隠れJTマーヴェラスファンページ

« あと3日間限り。「Adobe Creative Cloud 特別価格キャンペーン」は6月2日まで! | トップページ | WWDCに出席する開発者の最年長は日本の若宮正子さん(82歳)だそうです »

2017年6月 2日 (金)

超お買い得なUSB-C拡張ドック マイクロソリューション「USB-C MST PD DOCK」のレビュー

 MacBook 12ユーザー必須のUSB Type-CマルチドックUSB-C MST PD DOCKが、大特価9,800円で販売中!、とお知らせしましたが、当方でポチったのが届いておりますのでレビューします。

 いや、これ、本当にお買い得です。

Img_4368

 まず、サイズ感がわかるようにパッケージの中身を全て「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」のキーボード上に並べて見ました。

 パッケージされていたのは、

  • USB-C MST PD DOCK本体
  • 100wのACアダプター
  • ACケーブル
  • USB3.1 Type-Cケーブル
  • マニュアル

です。

 USB-C MST PD DOCK本体は、画像の通り、コンパクトです。が、ACアダプターがかなり巨大。何と言っても、20V5Aの100W仕様のACアダプターですからね。

 しかし、この強力なACアダプターのおかげで、MacBook Retina 12や2016年モデル以降のMacBook Pro Retina 13にUSB PDで60w給電ができるわけです。

 実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に接続しますと、↓の通り60wで充電されます。

Ac60w

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)の純正ACアダプターの出力は29w。つまり、USB-C MST PD DOCK経由で60w充電する方が、より早くMacBookを満充電できるわけで、ACアダプター機能もグレードアップします。

 ちなみにApple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」は、7,992円もします。そして、機能はACアダプターのみ。

 でも、USB-C MST PD DOCKは、わずか9,800円にもかかわらず、60wのACアダプターの機能(最大60WのUSB PDに対応したUSB Type-Cポート)を持ち、さらに、

  • USB 3.0 Type-Aポート × 3
  • USB 3.0 Type-Cポート
  • HDMIポート
  • ディスプレイポート
  • Etherポート
  • 入出力兼用のオーディオポート

を備えた、多機能な拡張ドックなわけです。

 Apple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」の価格に、1,808円加えるだけで、こんなに高機能になるんです。MacBook12にほぼなんでもつながる状態になるんです。なんてお得!

 一見アルミボディのように見えるシルバーのパネルですが、これは残念ながらプラスチック。でも、9,800円という価格を考えれば文句は言えません。

 アルミボディにこだわる方なら、CalDigit USB-C Dock ドッキングステーションという選択肢があります。ただし、こちらは21,600円と倍以上のお値段になります。

 USB 3.0コントローラー関係は、下記の通り。

Usb3

 USBコントローラーは、台湾のGenesys Logic(ジェネシスロジック)社。ギガビットイーサは、Rrealtecです。

 入出力兼用のオーディオポートは、USB 2.0に接続されています。ご存知の通り、USBオーディオは、USB3.0ではノイズがのることが多く(ノイズの原因は、USB3.0のほか2.4GHzのWiFiに起因することもあります)、Windows環境も含めて考えると、現状ではUSB 2.0接続が無難です。

Usb2

 このあたりを見ると、しっかり設計されているように思います。

 USB-C MST PD DOCKは、MacBook 12だけでなく、Thunderbolt 3ポート搭載のMacBook Pro 2016年モデルでも利用可能です。予備の純正ACアダプターを買う予定なら、自宅専用になりますが、USB-C MST PD DOCKを買っちゃう方がお得ですよ。

 RAID 10構成の外付けハードディスクや、TimeMachineをつないでみましたが、今のところ問題なし。

 職場環境なので、外付けディスプレイにはつないでいませんが、週末に自宅に持って帰って、ディスプレイの接続も試して見ます。残念ながら4Kディスプレイは持ってないのですけどね。

Img_4370

 唯一残念な点は、ACプラグがアース付きの3Pプラグである点↑。

 私は、UPSから電源を取っていますので、3Pプラグでも問題ありませんが、一般の2Pのコンセントしかない場合、別途「3P→2P変換アダプタ」を用意する必要があります。

 本来、2万円ほどするUSB-C MST PD DOCKが、現在セールで9,800円なのですが、いつまでこの価格が続くのでしょうか? 9,800円に価格改定されたわけではなく、セール価格が9,800円とのことですから、必要な方は早めにゲットした方がいいかもしれません。

 同じような製品としては、先に紹介しましたCalDigitや、並行輸入品のOWCの製品があります。が、これらの製品は2〜3万円前後します。価格差を考えると、USB-C MST PD DOCK以外の選択肢はありません。

 マイクロソリューションのもう一つのお買い得商品であるHUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingも同様です。4月18日の記事でご紹介しておりますが、こちらは、USB パワーデリバリー(60W)に対応した4ポートUSB 3.0ハブ。

 これが、2,800円(記事で紹介した時は、4,800円)というのも、かなりお買い得。

 将来、USB-C機器は値下がりしてくるでしょうが、それを考慮しても両製品は十分お買い得な気がします。

 USB-C MST PD DOCKには、1mのUSB-Cケーブルが標準添付されています。

 USB Type-Cケーブルというのはなかなかの曲者で、規格を満たしていない粗悪品ですと、USB PDで充電できなかったり、USB Type-Cの10Gbps(MacBookは5Gbps)のスピードが出なかったりします。

 ちゃんとしたUSB-Cケーブルは、例えば「エレコム USBケーブル USB3.1 C-Cタイプ PD対応 USB規格認証品 5A出力 1.0m ブラック USB3-CC5P10NBK」などは1,639円もしますから、これが標準添付されていることを考えても、USB-C MST PD DOCKはお買い得!

 まだ、外部ディスプレイ出力は試していませんが、USB-C MST PD DOCKはたいへんおすすめです!

【関連記事】

« あと3日間限り。「Adobe Creative Cloud 特別価格キャンペーン」は6月2日まで! | トップページ | WWDCに出席する開発者の最年長は日本の若宮正子さん(82歳)だそうです »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/70743562

この記事へのトラックバック一覧です: 超お買い得なUSB-C拡張ドック マイクロソリューション「USB-C MST PD DOCK」のレビュー:

« あと3日間限り。「Adobe Creative Cloud 特別価格キャンペーン」は6月2日まで! | トップページ | WWDCに出席する開発者の最年長は日本の若宮正子さん(82歳)だそうです »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ