GarageBandでもコルグM10でもなんでもいいですが)を演奏する場合なんかにも便利そう。

 ともかく、現状では今、一番オススメのモバイルバッテリーです。

 ちなみにRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーの保証期間は18ヶ月ですが、購入後ユーザー登録すれば12ヶ月延長されて、保証期間は30ヶ月になります。

 このあたりも、品質に自信のあることの表れでしょうか。

 以上、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーのレビューでした。

【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法のBARKER(バーカー)の各種ドレスシューズが2万円!

 以前にもお知らせしておりますが、amazonが、6月28日までの期間限定で、服、シューズ、バッグほかがクーポンで20% OFFセールを開催中です。

 セール対象の全商品は、こちらからご覧いただけます。

 で、特にお買い得なのがサイズによっては2万円ほどで購入できるBARKER(バーカー)のドレスシューズ。

 例えば、セミブローグの[バーカー] レースアップ 3681 Newcastle 3681は、定価45,360円ですがサイズによっては25,879円のものも。しかも、それがクーポンで20% OFFセールを利用すれば、何と20,704円!

 セミブローグよりフルブローグがお好みであれば、[バーカー] レースアップ 3682 Newport 3682ですね。こちらもサイズによっては、25,858円まで下がっていますが、さらに20% OFFで20,687円で購入できます。

 ダブルモンクの、[バーカー] ダブルモンク 3860 Tunstall 3860も、サイズによっては20,701円で買えちゃいます。

 定評ある、英国製のグッドイヤーウェルト製法、レザーソールのドレスシューズが、2万円そこそこで購入可能ですよ。

 高級路線のバーカーブラックも、例えば定価113,400円[バーカーブラック] BARKER BLACK Ashbyは、表記価格34,452円からさらに2割引で27,562円

 もっとも、バーカーブラックは好みじゃないって人もおられるでしょうが。

 UKメイドの革底ドレスシューズがこの価格だと、リーガルやスコッチグレインを買おうと思わなくなりますね。

 バーカーだけでなく、チャーチチーニーも、英国靴じゃないですが、ハインリッヒ・ディンケラッカーのような特殊な靴もセール対象ですよ。
 というわけで、ビジネスシューズの購入をお考えの方は、こちらからご自分の好きなブランドが20% OFFの対象になっていないかご確認くださいませ。

2017年6月19日 (月)

USB PD対応でUSBハブ機能搭載の2.5インチ外付けケース「SST-TS15」、販売開始!

 秋葉館が、USB PD対応でUSBハブ機能搭載の2.5インチ外付けケースSST-TS15の販売を開始しています。

 言うまでもなく、MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーには最適なハードディスクケース、SSDケースですね。もちろん、2016年モデル以降のMacBook Proユーザーにも最適。

 SST-TS15は、ただの2.5インチハードディスクケース(SSDケース)ではなく、Apple純正のACアダプターをつなげば、最大60W出力で、MacBook (Retina, 12-inch)や2016年モデル以降のMacBook Pro (Retina, 13-inch)を充電できます。

 さらに、USBハブ機能を搭載しており、USBメモリをつなげたり、iPadやiPone 7を高速で充電(1.5A)可能です。

 製造元は、Silver Stoneですが、同じ製品はamazonでも、SilverStone 2ポートUSBハブ+充電ポート付2.5インチHDDケース USB3.1Type-C SST-TS15C 日本正規代理店品として販売されています。


 SilverStone の SST-TS15 は、1 台の 2.5 インチ HDD/SSD を収容できる多機能 2.5 インチモバイルHDDケースです。

 SST-TS15にはType-Cポートが2基装備されています。一方はUSB 3.1 Gen 1データ転送用、他方は最大60W の充電性能を有するUSBパワーデリバリー機能対応です。

 加えて、2つの USB 3.1 Gen 1 Type-A ポートを搭載しており、一方はUSB バッテリー充電 (BC) 1.2 規格を満たしており、高速充電用に最大 1.5A を供給します。

 2.5インチドライブを接続する場合、SST-TS15は、データ転送性能を強化するための UASP (USB 取り付け SCSI プロトコル) をサポートします。

 モバイル向け用途を一つにまとめたSST-TS15は、外部ストレージデバイスの多機能性という新しいトレンドを生み出します。

 一つの USB Type-C ポートのみを有する MacBook などのノートパソコンユーザーは、この設計から大きなメリットを享受するでしょう。 外部HDDとしての利用方法に加えて、USB ポートの数を拡張し、ユーザーは、ノートパソコンを充電しながら、複数の USB ドライブにアクセスすることができます。


  • 可逆プラグと 5Gbps 転送速度を実現する USB 3.1 第 1 世代Type-C コネクタ
  • Type-C充電用ポートは最大60Wの独立電力提供
  • 2つの追加 USB 3.1 Gen 1ポートで周辺装置を拡張
  • アルミ合金製の本体で、2.5 インチハードドライブ (最大 9.5mm) をサポート
  • 高速性能のための UASP (USB 取り付け SCSI プロトコル) 機能をサポート
  • 製品保証:1年

 と言うわけで、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)ユーザーのおいらが、今後外付けケースを買う必要に迫られたら、「 SST-TS15 」を購入候補筆頭に据えなければなりませんね。

 価格がネックですけど、そのうちこなれてくるのかな。しかし、機能を考えれば、高すぎるとも言えないような気も。昔のFireWireケースとか、Thunderboltケースとか、空のケースなのに1万円オーバーが普通でしたもんね。

 今後は、MacだけでなくPCもスマホやタブレットも、USB Type-CでPDが標準になるのはまちがいなさそうです。iPhoneとiPadのLightningコネクターがUSB-Cに取って代わられる日も近いかも。

2017年6月18日 (日)

Bluetoothヘッドホン「JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホン」が45% OFFの6,980円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホンを45% OFFの6,980円で販売中です。

 JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホンは、定価12,744円の人気Bluetoothヘッドホン。カナル型は耳道が痛くなる人も多いかと思いますが、こちらはオンイヤータイプですのでその心配はありません。

 カラーは、

  • レッド
  • ブラック
  • ホワイト
  • パープル

の4色展開で、全カラーが45% OFFの対象です。

  1. 【正規品は安心の保証付き】
     JBLの国内正規品で、お買い上げから1年間、安心のメーカー保証付き。
  2. 【世界最大級のオーディオブランドJBL】
     独自の40mm径ダイナミックドライバーのワイドレンジ再生により、妥協のない高音質JBLサウンドを実現。
  3. 【スマートフォンに便利なBluetooth】
     バージョン3.0のBluetooth対応。iPhoneやAndroidなどスマートフォンからワイヤレスに接続可能なBluetooth対応ワイヤレスヘッドホン。
  4. 【2台でワイヤレスに音楽を共有】
     ハーマン独自の「ShareMe」機能を搭載し、Bluetoothで2台同時にワイヤレスで音楽をシェアが可能。
  5. 【各省受賞したスタイリッシュなデザイン】
     「iFプロダクトデザインアワード」や、「レッド・ドットデザインアワード」など、世界的なプロダクトデザイン賞を受賞。JBLの高音質をスタイリッシュに楽しめます。
  6. 高音質40mm径ダイナミックドライバー搭載、Bluetooth対応プロファイル:A2DP(v1.3)、AVRCP(v1.5)、HFP(v1.6)、HSP(v1.2)、周波数特性:20Hz ~ 22kHz、感度(1mW):115dB/30mW、インピーダンス:32Ω、重量:205g、充電:約3時間、音楽再生:約16時間

 JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホンですが、4.の「2台でワイヤレスに音楽を共有」って、何気に便利そうじゃありませんか? つまり、JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホンが2台あれば、iPhoneの曲を一緒に友人や恋人と一緒に聴けるわけですな。

 青春18きっぷの二人旅などでは、重宝しそうな機能ですよね。

 iPhone 7からイヤホンジャックがなくなりましたし、JBL E40BT 密閉型ワイヤレスヘッドホンのようなBluetoothヘッドホンの出番が増えそうです。

 すでに新型のJBL E45BT Bluetooth対応 ワイヤレスヘッドホンが登場しているわけですが、性能的には大きな差はないようですし、周波数特性等数値だけなら、旧モデルの方がいい数値なんですよね。

 もっとも、Bluetooth接続のヘッドホンということで、シビアな音を追求する人は、そもそもこの手のヘッドホンを求めないと思いますが。

2017年6月15日 (木)

WD、MacBook (Retina, 12-inch)に最適なポータブルSSD「My Passport SSD」を販売開始!

 WESTERN DIGITAL(ウェスタン・デジタル。以下、WD)が、USB Type-Cポート対応の高速(最大515 MB/s)ポータブルSSDMy Passport SSDを2017年6月28日より販売開始します。

 WD公式サイトには、My Passport SSDは、最大515 MB/sの速度(現在最高速クラス)のMy Passportドライブ。USB Type-Cポート対応で、データをすばやく転送します。この速度により、優れたパフォーマンスでコンピューターの仮想マシンを実行できます、と記載されています。

 これは、最大512GBの内蔵フラッシュストレージしか選べないMacBook (Retina, 12-inch)で、VMwareやParallels Desktop 12 for Macといった仮想環境で、Windows 10を動作させるには最適な外付けSSDということでしょう。

 私は、512GB SSD内蔵のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)ユーザーですが、VMwareでWindowsほかを動作させています。ゲストOSの仮装ストレージですが、

  • Windows 10 Pro・・・61GB
  • Windows XP Pro・・・21GB
  • Mac OS X Server 10.6・・・19GB
  • Mac OS X 10.7・・・16GB

とそれぞれ、上記のようなサイズで合計120GB近くを消費しています。

Vmware

Vm_storage

 512GBの内蔵SSDのうち、上のスクショのようにまだ200GB近い空きはあるのですけど、これをMy Passport SSDに移動すれば、さらに広々となるわけで。

 ご存知の通り、SSDの寿命は空き容量が大きければ大きいほど長くなりますからね。

 ちなみに、macOS SierraがインストールされたMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に、Windows環境はともかく、なぜわざわざ古いMac OS X 10.6 Snow Leopardや10.7 Lionを入れているかと言いますと、超古いアプリを動作させたり、古いプリンターで印刷させたりするためです。

 スノレパなんて、PPCアプリでも動きますからね。懐かしのクラリスワークスといいますか、AppleWorksなども動かせるんですよ、最新のMacでね。

 話が横道に逸れましたが、My Passport SSDは、1.98mの落下に耐える耐衝撃性、自動バックアップ機能(TimeMachineにも対応)、暗号化機能、USB 3.1 Gen 2対応、3年保証とセールスポイントは多いです。

 要領は、256GB/512GB/1TBの3モデルが用意されています。

 価格がこなれてくれば、1つ欲しいですね。

2017年6月14日 (水)

「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」が、2年分より安い8,800円!

 今やビジネスの必需品とも言えるEvernote。もちろん私も愛用中。会議等で、こいつを使えば、会議終了時には、「議事録が完成している」という、できるビジネスマン必携アプリです。

 ソースネクストが、6月30日までの期間限定で、EVERNOTE(エバーノート)プレミアムパック3年版を2年分より安い8,800円(税抜)で販売しています。

 そうです。昨年値上げされたEvernoteを旧価格より安く購入できますよ!

 Evernoteをハードに使いこなしているビジネスマンは、このチャンスを逃す手はないですよ。

 もちろん、すでにプレミアム会員としてEvernoteを利用している場合、有効期間を延長する目的にも使えます。

 もうすぐライセンスが切れるというプレミアム会員の方、この機会にどうぞ。

 値上げと同時に無料のベーシック版は、同期できるPCやMac、iPad等の端末が2台までに制限されるようになりました。

 私の場合、職場のMacと家のMac、そしてiPadやiPhoneで同期していますので、ベーシック版の2台制限は大問題。でも、EVERNOTE(エバーノート)プレミアムパック3年版8,800円(税抜)で購入できるなら、ノープロブレムです。

 もちろんプレミアム版は、以前同様端末数は無制限。無料のベーシック版からの乗り換えはもちろん、すでにプレミアム会員の方もこの機会にぜひ!

 EVERNOTE(エバーノート)プレミアムパック3年版だけでなく、1年版も4,818円(税抜)とお買い得ですよ。

 とはいえ、下記の表の通り、EVERNOTE プレミアムパック 3年版が断然お買い得です! 1ヶ月264円で使えるんですから!

  • プレミアムの年額比較 5,200円/年→9,504円/3年(3,168円/年
  • プレミアムの月額換算 433円/月→264円/月

 どちらも、6月30日までの期間限定価格ですから、必要な方はお急ぎください

 Evernote同様、ビジネスマン必携ツールであるDropboxのお買い得情報もご覧くださいね。

【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法のBARKER(バーカー)のダブルモンクストラップが2万円!

 amazonが、6月28日までの期間限定で、服、シューズ、バッグほかがクーポンで20% OFFセールを開催中です。

 セール対象の全商品は、こちらからご覧いただけます。

 例えば今回のセールを利用すると、定評あるイギリス製のドレスシューズ[バーカー] ダブルモンク 3860 Tunstall 3860などは、サイズによっては20,182円で買えちゃいます。

 英国製のグッドイヤーウェルト製法、レザーソールのドレスシューズが、2万円!です。

 定価10万円オーバーの[アルフレッドサージェント] Alfred Sargent ホールカットは、37,280円!

 いずれも20% OFF適用後の価格です。もちろんこれだけ安いのは全サイズではありませんけれども。逆にマイサイズが安くなっている方は、ラッキーですよ。

 他にも、ロークのブラウンスェードのモンクストラップ[ローク] LOAKE Paisley17,468円と2万円を切ります。

 というわけで、ビジネスシューズの購入をお考えの方は、こちらからご自分の好きなブランドが20% OFFの対象になっていないかご確認くださいませ。

 チャーチチーニーも、英国靴じゃないですが、ハインリッヒ・ディンケラッカーのような特殊な靴もセール対象ですよ。

300名にBoseのBluetoothスピーカーが当たるキャンペーン開催中!

 amazonが、音楽を聴いてBoseのBluetoothスピーカーをゲットキャンペーンを開催しています。

 キャンペーン参加方法は、

  1. こちらのキャンペーンページをログインした状態で見る
  2. プライム会員になる(すでにプライム会員の方は、3.へ)
  3. プライムミュージックで1曲以上楽曲を聴く

だけ。

 プライム会員は、最初の30日間は無料で試せる年額3,900円のサービスですが、月額400円というコースもできました。

 私はもう何年も前からプライム会員ですけど、年間3,900円は十分元を取ったと思えるほど音楽を聴き、映画やテレビドラマを見まくっております。

 300名に当たるBoseのBluetoothスピーカーがこちら。

  1. Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー トリプルブラック
  2. Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ラックスグレー

 抽選でそれぞれ150名ずつ当たります。ただし、色は選べません。

 27,000円相当ですか。さすがamazon、太っ腹。

  • 重厚、パワフルなサウンドをコンパクトスピーカーで実現。
  • 360°に拡がる、自然でダイナミックなサウンド。
  • 耐久性と防滴性能を兼ね備えた、継ぎ目のない美しいアルミニウムボディ(IPX4)。
  • 満充電で最大約12時間の連続再生が可能な充電式リチウムイオンバッテリー。
  • 音声ガイド対応のBluetoothペアリング機能。
  • SiriやGoogle Nowへのアクセス・通話も可能。
  • Bose Connect アプリでBluetoothペアリングを簡単管理。
  • 機能拡張や、将来のアップデートにも対応。
  • ねじ式ユニバーサルマウントによって、ほとんどの三脚スタンドに取り付け可能。

 これは参加するしかないですね。競争率、高そうですけど。

2017年6月12日 (月)

USB PD対応 USB Type-Cハブ「HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging」が1,800円とお買い得!

 USB Type-Cポート1個だけのMacBookや、Thunderbolt 3ポートしかない2016年モデル以降のMacBook Proユーザーは、ぜひ持っておきたいマイクロソリューションのUSB PD対応 USB Type-CハブHUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingが、1,800円!というお買い得価格で販売中です。

 前回、USB-C MST PD DOCKとあわせてご紹介した時は、2,800円だったのですけど、それよりさらに千円安くなってますよ!

 ちなみに4月18日に最初に紹介した時は、4,800円でした。最初の価格を知っているだけに、現在の1,800円は本当にお得に思います。

 私は、前回レビューしたUSB-C MST PD DOCKの方を買っているので、特に必要はないのですけど、信頼できるセルフパワーのUSBハブとして考えた場合、1,800円はかなり安いです。追加購入しとこうかな。USB-C MST PD DOCKの出来もかなり良かったし、期待を裏切らないでしょう。

 HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingは、

  • MacBook 12やMacBook Pro 13(2016年モデル以降)を充電しながら、USBデバイスを4台まで同時利用可能
  • 扱いが簡単でモバイルに最適
  • USB PD(60w)対応
  • 消費電力の大きなデバイス利用時の信頼性と安定性を求め、最新チップセットを採用
  • 発熱も少なく、マウント・アンマウントを繰り返す熱暴走もなし
  • USB 3.0 ポートならではの多彩な周辺機器を何も気にせず使用できるアダプター
  • 薄型・軽量・コンパクトなサイズは持ち歩きに最適

といったところが特徴。

 セルフパワーのUSBハブとしての電源供給能力及び安定性には、細心の注意を払った製品です。

 USB-C MST PD DOCKレビューで、USBコントローラーは、台湾のGenesys Logic(ジェネシスロジック)社製と書きましたが、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingもたぶん同じでしょう。

 このあたりについては、近いうちにポチって、確認してみます。1,800円のままであればね。

 ともかくMacBook 12ユーザーと2016年モデル以降のMacBook Proユーザーの必需品ですよ。これさえあれば、普通のUSB接続の周辺機器は、問題なくつながるようになりますから。

【関連記事】

コンチネンタル エココンタクト3(Conti EcoContact 3)のレビュー

 1本3,992円で購入した爆安タイヤ、コンチネンタル(Continental)  ContiEcoContact 3 195/65R15 91Tが届き、ようやく履き替えましたので簡単にレビューなど。

 今は、1本1万円オーバーのコンチネンタル(Continental)  ContiEcoContact 3 195/65R15 91Tですが、私が購入したときは1本3,992円のバーゲンプライス。

Conti

 このタイヤは、基本コンパクトカー用のタイヤですが、VW Golfにも純正装着されていますから、うちのW203 C180でも大丈夫だろうということでポチったわけです。

 Golfの車重は1.2t〜1.3t少々。しかしこいつはFF車なので、前輪にかかる負荷は、FRのうちのベンツの比じゃありません。

 うちのクルマは1.4-1.5tほどで、コンパクトカーより重いです。が、FRですから動輪はリア、舵取りはフロント、制動時は前輪寄りだけど後輪もかなり役目を果たす感じで、役割分担している分、タイヤへの負荷は分散されます。

 FF車は、加速時もブレーキング時もコーナーリング時も、全部前輪に負荷がかかるわけでね。

 で、うちのぽんこつベンツが履いていたのが2010年製のブリヂストン スニーカー。

Img_4379

 ご覧の通り、ヤマはまだ残っていますけど、経年劣化でかなり硬化。そしてヒビ割れてます。

Img_4381

 ↑の写真の左上のように、トレッド面にも大きなヒビが入ってますね。

Img_4385

 サイドウォールにも細かいひび割れが多数。

 ドライ路面ではそれほど不安を感じないわけですが、ウェット路面では発進時に簡単にリアが鳴く状態で、長距離ドライブでは不安を感じる状態でした。

Img_4388

 いやぁ、新品タイヤはいいですね。畳とタイヤは新品に限ります。付け加えるなら、バッテリーも鮮度が命ですね。

Img_4402

 製造年は2016年45週目らしいです。チェコ製でした。コンチは、マレーシアにも工場があるので、マレーシア製が届くかな?、と思っていたのですが。

Img_4396

 トレッドは左右非対称で、回転方向指定はありませんが、アウトサイド・インサイドの指定があります。

 いつもお世話になっている整備工場にタイヤと、同時購入した日本製 太平洋工業ゴムエアバルブ 4個セット」(450円)を持ち込み、組み替えてもらいました。タイヤ交換と同時に、エアバルブも交換するのは基本ですね。もちろん、日本製で。安いパーツですからね。

 劣化しまくりのブリヂストンからの履き替えですから、全てがいい感じです。

 まず、ロードノイズが激減。そもそも、コンチネンタル(Continental)  ContiEcoContact 3 195/65R15 91Tは静かさを売りにするタイヤではありませんが、十分コンフォート。

 ハンドリングもダルな感じはありませんし、サイドウォールが柔すぎて、という感触もなし。いいタイヤなんじゃないでしょうか。

 英国のサイトでは、

【安全性】

  • ドライブレーキ性能 7.6/10
  • ウェットブレーキ性能 7.8/10
  • ウェットグリップ 9.2/10
  • 耐ハイドロプレーニング現象 8.7/10

【快適性】

  • ドライハンドリング性能 9/10
  • 衝撃吸収性能 8.7/10
  • ロードノイズ 6.6/10

【経済性】

  • 寿命 7/10
  • 省燃費性能 4.9/10

となっています。

 これを見ると、まだ未経験のウェット性能もかなり期待できそうです。その分、省燃費性能とかは犠牲になってるようですけどね。

 しかし、エコタイヤを名乗っていても、ウェット性能を重視し、そのために燃費は少々悪くなっても仕方ないという考え方は、ドイツ流を感じます。

 私の評価は、☆5つですけど、それは1本3,992円で購入しているから。今の価格だと、☆3つかな、というか、買えません。

 今の価格なら、ダントツに高性能なミシュラン(MICHELIN) ENERGY SAVER + 195/65R15 91H(9,235円)が一番でしょう。このタイヤに不満を感じる人は、そうそういないと思います。先の英国サイトでも、素晴らしい評価になっています。

 価格重視の方には、PIRELLI(ピレリ) CINTURAO P1(チントゥラート P1) 195/65R15 91V(5,450円)あたりでしょうか。

 PIRELLI(ピレリ) CINTURAO P1(チントゥラート P1) 195/65R15 91Vは、速度記号がV(最高速度 240km/h)になる前のモデルを履いてましたが、全ての面で大きな破綻はなく、良いタイヤでした。友人の評価は、芳しくありませんが。

 強いていうなら、国産エコタイヤよりロードノイズが目立つ、くらいでしょうかね、私にとっての欠点は。

 国産メーカーであれば、中国製になりますけど、トーヨー(TOYO) TEO plus 195/65R15 91H(5,940円)もコスパ高いです。とはいえ、こいつは6月になって千円値上がりしたので、今は国産最安というわけでもないです。

 国内ブランド最安値は、ファルケン(FALKEN) SINCERA SN832i 195/65R15 91S(4,812円)あたりかな。

 スピードレンジがS(180km/h)ですけど、ここは日本ですし、十分でしょう。スタッドレスなんて、スピードレンジQ(160km/h)だったりしますしね。

 さて、タイヤはこれで安心できるので、次はファンベルト、ベルトテンショナー、プーリーの交換かな。それと同時に、カムシャフトアジャストマグネットからのオイル漏れも確認しておかないとね。

 このあたりをクリアすれば、おいらのぽんこつベンツも、以前のW202(C240に12年半乗りました)同様、長く楽しめそうな気がします。

2017年6月 9日 (金)

細かい運針でハンドメイド。イタリア製「LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)」のドレスシャツがお買い得!

 うちの職場は割とラフな格好でも大丈夫なのですけど、場合によってはビシッとしなければいけない時もあるわけで。

 ワイシャツというか、ドレスシャツも、普段は鎌倉シャツとか麻布シャツとかで必要十分。しかし、重要な取引とか、勝負の時は手縫いのイタリア製ドレスシャツでビシッと決めたいものです。

 amazonが、本日6月9日限定で、(ラルディーニ)LARDINIや(ギローバー)GUY ROVER、(バルバ)BARBA、(ルイジ ボレッリ)LUIGI BORRELLI等のイタリアンブランドが40%OFF以上安くなるインポートウェアセールを開催しています。

 このセール、ドレスシャツだけじゃなくジャケットもパンツもネクタイも上から下まで揃ってるんですけど、とりあえず先に書いた勝負服としてのドレスシャツなら、私は(ルイジ ボレッリ)LUIGI BORRELLIかなぁ。

 (ルイジ ボレッリ)LUIGI BORRELLIの特徴は、ハンドメイド。「シャツなどの製品は、すべてがハンドメイドであり、最高の布地を使っているため、そのシャツに袖を通した時の気持ちよさが違っています。」と商品説明にもありますが、そんなドレスシャツが、本日限り1万円台で購入できますよ。

 パーツの縫い付けもボタンホールもハンドです。ハンドによる細かい運針と立体的な縫製、生地の良さ。これらが袖を通した時の気持ちよさ、着心地の良さにつながっているのでしょう。

91n8hayj0ql_ul1500_

81we4ygqaal_ul1500_

 もちろん、今回セールにかかっている(ルイジ ボレッリ)LUIGI BORRELLIは、定価10万円オーバーのLimited Editionや5万円のRoyal Collectionじゃないですけど、通常ライン(Main Line)だって3万円オーバーのシャツ。それが1万円台はお買い得です。

 いつもなら、ちょっと無理して1着ポチるところなんですが、昨日買う予定のなかったBluetooth対応 ミラーボール付ポータブルPAスピーカー「Block Party Live」を、酔った勢いで買っちゃったので、さすがにパスです。お酒、やめないとね。

 先にも書きましたけど、ドレスシャツだけでなく、スーツ、ジャケット、ネクタイ等も安くなっていますから、興味のある方はインポートウェアセールをチェックしてみてください。

2017年6月 8日 (木)

加計学園問題「総理の意向」文書全文

 iBooks Storeが、加計学園問題「総理の意向」文書全文 - 国内情勢研究会300円で販売しています。

 これで金儲け?、という意見もあるでしょうが、300円なら読んでみてもいいかな?、とも思います。情報は無料ではないわけで。

 iPhoneやiPad、Macをお使いじゃない場合は、Kindle版もありますよ。

ホームパーティや路上ライブで大活躍。Bluetooth対応 ミラーボール付ポータブルPAスピーカー「Block Party Live」が17,800円とお買い得!

 こいつがあれば、パーティやイベント、キャンプやバーベキューで盛り上がることまちがいなし。

 Ion AudioのBluetooth対応 ミラーボール付ポータブルPAスピーカーBlock Party Live17,800円とお買い得です。

 カスタマーレビューも、たいへん高評価なBlock Party Live


 Block Party Liveは、Bluetooth(A2DP)対応ですので、iPhoneやiPad、iPod touch、AndroidなどBluetooth対応の音楽プレーヤーやスマートフォンから音声をワイヤレスで受信して再生します。ホームパーティやイベントに、あるいはカフェなど飲食店のインテリアに、用途はさまざま。電源を入れればすぐにそこが楽しい空間に早変わりします。


 マイクも付属していますからホームカラオケでも盛り上がりそうですし、バッテリー内蔵(音楽だけなら70時間。ミラーボール併用だと6時間)で、コロコロキャスター&キャリングハンドル装備という取り回しのしやすさ、最大50W出力という音量を考えると、若い人が路上ライブで使うのにも良さげ。

 おもちゃとしては、非常に楽しめそうです。

Block Party Liveの特徴】

  • 4色LEDライトドーム搭載、充電池内蔵、Bluetooth対応のポータブル・サウンドシステム
  • Bluetooth対応デバイスから音楽をワイヤレスで受信、再生
  • 持ち運びに便利なキャリングハンドルとキャスターを搭載
  • 50W(ピーク)出力
  • ビートと連動するきらびやかなLEDイルミネーション 専用アプリ「Party Rocker - ION Audio(Android版、iOS版)」で、離れた場所からイルミネーションをコントロール
  • マイク入力端子(6.3mm標準フォン端子)、外部音声入力端子(3.5mmステレオミニ端子)を装備 高品位マイクロホン付属
  • サイズ(W x H x D):約381 x 517 x 254mm
  • 重量:約11.9kg

Block Party Liveの仕様】

  • 充電池動作時間:音楽再生のみの動作時:最大約75時間、イルミネーション併用時:最大約6時間
  • 出力:50Wピーク
  • 周波数特性(±3dB):77Hz〜20kHz
  • 付属マイク:ダイナミック・マイク
  • Bluetoothプロファイル:A2DP
  • Bluetooth到達距離

 さらに詳細な情報を知りたい場合、Block Party Live取説は、こちらからダウンロードできますよ。

 今月、タイヤを購入してなかったら、EWIの練習用に買うんだけどなぁ。タイヤ買っちゃったので、もうおこづかいがないのね。

 最後になりましたが、Block Party Liveのミラーボールを操作するiPhoneアプリ「Party Rocker - ION Audio」は無料です。

 また、iPhoneやiPadでカラオケを楽しむなら、「無料カラオケ採点 うたスマ - UX-DESIGN TOKYO」や「無料カラオケ採点 うたスマ Movie - UX-DESIGN TOKYO」というアプリがあります。

 おいらは使ったことないんだけどね。キーの変更とかは、さすがに無理なんだろうね。

 有料でもいいという方には、「カラオケJOYSOUND+(plus) - XING INC.」でしょうか。

 このあたりのアプリとBlock Party Liveを組み合わせると、一人カラオケもお家でできそうですね。

 なお、本日の特選タイムセールでは、Block Party Live以外にも、初心者向け電子ドラムやDenon Professional アンプ内蔵 モニタースピーカー、キーボード等がお買い得になっています。音楽好きな方は、要チェックですよ。

2017年6月 7日 (水)

ワイヤシャツの下に着ても透けないインナー「グンゼYG CUT OFFシリーズ」がお買い得!

 前回ご紹介した、ドレスシャツの下に着ても透けにくい(ひびきにくい)インナー、グンゼYG CUT OFFシリーズが、6月7日限り、お買い得となっています。

 前回ご紹介時は、さらにクーポンで15% OFFセールの対象にもなっていたので、最安値の992円でしたが、今回は1,021円。4桁価格なのですごく高くなっているように見えますが、実際のところ29円高いだけ。

 というわけで、前回買い逃した方。あるいは前回購入したけど、追加購入を考えておられる方は、この機会にどうぞ。

 会社帰りにジムによる方なら、1日2着は必要なわけですし、これからの季節この手の下着は何着あっても困りませんからね。

 カットオフじゃないやつなら、400円台からありますよ。しかも、ヨレヨレにならず、耐久性に優れたグンゼ製品です。

 本日の特選タイムセールでは、グンゼYG CUT OFFシリーズだけでなく、ボディワイルド、アディダスネオ等の上下肌着、インナーもお買い得です。というわけで、おいらも1着買い増ししておこう。

2017年6月 6日 (火)

昨日の格安ハンモックですが

 eBayに出品されていた格安ハンモックですけど、今朝、eBayからメールが来まして、


"We’re writing to let you know that an unauthorized third party may have accessed the seller’s account to list this item. The item has been removed from the site, and the transaction was cancelled. We ask that you take the following precautions:

- If you already paid for the item, you may be protected by eBay. Open a request with the Resolution Center and choose, "I bought an item. I haven't received it yet." You can access the Resolution Center by visiting:
   http://resolutioncenter.ebay.com"


とのことでしたので、返金の手続きをとりました。と言っても、692円なのですけど。

 eBayの返金システムは、以前、新品箱入りのBarker Fenwickを落札した時にも利用したことがあります。少々時間はかかりますが、送料も含めて返金されました。

 この時は詐欺じゃなくて、あまりに安く落札(靴本体が$20ほどで、送料がf$35)されて、セラーが売るの嫌だとごねたのが原因なのですけどね。

 しかし、eBayのアカウントを第三者に乗っ取られるっていうのは、eBayアカウントもメルアドも同じパスワードを使いまわしていたのかな? いや、eBayを模したフィッシングサイトに引っかかった? それともマルウェア等でパスワードが流出したパターン?

 いずれにせよ、パスワードの使い回しは危険です。Macユーザーなら1Password - AgileBits Inc.を。iPhoneやPadユーザーなら1Password - AgileBits Inc.を使って、しっかりパスワードを管理しましょう。

 Mac版およびiOS版のパスワードデータは、iCloud経由で同期されますし、非常に便利ですよ。もっとも、MacとiPhone、iPadならApple純正のキーチェーンでもいいんですけどね。

 でも、Safari以外のブラウザを使う、あるいは「Amazon ショッピングアプリ - AMZN Mobile LLC」等のショッピングアプリを使う場合、キーチェーンは対応していませんから、そうなると「1Password」一択になりますね。

 それからマルウェア対策は、Macの場合、Virus Scanner Plus - Bitdefender SRLがおすすめです。

 ウイルスやマルウェアの検出能力には定評がありますし、Safari、Chrome、Firefoxといった主要ブラウザに対応した「Webプロテクション」機能も含まれていますので、フィッシング詐欺対策にも有効。

 さらに、他社のウイルス対策ソフトとは異なり、使用期限がありません。つまり、一度買ったら、家中のMacにインストールして、使い続けることができます。

 ということを考えれば、3,600円も高くないように思います。

 私は2014年の6月からVirus Scanner Plus - Bitdefender SRLを使い始めています。

 OSは、「OS X 10.9 Mavericks」→「OS X 10.10 Yosemite」→「OS X 10.11 El Capitan」→「macOS 10.12 Sierra」と4世代目ですが、Virus Scanner Plus - Bitdefender SRLもずっと無償でアップデート(もちろん、Mac App Storeでアップデート)されています。

 メインのMacも、MacBook Air (13-inch, Mid 2012)から、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に代替わりしています。どちらも、比較的非力なMacなのですが、Virus Scanner Plus - Bitdefender SRLは、めちゃめちゃ動作が重いわけでもなく、十分満足できる軽さです。

 VMware FusionでWindows 10 Proを同時起動するときなどは、一時的に切ることもありますけどね。でも、これは動作が重いからじゃなく、8GBしかないメモリを少しでも節約するためですが。

 そういや、今朝発表のMacBook。メモリ16GBを選べるようになりましたね。これは、買い替えたいなぁ。MacBookで16GB。整備済製品が出たら、ポチろう。

【追記】

 6月8日の午前3時にeBayからメールがありまして、無事返金されておりました。

 このあたりはヤフオクよりはるかにしっかりしてますね、eBay。

2017年6月 5日 (月)

WWDCに出席する開発者の最年長は日本の若宮正子さん(82歳)だそうです

 いよいよWWDCが始まりますが、Fortuneが、こちらの82歳の女性がWWDC最年長の出席者という見出しとともに、おしゃれなおばあちゃんの写真を掲載しています。赤が印象的ですね。

 その女性は、若宮正子さん。現役のiOS APP開発者↓です。Appleが、WWDC17に招待したそうです。

 ただただ素晴らしい。

 世界中から取材殺到でたいへんだと思いますが、WWDC17、楽しんで来てくださいませ。

 というわけで、これに刺激を受けたなら、皆さんもiPadのSwift Playgrounds - Appleでコーディングを学んでみてはいかがでしょ?

 Apple自前のオンラインのコースもありますし、iBooksにも参考書がありますよ↓

 しかし、Macって基本的なOffice系アプリ(Keynote - Apple / Pages - Apple / Numbers - Apple)も、写真管理・編集アプリも、音楽制作アプリ(GarageBand - Apple)も動画編集アプリ(iMovie - Apple)も、さらには開発環境(Xcode - Apple)まで、全部無料で揃っちゃうのがすごいね。

 Macがあるといくら時間があっても足りません。退屈とは無縁の存在、それがMacですね。

2017年6月 2日 (金)

超お買い得なUSB-C拡張ドック マイクロソリューション「USB-C MST PD DOCK」のレビュー

 MacBook 12ユーザー必須のUSB Type-CマルチドックUSB-C MST PD DOCKが、大特価9,800円で販売中!、とお知らせしましたが、当方でポチったのが届いておりますのでレビューします。

 いや、これ、本当にお買い得です。

Img_4368

 まず、サイズ感がわかるようにパッケージの中身を全て「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」のキーボード上に並べて見ました。

 パッケージされていたのは、

  • USB-C MST PD DOCK本体
  • 100wのACアダプター
  • ACケーブル
  • USB3.1 Type-Cケーブル
  • マニュアル

です。

 USB-C MST PD DOCK本体は、画像の通り、コンパクトです。が、ACアダプターがかなり巨大。何と言っても、20V5Aの100W仕様のACアダプターですからね。

 しかし、この強力なACアダプターのおかげで、MacBook Retina 12や2016年モデル以降のMacBook Pro Retina 13にUSB PDで60w給電ができるわけです。

 実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に接続しますと、↓の通り60wで充電されます。

Ac60w

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)の純正ACアダプターの出力は29w。つまり、USB-C MST PD DOCK経由で60w充電する方が、より早くMacBookを満充電できるわけで、ACアダプター機能もグレードアップします。

 ちなみにApple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」は、7,992円もします。そして、機能はACアダプターのみ。

 でも、USB-C MST PD DOCKは、わずか9,800円にもかかわらず、60wのACアダプターの機能(最大60WのUSB PDに対応したUSB Type-Cポート)を持ち、さらに、

  • USB 3.0 Type-Aポート × 3
  • USB 3.0 Type-Cポート
  • HDMIポート
  • ディスプレイポート
  • Etherポート
  • 入出力兼用のオーディオポート

を備えた、多機能な拡張ドックなわけです。

 Apple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」の価格に、1,808円加えるだけで、こんなに高機能になるんです。MacBook12にほぼなんでもつながる状態になるんです。なんてお得!

 一見アルミボディのように見えるシルバーのパネルですが、これは残念ながらプラスチック。でも、9,800円という価格を考えれば文句は言えません。

 アルミボディにこだわる方なら、CalDigit USB-C Dock ドッキングステーションという選択肢があります。ただし、こちらは21,600円と倍以上のお値段になります。

 USB 3.0コントローラー関係は、下記の通り。

Usb3

 USBコントローラーは、台湾のGenesys Logic(ジェネシスロジック)社。ギガビットイーサは、Rrealtecです。

 入出力兼用のオーディオポートは、USB 2.0に接続されています。ご存知の通り、USBオーディオは、USB3.0ではノイズがのることが多く(ノイズの原因は、USB3.0のほか2.4GHzのWiFiに起因することもあります)、Windows環境も含めて考えると、現状ではUSB 2.0接続が無難です。

Usb2

 このあたりを見ると、しっかり設計されているように思います。

 USB-C MST PD DOCKは、MacBook 12だけでなく、Thunderbolt 3ポート搭載のMacBook Pro 2016年モデルでも利用可能です。予備の純正ACアダプターを買う予定なら、自宅専用になりますが、USB-C MST PD DOCKを買っちゃう方がお得ですよ。

 RAID 10構成の外付けハードディスクや、TimeMachineをつないでみましたが、今のところ問題なし。

 職場環境なので、外付けディスプレイにはつないでいませんが、週末に自宅に持って帰って、ディスプレイの接続も試して見ます。残念ながら4Kディスプレイは持ってないのですけどね。

Img_4370

 唯一残念な点は、ACプラグがアース付きの3Pプラグである点↑。

 私は、UPSから電源を取っていますので、3Pプラグでも問題ありませんが、一般の2Pのコンセントしかない場合、別途「3P→2P変換アダプタ」を用意する必要があります。

 本来、2万円ほどするUSB-C MST PD DOCKが、現在セールで9,800円なのですが、いつまでこの価格が続くのでしょうか? 9,800円に価格改定されたわけではなく、セール価格が9,800円とのことですから、必要な方は早めにゲットした方がいいかもしれません。

 同じような製品としては、先に紹介しましたCalDigitや、並行輸入品のOWCの製品があります。が、これらの製品は2〜3万円前後します。価格差を考えると、USB-C MST PD DOCK以外の選択肢はありません。

 マイクロソリューションのもう一つのお買い得商品であるHUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingも同様です。4月18日の記事でご紹介しておりますが、こちらは、USB パワーデリバリー(60W)に対応した4ポートUSB 3.0ハブ。

 これが、2,800円(記事で紹介した時は、4,800円)というのも、かなりお買い得。

 将来、USB-C機器は値下がりしてくるでしょうが、それを考慮しても両製品は十分お買い得な気がします。

 USB-C MST PD DOCKには、1mのUSB-Cケーブルが標準添付されています。

 USB Type-Cケーブルというのはなかなかの曲者で、規格を満たしていない粗悪品ですと、USB PDで充電できなかったり、USB Type-Cの10Gbps(MacBookは5Gbps)のスピードが出なかったりします。

 ちゃんとしたUSB-Cケーブルは、例えば「エレコム USBケーブル USB3.1 C-Cタイプ PD対応 USB規格認証品 5A出力 1.0m ブラック USB3-CC5P10NBK」などは1,639円もしますから、これが標準添付されていることを考えても、USB-C MST PD DOCKはお買い得!

 まだ、外部ディスプレイ出力は試していませんが、USB-C MST PD DOCKはたいへんおすすめです!

【関連記事】

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ